カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 10月にして世界各地からの記録破りの寒波の報告 | トップページ | 「マーズ・ワン」:火星移住者が地球に帰還することはない »

2013年10月23日 (水)

宇宙人からの伝言 (14)

宇宙人からの伝言(14)

imagesCASSIYDS.jpg imagesCA2GDA2E_20130704234323.jpg

固定観念を捨てられる人が生き残る時代


世の中は大きく変わりました。アメリカは黒人の大統領が誕生し、ノーベル平和賞を
受賞しました。ヨーロッパではついにリスボン条約が批准されてEU合衆国の誕生と
なり、ローマ帝国の再来といわれているのです。

そして、第二次大戦後、基軸通貨として認められてきた米ドルが揺らぎ始めています。
今までアメリカで印刷されていた米ドルが中近東はもとより、ここにきて中国、北朝鮮
など、アメリカの衰退とともに各国から拒否され始めています。

イギリスの中央銀行が金メッキ(タングステンに金を塗布)した金塊を売りつけた
ことに怒り、中国は欧米に対し、金融派生商品の売買を拒否し、石油代金、貿易代金
を中国元で取引するようになりました。ロシアもアフリカも南米も中国を見習って、
ドルの取引を中止してしまいました。中国が持っている米国債を売却すれば、完全に
アメリカは崩壊し、ドルの発行元であるFRBは破綻してしまいます。

アメリカが崩壊しても、今の文明が終わるわけではありませんが、アメリカを手足の
ごとく使っているバチカン、英国王室がまだ健在である限り、権力が移るだけのこと
でしょう。日本も東アジア共同体構想の実現のため、中国と何回も会談しています。

アメリカ合衆国、ヨーロッパ合衆国、東アジア共同体、ロシア中央アジア共同体、
アフリカ中東共同体、南米共同体、インド豪州共同体、この7つの地域の上に
すっぽりと網をかぶせれば、地球政府の出来上がりです。

急ピッチで地球は改造されつつあります。役者は全部登場しており、急激に新しい
時代に向かって動き始めています。金融経済は破綻し、ドル崩壊、階級社会のバラ
ンスは崩れ、今まで続いた文明が崩壊して、新しい文明にシフトしていきます。

これからは今までの権力者と、新しい時代の担い手との熾烈な戦いになるでしょう。
FRBが倒産し、アメリカは破綻し、バチカンも、英国王室も、国連も生まれ変わる
ことになりそうです。闇に隠されてきたものが浮上し、誰の目にも明らかにされます。
電子マネーが急速に普及し、お金の流れと行動から全ての人間は管理されていきます。
従って汚職も賄賂も、痕跡が残ることになります。

自分を守ろうとする人は益々枠の中に閉じ込められて、身動きができなくなるでしょう。
人のために動く者だけが自由を得られ、固定観念を捨てることのできる人だけが、
生き残ることができるでしょう。株や金は終わり、大学を卒業しても仕事はなくなり
ます。人が喜んでくれることをやる人が生き残る時代がくるのです。信用や信頼という
目に見えないことが大きな価値を持つようになります。世の中は大きく二極化していき
ます。

    ◎ お金を出す人
   ◎ 智恵を出す人
   ◎ 労力を出す人


東アジア共同体ができた時、リードする国は中国となります。日本がリードするように
なるためには、既得権益を手離そうとしない官僚組織を壊さない限り無理なのです。
しかし、一番新しい文明に近い国もまた、日本なのです。神界では、どうやって古い
日本を壊そうかと、日夜神々は悩んでおられます。


日本人は今でも警察を信じ、銀行を信じ、国を信じています。心が真っ白で純粋です。
中国人は自国を信じていません。過去に大量の殺戮を繰り返してきているからです。

神々は人類が憎いわけではなく、可愛いから何とか新しい文明に1日も早くシフトさせ
たいと考えて、次々と変革を始めているのです。何が起ころうと神意を疑わず、信じて
乗り越えていくことが、生き残る最短の道であることは確実なのです。

宇宙の意志に逆らうことはできません。「サムシング・グレート」宇宙の大いなる意志、
大創造主の宇宙計画の流れに適応していくこと。これこそ、これから迎える人類の黄金
時代の希望であり、より良い文明の方向であることは間違いのないことなのです。

    「宇宙人の伝言 田村 珠芳 著」(TO文庫)より


東アジア共同体を最初にリードするのは中国という点にはショックかもしれません。
でも、現在のアメリカ、ロシア、EU諸国の態度を考えてみましょう。オバマ大統領には
軽くあしらわれ、我が国よりも中国を重視しています。プーチン大統領にしても日露会談
は行われましたが、記者団とひと悶着ありましたね。両国とも晩餐会はありませんでした。
日中首脳会談も予定が立たずじまいです。TPPは最近になって中国参加の話があります。

米中会談後、どういうわけか中国はまともな経済指標を出し始めており、「影の銀行問題」
が金融崩壊のトリガーになりつつあります。ロスチャイルド系銀行が中国にあることから
習近平氏は「中国分裂止むなし」と考えているかもしれません。環境問題、国民の不満も
頂点に達していますからね~。

つまり何を言いたいかというと、世界の国々は我が国の「官僚体制崩壊」が何よりも希望
しているからであり、我が国の右翼傾向を危険視している意味がおわかりになるでしょう。

「NWOが怖くて怖くて~」という人がいますが、そんなことを気にする前に我が国の
有り様を変えるという意識が大切だと思いますね~。管理社会が永遠に続くわけではなく、
その間に新時代に相応しい人間になることに努力する方がずぅーと大事だと思うけど?

「悪には悪のお役目がある」と言う意味が少しはお分かりになったでしょうか?(*'▽')
以上は「MUのブログ」より

« 10月にして世界各地からの記録破りの寒波の報告 | トップページ | 「マーズ・ワン」:火星移住者が地球に帰還することはない »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人からの伝言 (14):

« 10月にして世界各地からの記録破りの寒波の報告 | トップページ | 「マーズ・ワン」:火星移住者が地球に帰還することはない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ