カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 高官を乗せた米軍機が複数回「極秘訪朝」日本はカヤの外 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その8 »

2013年4月23日 (火)

京都の米販売業者、産地偽造販売発覚

京都の米販売業者 宮城,岩手産のひとめぼれを、秋田産あきたこまちと偽り販売

Bookmark this on Hatena Bookmark

コメの産地を偽って販売したとして、京都府は4月4日、京都市左京区の米加工販売業「近江屋米穀店」に対し、文書による改善指示を行った。同店は平成24年10月~25年2月に宮城産、岩手産のひとめぼれを、秋田県産あきたこまちと偽り、95袋計475キロを販売していた。

本物の「秋田県産あきたこまち」を販売していたところ、複数の客から「まずい」との苦情があり、産地と品種の違うコメを「秋田県産あきたこまち」として販売するようになったと説明しているという。
店主は「客からクレームがあり、自分がおいしいと思うコメを入れるようになった。表示に対する認識が甘かった」と話しているという。
[MSN産経]

以上は「MERX」より

放射能汚染が始まってから、この種の産地偽造販売が激増しているものと思われます。当局は厳しく取り締まってもらいたいものです。特に汚染された商品は厳罰に処すべきです。注意だけではなくなりません。   以上

« 高官を乗せた米軍機が複数回「極秘訪朝」日本はカヤの外 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その8 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の米販売業者、産地偽造販売発覚:

« 高官を乗せた米軍機が複数回「極秘訪朝」日本はカヤの外 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その8 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ