カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 政府の狙いは一体何なのだろう? | トップページ | 大学卒業は「借金地獄」への道?学生ローンが返せないアメリカ人 »

2013年7月27日 (土)

東側トンネルで6億7000万ベクレル、第一原発3号機

   
東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機

 東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。
                       東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
(2013年7月20日 福島民友ニュース) 

以上は「福島民友ニュース」より

福島原発は今や手が付けられない状況にあるのに相変わらず被告の東電に任せ切りの安倍自民党は見て見ぬふりです。この自民党を支持する国民はもはや自業自得であります。あとはほっておくより仕方無しです。日本がジワジワ死んでゆく様子を眺めるより仕方無いようです。この道は国民が選んだ道なのです。          以上         

                     

 
 
 
 
 

« 政府の狙いは一体何なのだろう? | トップページ | 大学卒業は「借金地獄」への道?学生ローンが返せないアメリカ人 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東側トンネルで6億7000万ベクレル、第一原発3号機:

« 政府の狙いは一体何なのだろう? | トップページ | 大学卒業は「借金地獄」への道?学生ローンが返せないアメリカ人 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ