カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« シリア政府軍:反政府武装ゲリラに対する大規模攻勢 | トップページ | 北朝鮮ミサイル騒動後の、驚天動地の結末とは(1/6) »

2013年5月24日 (金)

脱原発でも電力輸出超過、ドイツ、前年の4倍に

脱原発でも電力輸出超過 ドイツ、前年の4倍に

2013年4月3日 12時41分

 【ベルリン=宮本隆彦】2022年までの脱原発を決めているドイツで、12年の電力輸出量が666億キロワット時となり、輸入を228億キロワット時上回ったことが分かった。ドイツ連邦統計庁が2日発表した。

 東京電力福島第1原発事故を受けて8基の原発を閉鎖したにもかかわらず、輸出の超過量は11年の4倍近くに増加。太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーの急速な普及が要因となったとみられる。

 輸入は438億キロワット時。輸出が輸入を上回った結果、14億ユーロ(約1680億円)の黒字となった。前年の輸出超過量は60億キロワット時だった。

 輸出先はオランダが最も多く226億キロワット時。輸入はフランスからが最多で132億キロワット時となっている。

 ドイツでは12年の再生可能エネルギーの発電割合が原発より6ポイントほど高い22%と過去最高を記録した。

 ドイツは東電福島原発事故後の11年6月に脱原発を決定。国内にある原発17基のうち、8基は即時閉鎖し、残る9基も22年までに閉鎖する。代替電源として再生可能エネの発電割合を50年までに80%に高める計画を立てている。

以上は「(中日新聞)」より

ドイツに出来て日本に出来ないことはありません。決断の差だけです。自民の安倍政権の原発再稼働はまったくもって情けありません。福島原発事故はまだ解決していないのです。以上

 

« シリア政府軍:反政府武装ゲリラに対する大規模攻勢 | トップページ | 北朝鮮ミサイル騒動後の、驚天動地の結末とは(1/6) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発でも電力輸出超過、ドイツ、前年の4倍に:

« シリア政府軍:反政府武装ゲリラに対する大規模攻勢 | トップページ | 北朝鮮ミサイル騒動後の、驚天動地の結末とは(1/6) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ