カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ロシア人観光客がとらえた「不思議」な朝鮮(28/31) | トップページ | 小沢一郎氏はフランス人の血が混じっていて徳川家と繋がるから秘密にされていた »

2013年9月14日 (土)

縄文や江戸時代という歴史に関心を持つ人が増えてきている

現代意識潮流を探る、その深層には?
278383 縄文や江戸時代という歴史に関心を持つ人が増えてきているのは何故か?
 
たっぴ HP ( 37 京都 会社員 ) 13/07/06 AM02 【印刷用へ
市場社会が行き詰まりを見せ、マスコミや学者、政治家などが発信する内容にどこか不信感や、欺瞞性を感じている庶民が多く増え始め、3.11大地震以降人々の意識は、大転換し始めているのではないか?

そこで、現実の役に立たない『情報』よりも、過去の『知識』を頼りにし、歴史に学ぼうとしている人が増えてきているのではないか?

既存の市場システムよりも『江戸時代のリサイクルシステム』や、市場原理に乗っ取らない縄文精神が垣間見れる『江戸の流通システム』に潜在的に着目したり、日本人の出発点である精神文化の出発点である『縄文』に着目し始めている層が増えてきているのだと思う。

平家や豊臣秀吉、織田信長が『交易を中心』とした市場原理派とすれば、
関東の源氏一派や、『鎖国をして国内の流通システムを構築』した
徳川勢力は、それまでの流れとは異なる。
また、江戸時代の日本は、200年以上もの間、戦争も大きな内乱もなく、人口もほぼ2600万人という『安定した社会』だった。

・縄文・弥生の歴史の常識の嘘1~国際的であった日本列島~ 275614 
・幕府の情報収集能力が日本の植民地化を防いだともいえる。 264491
・三度目の鎖国 258244
・縄文の組織のあり方に学ぶ起業家のネットワーク 275450 
・江戸時代の村落共同体のありよう(7)
 ~主体的な勉強意欲の秘密~ 240175 

・鎖国が生み出した江戸の自給自足経済、自然循環型社会   リンク
・江戸時代は縄文の再生~1.家康が江戸を目指した本当の理由 リンク
・東にあった「もう一つの日本」7
 ~江戸時代で定着した東日本の優位 リンク
・環境と文明の世界史  
 ~世界史的に希有な日本の母権社会(日本人の心の基層) 274413

この現象は、既存の社会システムのエラーを感じ取った人々が、潜在的に新たな可能性を模索し始めている潮流なのだと思います。

この動きは、しっかりとした歴史認識を取り戻すことに人々が動き始めていることの証なのではないでしょうか?

3.11原発での東電や学者・政治家の無能さがリアルタイムで明らかになった。同時に、彼らに対する不信感が高まった。

この危機意識は、もはや止めることができない。
本当に学ぶべき認識とは何なのかを求める時期に、
もう来ているのではないだろうか。

食・生活・農業・原発・地震・歴史(縄文・江戸)などのジャンルを中心にして、これらの兆候は、今後より加速するものと思われる。
 
 

  この記事は 278091 への返信です。

以上は「るいネット」より

なぜかと思うにそれは将来が不透明で先行きが見えないからと思われます。長続きできる生き方が求められているのです。絶対安全だからと言われて進めてきた原発が事故を起こして日本民族存亡の危機に陥れたことが大きいと思われます。これだけの事故を起こしても尚原発再稼働を進める政治家には不信感が強くとてもついていけません。根本的に正しい政治家はどのような人なのかも含めて見直ししているのです。以上

« ロシア人観光客がとらえた「不思議」な朝鮮(28/31) | トップページ | 小沢一郎氏はフランス人の血が混じっていて徳川家と繋がるから秘密にされていた »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縄文や江戸時代という歴史に関心を持つ人が増えてきている:

« ロシア人観光客がとらえた「不思議」な朝鮮(28/31) | トップページ | 小沢一郎氏はフランス人の血が混じっていて徳川家と繋がるから秘密にされていた »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ