カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島原発:膨大な漏洩と放射性降下物は日々続いている今後半永久的に? | トップページ | ロシア人学者:1年半以内に超巨大地震が日本・関東東部から南海トラフで発生か »

2013年6月12日 (水)

淡路島地震は「南海トラフ大地震」の前兆だ(1/4)

淡路島地震(歴史が示す)は「南海トラフ大地震」の前兆だ!

 

upperline

震度6弱を記録した淡路島。マグニチュードは6.3。兵庫県南部地震の震源から30km南の地点で発生した〔PHOTO〕朝井 豊

 誰もがあの〝悪夢〟を思い出したことだろう。4月13日午前5時33分に起こった淡路島の中央部を震源とする地震。幸い死者は出なかったものの、大阪、兵庫など5府県で31人が重軽傷を負い、2837棟の家屋が損壊した。

 気象庁は、今回の地震は「淡路島を南北に走る断層で発生したもの」とし、「南海トラフ地震と関係がある可能性は低い」と発表した。

 だが、本誌の見解は大きく異なる。多くの専門家を取材した結果、今回の地震は「南海トラフ地震」の前兆である可能性がきわめて高いと考えられるからだ。

 南海トラフ地震とは、太平洋沖を日本列島に沿うように走っている溝(南海トラフ)を震源とする地震のこと。

 内閣府中央防災会議の被害想定では、この地震がM9.1の場合、西日本を中心に死者は31万1000人となり、うち津波による死者が約7割の22万人に達するという。全壊、焼失家屋は227万1500棟。ライフラインもズタズタになり、上水道の断水で3440万人が影響を受け、2710万軒が停電に見舞われる。避難所暮らしの人口は500万人。経済被害も甚大で、GDPの42%にあたる220兆3000億円もの被害が出るというのだ。

「今回の地震で、また一歩南海トラフ地震に近づいたと考えています」

 と明言するのは、武蔵野学院大学の島村英紀特任教授だ。

「西日本が載っかっている大陸プレートは、北西に向かって移動するフィリピン海プレートに常に引きこまれています。大陸プレートが引きこみに耐えられなくなり、元の位置に戻ることで発生するのが『海溝型地震』である南海トラフ地震。

以上は「現代ビジネス」より

阪神・淡路大震災や今回の淡路島地震もこれから予想される「南海トラフ大地震」の前兆地震ととらえて災害に備えることが重要です。「東日本大震災」で良い教訓を得ています。伊方原発再稼働など持っての他です。安倍政権は再稼働をたくらんでいますがこれは神様への冒涜です。                                以上

 

« 福島原発:膨大な漏洩と放射性降下物は日々続いている今後半永久的に? | トップページ | ロシア人学者:1年半以内に超巨大地震が日本・関東東部から南海トラフで発生か »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島地震は「南海トラフ大地震」の前兆だ(1/4):

« 福島原発:膨大な漏洩と放射性降下物は日々続いている今後半永久的に? | トップページ | ロシア人学者:1年半以内に超巨大地震が日本・関東東部から南海トラフで発生か »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ