最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 魂の法則 その17 | トップページ | 福島原発、津波が来る前に作業員は逃げ始めていた »

2013年8月22日 (木)

2011年3月11日災害(テロ)から2年、・・顧みてみる

2013-07-01

2011年3月11日災害はから2年・・・顧みてみる!

面白い動画を見つけた・・・!
ほとんど風化したような東日本大震災
そして、
福島原発事変・・・。
のど元過ぎれば、熱さ忘れるではないが、
大震災利権と、震災予算の食い合い・・・?!
原発再稼働に熱を上げる輩に、冷や水になれば良い!!

 

 結局、当時の緊急状況は真実だったのである。メルトダウンも本当だった。そのことを認めるまで、3ヶ月も掛かってしまった。

 

 大半の外国人は、日本を離れたことも事実である。

 

 日本人のエスタブリッシュメントも、その家族も追随したのである。残された庶民は、『今、直ちに危険はない。大丈夫。』と聞かされていた。

 

 何時から危険か? 

 

 問おうものなら、唇寒しで、書こうものなら、ネット強制遮断を余儀なくされた。そして、今、『原発関連で、死者は一人もいない。』と、公言されている。

 

 そんなことを信ずるのは、もう一度、この動画を見直す必要がある。

 

(3.11から2年) Two years after the March 11, 2011 disaster: looking back


 さて、

 風疹が猛威を振るっていると、プロパガンダが盛んであるが、第20周(5月中旬)から、下火になってきている。『風疹は、夏場が本番ですから・・・』と、NHKまでが警鐘を出していた。

Rv1_130530

 近年に希な大流行というのは、積算グラフの話である。

 積算グラフは、常に右肩上がりだ。ワクチン詐欺がその根底にある。ひょっとして、風疹ウィルスも、かつての豚インフルのようにばらまかれたのではあるまいか? 疑って掛かる方が無難である。

 効きもしないワクチン・・・。これは全てのワクチンについて言えるのである。多くを書かないが、その知見は余りある。効きはしないが、害は余りに多い。

 その典型は、子宮頸癌ワクチンである。そのことは当初から観測されていたし、書いたが、三百有余名の深刻な副反応をを待って、厚労省は積極的推進を断念した。気が付くのが遅いのである。深刻な副反応とは、ギレン・バレー症候群である。

 簡単に言うと、小児麻痺だ。うら若き少女が、ワクチンを契機に小児麻痺様になろうとは、悔やんでも悔やみきれないであろう。先ず効かないと観測されているワクチンに、賭ける代償としてはあまりにも深刻だ。

 第一、子宮頸癌に罹ることより前に、それよりも深刻なギレン・バレー症候群に罹る危険を冒す神経が分からない。洗脳である。洗脳に荷担した議員が、買春で委員長を辞職した。

 こうなると、構造が透けて見えてくる・・・。

 事程、左様で気が付くのが遅いのである。情報を掌握している厚労省の官僚が怖れて先に逃げ出したのである。薬害エイズと似ていないか? 血清肝炎と似てはいないか?

 風疹騒ぎも極似していると思うのは、私だけだろうか?

 兎も角、風疹は終熄の兆候を見せ始めたのである。これには秘密がある。ロケットさんのオペレーションは卓効である。因果関係を証明は出来ないが、実の面白い現象があるものだと、ほとほと感心して眺めている。

 

 

  atom-green-0201の投稿
テーマ:

 

O0695051312588588994


 



皆さんこんばんは。引き続きの記事更新です。国立感染症研究所が、風疹の最新データを更新していま


したのでチェックしてみたところ! 減り始めております。テレビや新聞では、「累計患者数」のことばかり


わざと言っていますが、少しの新規患者数でも累計が増えるのは当たり前の話で、あの数字のトリック


に騙されてはいけません。この週単位のグラフをごらんいただければおわかりのように、キョロちゃん


風疹完全無力化無害化オペを実施してから、新規感染者数が減少し始めております。


http://www0.nih.go.jp/niid/idsc/idwr/diseases/rubella/rubella2013/rube13-24.pdf 



この急激な減り方のカーブでいきますと、あと1か月少々すれば、新規感染者はほとんどいなくなる事


になりますね(祝)これだけの客観的証拠を見ていただければ、チームロケット十八番の荒唐無稽な


オペレーションが、荒唐無稽どころか、「高等無形」な戦略であることがおわかりいただけると思います。


しかもキョロちゃんなら、子供から大人まで誰でもイメージング出来ますよね。鳥インフルエンザに始


まり、コロナウイルス、そして風疹ウイルス、こうなりゃエイズウイルスもキョロちゃんやる気満々の


ようですので、アフリカや東南アジアを中心に蔓延しているこの人工ウイルスを、一発で仕留めようと


考えております。森永さーん、この人類救済プロジェクト、バックアップしてくれないかなぁ!?(笑)

とにかくみんな、会社での風疹ワクチン集団接種とか絶対に受けるなよー!!! あれはヤラセ!【転載終了】


 現在はどうであろうか?

 特に、原発の汚染水問題は深刻である。漏水は間違いないが、当然の話だ。地下水の流入を遮断しないで、なおざりな終熄工事を選択したためである。1000億をケチって、表面を繕うとしたことだ。

 最初から、観測されていた。

 それとも、原発事故を過小評価したツケであろうか? 震災利権に目が眩んで、肝心要の元凶を絶つことを疎かにしたためであろう。このツケは重い。

 こういう事は随所に観られる。未だに、終熄は永遠の彼方にあるとするのが、この動画を観ての感想である。

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/50682/24269896

この記事へのトラックバック一覧です 2011年3月11日災害はから2年・・・顧みてみる!

コメント

こんばんは。魂の法則、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

大西教授の方も登録して見ました(私も大西教授を見た途端、ロケット様ではありませんが、「げっ、まっくろじゃん!!」と思ったのですが、やはり情報はほしいですし、まあ、私のアドレスがCIAに流れたとしても、別に使える者でもないのでいいか、って感じです)。

今回の動画、イアンさんのお父様、素晴らしい方ですね。息子がやろうとしていることをきっと誇りに思われているんだと感じました。

先日、仙台空港に降りて、東北旅行に行った知り合いの話では、まだまだ手つかずの様になっているところがたくさんあったそうです。

「ゆうなのブログ」さんにはかわいい背景とは裏腹に深刻な情報も書かれています。http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11564138296.html?frm_src=thumb_module

九州在住の私でも雨の日は息子に「必ず傘をさして雨に当たらないように」いいますが、なんと福島の30キロ圏何の小学校でプール開きがあったそうで、
本当の事を知らないというのは、本当に恐ろしい事だと思います。

次の選挙でも自民が圧勝でしょうか?

日本人は総家畜になってしまったのでしょうか?

3.11よりももっと大きな天からの大浄化がないとだめなのでしょうか?

もうすぐ七夕ですね。  いつもありがとうございます。

« 魂の法則 その17 | トップページ | 福島原発、津波が来る前に作業員は逃げ始めていた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月11日災害(テロ)から2年、・・顧みてみる:

« 魂の法則 その17 | トップページ | 福島原発、津波が来る前に作業員は逃げ始めていた »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ