カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 安倍政府がついに奴隷法を導入へ | トップページ | 福島の子供たちからの手紙を改ざんした朝日新聞 »

2013年7月 7日 (日)

巨大地震の前兆か?

【巨大地震の前兆】千葉山武でクジラ5頭が打ち上げ!近海には数百頭の群れも!三浦半島最南端では1周間で水深が数メートル変動!

Whale Picture

千葉県山武市で多数のクジラが発見され、そのうちの5頭が浜に打ち上げられていたのが発見されました。クジラというのは高性能ソナーを体内に持っており、地震前に地殻から放出される電磁波などを感知してしまうことがあります。
そのため、強い前兆現象を伴う大地震前にはクジラやイルカなどの打ち上げ報告というのが必ずと言っていいほどにあり、今回の打ち上げ報告も大地震前の前兆である可能性が考えられるのです。


☆クジラが身動き取れず・・・千葉の海岸で救出作戦(13/07/03)

tibakujitura0704.jpg
tibakujitura070402.jpg
poverty74159.jpg
poverty74158.jpg

☆千葉県山武市蓮沼平の地図
URL https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E5%B1%B1%E6%AD%A6%E5%B8%82%E8%93%AE%E6%B2%BC%E5%B9%B3&oe=UTF-8&ie=UTF-8&ei=Zk7VUfizBI3jlAWYoIHABg&ved=0CAoQ_AUoAg

kanntoutoubuoki0704.jpg


千葉県山武市は関東地方の最東部に位置しています。関東東部沖というのは東日本大震災の震源となった太平洋プレートと面している場所で、地殻変動が非常に活発化しているところです。行徳地震予知データの観測点がある場所も千葉県山武市から近い千葉県香取ですし、各種データの変動状況と宏観現象(こうかんげんしょう)が一致してきています。

奇しくも先日から行徳地震予知データでも高い数値を観測。このパターンの動きは相当な規模の大地震が後ろに控えている場合が多く、今後も各種データや情報には注意が必要です。


☆行徳地震予知データ 千葉香取観測点
URL http://earthq.system-canvas.com/index.html

↓7月4日の行徳地震予知データ。
VERT0704.gif


そして、大地震の兆候を示しているのはクジラだけではありません。海上保安庁が6月28日に発表した水深減少情報によると、神奈川県の三浦半島最南端の城ヶ島付近の水深が1.9メートル~6.3メートル減少したとのことです。
この海図は毎週金曜日に更新されており、これが事実だとするのならば、わずか1周間足らずで1.9メートル~6.3メートルも水深が変動したということになります。


☆【海上安全情報】水深減少(三崎港)
URL http://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/anzen/0300_20130627195750190_WE_299_NOR.html

miurawhanntougenntai0705.jpg
25-595_image.jpg

☆プレートテクトニクスからみた日本列島
URL http://www.zenchiren.or.jp/tikei/zeijaku.htm

zeijaku1.jpg


三浦半島最南端から千葉県山武市の間にはフィリピン海プレートと北米プレートの境界線がちょうどあります。当ブログで昨年から警戒を呼びかけている関東東部沖から小笠原諸島、伊豆諸島間の巨大地震もこのエリアに位置しており、次の巨大地震が着実に近づいていると言えるでしょう。

東日本大震災前は本震発生の数カ月前から地殻の地すべり現象が観測されていました。今回の地震も本震発生前には同様の地すべり現象が発生すると私は考えており、三浦半島南部で観測された現象がそれに該当する可能性があります。

今直ぐに大地震が来る可能性は微妙ですが、何時大地震が発生しても不思議では無いので、防災対策だけは油断をせずに充実させておいてください。


☆北海道大学 森谷武男博士 凄すぎる地震予知(2008年十勝沖地震)


防災対策関連記事

☆【防災】大地震が発生したときの対処法 実は机に隠れるのは間違い!?非常用バックに入れるべき物
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-149.html


☆【大地震対策】外出時に持っておきたい防災グッズ!予備充電器、現金、飲水、食べ物、ミニラジオなど
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-79.html


2013年4月25日追加製造決定 ( セール価格 お一人様10袋まで ) 非常食 もどし水入り きなこ餅 【保存期間3年】 どこでもすぐに美味しいきなこ餅がいただけます。お水+餅6枚+箸・皿+きなこ2袋


4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック
以上は「真実を探すブログ」より
このような前兆があるということは、十分注意が必要です。いつ起きても不思議ではない時期に来ています。                     以上

« 安倍政府がついに奴隷法を導入へ | トップページ | 福島の子供たちからの手紙を改ざんした朝日新聞 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨大地震の前兆か?:

« 安倍政府がついに奴隷法を導入へ | トップページ | 福島の子供たちからの手紙を改ざんした朝日新聞 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ