カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ミツバチ絶滅の方向へのニュース | トップページ | 朝鮮半島での地震、この3年間で50%以上増加 »

2013年8月25日 (日)

日本でも福島原発事故後、人口が急減しだした

学者とマスコミが人類を破滅に導く
279421 日本でも原発事故後に人口が急減(武田邦彦氏)
 
レオンロザ ( 中南米 ) 13/07/19 PM07 【印刷用へ

福島第一原発の爆発により、西は静岡県、日本海側は新潟県、北は青森県まで放射能物質が拡散した。
この放射線汚染によるマクロな人口への影響(出生率の低下、死亡率の上昇による人口減少)を武田邦彦氏が指摘している。

原発事故後の日本の人口とチェルノブイリ事故後のウクライナの人口
リンク

以下引用・・・・

1986年のチェルノブイリの原発事故の後、ウクライナやベラルーシの人口が急激に減少したことはよく知られている。

このグラフはチェルノブイリ原発の前、少しずつ増えていたウクライナの人口が、原発事故を境に急激に減少したことを示している。図で、1986年の事故の所に赤い線が引かれているが、そこから急激に人口が減少して、それが26年間続いている。

主たる要因は出生率の大幅な低下で、死亡率も上昇している。この傾向はよく知られているが、「原発事故は大したことはない」という見方の人からは「ソ連邦が崩壊したことが主原因で、原発ではない」と反論されている。

しかし、グラフからわかるように、人口の急減は明らかに原発事故直後から起こっていて、ソ連邦の崩壊では減り方は変わっていない。また政治体制の変化が個別の国民の生活に直接的に影響を与えるには少し時間がかかることから見ても、人口の急減は原発事故の可能性が高いと考えるのが妥当である。

日本の場合、事故後、2年あまりを経過して、総務省統計局のデータが出てきた。驚くべきことに、日本でも原発事故後に人口が急減している。この場合も東北大震災で亡くなった2万人の影響は2011年3月頃からの急減が示しているが、その後、一端持ち直した後、2012年1月からまた急速に人口が減少し始めている。

すでに福島県の健康調査でも異常が見られるという報告もあり政府は厳重で迅速なデータの整理と、汚染地帯の国民を守る強い意志を示してもらいたい。

事態は急を要する。

・・・・引用終わり

以上は「るいネット」より

そもそも「3.11テロ」は日本の人口を減らせる目的で起こされた事件ですから人口減少は当然な訳です。テロを引き起こした連中にすればそれ見たことかと祝い酒でも飲んでいるでしょう。その連中に塩を送っているのが安倍自民党なのです。日本国民はこの事実を良く知ることが先決です。騙されてまた投票するとは無責任にもほどがあります。何時になっても12才のままです。      以上

« ミツバチ絶滅の方向へのニュース | トップページ | 朝鮮半島での地震、この3年間で50%以上増加 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本でも福島原発事故後、人口が急減しだした:

« ミツバチ絶滅の方向へのニュース | トップページ | 朝鮮半島での地震、この3年間で50%以上増加 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ