カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 魂の法則 その11 | トップページ | 日朝国交樹立が世界を変える »

2013年7月25日 (木)

「放射脳」・・・放射能が脳に及ぼす影響

2013年06月14日

「放射脳」・・放射能が脳に及ぼす影響- チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染から

 チェルノブイリ事故から26年。日本で原発事故が起きるまでは、NHKは精力的にこの問題について報道を続けてきました。そして、その遺産は我々の教訓として、大いに役立ちます。現在流れているテレビ情報が全く当てにならないのと違って・・

 「放射脳」なる単語があります。

池田信夫ブログ-ワイドショーの見事な印象操作テクニック 2012年05月18日 14:44
これは社会生物学の観点からは合理的な戦術である。専業主婦の頭は90%ぐらい感情で動いているので、まず「東電は悪い」という感情を刺激し、「その東電より悪い」というイメージで引きつけるのだ。そのフレーミングを疑うとチャンネルを変えられるので、東電は悪だという前提は絶対に変えない。論理はどうでもいい。数字はごまかすための飾りだ。

私はワイドショーは生理的に耐えられないのでほとんど見ないが、専業主婦は毎日4時間以上こういう番組を見ているのだから、「放射脳」になってしまうのは当たり前だ。古賀氏が毎日こういう番組に出ているとおかしくなるのも理解できる。日本の政治経済が混迷している一つの原因は、こういうテレビ朝日を先頭とする愚民メディアではないかという気がしてきた。


 このように「放射脳」とは、放射能の心配する人を揶揄する言葉として使われてきたのは事実です。本当にそれは、適切な使い方といえるのでしょうか。

【動画・全内容文字起こし】NHKスペシャル|終わりなき人体汚染~チェルノブイリ原発事故から10年~から
(他の番組もすべて必読です)

原発作業員の脳が萎縮、CTスキャンで判明…ドキュメンタリ「終わりなき人体汚染~チェルノブイリ事故から10年~」文字おこし(3)から
【キエフ脳神経外科研究所】
キエフにある、脳神経外科研究所。
ここでは、重い精神症状に悩む事故処理員500人以上について、検査と治療を続けてきました。 その結果、事故処理員たちの脳に異変が起きていることが明らかになってきました。

「この患者は脳に障害があり、うまく話せません」
2013061401.jpg

「彼は…まだ少ない…これから…たくさんある…まだ少ない…」
2013061402.jpg

「自分ではちゃんと話しているつもりなのです」

「210大隊…苦しい…わからない 何を話せばいい…よくなる」
2013061403.jpg

事故のあった年に、緊急部隊の一員として動員されたこの患者は、相手の言うことは理解できますが、自分で話そうとすると、意図しない言葉が出てしまうのです。

脳は、これまで人間の身体の中で、最も放射線に対する抵抗力が強いと言われてきました。
このため、事故処理員たちに起きている、様々な精神症状の原因は、主にストレスによるもので、脳がチェルノブイリの放射能によってダメージを受けたわけではないとされてきました。

【モスクワ診断外科研究所】
しかし、複数の機関による最新の研究が、その定説を覆そうとしています。
モスクワ診断外科研究所では、精神症状を抱える事故処理員たちの脳の状態を詳しく研究しています。今、脳の中の、血液の流れを調べています。

これは、上から見た脳の断面です。白い部分は血液の流れが活発です。
この患者は、脳の左側に血液の流れが悪い部分があります。
2013061405.jpg

【放射線医学部 ニーナ・ホロドワ 上級研究員】
「精神症状のある事故処理員の患者、173人を検査したところ、程度の差こそあれ、全員に異常が発見されました。」
「彼らは、脳の血液の流れが悪いだけでなく、神経細胞の働きまでが低下しています」
脳の状態を更に詳しく調べた結果、事故処理員たちの脳に、萎縮が見られることがわかってきました。
写真の白い部分は空洞、灰色の部分には神経細胞が集まっています。
40代後半の、この事故処理員の場合、空洞を表す白い部分が脳の中心に大きく広がり、脳全体が萎縮しています。
2013061406.jpg
同年代の健康な人の脳と比べてみると、神経細胞がつまっている灰色の部分が遥かに少なく、神経細胞が死んでしまったことを示しています。

【キエフ脳神経外科研究所】

神経細胞の死滅は、放射能によって引き起こされたのでしょうか。

キエフ脳神経外科研究所では、放射能による被曝で神経細胞の死滅が起きるかどうか、ラットを使って実験しています。
チェルノブイリ原発事故で放出されたものと同じ種類の放射性物質を餌に混ぜて、ラットに与えます。一ヶ月間、この餌を食べ続けることで、ラットは、人間に置き換えれば、事故処理員とほぼ同じ量の被曝を受けることになります。
一ヵ月後、ラットの脳の神経細胞にどのような変化が起きているか、顕微鏡で詳しく調べます。
被曝したラットの神経細胞は、輪郭がはっきりせず、ぼやけて見えます。
被曝していないラットと比べて見ると、あきらかな差が見られ、神経細胞が死滅したことを示しています。
2013061407.jpg

【キエフ脳神経外科研究所 アレクサンドル・ビニツキー教授】
「死亡した事故処理員の脳を解剖したところ、放射性物質が蓄積していました。脳は、放射能に対する抵抗力が強いという定説は覆ったのです。」
脳の破壊が、様々な精神症状や、身体の病気の原因だったのです。」
「作業中に大量に吸い込んだ放射性物質が、脳にまで入り込み、まるで、ミクロの爆弾のように、神経細胞を破壊していったと考えられます」

ビニツキー教授の考えはこうです。
事故処理員達が、作業中に大量に吸い込んだ放射能が、血液によって脳の中にまで運び込まれます。
そして、放射線を周囲の神経細胞に浴びせながら、少しずつ破壊していくのです。
2013061408.jpg

【神経細胞の壊死】
破壊された神経細胞は、元に戻ることはありません。身体の中に入った放射能が多いほど、脳の破壊が進み、やがて脳の機能が失われていきます。
脳の最も外側が破壊されると、知的な作業が出来なくなったり、記憶力が低下します。
特に影響を受けやすいのは、視床下部や脳幹など中心部で、ここが破壊されると、食欲や性欲が失われたり、疲労感や脱力感に見舞われます。
また、内臓の働きが悪くなったり、手や足の動きを上手くコントロール出来なくなるなど、身体全体に影響が出ます。いずれも事故処理員によくある症状です。

この冬、ウラジミルさんの病状は、更に悪化していました。簡単な計算も間違えるようになり、1人では買い物も出来なくなってしまいました。


チェルノブイリ被害の全貌から

 リクビダートル(除染作業員)の典型的な不調の訴えには、投薬で改善しないひどい頭痛、最近の出来事についての記憶障害、全身の衰弱、倦怠感、労働能力の低下、全身の発汗、動機、睡眠の妨げになるような骨および関節の痛みやうずき、散発的な意識消失、ほてり、思考困難、心臓発作、のぼせ、視力の極端な低下、手足のしびれなどがある(Sokolova, 2000: Kholodova,2006)

5.8.1.5. 結論
放射線による損傷に対する神経系の抵抗性を主張するかつての見方は.汚染地成の住民.特にリクビダートルにおける神経系の疾病をぷすデータの集積によって反証されている。かつての放射線防護の基準では無害とみなされていた比較的少量の低放射線ですら,著しい器質的ダメージを生じさせているのだ。汚染地域に現存する放射線量は明らかに、数え切れないほどの人びとの中枢神経系に害を及ぼしている。
 放射能汚染地域の多くの住民. とりわけ子宮内で放射線に爆された人びとやリクビダートルにおいて、知覚、短期記憶、注意の持続、捜査的思考、そうして夢見を含む神経系の機能が低下している。こうした状態は、深部大脳半球、すなわち間脳領域、深部前頭葉および側頭葉、ならびに大脳半球の後頭頭頂部の損傷と関連がある。低線量の放射線は植物神経系(自律神経系)に損傷を与える。広島や長崎の核爆撃を経験した女性が産んだ子供の45%に知能の地帯が見られた事実は、非常に悩ましい懸念事項である(Bulanova, 1996)


 軟弱なロシア人と違って、日本人は放射能に強いと主張している人たちも多いですが、.(上記にヒバクシャの45%に知能低下が見られた明言している情報はどこからでしょうか-私の疑問)

少女14歳の被曝体験記 p.139

 被曝前は「記憶力の優れた子」であった私が、あの日以来すっかり惚けてしまったようなのである。
 私は記憶力が薄らいだだけでなく、毎日の生活にも常に浮遊感がつきまとい、ともすれば意識を失いかけるのであった。また幼い時から病弱だった私は、よく口唇炎ができていたが、それが極度に悪化して、まともに食事ができない状態になってきた。話すことも不自由で、たとえば「まみむめも」など上下の唇を触れて発言することができなかった。(中略)病名がわかったのは、私が24歳の時であった。エリテマトーデスという難病である。・・略・・
あと一つの原爆症状は、原爆白内障である。
昭和22年、逓信省に就職した私は、職員健診の際、白内障を告げられた。


ヒロシマ日記

原爆投下が8月6日、8月24日の日記から
 眼球の話をした人は日ごろ外来診察室へ時々来て私は顔も名前もよく知っていた人で、たしか貯金局か電話局の職員だったか、いくら考えてもその名が浮かばない。思えばあの人ばかりではない。原爆を受けてから頭が散漫になって、日ごろ懇意な顔ぶれの名をど忘れして、同じ人でもその時々により名を思い出したり思い出せなかったりするようになった。そればかりではない。目精(めぜい)がなくなり2,3日前にあった人にあっても特徴に乏しい顔は覚えていない。そして小山君の話の原爆の炸裂を直視した人の部分的説明を思い出した。小山君の例はピカを直視して熱とひかりが瞳孔を素通りして、目のそこの神経を焦がしたから見えなくなったのだ。私のはそうではない。間接照射を受けたのだ。輻射線だ。部屋の中からピカの光を見たのみだ。熱線は受けていない。したがって目のそこにある鏡は火傷していないが、あの光が目のそこに入ってその奥に潜む視神経をおかしたのではないか。光の観察がながすぎたのか。私はすうすうと光り始めて光り終わるまで眺めていた。それがわるかったのだ。あの光にはなにか目のそこの神経を麻痺指すものがあったに違いない。後退性健忘症ばかりではない、現に私の目の記憶力は極度に減っている。目の健忘症だ。大脳の記憶中枢の出店が目のそこにあるに違いないと思った。そしてこの故障が私をして人の名を思い出せなくしたのだ。この故障がいつまで続くか、外傷同様時日の経過とともに良くなることを希望し、また、そうなると思って自慰していたものの、眼は身体の中でもっとも精密な機械だから案外良くならないのではないかと、一抹の不安が残り寝覚めの悪い朝だった。

 私のところに来られた患者さんの中にも、まるでアルコールを飲んだかのように、頭が回らなくなってしまって、仕事ができなくなったという主訴の方がおられました。放射能は人間を人間たらしめている脳それ自体破壊します。「放射脳」は揶揄する言葉としてではなく、現実の問題として我々の目の前に突きつけられているのです。

◆関連ブログ
放射能と人体(8)ブラブラ病以外の被曝症状とは?2011年12月22日
記銘力障害-ヒロシマ日記から2011年12月09日
タグ:P 内部被曝
Twitterでつぶやくこのエントリをはてなブックマークする
posted by いんちょう at 22:49 | Comment(1) | 原子力
この記事へのコメント
このように「放射脳」とは、放射脳(能)を心配する人を揶揄する言葉として使われてきたのは事実です。

揶揄と言うよりもレッテルを張って笑いものにしておけば、その人の言う事に真実味が無くなると言う風にしたかったのでしょうね、
本当に放射能(放射性物質)が脳に影響を及ぼして放射脳とは・・、日本はあまり死者を解剖もしないですからねぇ、
中世より酷い状態なんですかねぇ。
Posted by 南部のアホな大阪人 at 2013年06月15日 01:24
天才科学者フォンノイマンですら,放射能で脳が破壊され3+4もできなくなって死んでいったのに,デマだと工作員が火消しをやっていたよ.キュリー夫妻やノイマンが放射能でやられたということすら全てデマとふれ回っているからな.原子物理学者の死因の大半が癌.高木仁三郎も消化器系がやられたが放射能いじりすぎたせいだろう(もともとの専門が放射能の化学的研究).安倍壺三が死のうが,お構いなし.選挙期間中にアベが放射能障害で死亡し,諸君の愛した安倍壺三は死んだ,何故だ!とか麻生が演説言って次は麻生政権というシナリオだろう.アニメオタクたちは喜んで支持するだろうが政権を取った矢先に手のひらを返しアニメ弾圧法案を可決し,8月6日8時,9日11時,15日12時に原発を再稼働して全権委任法を可決し自滅党以外の政党を違法化し政治犯収容所で殺害し,二度と選挙はないだろう.あとは核汚染区域として屠殺されるのみ.九州は元寇のごとく中国軍が上陸し自衛隊は全滅し占領され,チベットのように中国の使用済み核燃料埋め立て地になる予定.元寇のように,新兵器で全く歯が立たず殲滅されるだろう.

クソツイッター社がAPI1.0を廃止したせいで垢無しでアプリから閲覧できなくなったんだが(それまでは垢無しでROM専というのができた),今にFBやmixiみたいに携帯がないと登録すらできず,閲覧すらできなくなるんだろうな.携帯を持っていない奴は情報すら手に入らなくなる差別主義がまかり通っている.
Posted by フォンノイマンもこれで3+4ができなくなった at 2013年06月15日 07:42
>アニメオタクたちは喜んで支持するだろうが
>政権を取った矢先に手のひらを返しアニメ弾圧法案を可決し

まぁ、女子高生が戦車に乗って模擬戦を行うとか、異世界の魔王さまが現代日本でハンバーガー屋の時間帯責任者になる、といったアニメを見ていたり、夜のお供に快楽天とかX-EROSとかいった、いかがわしい雑誌を講読している者としては(爆)、次の選挙はある意味天王山と思っておりますけどね。

しかし、日本の漫画やアニメが世界に類がないほどこれほど発達したのは、表現の自由を盾にクリエイターたちが好き放題できたからだと私は思っているのですが。しかし国は、この先それを弾圧しつつも、なおかつ、アニメや漫画を国家戦略上の重要輸出品と位置づけているのですから、何をかいわんや、と。
現首相は、このまま国が好き放題やると、その大事な輸出品を作ってくれるクリエイター達にそっぽを向かれる、という可能性を考えたりしないのですかねぇ?

あ、そういえば、現副首相は「ゴルゴ13」の愛読者でしたのだっけ?当然チェルノブイリのエピソードも読んでいたのでしょうね!?
Posted by 新潟県民 at 2013年06月15日 08:31
>「専業主婦は毎日4時間以上こういう番組を見ているのだから、「放射脳」になってしまうのは当たり前だ」
との発言ですが、
もう今の時代は、主婦は働いております。
パートなどの仕事の合間、子供の学校の関係に、夫の親族付き合い、夫の親の介護にと走り回っております。
4時間もこういう番組を見ているのは、
年金でお暮しになっている年代層ではないかと思いますが。
この方の頭の中は数十年前の日本のあり方です。とても古いお考えだと思いました。

>「専業主婦の頭は90%ぐらい感情で動いている」
という主婦を白い目で見るような発言に対し、
多くの主婦を代表して事実を書かせて頂きました。

院長先生、関係ないコメントを申し訳ありません。こういう女性を差別するような見方がまだまだ多いのですね。女性が怒らないといけないなぁ。
名古屋の講演を楽しみにしております。
Posted by 桃 at 2013年06月15日 09:13
以上は「院長の独り言」より
人工的に出来た放射能は良いことはひとつもありません。人間も含めて地球上の生きる生物は基本的に放射能には弱い性質があるのです。放射能は生物の細胞を破壊するからです。人間も60兆個の細胞から作られているといいます。この細胞が大量に破壊されたら正常には生きられなくなりやがては死亡することにつながります。これは自然法則です。誰も否定できない原理です。それを放射能は体に良いという人もいますがこれらはこのような原理を理解していない不勉強者です。つまり嘘を真実と誤解している人々です。自然放射能は体には蓄積しないために無害ですがこれを誤解して理解している人たちです。中には専門家も含まれている現在に学者たちの知識水準の低さに驚かされます。  以上

« 魂の法則 その11 | トップページ | 日朝国交樹立が世界を変える »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「放射脳」・・・放射能が脳に及ぼす影響:

« 魂の法則 その11 | トップページ | 日朝国交樹立が世界を変える »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ