カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 金正恩氏は何故、暴走するのか | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その7 »

2013年4月22日 (月)

グアム移転「確実に遅延」

海兵隊総司令官、グアム移転「確実に遅延」

 
2013年4月18日 09時50分
(1時間13分前に更新)

 【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊のエイモス総司令官は16日に下院軍事委員会で開かれた公聴会で、国防費の自動強制削減で「(在沖海兵隊の)グアム移転計画が確実に遅れる」と述べた。

 ボダヨ下院議員(グアム選出)の質問に対して答えた。

 エイモス司令官は、アフガニスタン駐留部隊の撤収に伴い、沖縄を拠点とする部隊配備計画(UDP)を再開させたとし、アジア太平洋地域における海兵隊のプレゼンス増強で治安維持につながると主張した。

 また、公聴会に先駆け同委に提出した書面証言では、米軍普天間飛行場への垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ配備について「戦闘能力の高さが証明された」と評価。同地域における海兵隊の即応態勢能力の向上に寄与していると述べ、「(削減することなく)同機の予定数調達を継続し、戦闘能力をさらに強化する必要がある」と強調した。

 米太平洋軍のロックリア司令官は先月5日の同委公聴会で、在沖米海兵隊のグアム移転完了時期は2020年、ハワイは26年と証言している。

「辺野古へ移設」あらためて強調
菅官房長官

 【東京】菅義偉官房長官は17日の定例会見で、在沖米海兵隊普天間飛行場所属のヘリコプターが韓国北部で着陸に失敗し、炎上事故を起こしたことについて「普天間の固定化を避けなければならないし、一日も早く危険を除去しなくてはならない。ここは基本です」と述べ、あらためて名護市辺野古への県内移設を強調した。

 本土復帰前から現在まで、米軍機事故と隣り合わせの沖縄の現状について「抑止力と沖縄の負担軽減については、極めて限られているが、今のこと(日米合意)を進めていく。オスプレイの訓練も本土でもできるだけ分かち合っていく。ここの姿勢は極めて大事だ」と述べるにとどめた。

以上は「沖縄タイムス」より

沖縄の日本からの独立を米国が裏で推進しているようです。すでに沖縄では5月15日に琉球王国独立に向けた研究会を発足させるようです。日本の無責任な政治にはこりごりです。独立したほうがこの先は余程良いようです。日本政府は嫌なことはすべて沖縄に押し付ける酷い政治を平気で推進しているので米国も酷いと思っているようです。 以上                                          

« 金正恩氏は何故、暴走するのか | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その7 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グアム移転「確実に遅延」:

« 金正恩氏は何故、暴走するのか | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅)その7 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ