カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« アメリカー危険なイエローストーン火山が動き出している(その2) | トップページ | 隠された真実、権力者達の系譜 »

2013年10月27日 (日)

フイリピン地震、長さ5キロ以上の岩壁が出現

フィリピン地震、長さ5キロ以上の岩壁が出現

2013年10月25日 12:25 発信地:マニラ/フィリピン 【写真】 【ブログ】
関連写真 1/5

フィリピン中部ボホール(Bohol)島で起きた地震により出現した地割れと岩壁(2013年10月22日撮影)。(c)AFP

【10月25日 AFP】フィリピン中部で先週発生したマグニチュード(M)7.1の地震により、震源近くの農村地帯に長さ5キロ以上に及ぶ岩壁が出現したことが分かった。地質学者が24日、発表した。

 岩壁が出現したのは、最も深刻な被害が出た中部ボホール(Bohol)島。ここでは今も政府による復旧作業が進められている。現地の被害状況を調べている専門家らによると、震源の上に隆起した岩の壁は高さ最大3メートル。これまでに5キロにわたって壁をたどり歩いたが、まだ端には到達していないという。(c)AFP

関連写真

以上は「AFP BB news」より

現在、地球はプレートに沿った地殻が動きつつあります。これもその影響で起きているものと考えられます。                         以上

« アメリカー危険なイエローストーン火山が動き出している(その2) | トップページ | 隠された真実、権力者達の系譜 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フイリピン地震、長さ5キロ以上の岩壁が出現:

« アメリカー危険なイエローストーン火山が動き出している(その2) | トップページ | 隠された真実、権力者達の系譜 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ