カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 読売CIAユダヤ新聞がお仲間の安倍偽総理の批判記事 | トップページ | お笑い精神病院 ニッポン »

2013年6月27日 (木)

5月まで記録的な寒さであったアラスカが6月に入り記録的な熱波に

2013年06月20日


5月まで記録的な寒さだったアラスカが6月に入り一転し、記録的な熱波に

海外のブログを見ていましたら、下のような報道が紹介されていました。

alaska-heatwave.jpg

Extinction Protocol より。



アラスカの「熱波」に関しての報道なのですが、今年のアラスカは記録的な寒さが続いていたそうで、寒さは5月の終わり頃まで続いていたのだそうです。

ところが、今週、その状況は一変して、「記録的な熱波に見舞われている」という報道でした。


この「気候に関してのカオス」という単語は、私も In Deep でたまに使います。




など、タイトルに「カオス」と入れざるを得ないような状況の気候や天候が世界中で繰り広げられています。


今回の「アラスカの熱波」についての記事をご紹介しておきます。

なお、アメリカの記事ですのでオリジナルでは気温は華氏で記されていますが、わかりにくいですので、すべて摂氏に換算して書いてあります。





It's Beach Time ... In Alaska, Where Heat Wave Breaks Records
NPR 2013.06.19


これはまさにビーチ・タイム。アラスカで熱波の記録が更新される


bea-alaska-1.jpg


アラスカのアンカレッジの住民たちは、長いあいだ破られることのなかった同地の熱波の記録を塗り替えた暑さの中で次々とグース湖のビーチへと向かった。

アラスカの国立気象サービス局によると 1926年 6月に記録された 26.7度の記録を破り、アンカレッジ市内ではこの日、 27.2度の高温を記録した。

AP 通信のレポートによれば、他の場所ではさらに高温を記録したという。

アンカレッジから 128キロメートル北に位置するタルキートゥナ( Talkeetna )という小さな集落では、6月17日に 35.6度を記録したという。その近くの、マッキンリーへの登山口となっているロッジのある場所では、 36.7度という気温が記録された。

これはアラスカでは歴代で最も高い気温と並ぶ。
1969年に測定されたもので、今回の気温はそれ以来の記録となる。

この尋常ではない熱波の前、アラスカでは5月の終わりまで容赦のない寒い冬が続いていた。

国立気象サービスのマイケル・ローソン氏は、「最終的に、太陽が照り続けていることが寒さに勝った。しかし、それが非常に急速に起きた」と言う。



以上は「地球の記録」より
今の異常は超が付く異常であります。それも突然変化する激変であることです。この異常気象に対応するにはそれなりに工夫する必要があります。1日に10~20度も温度が急変するので夏物と冬物が同時に必要な時代になりました。旅には両方の準備が欠かせません。えらい時代になったものです。                       以上

« 読売CIAユダヤ新聞がお仲間の安倍偽総理の批判記事 | トップページ | お笑い精神病院 ニッポン »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 読売CIAユダヤ新聞がお仲間の安倍偽総理の批判記事 | トップページ | お笑い精神病院 ニッポン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ