カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 今から爆発的に増える人体被害 | トップページ | 東電事件があぶり出した日本 »

2013年9月24日 (火)

縄文・弥生の歴史の常識の嘘 10・・倭国解明 5・東国と高句麗文化

日本人の起源(縄文・弥生・大和)
278102 倭国解明5~東国と高句麗文化~
 
彗星 ( 中年 ) 13/07/02 AM00 【印刷用へ

『古代天皇家と日本正史(著:中丸薫)』の「第6章 ついに倭国の謎を解明する時が来た!」よりご紹介します。
著者曰く「長野県は高句麗文化の地」という。確かに、東国には、古墳をはじめ神社も高麗系が散見される。後の坂東武士につながると思うが、西の渡来王族に対して、東国は、武人が来日していた可能性は高く、当時の日本海から渡ってきていることは確かだと思われます。
-------------------------------4より
■長野県は高句麗文化の地
 高句麗の古都・集安(しゅうあん)は、現在では中国の吉林(きつりん)省に当たる。その集安の丸都山塊(がんとさんじょう)の下の川原には、積石塚が残っている。

 長野県須坂市や坂井村安坂(あざか)の塚も積石塚で、これは高句麗の非常に古い時代、平城(へいじょう)に遷都される200年も前に流行したものである。高句麗では5世紀を境にして、それ以前が積石墳、それ以後は土墳(どふん)(普通の古墳)が盛行しているので、列島の高句麗系人は古い高句麗スタイルの伝統に従っていることになる。首都ですたれたものが、辺境の地や植民地において形をとどめるケースは少なくない。

 こうした現象は言語面にも見られる。たとえば、ケベックのフランス語は、本国では消滅したような古形を保っているし、沖縄では、古い日本語の語彙・発音が残されている。 さらに、米国英語にも古い形の英語が残されているといった具合である。

 高句麗人は、騎馬民族の勃興と共に列島に到っている。たとえば匈奴(きょうど)系の崇神朝にあっても、倭国と直接に関わったのは、ほとんどが高句麗人であった。こうして高句麗人は東国において、西国とは根本的に異なる基層文化を形成していくこととなる。高句麗語は、特に列島の中部地方以東で、のちの日本語を形成する根幹ともなっている。

 中でも高句麗など渡来人との関係がとりわけ深いのが長野県でこの地を開拓したのは高句麗人だった。駒ヶ岳(こまがた)の「駒」は、高麗(こま)つまり高句麗のことである。そして、7世紀に高句麗が政治的に滅亡したことが、高句麗人の渡来に拍車をかけ、東国に多くが定着。高句麗が滅亡して半世紀後の8世紀初頭には、高口から亡命した貴族や政府要人と家族ら約1800人が武蔵国に移され、高麗郡が置かれている。

 平安時代の初期の信濃では、高句麗王族、貴族が改姓を願い出て、日本風に鈴木・豊岡・村上・篠井(ささい)・玉川・玉井・清岡・御井(みい)などと名乗るようになった。『日本後紀』によると、真老(まおい)を須々岐(すすき)(鈴木)に、黒足(くろたり)を豊岡に、黒麻呂を村上に、秋足(あきたり)を篠井に、豊人(とよひと)を玉川に、色布知(しこふち)を玉井に改名したとある。つまり、668年に高句麗が滅んでから130年以上経っても、高句麗の官職をそのまま姓にした人々が住んでいたというわけで、長野が4世紀以来、高句麗の分国だったと言ってもけっして誇張ではないと分かるだろう。

 ところで騎馬民族の戦略は、機動性の高い少数の兵力によって、一気に多数を征服するのが基本である。しかし他民族の支配者として君臨することになっても、より強力な騎馬民族の部族が出現すると、その地位を簒奪されてしまうことも少なくない。この場合、新しい支配者は王族となり、それまでの騎馬民族系の支配層も同時に貴族として支配階級の一部を形成するのが通例である。しかしこれらの王族や貴族階級も、時を経て、最終的には絶対大多数の被征服民族の遺伝子プールに埋没してゆく。

 これと類似した状況が、日本でも展開され、長いこと文化的にも政治的にも大和政権と一線を画し、独自性を保っていたものの、平安時代以降、最終的には大和政権に組み込まれ、やがて同化していったのである。
-------------------------------6に続く

以上は「るいネット」より

« 今から爆発的に増える人体被害 | トップページ | 東電事件があぶり出した日本 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今から爆発的に増える人体被害 | トップページ | 東電事件があぶり出した日本 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ