カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 高官を乗せた米軍機が複数回「極秘訪朝」日本はカヤの外 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その8 »

2013年4月23日 (火)

テキサスで爆発した化学工場はモンサント社を訴えていた

NEW !   
テーマ:

17日、アメリカのテキサスにある化学工場で大規模な爆発が発生しました。この爆発により死者12人、負傷者200人が発生しています。映像を見てみると分かりますが、ボストンマラソンで発生した爆弾テロよりも桁違いに大きな爆発が発生しています。単なる爆発事故と言うよりも、福島原発事故に近いタイプの大爆発であると言えるでしょう。

報道記事によると70キロほど離れた場所でも爆発音が観測され、米地質調査所でマグニチュード2・1の地震と同じ規模の揺れを観測しました。
*工場付近にあるアパートなども爆風で崩れました


☆米肥料工場で爆発 けが人100人超



☆テキサスの肥料工場で大規模な爆発 負傷者多数

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ


☆米テキサス州の肥料工場爆発、死者12人・200人負傷=当局者
URLhttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93I05C20130419

引用:

[ウェスト(米テキサス州)/ヒューストン/ニューヨーク 19日 ロイター] 米テキサス州の当局者は19日、肥料工場で17日に起きた爆発で12人の死亡を確認、約200人が負傷したと明らかにした。

当局者によると、遺体は主に工場爆発現場の一帯で見つかったという。

当局は18日時点で5─15人が死亡と発表、地元の町長は救急隊員を含む14人が犠牲になったとしていた。

また、肥料工場に2012年末の時点で、爆発の危険性がある硝酸アンモニウムが保管されていたことが分かった。
:引用終了


実はこの爆発が発生した化学工場を持っている会社はモンサント社訴えていたのです!
モンサント社と言えば、世界的に悪名高く、遺伝子組み換え食品を受け入れない国に対して、アメリカ政府と協力して政変を引き起こさせたりしています。

現時点ではこの爆発事件にモンサント社が関係しているという明確な証拠はありませんが、あのモンサント社のことですから、敵対企業に対して爆弾を仕掛けたとしても不思議ではありません。


↓モンサント社のクーデター事件に関しては過去記事を参考にしてください。
☆モンサント社に逆らうとクーデターが起きる!パラグアイの6月クーデター!モンサントは世界支配を計画
URL http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11364504090.html



☆zuttimo ‏
URL https://twitter.com/zuttimokimagure 

引用:
テキサス化学工場爆発 その会社は、天下のモンサントを裁判で訴えていたと http://blogs.wsj.com/corporate-intelligence/2013/04/18/before-the-blast-west-fertilizers-monsanto-lawsuit/ …  pic.twitter.com/Xu45hJb5Fn
:引用終了


☆Before the Blast, West Fertilizer’s Monsanto Lawsuit
URL http://blogs.wsj.com/corporate-intelligence/2013/04/18/before-the-blast-west-fertilizers-monsanto-lawsuit/

引用:
As details emerge about the Texas fertilizer plant that was the site of Wednesday’s fatal explosion and fire, a few tidbits can be gleaned from a 2007 lawsuit that the plant’s owners filed against agribusiness giant Monsanto Co.

The suit, filed as a potential class action in U.S. District Court for the western district of Texas, claimed that Monsanto had artificially inflated prices for its herbicide Roundup through anti-competitive actions. The suit did not relate to storing fertilizer, believed to be at the root of Wednesday’s blast.
:引用終了


この会社が裁判を起こした原因はモンサント社の除草剤ラウンドアップとのことです。ラウンドアップとはモンサント社が開発した除草剤で、人間や動物に強い毒性を持っていることが判明しています。アンドレス・カラスコ教授が率いる国際科学者チームが実施した最新の科学調査では「モンサント社などが組織的にラウンドアップの安全性を偽ってきた」ことが判明しており、専門家たちの間からも抗議の声が挙がっていました。

ラウンドアップはモンサント社の主力製品の1つなので、これがアウトになってしまったら会社として非常にまずい状態になってしまいます。ですので、今回のラウンドアップに対する裁判というのはモンサント社から見れば、何としても潰しておきたかったのだと考えられます。

TPPを締結するとモンサント社の製品が流れ込んでくる日本も他人事ではありません。アメリカで行われているモンサント社への抗議が失敗してしまうと、その影響は日本にも来るということを覚悟しておきましょう。


☆映画『フード・インク』『ありあまるごちそう』予告編


フード・インク [DVD]


マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 【アグリスーティカル(食糧・医薬)】編 (超知ライブラリー 53)


遺伝子組み換え企業の脅威[増補版]


自殺する種子―アグロバイオ企業が食を支配する (平凡社新書)


「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢


キング・コーン [DVD]



以上は「正しい情報を探すブログ」より
原因はまだ判明しませんが、モンサントならやりかねない会社です。TPP加盟後は日本も十分注意が必要です。TPP加盟は避けるべきが日本のためです。     以上

 

 

 

« 高官を乗せた米軍機が複数回「極秘訪朝」日本はカヤの外 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その8 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テキサスで爆発した化学工場はモンサント社を訴えていた:

« 高官を乗せた米軍機が複数回「極秘訪朝」日本はカヤの外 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その8 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ