最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 沖縄で高杉精神に熱烈な共感 | トップページ | 「福島第一原発」東京五輪に向け、政府が描く「汚染水問題」解決のための”虚構”シナリオ »

2013年9月28日 (土)

南極の秘密基地?google earth に移る未知の建造物的な物体

2013年07月29日


南極の秘密基地?  Google Earth に写る未知の建造物的な物体

南極大陸のある場所で、 Google Earth 上に奇妙な物体の数々が写っている場所があります。

その全景は下の場所です。

nan-001.jpg


これは、 Google Earth でどなたでもご覧になることができます。

位置の座標は、

67°39'25.14" S 46°09'23.19" E

となります。


これを Google Earth の左上にある検索ウインドウに書き込むか、コピーペーストすればOKです。

how-01.jpg


上の赤で囲んだ部分が検索欄です。


この周辺に写っているものは、不明確ではありながら、自然のものとは考えることが難しいものがいろいろと写っています。

というか、仮に人が作ったようなものだとしても、現在の私たちの建築の概念とは、多少違う部分があるように思います。

写真をいくつか並べておきますので、これがどんなものなのかは皆さんのご判断にお任せしたいと思います。


anta1.jpg

▲ パイプのようにも見えますし、飛行機のような形にも見えなくもないです。



anta2.jpg

▲ この部分は単なる岩場のように見えますが、細かく見ていきますと、いろいろと不思議な感じの様相となっています。下にいくつかの場所を拡大した写真を載せます。



nan-002-enter.jpg



anta-03.jpg



anta-05.jpg


上の光景を地面のほうから水平に近い状態のアングルにしてみますと、次のような光景となります。

anta-07.jpg



何かはわからないですが、北極や南極など、いわゆる「極地」にはいろいろ秘密があるのかもしれません。


ちなみに、北極に関しては、以前 In Deep の、

歴史の中での地球中心の謎
 2011年09月24日

という記事で、 Google Earth で北極の中心である座標「 89 59.98 N, 167 38.42 W 」を打ち込むと、そこには下のような円が表示されることをご紹介したことがあります。

np-12-11bc9.jpg


この地球にはわからないことがまだたくさんあります。


以上は「地球の記録」より

いまだに地球にはわからないことがいっぱいあります。      以上

« 沖縄で高杉精神に熱烈な共感 | トップページ | 「福島第一原発」東京五輪に向け、政府が描く「汚染水問題」解決のための”虚構”シナリオ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 沖縄で高杉精神に熱烈な共感 | トップページ | 「福島第一原発」東京五輪に向け、政府が描く「汚染水問題」解決のための”虚構”シナリオ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ