最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« TPPの最終目標は日本語の廃止である | トップページ | いよいよ動き出す「ネオ満州国」 »

2013年4月 3日 (水)

原発事故による農林水産物の損害賠償、東日本全域に広がる

Monday, March 25, 2013

原発事故による農林水産物の損害賠償、東京都の茶、しいたけ、北海道の水産物も対象に。東日本全域に広がる汚染被害に対応(3/25 東京電力)

 東京電力は25日、福島第1原発事故に関連する農林水産物の風評被害で、賠償の対象地域を拡大すると発表した。農産物の場合、従来の福島など6県に加え、岩手、宮城両県も対象とする。27日に請求書類の発送や受け付けを始める。
 賠償するのは、買い控えによる逸失利益や放射線検査の費用、返品された分の廃棄費用。生産者のほか、農林水産物の加工・流通業者も対象とする。

1.新たにお支払いの対象となる方
(1)次に掲げる産品を産出されている農林漁業者さまのうち、中間指針*策定(平成23年8月5日)以降に現実に生じた買い控え等による風評被害を受けられた方を対象とさせていただきます。

a.農産物(茶および畜産物を除き、食用に限ります):岩手、宮城の各県において産出されている方
b.林産物(食用に限ります):青森、岩手、宮城、東京、神奈川、静岡、広島※の各都県において産出されている方 ※広島は「しいたけ」に限ります。
c.茶:宮城、東京の各都県において産出されている方
d.牛乳・乳製品:岩手、宮城、群馬の各県において産出されている方
e.水産物(食用及び餌料用に限ります):北海道、青森、岩手、宮城の各道県において産出されている方
f.家畜飼料、薪・木炭:岩手、宮城、栃木の各県において産出されている方
g.家畜排せつ物を原料とする堆肥:岩手、宮城、茨城、栃木、千葉の各県において産出されている方
(2)主たる原材料が上記(1)の農林水産物等を取扱う農林水産物の加工業者さまおよび食品製造業者さまのうち、中間指針策定以降に現実に生じた風評被害を受けられた方を対象とさせていただきます。
(3)上記(1)および(2)に掲げる産品等を継続的に取り扱っていた流通業者さまのうち、中間指針策定以降に現実に生じた風評被害を受けられた方を対象とさせていただきます。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013032500608
関連記事
以上は「東京江戸川放射線」より
東京から北海道までの農林水産物が対象になるようですから、この広い地域が汚染されていることの証明でもあります。その汚染された地域内に暮らしている人々も当然多かれ少なかれ被ばくしていることになります。日本民族の滅亡にもなりかねない大変な事態であることが分かります。本来であれば環境の良いところに民族移動しなければならないところですが、日本にはそのような場所はありません。したがってこのような汚染された場所に暮らさざるを得ない状況にあるわけです。時間がたてば徐々に人々は死んで行く運命にあるわけです。誰もその責任を取りません。無責任な国それが日本なのです。以上

« TPPの最終目標は日本語の廃止である | トップページ | いよいよ動き出す「ネオ満州国」 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故による農林水産物の損害賠償、東日本全域に広がる:

« TPPの最終目標は日本語の廃止である | トップページ | いよいよ動き出す「ネオ満州国」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ