カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「ナラ枯れ」広島県・三次市で対策 | トップページ | 「何も分らず、知ることもできず、断ることもできないのは安全か?」 »

2013年5月13日 (月)

「広島・被爆者援護法」は1ミリsv被ばく認定

最重要:何10分かけてやっと官僚から聞き出した「広島・被曝者援護法」は1㍉sv被曝認定!谷岡くにこ参議

17分~
谷岡議員
「フクシマの国会議員はみんな知っている。」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Ch_m-ZyQwQA

29分~
武田先生
「電力会社も年1ミリsvに決めていた。」


*******************
原爆症認定基準

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/genbaku09/08.html


「第1 放射線起因性の判断
1 積極的に認定する範囲
(1)被爆地点が爆心地より約3.5km以内である者

(2)原爆投下より約100時間以内に爆心地から約2km以内に入市した者

(3)原爆投下より約100時間経過後から、原爆投下より約2週間以内の期間に、爆心地から約2km以内の地点に1週間程度以上滞在した者

から、放射線起因性が推認される以下の疾病についての申請がある場合については、格段に反対すべき事由がない限り、当該申請疾病と被曝した放射線との関係を積極的に認定するものとする。」

______________________
谷岡先生は時間の関係で 「3,5キロ」の事しか話されなかったが、
(1)も (2)も (3)も何らかの線量基準あったことは推察できるが
もちろんその能力もおありだが この「基準」を作った側の良心的な学者や
関係者からの情報も届いていたのかもしれない。

 (今となっては具体的情報ソースは私も忘れてしまいましたが、
確か発災年に混乱した情報の中にそのような原爆での基準作りの話があった。
もし、このあたりの取り決めのせめぎ合いの情報ソースをお持ちの方は お知らせください。)

いずれにしても 「1㍉sv」(前後)を被曝限度としてそれを超える区域と
時間経過と 被曝時間を示したものであることは確かだ。



*********************
これからの我々の戦いの論拠は
「チェルノブイリ法」より こちらの

「広島長崎、被爆者援護法」の
『原爆症認定基準』に照準を合わせなければならない。

 それにしてもこの動画は2012年2月当初から知っていていましたが
マスコミではもちろん取り上げられず 風化してしまった。

アメリカ科学アカデミーや
広島の放射能影響研究所の「閾値なし論文」ほか 12年上半期は
「黒い物質」のニュース報道など国内外から被災者有利の情報が新たに入り
盛り上がりを見せたが 結局、 政治家も 
官僚も原爆症との関連を取り上げなかったのだ。

*みなさん、この情報を広めてください。
「子供被災者支援法」を作らないのは この「被曝者援護法」との整合性
を計らねばならず 新設する法律に「1㍉sv」を取り入れざるを得ない からでしょう。

排除するだけの科学的知見や学会での定説にはおぼつかない。

**************************
過去記事

「とある誰かの覚え書き」 さんブログより

動画「その3」をご覧ください。
森まさこ大臣を前にして 「1㍉SV」について再三話しているのが私です。
森さんも再三うなずいて聞いていました。

http://www.nakster.jp/?p=1027
以上は「大山こういち氏」ブログより
福島原発事故による放射能汚染で被ばくした人達の救助には、この指標が大変重要です。この指標を基に法律を作る必要があります。                 以上

« 「ナラ枯れ」広島県・三次市で対策 | トップページ | 「何も分らず、知ることもできず、断ることもできないのは安全か?」 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「広島・被爆者援護法」は1ミリsv被ばく認定:

« 「ナラ枯れ」広島県・三次市で対策 | トップページ | 「何も分らず、知ることもできず、断ることもできないのは安全か?」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ