カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 魂の法則 その16 | トップページ | すべてがプーチン氏の采配によって進行 »

2013年8月21日 (水)

専門家に聞く、猛暑と温暖化の関係

専門家に聞く、猛暑と温暖化の関係

  Yahoo!に登録   このエントリーをはてなブックマークに追加     newsing it!       

Ker Than in Pasadena, California
for National Geographic News
July 2, 2013

 アメリカ南西部が記録的な熱波に襲われている。この地域の気温は4日連続で華氏100度(摂氏約37.8度)を越えた。カリフォルニア州デスバレーでは6月30日に気温が摂氏53度に達し、1913年7月10日に記録した摂氏57度という過去最高気温に迫った。

 
【関連コンテンツ】

以上は「national geographic」より

専門家のほとんどが考えの視野を地球内においておりますので、現在の78万年ぶりに起きている「地球大異変」を理解していないのです。現在はその視点を銀河系宇宙において考えないと理解できません。現在の温暖化は基本的には銀河系宇宙の渦からの影響が大きく温暖化しているのです。もちろん地球内の炭酸ガス等による影響もありますが、これは枝葉な問題です。なぜなら温暖化は人類の影響がない火星や木星など他の惑星にも現れているのです。今は太陽系惑星群全体が温暖化しているのです。これとの関連で考えないと良く理解できないのです。但し地球はこれから短期的には寒冷化するものと思います。これは温暖化下の一時的な寒冷化です。すでに欧州では寒冷化に突入しつつあると思われます。                                      以上

« 魂の法則 その16 | トップページ | すべてがプーチン氏の采配によって進行 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門家に聞く、猛暑と温暖化の関係:

« 魂の法則 その16 | トップページ | すべてがプーチン氏の采配によって進行 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ