カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「謎の生命体の姿」はどんなものだろうか? | トップページ | 野外教育施設を廃止へ、富士山噴火懸念で »

2013年7月 3日 (水)

富士山噴火、関東巨大地震が近づいている?

【異常事態】富士山噴火、関東巨大地震が近づいている!?今年に入ってから世界中で大地震、火山噴火が相次ぐ!ソロモンM8、ロコン山噴火、イランM7.8、カムチャッカM8.3など!!

Etna Volcano Paroxysmal Eruption Jan 12 2011 - Creative Commons by gnuckx

今月で今年はちょうど半分が経過しますが、今年は妙に世界各地で噴火や地震が数多く観測されています。以下に今年に観測された大地震と大噴火の情報を並べてみましたが、ほぼ毎月のように数ヶ月に一度クラスの強い地殻変動が観測されているのが分かります。

1月5日17時58分にアラスカ沖でマグニチュード7.7の大地震。
2月6日10時にソロモン諸島沖でマグニチュード8の巨大地震。
3月20日にインドネシアのロコン山で噴火。
4月6日13時43分頃にインドネシアでマグニチュード7.1。
4月16日イランでマグニチュード7.8の大地震。
4月19日12時5分頃に千島列島でマグニチュード7。
4月20日9時2分頃に中国四川省でマグニチュード7。
5月6日朝にフィリピンのマヨン火山で火山噴火
5月14日9時32分にマリマナ諸島でマグニチュード7。
5月14日夜にメキシコのポポカテペトル火山で大噴火。
5月18日早朝に鹿児島の桜島で火山噴火。
5月24日2時47分にカムチャッカ半島でマグニチュード8.3。


☆米アラスカ沖でM7・7の地震 日本への影響を調査
URL http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013010501000998.html

引用:
 米地質調査所(USGS)によると、アラスカ州南東部の沖で4日午後11時58分(日本時間5日午後5時58分)、マグニチュード(M)7・7の地震があった。震源地は州都ジュノーの南335キロ。震源の深さは9・6キロ。

 今のところ被害は伝えられていない。

 日本の気象庁によると、太平洋で津波発生の可能性があり、同庁は日本への影響について調査している。(共同)o0800084112364250862.jpg
:引用終了

☆アラスカM7.7 津波予測図
URL https://mobile.twitter.com/NWS_WCATWC?p=s

引用:
NWS_WCATWCNWS Tsunami Alerts20分
Sat Jan 05 10:59:43 UTC 2013 event picture pic.twitter.com/4HdZGQo9

:引用終了

☆地震と津波で5人死亡=高さ1.5メートルの情報も―ソロモン諸島
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00000079-jij-asia

引用:
時事通信 2月6日(水)15時49分配信
 【シドニー時事】南太平洋のソロモン諸島沖で6日発生した津波を伴うマグニチュード(M)8.0の地震で、震源に最も近いネンドー島の病院関係者の話や報道によると、少なくとも5人が死亡、住宅など約50棟が被害を受け、空港が冠水した。
 米太平洋津波警報センターによると、地震発生後、ネンドー島ラタで91センチの津波が観測された。島の西岸は震源に近く、1.5メートルの津波が2回襲ったとの情報もある。
:引用終了

☆ソロモン諸島M8 USGS地震情報
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

o0705035112407991997.jpg
o0514034212408021227.jpg

☆インドネシアロコン火山噴火
URL http://french.ruvr.ru/2013_03_20/Indonesie-le-volcan-Lokon-entre-de-nouveau-en-eruption/

o0460026812466791647.jpg

☆インドネシア マグニチュード7.1 USGS地震情報
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usb000g13s#summary
o0800034812490106372.jpg

☆イランで地震、数百人死亡の可能性 パキスタン国境付近、M7.8
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/130416/mds13041622390001-n1.htm

引用:
【カイロ=大内清、ニューデリー=岩田智雄】米地質調査所(USGS)によると、イラン南東部シスタンバルチェスタン州のパキスタン国境付近で16日午後3時14分(日本時間同7時44分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震があった。震源の深さは82キロ。

 イラン国営テレビは、同国内で少なくとも40人が死亡したと報じたが、その後、死者は確認されていないと訂正。一方、ロイター通信はイラン当局者の話として、死者が数百人に上る可能性があると伝えた。現地では通信手段がマヒしているもようで、情報が交錯している。

 イランからの報道によれば、同国での地震では過去40年で最大規模。震源は同州の州都ザヘダンの南東約200キロで、津波の心配はない。南部ブシェール原発を建設したロシア企業はロイターに、原発への影響はなかったと述べた。
:引用終了

☆千島列島マグニチュード7大地震 
URL http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130419120740.html

o0600045012505986664.jpg

☆中国四川省でM7の地震 2人死亡
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/130420/chn13042010480002-n1.htm

引用:
2013.4.20 11:02
 【北京=川越一】中国地震局ネットワークセンターによると、四川省雅安市蘆山県で20日午前8時2分(日本時間同9時2分)、マグニチュード(M)7・0の地震が起きた。震源の深さは13キロ。同省当局は、この地震で2人が死亡したと発表した。家屋の被害などは不明だが、国営新華社通信によると、省都の成都市や楽山市でも強い揺れを感じたという。
:引用終了

☆中国四川 USGS地震情報
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usb000gcdd#summary

o0612071812507032467.jpg

☆フィリピンで火山噴火、外国人登山者ら5人死亡
URL http://www.cnn.co.jp/world/35031729.html

引用:
(CNN) フィリピン北部ルソン島のアルバイ州にあるマヨン火山が7日朝に噴火し、災害対策当局によると、ドイツ人登山者4人とフィリピン人の案内役1人が死亡した。

当局によると、噴火当時27人の登山者がいて助けを求めたという。州知事によると、5人は岩にあたるなどして死亡。そのほか、オーストラリア人を含む7人が負傷したという。

フィリピン火山地震研究所によると、小規模な水蒸気爆発が起きたとみられる。爆発は約73秒間続き、500メートル上空まで灰が噴出した。

当局は爆発がいつ起きてもおかしくないとして、周囲6キロの危険区域に入らないよう勧告した。
:引用終了

☆比・マヨン火山噴火、外国人の登山客ら死亡

kazmayonn1.jpg


☆USGS地震情報
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000gw27#summary

marianaqqq.jpg

☆メキシコで火山噴火
URL http://iseshima.keizai.biz/gpnews/30061/

引用:
m0014539763.jpg
メメキシコ市の南西約55キロにあるポポカテペトル火山が14日夜、噴火を始め、当局によると、灰は約4キロ上空まで舞い上がった。写真は15日撮影。 【AFP=時事】(2013-05-16)
:引用終了

☆山肌赤く染める爆発的噴火 鹿児島・桜島、1日5回も
URL http://www.asahi.com/national/update/0518/SEB201305180018.html

引用:
活発な噴火活動が続く桜島(鹿児島市)。18日未明から朝にかけて5回の爆発的噴火があり、昭和火口から噴石が噴き出し、山肌を赤く染めた。火山灰の粒子などの摩擦で「火山雷」も発生した。

 鹿児島地方気象台によると、5回目の午前8時7分の爆発が今年331回目。気象台は「今のところ大爆発の兆候は見られない」としている。爆発的噴火は昨年885回、2011年が観測開始から最多の996回だった。
:引用終了

☆桜島 20130518

5gatu15.jpg
5gatu1521.jpg



☆カムチャッカ地震 現在のところ被害報告なし ロシア非常事態省
URL http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/3/1359.html

引用:
 ロシア非常事態省によると24日午後2時47分ごろカムチャッカ半島西方沖で発生したM8.2の地震について、厳戒態勢を敷いているが、現在のところ死傷者、建物の損壊などの被害報告は入っていないとのこと。

 同省によると、この地震により、カムチャッカ半島南部に位置する行政の中心地ペトロパブロフスク・カムチャカスキーなどで震度4〜5の揺れを観測したが、現在のところ死傷者や建物の被害は報告されておらず、鉄道・空港などのインフラは正常に稼働しているとしている。
:引用終了

☆カムチャッカM8.3地震情報
URL http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130524144728.html

20130524144728-large.jpg


上記には書いていませんが、これらの災害と並行する形で今年に入ってから富士山や箱根山など国内各地の火山でも地殻変動が多数観測されているのです。幸いにも今年の日本国内では大災害クラスの大きな変動は発生していませんが、世界各地の変動状況と国内で増加している異常報告を合わせて分析してみると、数ヶ月から1年以内に何らかの大災害が発生する可能性が高いと予測されます。

また、今年の4月に静岡県浜松市では大規模な地滑りが発生しましたが、過去の記録と照らし合わせてみると、これも関東大震災を示唆している現象である可能性が浮上。しかも、浜松では地殻変動に伴うイオン異常により、アユの大量死なども発生しています。


☆さらに地すべり恐れも・・・浜松市で25日再び大規模崩落(13/04/26)

hamamamtutennryutiku6.jpg
hamamamtutennryuutiku5.jpg
hamamatutennryuu2.jpg
hamatmatutennryuutiku3.jpg

☆「浜松の茶畑地滑り」 祖母が90年前(1923年、関東大震災)にも同じような事があったと語っていた
URL http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-3557.html

引用:
733:本当にあった怖い名無し:2013/04/24(水) 04:07:15.68 ID:Z2CthK+A0
昨日、朝ズバの茶畑の中継見てたら。
要因は近くの川が関係してるみたいな事流してた気がする。
専門家の意見というのも流れて地すべりと地震前兆とは繋がりにくいとも。
でも中継って生だから、インタビューで〝前にもこういう事あったんですか?〟
と問いかけに、聞き間違えでなければ
〝記憶にはないが、祖母が90年前にも同じような事があった〟と言ったと思う。
それが印象に残って。それ受けて急に〝あっ時間無いようですね。〟と
CMなって。すごく不自然な感じがした。
記憶に基づいて書いてるから鵜呑みにしないで自分で調べてくださいね。

90年前って。。。。。

大正関東地震 1923年
大正12年9月(関東大震災)
:引用終了

☆酸欠と水質変化が原因 浜松の稚アユ大量死で結論
URL http://www.at-s.com/news/detail/618044532.html

引用:
浜松市浜北区の八幡樋管下流水路で稚アユ計1万2千匹が大量死した原因を調べていた天竜川水系水質保全連絡協議会(事務局・国土交通省浜松河川国道事務所)は24日、水路の溶存酸素が低濃度になったための酸欠と、アルカリ性となった水質が稚アユの生育に適さなかった可能性が高いと結論づけた。
 協議会によると、八幡川は水深が浅く水量も少ないことから藻が繁殖。大量死が発見された1日は好天で水温も高く、藻類による光合成が活発で、昼間は水素イオン濃度(pH)が高く、夜間は溶存酸素量が低い状態だった可能性が高かったと判断した。
 また、例年よりアユの遡上(そじょう)が多く、水路に迷い込んだ稚アユは水質の変化に弱く「酸欠死」や「ショック死」状態だったと推測した。
 同日開いた協議会の緊急会議で、天野邦彦所長は「自然な現象で、市民生活には影響はない」と述べた。
:引用終了
*数万匹のアユが大量死した件については化学物質の漏洩が無かったことや水質変化状況から、自然発生したものと結論。前にも書きましたが、急激な酸欠現象というのは極度に地殻変動が活発化した時に見られる現象です・・・(例:琵琶湖)


浜松というのは日本各地のプレート断層が近い場所なので、静岡から遠く離れた場所の影響が出てきます。例えば、東日本大震災の数日後に静岡で震度6強の非常に強い地震を観測しましたが、これは東北で地震が起きた影響で、静岡のプレートが動いたことを示しています。

このように、世界各地で大地震や大噴火が多数発生していると同時に、日本国内でも多数の異常を捉えているのです。昨年から当ブログでは「各種データで東日本大震災並みの異常値を観測中」と書いていますが、これらの異常はその兆候であると言えるでしょう。

当初の予測より発生時間が遅くなりますが、現在の状況から見て、2013年10月頃から2014年3月頃の期間に対応する本震が発生すると私は考えています。

いずれにせよ、世界各地で地殻変動が増加しているのは紛れも無い事実なので、何処に住んでいようが関係なく、防災対策だけはしっかりとしてください。「備えあれば憂いなし」です。
*記事中には書き切れませんでしたが、世界各地で頻発している地殻変動の原因は「地球縮小」と「太陽の磁場転換」、「ポールシフト」の三つが原因です。


☆巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]


防災対策関連記事

☆【防災】大地震が発生したときの対処法 実は机に隠れるのは間違い!?非常用バックに入れるべき物
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-149.html


☆【大地震対策】外出時に持っておきたい防災グッズ!予備充電器、現金、飲水、食べ物、ミニラジオなど
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-79.html


以上は「真実を探すブログ」より
今や、起きる起きないの問題でなくて何時起きるのかの時間の問題です。まだ発生しないということは準備の時間を与えてくれているのです。  以上

« 「謎の生命体の姿」はどんなものだろうか? | トップページ | 野外教育施設を廃止へ、富士山噴火懸念で »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山噴火、関東巨大地震が近づいている?:

« 「謎の生命体の姿」はどんなものだろうか? | トップページ | 野外教育施設を廃止へ、富士山噴火懸念で »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ