カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 菅直人氏の見苦しい嘘 | トップページ | 英国、シリア攻撃の際に米空軍が英国基地を使用することを禁ずる »

2013年9月10日 (火)

福島県の死者数はいまだ10%増

福島県の死者数はいまだ10%増―2013年7月末集計

福島県の7月末までの人口動態が福島県のHP(1)にアップされていました。ここで過去1年間の死者数を集計してみました。
 2012年8月~本年7月の死者数は23、586人
ですが、福島第一原発事故前の
 2009年8月―翌7月死者数は21,416人
で10%増えています。
以下に各年7月からの福島県の死者数の推移を示します。
brg130826a.gif
 ※震災犠牲者は福島県の発表(2)中の直接死および行方不明者を合計
 図―1 福島県の各年8月から1年間の死者数の推移

福島原発事故後に死者数が急に増えて、いまだに収束していない感じです。

<余談>
(=^・^=)は福島には健康問題が起こっているとおもいます。死亡者の増加以外にもの他にも
 ①30代の女性の顕著な出生率の低下(3)
 ②自然流産の増加(4)
 ③葛尾村などの出生性比(女の赤ちゃんに対する男の赤ちゃんの割合)(5)
 ④甲状腺検査で18人の方から「癌」が見つかった(6)
などがあります。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県ホームページ - 組織別 - 福島県の推計人口
(2)福島県ホームページ - 組織別 - 地震災害情報
(3)めげ猫「タマ」の日記 福島では卵子の老化が加速する!
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島県の自然死産率が25%増
(5)めげ猫「タマ」の日記 7月も女の子しか生まれない・福島県葛尾村
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島県の甲状腺癌は18人に―原発事故との関連は否定、本当?
FC2 Management

以上は「めげ猫「タマ」の日記」より

時間経つに従いじわじわ死者数が増えることは確実です。もちろん放射能汚染被害によるものです。当局はそれを否定するでしょう。               以上

« 菅直人氏の見苦しい嘘 | トップページ | 英国、シリア攻撃の際に米空軍が英国基地を使用することを禁ずる »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県の死者数はいまだ10%増:

« 菅直人氏の見苦しい嘘 | トップページ | 英国、シリア攻撃の際に米空軍が英国基地を使用することを禁ずる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ