カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 太陽系最大の山に見るかっての溶岩流 | トップページ | イヌの病気がトラに感染、異常行動も »

2013年8月 5日 (月)

シリア:アルカイダ系グループが200人のクルド人を「生きた盾」に

シリア:アルカイダ系グループが200人のクルド人を「生きた盾」に


クルド人200人余りが拉致され人質になったラス・アル・アインの町


◆7月24日

 シリア北方に住んでいるクルド人200人ほどが、アルカイダ系過激派に拉致され人質になっている、という。この問題をしくじると、クルド人側が完全にシリア政府側に付き、シリア方面軍となって反政府勢力側は新たな敵対勢力を抱えることになるだろうし、クルド人を人質に取っているアルカイダ系過激派に武器や資金を与え、訓練を施しているトルコとも新たに衝突する可能性が出てくる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●シリア:アルカイダ系グループが200人のクルド人を「生きた盾」に
http://rt.com/news/al-qaeda-civilians-hostage-syria-479/
【7月23日 Russia Today】

 アルカイダ系過激派グループが200人ばかりのクルド人を拉致し人質としてしている。その中には女性、子供も含まれ、生きた盾としてされている、とロシアの外務省が発表した。

 シリア北東部のタル・アビヤドとラス・アル・アインで、シリア系クルド人がアルカイダ系グループと衝突した後のことである。

 「これらの地域では、アルカイダ系の国際的過激派グループと地方のクルド人民兵らとが長い事対峙してきた。クルド人らは生活を守る為に立ち上がったのである」と、ロシア外務省がインターネットのサイト上の声明で発表した。

 シリアのクルド人戦士らはアブ・ムサブという反乱勢力のリーダーないしは首長を捉えた。それに対して、アルカイダ系過激派は女性、子供を含む500人の一般人を拉致した。

 「彼らは無垢な一般人の首を切断し殺害し始めた」とこの声明で語っている。「クルド人側は人質の解放と引き換えにアブ・ムサブを解放せざるを得なかった」と説明されされている。

 クルド人側がアブ・ムサブの解放に同意したにも拘らず、まだ200人余りの人々が人質として過激派に捕らえられたままである。

 クルド人戦士らは先週、シリア北東部のハサケ地区からアルカイダ系民兵を駆逐するため戦っている。この戦闘は先週末に著しく激しくなった。

 クルド人民防衛隊(YPG)とアルカイダ系のジャバト・アル・ヌスラとの衝突は7月16日、シリア北東部のハサケ地区のラス・アル・アイン市で起きた。この戦闘で少なくとも4人の者たちが殺害された。

 クルド側はラス・アル・アインの解放を祝う「勝利メッセージ」を発行した。そのメッセージの中で、クルド側はこの市全体を掌握し、イスラム主義者の戦闘グループの司令部をも掌握したと語っている。

 20日夕刻には戦闘はタル・アビヤド市まで広がった

 「ロシアは国際的テロリストの残虐な行為と、クルド人に対しなされた蛮行を強く非難する。クルド人は現在のシリアの政治的・軍事的紛争には関わっていない者たちである」とロシア外務省では語っている。

 ラス・アル・アイン市は5万人の人口を抱えていて、そこにはクルド人、アラブ人、クリスチャン、それにクルド人の宗教的な少数派であるイェジディスが含まれる。

 ロンドンのRT投稿者であるアフシン・ラタンシは、ジャバト・アル・ヌスラのようなアルカイダ系組織を支援している欧米勢力は、シリア北方の状況に対して責任がある、と語っている。

 「あの地方ではクルド人の差別があったが、今ではアメリカ、サウジアラビア、イギリスが積極的にアルカイダ系組織を支援している現状があるが、この組織は女性や子供達を殺害している者たちである、とりわけこの48時間では」と彼は語った。「ロンドンやワシントンから聞こえてくるものは、飛行禁止空域を設定することと、女性や子供達を殺害している者たちに武装を施すという話ばかりである。そしてトルコでは、トルコの右翼勢力がさらに多くのクルド人を殺害するために、シリアへ北方から侵入する考え方を導入した」と語った。

 ラタンシは国連安全保障理事会はシリアのこの状況に注目すべきである、と語っている。

 「ロシアと中国は国連安全理事会にこれを提議すべきである。これら200人の人質の運命はきわめて危ういのだ」と彼は語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
戦争を仕事にしている国があるうちは戦争はなくなりません。国連で戦争禁止の規則を制定しなければだめです。                                以上

« 太陽系最大の山に見るかっての溶岩流 | トップページ | イヌの病気がトラに感染、異常行動も »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 太陽系最大の山に見るかっての溶岩流 | トップページ | イヌの病気がトラに感染、異常行動も »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ