カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 国会議員の家族が国外退避か! | トップページ | こういう事だったのか »

2013年5月 9日 (木)

福島原発港湾内の魚から、43万BQ検出!酷い汚染!

【43万Bq!】原発港湾内のアイナメ、ムラソイから43万Bq検出!放射能汚染が悪化している?

NEW !   
テーマ:

東電が新たに発表した魚介類の放射能分析結果によると、福島原発付近で捕獲したアイナメとムラソイからキロ43万ベクレルもの放射性物質を検出したとのことです。
この数値は食品安全基準値の4300倍に匹敵する数値で、本来ならば放射性廃棄物などとして厳重に管理・保管をしなければいけません。



☆魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域><9/12>
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/fish_130412-j.pdf

正しい情報を探すブログ


☆第1原発港湾内のアイナメ、ムラソイから43万ベクレル
URL http://www.minyu-net.com/news/news/0413/news7.html

引用:
 東京電力は12日、福島第1原発の港湾内でとったアイナメ、ムラソイから1キロ当たり43万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)の4300倍に相当する。同港湾内で採取した魚介類の放射性濃度の最大値は今年2月に採取したアイナメの74万ベクレル。
 港湾口付近で3月8日に採取のアイナメ、東波除堤周辺で同28日採取のムラソイから検出された。
(2013年4月13日 福島民友ニュース)
:引用終了


先週も当ブログではお伝えしましたが、福島第一原発湾内に魚を閉じ込めておくためのフェンスがこの前の強風で一部が壊れてしまいました。
東電は未だに「魚が逃げたかは調査中」としていますが、フェンスが壊れてから何日もの時間が経過しているため、私は既に何匹もの魚が福島第一原発湾外に出ていると考えています。


☆福島第1原発:海側フェンス破損
URL http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130408dde007040044000c.html

引用:
毎日新聞 2013年04月08日 東京夕刊
 東京電力は8日、福島第1原発で、放射性物質の海への拡散防止用に設置している水中カーテン「シルトフェンス」の一部が切断しているのが見つかったと発表した。フェンスから放射性物質が拡散したかを分析することにしている。

 東電によると、切れたシルトフェンスは6号機の取水口付近。また、1~4号機と5、6号機の間に魚の移動防止用として設置した物揚げ場付近のフェンスも切れたという。8日午前10時10分ごろ、東電の協力企業の作業員が切れているのを発見した。当時は強風で波が高く、平穏になってから修理するという。
:引用終了


そもそも、福島第一原発は事故直後に汚染水がほぼ垂れ流し状態だったわけで、現在進行形で汚染水漏れが発生している状況を考慮すると、今更フェンスなどをしても気休め程度にしかならないと言えるでしょう。

少なくとも、健康リスクを減らしたい方は、日本近海の魚を食べるのは出来る限り控えたほうが良いです。何かの拍子に高線量の魚を食べてしまっては、後の祭り状態でどうしようもありませんので・・・。
魚を食べたくなったのならば、汚染が少ないインド洋やシンガポール周囲、南米、欧州産の物が個人的にはオススメ。(タイのエビや欧州のシシャモ)


☆福島の放射線量の高い地域では生物界の異変が確実に起きている。


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


【ロシア生まれの高精度放射能計測器】ガイガーカウンターRadex RD1503


【放射能検査済み】コシヒカリ 5Kg【玄米】島根県仁多郡奥出雲町産 島根エコロジー農産物(エコ米) 石抜き処理済 平成23年度産【条件付き送料無料】
以上は「正しい情報を探すブログ」より
福島原発周辺は、海域も陸上も地下も皆、汚染されつつありすでに地下水まで汚染が進んでいるようです。地下水を通じて関東地方全般に浸透しつつあるようです。井戸水を利用している方は念のために汚染検査することをお勧めします。茨城・水戸市の水道水まで汚染されていてセシウムが検出されているようです。放射線測定で0.23ミリシーベルト・時間も観測されています。これは関東全域の水道水も程度の差はありますが汚染されているものと思われます。山に降り注いだ放射能が雪解けとともに川に流れ込んで、利根川や霞ケ浦の水、東京湾の海水等が汚染されつつあるものと思われます。飲み水等には注意が必要です。通常の生活で特に注意していなかった茨城の・水戸市内に住む男性は、すでに体に放射能が蓄積されて、放射能測定で0.83ミリシーベルト/毎時を記録しています。このような方々が大勢いるものと思われます。いずれ放射能による健康被害が出てくるものと思われます。若い方も心筋梗塞等で急死する例が急増しているので関連性があるものと思われます。                   以上
 

« 国会議員の家族が国外退避か! | トップページ | こういう事だったのか »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発港湾内の魚から、43万BQ検出!酷い汚染!:

« 国会議員の家族が国外退避か! | トップページ | こういう事だったのか »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ