カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ランチョ、ミラージュ余話(1) | トップページ | アベノミクスはサラリーマンの敵だ »

2013年6月22日 (土)

福島から1,000キロ離れた場所でないと危ない

印刷用のページを表示する

Ⅰ)【芸能人の病気、けが(2011~2013)まとめ~氷山の一角】

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n150967

2013年、3月以降の追加

 

「福島から1000キロ離れた場所でないと危ない」(東芝OB)

 

2013年

<なぜ、のどの腫れから慢性腎炎に?>

扁桃(腺)炎腎疾患の密接な関係について

(⇒最悪、人工透析の可能性も)

扁桃(腺)炎と腎疾患について:太田じんクリニック高谷徹先生

3月12日以降

Ⅲ)【芸能人の病気、けが(2011~2013、2月)まとめ~氷山の一角】

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n161850

3月

声優・滝下毅さんが帰宅途中の転落事故で急逝(37)

(⇒【交通事故の国際比較

核の影響が大きいモンゴル、ウクライナが圧倒的上位)

新倉瞳(チェロ奏者)、一時帰国中に急性扁桃炎になり39度の高熱

奥山佳恵さんの第2子(2011年9月生)の「心臓に穴」〔心室中核欠損症

気象予報士の岡村真美子、「風邪が治らず、喉に来たあと気管に来て、今度は鼻に

江頭ひなた(タレント)、インフルではないのに40.8度の高熱

道重さゆみ(モー娘)、インフルではない体調不良が続いている

マジシャン「Dr.レオン」、ウクライナから帰国した直後にB型インフル

タレントの坂上忍、「一か月前ぐらいから左腕がシビレ」 「腰痛、首痛も慢性的」

たけしの長兄、昨年11月にがんで死去~ラジオで明かす

志村けん 再び体調崩し近く病院へ 2月にはめまい

NHK高校講座の森川健太フロアディレクター(33)が「急性白血病」で急死

都はるみ(64)、声が出せない(音声障碍)~急性喉頭炎、気管支炎で入院

タレントの柳原可奈子の父・清さんが死去(61)病名非公表

樹木希林(70)「全身がん」衝撃告白〔2004年の乳がんが全身に転移〕

志村けん、「最近体調芳しくなく、なんか体調がいつもと違う、そんな毎日です」(倦怠感)

ヴィッセル神戸DFの北本久仁衛選手、「肋骨に腫瘍」近日中に腫瘍の除去手術

東尾理子さんの長男(4ヶ月)、顔と身体に乳児慢性湿疹、特に両瞼&眉間周辺に違和感(痒み?)

女子プロゴルフ山口裕子選手、慢性胃炎&発熱&関節痛

歌手の岩崎宏美、音声障害、「もの忘れ」(健忘症)

タレントの田中律子、体調不良(リンパの腫れ、子宮違和感〔骨盤臓器脱?〕、風邪?)

来日中のサルヴァトーレ・クオモ(伊シェフ)、1月に扁桃炎で1週間入院&重度の腰痛

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子、急性腰痛症(ぎっくり腰)

女優の小松千春、ロタウイルス(下痢&嘔吐&高熱&胃炎)、ウイルス性結膜炎、喉に痛み

女優の西平風香、扁桃炎(⇒首に大きなしこり)&顎痛&口内炎&ドライアイ(目の乾き)

POP Group BURNNIESのシンガー鈴奈、2月に扁桃炎&高熱

タレントの矢沢なり、体調不良(扁桃炎&胃腸炎)悪化から電車内で気分が悪くなり駅員保護

タレントの森下千里、扁桃炎&高熱

ビーチバレー牛尾正和選手、「数日前から大きく息を吸い込むと左肺に激痛」

作曲家の川口大輔、扁桃炎再発&高熱

みーちゃん(聖Smiley学園高等部)、「急性ウイルス性胃腸炎」〔嘔吐&下痢〕

80年代を代表するポップスシンガー須藤薫さん死去(58)

骨髄異形成症候群急性骨髄性白血病の前兆とも

NAOMI (歌手)、激しい腹痛と嘔吐の繰り返しで救急搬送&緊急手術

〔⇒病名非公開、「血液検査にて血液中の炎症の数値が異常に高く

腸の癒着からか腹膜の炎症が酷い。

膿み出てお腹の中に散らばっていたため、石までもが腸にあったそうです。」

⇒「腸閉塞(イレウス)」?、大腸結石、腹膜炎を伴う〕

タレントのかとうれいこ、最近特に(花粉症に近い)目に異常なかゆみ(約2年前から同傾向)

スキージャンプ伊藤有希選手(18)が、帰国後まもなく「声が出なくなった」(音声障碍)

タレントのミッツ・マングローブ、重度の腰痛&倦怠感

高木広子(元フジアナ)、間欠性胃炎

石原慎太郎氏、緊急入院していた〔「風邪をこじらせ」「2週間程度入院」との報道〕 

モトクロスプロライダーの小関英吾さん(福島県いわき市)が着地に失敗、事故死

漫才おしどり・ケン〔発熱、血圧低下

漫才おしどり・まこ

発熱、気管支炎、喘息、扁桃炎、頭痛、吐き気、腹痛、倦怠感、白血球減少

日テレキャスター伊藤聡子、緊急手術〔⇒術後の感染症で高熱&腹痛⇒再手術〕
(⇒2011年5月に「尿管結石」で救急搬送

テレ東・大橋未歩アナ、脳梗塞休養から1カ月「メールやり取り可能なまで回復」

橋本志穂・フリーアナ〔急な視力低下「視力が半減した」

仏在住、元フジアナ中村江里子、一時帰国後まもなくインフル&視力低下(老眼傾向)

ピン芸人「スマイリーキクチ」〔逆流性食道炎「喉に窒息感」

双子漫才「ザ・たっち(かずや)」〔腹痛・悪寒・発熱・頭痛・関節痛

木場弘子(元TBSアナ)、「光視症」悪化&吐き気

女優の生田智子〔首筋と肩の執拗なコリ&痛み

ピン芸人「オキャディー」〔急性胃腸炎と「全身の痛み」

モデルの田中美保〔急性胃腸炎

モー娘の道重さゆみが結膜炎&体調不良(左半身がメイン)

モー娘(道重&田中)がダウン。田中れいなも体調不良で握手会を欠席。(2月)

 

~その他~

〔病死〕

〔2013〕

連合大阪副会長の杉原清道氏死去(49)〔すい臓ガン

福島県南相馬市の動物病院長の高橋敬一さん(54)が急性心不全で死亡

不気味 福島県飯舘村で男の子が生まれない (但し、女子出生率減少が原則

福島県双葉町からの埼玉県内特定避難所~1400名中167名が亡くなる

福島第1原発事故 避難男性(49)が孤独死 1カ月後に発見−−東京・東雲住宅
⇒同住宅では2011年5月にも避難者の40代男性が孤独死

福島県のある自治体では(小児?)白血病による死亡率が急増している

福島県川内村で除染作業男性(54歳)が突然倒れて約2時間後に死亡

2月25日一時心肺停止となったF1原発作業員(50代男性)が27日死亡

〔⇒F1病死、公式6人目

福島県福島市の保育施設で生後8か月の男の子、突然死

今月だけで2件の作業員死亡事故~災害廃棄物焼却施設〔東京、福岡〕

慢性呼吸不全 声優の納谷悟朗さん(83)

腎盂がん  二川幸夫氏死去(建築写真家)(80)

心不全  舟橋民男氏死去(チヨダ専務)(66)

がん(1993年糖尿病⇒失明、昨年?ガン発症)  作詞家、石坂まさを氏(71)

肺炎 大岡繁氏(大岡敏孝自民党衆院議員の父)(69)

大腸がん 元国際日本文化研センター長、片倉もとこさん(75)

急性心不全  玉虫義孝氏死去(元山形放送社長、元山形新聞専務)(79)

急性心不全  前証券取引等監視委員会委員長の高橋武生氏(77)

虚血性心疾患 劇団俳優座代表・大塚道子さん(82)

心不全 仁瓶義夫氏(元NIPPOコーポレーション社長)(80)

虚血性心疾患 作家で詩人の稲垣瑞雄氏(81)

肺ガン 塚田勧氏(元アサヒビール副社長)(74)

肺炎 国際教養大学長の中嶋嶺雄(76)

肺炎 リクルート創業者の江副浩正氏(76)

悪性黒色腫(再発) 関西電力副社長の宮本一氏(80)

肝がん 元吉本新喜劇の俳優、原哲男(78)

肺炎  映画監督の大島渚氏(80)

心不全 長田義明氏(元大阪府議会議長)(78)

病名不詳 コピーライターの梅本洋一氏死去(62)

病名不詳 奥田章三氏(ジャズトランペット奏者)(64)

(福島にも同行していた)矢ヶ崎克馬先生の奥様が急死(九州講演後に倒れる)

人食いバクテリア国内激増中、30代で突然死も~2010年度の約3.6倍

マダニ感染症、2005年に長崎県で1人死亡、死者5人~新たに発覚

〔2012〕

8月)福島第1原発の57歳男性作業員が休憩室で体調崩し死亡 〔⇒F1病死、公式5人目

〔「福島第1原発・5人目の作業員の死亡について」http://www.youtube.com/watch?v=cVFf3ayjVno

福島県では、12%(震災犠牲者を除く)も死亡率が上がり、現在も上昇中

震災関連死、福島県だけで1000人超える

復興庁、震災関連死の詳細公表 最多は南相馬市の336人

福島県の赤ちゃんが減っている-羊水が腐る?(2012年7月までの集計)

飯舘村(避難所)では毎日、救急車&毎日、突然死、葬式すら追いつかない悲惨な状況

2012年だけで警戒警備警察官3人含む5人が急性白血病で死亡(福島県相馬市)

〔「「福島の警察官、急性白血病で死亡」報道について」

http://www.youtube.com/watch?v=9QWbZkjs06A&feature=endscreen&NR=1

郡山市女性「震災から去年の暮れまでで某商店街の通りだけで7人死亡」

郡山市役所の係長が心筋梗塞で死亡。他にも郡山市で、周囲で多数が突然死。

小学校教職員の連続、在職中、突然死(千葉県・船橋市)

稲毛&若葉区等 千葉港に比較的近い区域で特に若年層&中年層の死亡事例急増

寄居町等 特に埼玉県北部の死亡者数が異常な増加

過去1年間に現職の市長&副市長7人が急死、重症2名、その他5名

前日に試験ガレキ焼却に立ち会った埼玉県日高市長・緊急入院後他界

警戒区域(福島県浪江町)入った50代女性、突然死 

59歳の男性作業員が、土の除染作業中、死亡

仮設住宅で男性死亡、死後数日経過 福島

福島・南相馬市で母子死亡 避難者多く周囲が異変に気づかず孤立か

肺がん 「はだしのゲン」作者、中沢啓治氏(73)

〔⇒晩年は白内障による視力低下や腱鞘炎に苦しみ、執筆活動を断念〕

死因不明 世田谷美術館などの学芸員を努めた東谷隆司氏(44)

急性心不全 中内力氏(元ダイエー専務、、ダイエー創業者の故中内功氏の弟)(81)

心不全 神山明氏(美術家、東海大学教授)(59)

心不全 現代画家の宇佐美圭司氏(72)

心不全 作家の丸谷才一氏(87)

急性心不全 日本画家の勝田深氷氏(75)

肺扁平上皮がん 俳優の大滝秀治氏(87)

肝細胞がん 能楽大倉流の山本孝氏(76)

S状結腸がん 哲学者の今道友信氏(89)

肺がん 直木賞作家の藤本義一氏(79)

肺がん 劇団青年座女優の今井和子さん(81)

再生不良性貧血 俳優の大山克巳氏(82)

胃がん 日本画家の室井東志生氏(77)

大腸がん 洋画家の森秀雄氏(77)

急性呼吸窮迫症候群 歌舞伎俳優の中村勘三郎氏(57)

がん 阪神大震災「はるかのひまわり」名付けの親、藤野芳雄氏(60)

病名不詳 りそなHD会長・細谷英二氏(67)

急性心不全 元アサヒビール社長、樋口広太郎氏(86)

肺がん 佐藤雅夫氏(元東映取締役京都撮影所長)(73)

肺炎   高林陽一氏(映画監督)(81)

心疾患 松本秀雄氏(元大阪医科大学長、法医学)(87)

1月)福島原発作業員(60代男性)が死亡…F1病死公式4人目 〔急性心筋梗塞〕

〔2011〕

10月)福島原発作業員(50代男性)が死亡…F1病死公式3人目 

〔後腹膜膿瘍による敗血症性ショック〕

8月)福島原発作業員(40代男性)が死亡…F1病死公式2人目 〔急性白血病〕

5月)福島原発作業員(60代男性)が死亡…F1病死公式1人目 〔急性心筋梗塞〕

6月)福島原発の作業員(40代男性)、宿舎で意識不明に〔⇒その後の病状、非公表〕

3月)茨城県・常陸那珂火力発電所で東電協力社員4名が作業中に死亡事故死

3月)福島第二原発で作業員(50代男性)死亡〔事故死

〔⇒地震後にクレーンの操縦室に閉じこめられ頭部から血を流している状態で発見〕

3月)津波で東電社員2人(何れも20代男性)が死亡〔事故死

平成23年(2011年)度の心疾患死亡率の全国一位『福島』 

福島の子供たちに心臓病増加の危機!~セシウム137が影響

福島県いわき市での心筋梗塞による死亡ケースの増加

「高血圧性心疾患」が爆増中~厚労省平成23年患者調査

福島県子どもの病死者数推移」〔2011年度急増傾向〕

呼吸不全 文学座の俳優、飯沼慧氏(85)

多臓器不全 俳優の岩井半四郎氏(84)

急性心筋梗塞 歌舞伎俳優の片岡芦燕氏(85)

西岡武夫参院議長が肺炎で死去(75)~帯状疱疹および口内炎が回復せず 

 

 

〔罹病〕

〔2013〕

1週間の風疹患者数が過去5年間で最多(去年同時期の23倍)219人(計1029人)

(アンケートで)福島の開業医からは

『皮膚疾患、心臓疾患、血尿などの膀胱疾患が約10倍増えた』という共通の回答

福島県内の心療内科は満員で、もう入りきれないぐらい

<福島県双葉町>井戸川克隆町長 体調不良を訴え入院 甲状腺異常、喉の不調、白内障

佐藤雄平・福島県知事(65)、体調不良で緊急入院〔大腸憩室出血〕

〔「福島県知事の大腸憩室出血での入院について」http://www.youtube.com/watch?v=O5Ly9lBjWxQ

被ばく米兵8人の代理人弁護士に聞く~具体的被曝症状

福島の子どもに高血圧症 中1年生で9倍に増加

東京都内の風疹患者、去年の32倍~昨年のワースト記録をはるかに更新 

福島県甲状腺検査~3人の子どもが甲状腺がん、7人に疑い

福島県伊達市の子供のWBCの結果~6000 Bq/body 検出

福島県内でも際立つ郡山市の出生数の減少率(震災前の34%減)

1週間で約2倍…インフルエンザ患者急増140万人に(福島県がワースト1位)

自販機にセアカゴケグモか~福岡で男性がかまれる

中国“最悪”の大気汚染、西日本に飛来か

宮城県山元町~ネズミ急増、仮設荒らす、ペスト対策はできているのか?

〔2012〕

茨城県南部~73人が「心臓・要精密検査」(約3倍に悪化)、取手市内小中24校心臓検診

首都圏の子供の約60%が「好中球減少症」(白血球の数値に異変)

東日本を中心に子供の視力低下深刻化(1.0未満)、診察を受ける子供が急増

東京都太田区や宮城県石巻市で眼球出血する方が増えている。

岩手における高血圧、脳血管疾患の増加 (2012.3~8月調査)

西日本(特に近畿)で『亜急性甲状腺炎』急増傾向 】(今年の6月~)

福島で心臓病患者が急増~狭心症は1.6倍に

小学生以下の10人のうち6人が糖尿病~福島県須賀川市内の仮設住宅内

山形県で(劇症1型)糖尿病⇒突然死急増の仮説

福島市内でクラスの結構な子供が鼻血を出している

矢ケ崎克馬 名誉教授が語る~首都圏や福島の健康被害の惨状

杉田官房副長官、首相会見中に倒れる

東京・葛飾区の中学校で水泳の授業中に2年生の男子生徒が重体

中川翔子さん と ゆまゆさん の謎の足の皮下出血?

千葉県柏市など千葉県東葛地区の乳幼児16人中8人から「末梢血リンパ異常」

原発作業員 がんで労災初申請の波紋

季節外れの「RSウイルス感染症」が大流行〔最悪記録更新2011年の2.7倍〕

風疹患者、爆増~Cs-137で胸腺破壊⇒リンパ球T細胞がない状態(免疫不全)

福島の子供3739人のうち1117人〔約3割〕に5・0ミリ以下の腫瘍を確認

細菌性赤痢:行橋の小中学生3姉妹が感染/福岡

各地でインフルエンザ猛威 全国の患者数は12週連続で増加、都内でも学校閉鎖

帯状疱疹が事故後、約2.5倍に急増~内部被ばくの影響も

〔2011〕

現在でも、日本人女性の16人に1人が乳がんになると言われています

「川崎病」の名の下に被ばく患者が増えているという情報

10日間で拡大した細野大臣の頬の「シミ」(*昨年末話題に)~細野大臣の体調

7月から始まった脱毛は2ヵ月以上にも渡り、頭髪は半分ほどになってしまった (千葉県)

原発作業員52人、ノロウイルス感染か?

浪江町住民が語る被ばくの実態~止まらぬ脱毛&歯茎から出血 

原発事故の後に甲状腺機能低下1175人のうち939人(80%) 群馬の院長調査 

雅子さま、発熱などのご症状 

愛子さま、先週から発熱が続いたことから東大病院に入院される 

福島の子ども10人、甲状腺機能に変化 

放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか(東日本)

既に被爆初期症状~『止まらぬ下痢』患者が増加 

震災後の肺炎患者、宮城県で5倍以上に急増~埼玉の医師らが調査

宮城県における出血性潰瘍の増加 2011.3-6月

宮城県での心不全、急性冠症候群、脳卒中の増加 2011.3-4月

震災直後、けいれん患者急増~ 宮城県気仙沼市立病院 

 

 

PS

 

【東電、原発作業員の被曝記録を提出せず~約2万1千人分】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12103014647

等から

【福一の原発作業員の死亡者は4300人が真実】

http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/137.html

【約千人前後の被ばく作業員が、東北大学医学部附属病院、
東京電力病院に収容】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1188166031
【重度の被ばく作業員は「新潟県内の分院」に移送後、余生を過ごす】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486732069

との一部情報もある。

 

なお、チェルノブイリにおいては、

露ヤブロコフ博士(2010年)によると、
リクビダートル(事故処理作業者):

「80万人中12万5千人が被曝関連死」(64万人被曝疾患

リクィデーター(除染作業員):

「50万人中2万人が被曝関連死」(20万人被曝疾患

 

フクイチでは、

東京電力福島第1原発では、

2011年3月の事故発生から

同年12月の「冷温停止状態」の宣言までに、

延べ66万人の事故処理作業員が現場に入ったそうです。

除染作業員数については詳しくは分かりませんが、

チェルノと同じく約50万人近くに達するのでは?

 

「福一の原発作業員の死亡者は4300人が真実」

(元福島県川内村村議会議員 西山千嘉子氏からの情報)

の確証は掴めない訳ですが、チェルノブイリの上記非公開情報

から十分推測できる数値と言えるのではないでしょうか?

四半世紀中には、チェルノの犠牲者数に近づいていくと思います。

以上は「芸能人の病気まとめ」より

何もこれは芸能人だけではありません。一般人も同じく健康被害が続出しています。自分の回りを見ても感じることだと思われます。今後ますます激増するものと思われます。嘘は言いません。現実のことです。以上

 

 

 

« ランチョ、ミラージュ余話(1) | トップページ | アベノミクスはサラリーマンの敵だ »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島から1,000キロ離れた場所でないと危ない:

« ランチョ、ミラージュ余話(1) | トップページ | アベノミクスはサラリーマンの敵だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ