カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« あやしげな血を流す樹を眺めながら、ウエブ・ポットの「地獄の夏」を思う | トップページ | 心筋梗塞が若者に増えてきている »

2013年7月29日 (月)

未知なる猛暑への突入、2013年は過去最高の暑さになるNASA

未知なる猛暑への突入。2013年は過去最高の暑さになる(NASA発表)

2013年06月17日 ι コメント(64) ι 知る ι 自然・廃墟・宇宙 ι #
0_e1

 2012年の世界の気温は平均を上回る高さだったが、今後10年間はさらに気温が上がる可能性が高いという。今年はその昨年をさらに上回る記録的猛暑となるだろうと、NASAゴダード宇宙研究所が15日、発表した。
スポンサードリンク
764
408
46


 米航空宇宙局(NASA)によると、2012年の世界の平均気温は統計を取り始めてから9番目に高い14.6度で、20世紀の平均より0.6度高かった。20世紀平均を上回るのは1976年から36年連続。統計の始まった1880年以来、世界の平均気温は0.8度上昇したという。

NASAのLAADSシステムが観測した2012年の北米、モンスター熱波
4

 NASAゴダード宇宙研究所のジェームズ・ハンセン所長は記者会見で、2013年の世界の平均気温が2010年の過去最高記録を破る可能性が高いと語った。

 「海洋が暖まっている。これは地球がバランスを失っていることを示している。放出されるエネルギーより入るエネルギーの方が多くなっている。それゆえ、今後10年間が過去10年間より暖かくなることを確信を持って予測できる」

 主流科学者の大半は、世界の気温上昇および異常気象増加の原因は、産業の排出する二酸化炭素などの温室効果ガスにあると考えているそうだ。

3_e0
via:afpbb

 南半球であるオーストラリアではすでに今年、記録的熱波を観測している。


▼あわせて読みたい
今後我々は未だかつて経験したことのない猛暑を次々と体験することになる(米研究)


北半球が大寒波なら南半球は大熱波、ブラジルで体感気温は50度以上を記録


世界各地で続く異常気象、2080年までには激しい熱波が1~2年ごとに襲ってくる可能性(米研究)
以上は「カラパイヤ」より
78万年ぶりの「地球大異変」ですからそれは想像を絶する気候になって行きます。今始まったばかりです。                           以上

« あやしげな血を流す樹を眺めながら、ウエブ・ポットの「地獄の夏」を思う | トップページ | 心筋梗塞が若者に増えてきている »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« あやしげな血を流す樹を眺めながら、ウエブ・ポットの「地獄の夏」を思う | トップページ | 心筋梗塞が若者に増えてきている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ