カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米・中の国家利益に利用される北朝鮮 | トップページ | 新たなるアルマゲドン:米国最大の核廃棄物保管施設が大爆発の恐れあり »

2013年4月29日 (月)

核を排除するために、核をつかう!

2013/04/02(火) 核を排除するために、核をつかう!
B2
米朝が激しく威嚇しあっている。

北朝鮮は口先だけで吠えまくっている。
いっぽうの米国は最新鋭の戦闘機や爆撃機を韓国に続々と
集結
させ、武力を誇示しての実質的な威嚇でR。

 

北朝鮮の武力挑発があれば、一気に北朝鮮を殲滅する!
北朝鮮の核を排除するために、核の使用も辞さない! と、
アメリカは、北朝鮮をオドシまくっている。

 

核を排除するのに、核をもってする。ヘンな理屈だ猫。鼠こと
は、アメリカはどんな屁理屈でも通してしまうワケだ猫。
大量殺戮兵器を排除!という名目で、その国に大量殺戮兵器
を持ち込み、その国をメチャクチャに破壊してしまうことも平気
でやってきたし…。

 

実際、米国の戦争屋軍団は「北朝鮮を殲滅するチャンス!」と、
北朝鮮全土への爆撃開始を必死で画策している。
これに金正恩の北朝鮮が激烈に反応して、吠えまくっている
心理は、激しい恐怖心なのだ。
鷲は、金正恩の恐怖心が理解できる!

 

さすがに、ここにきて、「アメリカの軍事威嚇は一方的だ!」 と、
中国とロシアが米国を批判する声を上げはじめた。

ロシアのラブロフ外務大臣は、
北朝鮮近辺での軍事的挑発の活発化は、意味のない段階
に入ろうとしている。北朝鮮の周辺では軍事的挑発が拡大し、
事態が制御できなくなるような一方的な措置が採られている
とアメリカを強く非難した。これは、もちろんプーチンの意志だ。

中国外務省の洪磊(こう・らい)副報道局長も、双方の自重を求める
と共に、朝鮮半島の緊張を終結させるための共同の努力を
(主に米国に)要請した。

 

しかし、朝鮮半島は一触即発の状態にある。
今後、事態がどー展開するかは…、
無理やり戦争に持ち込み、大量の武器弾薬を大量に消費させ
たい戦争屋軍団を、オバマとヘーゲル国防長官が押さえ込め
るかどうか? にかかっている。

 

もうひとつ…、
金正恩が、「北朝鮮を殲滅する!」という米国の激烈な軍事的
威嚇と挑発に対して、どこまで耐えられるか?!
これも重要な観点だが…、別の可能性もある。

 

それは、中国・ロシアと内通した「金正恩の世界戦略」だ。
つまり、(いま、欧米軍に殲滅させられよーとしている)シリアを背後から
援護するために、米国の兵力・兵器を極東へ分散させる! と
いうプーチンの作戦に金正恩がノっているという見方だ。

プーチンと金正恩が共闘して、アメリカ軍を潰す!
この可能性があるなら…、鷲は老骨にムチ打ち、日本刀を腰
に差して、戦場に馳せ参じたい!
以上は「飯山一郎氏」ブログより
米国の挑発に北朝鮮が乗らねば良いのですが、年若い金正恩氏は果たして、騙されないで乗り切れかどうかが心配があります。  以上

« 米・中の国家利益に利用される北朝鮮 | トップページ | 新たなるアルマゲドン:米国最大の核廃棄物保管施設が大爆発の恐れあり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 核を排除するために、核をつかう!:

« 米・中の国家利益に利用される北朝鮮 | トップページ | 新たなるアルマゲドン:米国最大の核廃棄物保管施設が大爆発の恐れあり »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ