カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« イラン:国産駆逐艦をカスピ海に投入 | トップページ | クモ膜下出血、心臓病・・・40歳がなりやすい病とは »

2013年4月11日 (木)

山下教授が福島では安全と言いながら、米国では別の報告

山下教授が、福島の子供達に安全だと言ってデータ収集。

いろんな病気が増えてるとアメリカに報告

Facebookで、Mi Nao Namiの投稿みてください! (Unknown)
2013-03-28 09:51:33

昨日の朝8時の投稿です。

山下教授が福島の子供達に安全だと言ってとどまらせて、データーをとって、

いろんな病気が増えてるとアメリカに報告してるとか、、。

やはり、という感じですが、安全だと信じてた方は即刻逃げるべきです

本当に、ひどい!!

 

Facebookコピペです。 (Unknown)
2013-03-28 15:00:51

被曝データを公開した山下俊一

福島県立医科大学の山下俊一が、米国の米国放射線防護・測定審議会(NCRP)の第49回年次総会で『福島原子力発電所事故と包括的健康リスク管理』と題する講演を行なっています。東日本大震災からちょうど2年目を迎えた2013年3月11日のことです。

そこで、山下が発表した内容全文を入手しました。以下がそれです。

http://www.ncrponline.org/Annual_Mtgs/2013_Ann_Mtg/Yamashita.pdf

これによると、福島では、子供で高脂血症が増え、若い男性で肝臓機能障害や高尿酸血が増えていることが示されています。また、成人や年配者で高血圧、グルコース代謝不全、腎不全が増加していると報告しています。

米国ではそのように発表し、貴重な被曝データを得たことを誇っているわけですが、そう明言しながら、国内では、さまざまな障害をすべてをストレスのせいにしている男です。

福島からすみやかに安全地帯に人びとを避難させてしまっていたら、こうした貴重なデータ得られなかったでしょう。だから、福島に引きとめたのです。そして、今も引き止めているのです。

福島の人たちは、完全に医学データを提供するモルモットの役割を負わされています。

科学者として最低の卑劣な男です。人間のくずです。人間として許せない!

 

 
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
グルコース 東日本大震災 リスク管理 原子力発電所事故 福島県立医科大学

以上は「原発問題」より

このような卑劣な人間を誰が人選したのか知りたいものです。悪魔そのものです。人道的にも許されることではありません。人間の世を良くするも悪くするも人事が大事です。時の総理の人格が問題です。人間味のある総理ならこのような人事はしません。以上

« イラン:国産駆逐艦をカスピ海に投入 | トップページ | クモ膜下出血、心臓病・・・40歳がなりやすい病とは »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山下教授が福島では安全と言いながら、米国では別の報告:

« イラン:国産駆逐艦をカスピ海に投入 | トップページ | クモ膜下出血、心臓病・・・40歳がなりやすい病とは »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ