カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 地下水温が上昇ー兵庫県・京都府 | トップページ | 「有事の際は日本へゴー」:平成最大の日本の危機到来! »

2013年5月11日 (土)

マギ、人類を滅ぼすユダヤ王ソロモンの知恵

マギ 人類を滅ぼすユダヤ王ソロモンの知恵 たんぽぽ日記 2013年03月31日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11138129.html

テレビではアニメ「マギ」が流れている。マギの真の意味を知っている人はほとんどいない。マギは古代ペルシャ(現イラン)の宗教家であり哲学者のことを言う。現代ではマジックの語源として知られている。

確かに、マジシャンという名にマギの微かな意味合いが含まれている。それは人間を「幻惑」して騙す存在であるからだ

だが、古代のマギは人間をマジックで楽しませてくれるような愉快な存在ではなかった。マギとは、人間を始めとするあらゆる生き物を戦わせ、殺し合わせる「悪魔」として有名であった。

そして彼らは政治の実権を握り、人間を騙しては殺し合わせてきた。

アニメ「マギ」では、ソロモンの知恵が悪魔と戦っているが、実際にはソロモンの知恵こそが悪魔の技であり、人間を殺し合わせている。

・・・

現代のマギとは、科学と政治、そしてマスコミである。


マギⅡ 2013年03月31日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11138281.html

古代エジプトの神官が現代も僧侶と呼ばれているように、悪魔神官マギもまたマゴス僧と呼ばれている。

キュロスの子カンビュセスがエジプトで手間取り、
その上精神に異常をきたしている間に、
マゴス僧の階級に属する二人の兄弟が反旗を翻した。

しかもその一人はカンビュセスが出発に際して王家の面倒を見るように委託して国許に残していった人物であった。



ペルシャ王カンビュセスをエジプト征服に出発させたマギは、王の留守を狙って王権奪取を企んでいた。

フリーメイソンの幹部で20世紀最大の悪魔魔術師アレイスター・クロウリーも、自らの技を魔術とは言わず「マギック」と呼んでいた。


このゾロアスターという人物は、釈迦が存在した前後の人物なのだが、例によって世界の密教徒や哲学者たちによって、その霊性と威厳を高めるため、紀元前5000年以前に生きていた人物だとか、アブラハム以前の律法学者であるとか脚色されてきた。


古代への憧れは、キリスト教帝国との決別を彼に促す結果となった。
1380年、ゲミストスはコンスタンスポリスを離れ、
オスマントルコ帝国の首都プルサに赴いた。
25歳の時であったという。
ビュテニアの王プルシアスが前3世紀に創建したこの古き宮古は、
すでにイスラーム世界に包摂されていた。

    彼はギリシャ語を通してさまざまな異教を、
ラテン語を通してアラブの伝承を知った。

イスラーム神学、ユダヤ教やカバラーとともに、
プラトンとゾロアスターを彼はこ異郷の地で学んだのである。

ゲミストスがプレトンという筆名を持つのは、
    反キリスト教的な著作の著者の正体を知られたくないという思慮からばかりではない。
    終生彼の心をとらえて離さなかったプラトンに重ね合わせて、「プレトノす」と記名したのである。

    硬直したキリスト教に抗して多元的なヘレニズムを対置したプレトンは、
その理論的な足場をプラトンに求めたのである。

なぜならプラトンこそかれにとっては聖なる存在と魂の不滅、
つまり人間のよって立つ最終の根拠を明らかにするために、
あらゆる学問と知恵を集め束ねた人だったからである。

そしてこのプラトン的な知の源泉に、
    「カルデア人の託宣」の霊能者ゾロアスターがあった。

プレトンはいう、
ゾロアスターはわれわれが記憶している最古の立法者であり賢者であり、
メディア人やペルシャ人、その他アジアの古族にとっては、
    数ある大問題と神に関わる問題の最高の解釈者であり、
かつピュタゴラスとプラトンの学派の始祖であった。

ー中略ー

    ヴォルテールが「哲学者たちの総代理人」と呼んだベールの、
    「ゾロアスター」の項は次のようなものであった。

ラテン語ではゾロアストレス。
バクトリアの王で、ニノスに破られた。

    魔術の発明者とされてきた。

エウセビオスはニノスの勝利をアブラハムが7歳の時としているが、
ゾロアスターをそれよりずっと昔の人とする著作者も少なくない。


    「宗祖ゾロアスター」前田耕作 ちくま学芸文庫より


多くのゾロアスター信者たちはゾロアスターは善行を求めたと言う。だが、たとえばゾロアスターは、父と娘、母と息子、兄弟間の通婚を強制的に求めた。彼の宗教を受け入れた王たちも、自分の娘と結婚している。

こうしたゾロアスターは、人間社会における道徳というものを破壊し、人間を「罪」という意識から解放することを目指したのである。


彼の最大の目的は、人間が人間を殺すことをなんとも思わなくなることであった。

ゾロアスターから生まれたマゴス僧、つまりマギたちによる人類幻惑の術は、「魔術」として受け継がれ、秘密結社フリーメイソンの精神として受け継がれ、アレイスター・クロウリー、マクレガー・メイザースのような悪魔信奉者によって実行されてきた。


アメリカ大統領ジョージ・ブッシュの妻バーバラ・ピアーズの父が、アレイスター・クロウリーであるとの説があるが、結社の血の結束を図る彼らのシステムから考えて、ただの噂話とも言い切れない。

少なくともバーバラという名がバールの受け継ぐ、フェニキア=イスラエルの血筋であることだけは確かだ。

古代マゴス僧はイランに生まれ、ペルシャ王を急き立ててエジプトやギリシャ侵略を実行した。キリスト教徒やイスラム教徒が戦争で世界を侵略していったように。

宗教は人間を殺す為に存在するのであり、人間を殺し、彼らがその本性であるとする「霊魂」を管理して利用するのを生業としている。

そして人間を殺せば殺すほど彼らの下に霊が集まり、それを詣でる人たちによって儲かる仕組みができているのだ。

++
あまり言いたくはないが、誰かさんによると、この人たちは 「工作員か日本人じゃないか」 だそうです。

寂しい国だな






おまけ

日航機事故とオウムから奇妙な数字が出現
http://sekainoura.net/nikkou-oumu.html

ユダヤ米国シンクタンクに日本は乗っ取られた 水曜日, 3月 27, 2013
http://2chrood.blogspot.jp/2013_03_01_archive.html#761702258462001913

TPPで日本植民地化戦略を打ち出したCSIS戦略研究所とは何か?

戦略してるつもりの政府だが、戦略されているのは、莫迦の集りの議員である日本政府だ。よく覚えておけ、この間抜けども!!


・・・TPPで巨大な賄賂ネットワークを構築させているのが、ユダヤ人情報機関のCSISである。この組織は日本や各国の経済や戦争での乗っ取りを計画している戦略対日計画部隊であり、多数のテロを現在までに成功させてきた組織である。機関員の多くはユダヤ教徒とユダヤ崇拝議員組織で結成され、対日戦略報告というのを毎日提出している。

この組織をありがたがってるのは日本だけであり、世界では軍事戦略攻撃組織として知られているシンクタンクである。CSISの目的は同盟関係維持や友好や活動ではない。米国やイスラエルに拮抗する集団、国家、民族に対する破壊活動や戦争の誘導、国家資産の乗っ取りなどを戦略する、戦略攻撃部隊として米国は設立したと報告をしている。

本来戦略という言葉は普通の人間は利用しないだろう。戦略というのは、戦う、相手を負かす、という意味であり、支配関係を構築する時に利用する言葉の意味である。日本に対しても、戦略報告が出されており、MITで開発した対日戦略日中戦争ゲームにおける太平洋パシフイック戦略と報告書を出している。TPP推進者はいずれも松下政治塾生や経団連、自民党のスパイ議員などであり、ユダヤ人を崇拝している議員として当確した連中であった。

日本に原爆投下したことを翼賛するこの組織に、イスラエル議連からも大国会に配属されている。

日本国民を核爆弾で殺害することを翼賛する組織のどこが友達なのか、そんなこともわからなくなっているエセ日米同盟という罠に国会そのものが支配されて、謀略の罠にはまっている。

シンクタンク人脈が進めるアジアの友好破壊工作 by 広瀬隆 他
http://satehate.exblog.jp/9960880/

米国「戦略国際問題研究所(CSIS)」の奴隷に成り下がった日本経済新聞社 2012年4月13日 (金)
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/04/csis-ec28.html


安倍晋三は予言者の「神のお告げ」で政を決める Mon.2013.04.01 
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1981.html

・・・光永仁義という在日を教祖とする慧光塾という朝鮮カルトには、母子ともども、すっかり嵌ってしまっていて、国政がこのカルトによって左右されていました。

・・・二つ目の神というのが、こういうことだそうです。 鹿児島県にあります最福寺の池口恵観法主。

・・・自民党に政策立案能力など、まったくありません。彼らは、ただワシントンのシンクタンクが作成したレポートに忠実に沿ってきただけです。そして、これからも、それを続けようとしているのです。

自民党が行おうとしている“政策”はワシントンのシンクタンクのレポートで知ることができるほどです。 そうすれば、あなたも「予言者」の仲間入りです。

 

以上は「さてはてメモ帳」より

CSIS戦略研究所では、良く日本人が演説するところですが、この場所で演説するということはすでにその時点で、米国の戦略に乗っかっていることを意味します。この場所で演説した人物を見ればおのずとその傾向が分かります。最近では、尖閣問題を引き起こした、石原氏もこの場所で、尖閣買収問題を演説しています。その前には民主党の前原氏、そしてTPP参加を表明した安倍総理がいます。これらの人物はすべてCSISの代理人です。そこからの指示で日本政治を動かしているのです。日本の国益でなく米国の利益のために動く売国奴なのです。騙されてはいけません。安倍政権も選挙公約に違反してまでもtppを推進するのは米国からの圧力のためです。日本国の売渡です。   以上

« 地下水温が上昇ー兵庫県・京都府 | トップページ | 「有事の際は日本へゴー」:平成最大の日本の危機到来! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マギ、人類を滅ぼすユダヤ王ソロモンの知恵:

« 地下水温が上昇ー兵庫県・京都府 | トップページ | 「有事の際は日本へゴー」:平成最大の日本の危機到来! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ