カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« シリア:欧米は化学兵器攻撃の下手人の名前の公表を妨害している | トップページ | チェルノブイリ地震説についての考察 »

2013年10月16日 (水)

宇宙人からの伝言 (7)

宇宙人からの伝言(7)

   映画「奇跡のリンゴ」予告編

    

   既存農薬農法の潜在的な怖さと、自然栽培(農法)の可能性

    

これまでは、「クラリオン星人はすべてを知っていた」からご紹介しましたが、
これからは、「宇宙人の伝言:田村珠芳 著」からご紹介いたします。

宇宙人と話した人たち

「奇跡のリンゴ」を知っていますか。青森県の木村秋則さんが栽培するリンゴは抜群に
おいしく、1年前に予約しても手に入るかどうかわからないという、幻のリンゴです。

木村さんがリンゴ園を継いで、一番困ったのは農薬の散布でした。
奥さんの皮膚はただれ、彼も体調を壊してしまいました。そこで、無農薬栽培を始め
たのですが、リンゴの実はつかず、木は枯れていきました。試行錯誤する中で生活は
困窮していき、昼間はリンゴ園で働き、夜は街で呼び込みの仕事をして何とか生活を
していました。

ある日、自殺しようと山の中へ入って行った時、野のリンゴの樹がたわわに実をつけて
いるのを見つけました。奇跡でした。雑草の中に、すくっと立ち天に向かって生き生きと
実をつけている野のリンゴ。一つ採って食べると、天国の味がしました。天上の味です。

そんな時、UFOと出会ったのです。宇宙船の中へ誘われると、中には白人の男女が
いました。木村さんは操縦室へ案内されましたが、地球上の乗り物の操縦室とは
違っていました。宇宙人は意思エネルギーで操縦するのだそうです。初めて見るもの
でした。

そんな木村さんに、宇宙人は書類を見せてくれました。紙一枚が地球の1年だという
のです。パラパラとめくった紙は、わずかな枚数でした。びっくりして宇宙人の顔を
見ると、「ごらんの通り。地球の残り年数はあとわずかです。」と言うのです。

そして、宇宙人は木村さんに秘策を授けました。そして、木村さんの「奇跡のリンゴ」
は大評判となり、テレビの取材を受け、本も出版し、東京の超有名レストランでしか
食べられない、この世のものとは思えない、美味しいリンゴとなったのです。

   「宇宙人の伝言:田村 珠芳 著」(TO文庫)より

映画「奇跡のリンゴ」公式HP  http://www.kisekinoringo.com/


   imagesCAH11PX3.jpg miracleapple.jpg

以上は「MUのブログ」より

« シリア:欧米は化学兵器攻撃の下手人の名前の公表を妨害している | トップページ | チェルノブイリ地震説についての考察 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人からの伝言 (7):

« シリア:欧米は化学兵器攻撃の下手人の名前の公表を妨害している | トップページ | チェルノブイリ地震説についての考察 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ