カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« two plus two makes five | トップページ | 出口王仁三郎、三千世界大改造の真相 »

2013年11月11日 (月)

東京の水道水には事故後常にセシウムが入っています

<東京オリンピックおめでと(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・>注:TOKYOの水道水には事故後常にセシウムが入っています。最新情報では福島と東京同率で全国3位決定!

2020年、東京オリンピックが決まりました。
「もういい加減にしてよ」という位に飽きもせずオリンピック関係が電波に乗っています。
ハッキリ言って私は「お・も・て・な・し」と言った美人のお姉さんの事まで嫌いになってしまいそうなほど
テレビはオリンピックの事ばかり><;顔を見るのも嫌になってきました。

いいですか。
TOKYOの水は汚染されています。
東京にやってくる海外のアスリートだけではなく、
日常生活している私たちだって、もう一度しっかりと事実を見つめる必要があると思います。


原発が爆発してから、毎日水道水の汚染状況をチェックする日々。
でも、ある時から突然軒並みNDになった。
来る日も来る日もNDになった。
(検出限界NDの値の決め方が原因だと思います)
そしていつの間にかチェックしなくなった。
けれど、東京で言えば、奥多摩がひどく汚染されていたし、
汚泥はいつもベクレていたから、水道が無事な訳はないと思っていた。
「汚染は隠されている」と私は思っていました。

ーーー

報道発表 文部科学省
平成24年5月2日
都道府県別環境放射能水準調査(四半期上水(蛇口水))
の結果について(1~3 月分)
標記の件について、「「総合モニタリング計画」に基づく、東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の発生を受けて文部科学省が継続的に実施している放射線モニタリングの見直しについて」(平成23年12月2日公表)に沿って、3ヶ月間採取し続けた上水を測定した結果をお知らせします。

この時から、測定方法が水道の蛇口から毎日一定量の水道水を採取し、
水分を蒸発させて濃縮したものを3か月分まとめて
ゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて分析したものになり、
つまり3カ月ごとに数値が公表されるようになりました。
そして、全都道府県の水道水が公表されています。


↓今は文部科学省のサイトから、原子力規制委員会のページに移動しています
上水(蛇口水)のモニタリング
ND表示のみを掲載し続け、人々の水道水への関心が薄まった頃、
平成24年5月にこの方法と様式になってから
それ以前はすべでND(検出限界値以下)になっていた数値が表に出てきました。
1年半の間、同じ12都県(1回だけ13都県)で放射性セシウムが検出され続けています。
つまり、水道の水には放射性物質はやっぱり入っているのです。

水道水にセシウムが入っている12(13)都県
岩手県(盛岡市)秋田県(秋田市)山形県(山形市)福島県(福島市)茨城県(ひたちなか市)栃木県(宇都宮市)
群馬県(前橋市)埼玉県(さいたま市)千葉県(市原市)東京都(新宿区)神奈川県(茅ヶ崎市)新潟県(新潟市)
長野県(長野市)24年4-6月のみセシウム入り
★宮城県だけ都道府県別環境放射能水準調査に参加していません

★注意★宮城県
日本国内で宮城県だけ3ヶ月分濃縮をしていません。つまり数値を提出していません。
(↓クリックすると大きく見る事が出来ます)
2013091521.jpg

県が独自に調査・公表している「放射能情報サイトみやぎ」の「水道水の測定結果」を参照
(浄水場等の測定結果を公表):http://www.r‑info‑miyagi.jp/r‑info/water/#[Please see the website of Miyagi Pref. ( http://www.r‑info‑miyagi.jp/r‑info/water/#) forthe results of radioactive concentration of tap water]
宮城県独自の水道水中の放射性物質測定結果
(健康に影響を与えるレベルではありません)という文字がズラーッと並んでいます。




≫o(-0-o)スゥ・・・(o゚□゚)o≪≪≪この地域のみなさーん!
普通に水道の水を飲んだり、
水道の水でご飯を炊いたり味噌汁を作ったりしていませんか?



しかもヨウ素とセシウムしか測定していません。
ヨウ素はさすがにNDとなっていますが、セシウムは12都県では常に入り続けています。

3か月ごとの数値をバラバラに見ていても、何が何だかʅ( ‾⊖◝)ʃワカラナーイので、
だって、去年よりも今年は少なくなっているの?とか増えてるの?とか
優秀な官僚が出す資料というのは本当に見にくいのです。

ということで、今日は台風の大雨だし、お出かけしないので久しぶりにグラフを作ってみることにしました。
データは、文部科学省の資料。
ここではセシウム134と137がそれぞれ書かれているだけでバラバラですので、
「含まれている毒はまとめて」という事でセシウムを合計した数字を出しました。
(↓クリックすると大きく見る事が出来ます)
環境放射能水準調査結果(上水(蛇口))3
元データ
H24年
1-3月http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/6000/5114/24/water_20120502_jpn.pdf
4-6月http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/6000/5879/24/194m_0801.pdf
7-9月http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/7000/6407/24/193_1107.pdf
10-12月http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/7000/6672/24/193_0130.pdf
H25年
1-3月http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/8000/7441/24/194_0430.pdf
4-6月http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/8000/7917/24/194_0731.pdf
秋田県は入っていたり、いなかったりという感じ。ゼロの時もあります。



上の表のセシウム合計をもとにグラフにしてみました(✪ื‿✪ื)
減ってもいないし増えているともはっきり言えない状態。(茨城県の乱高下が激しい)
あんまり変化なく、だけど秋田県以外は常に入り続けているという事だけは確実です。

(↓クリックすると大きく見る事が出来ます)
環境放射能水準調査結果(上水(蛇口))1
★宮城県は都道府県別環境放射能水準調査に参加していないので入っていません
最新のデータでは茨城県がダントツ。
栃木県と茨城県でトップを争っています。
グラフが重なっていて3番目の地域がどこだかわかりにくいですが、
なんと、東京都と福島県が全く同じ数値(0.0042ベクレル/kg=4.2ミリベクレル/L)
現地の福島県よりも、茨木や栃木東京、山形などの方がセシウム含有量が多いということもΣ(゚Д゚ノ)ノ!


それでは毒物がはいった水道水
セシウム水道水ランキング~!
★宮城県だけ都道府県別環境放射能水準調査に協力していないのでランキングに入っていません
(↓クリックすると大きく見る事が出来ます)
環境放射能水準調査結果(上水(蛇口))2

茨城県は常にベスト3以内に入っています。
上昇気流に乗っているのはやっぱり東京都でしょうか。

私は、福島第一原子力発電所が爆発してから、
水道の水は飲んでいませんし、料理にも使っていません。
たまーに外食や、もろもろの理由で飲んじゃうこともあるけれど、基本水は気を付けているつもりです。

水道水に無頓着なあなた!
あらためて自分や家族の健康のために見直してみてはいかがでしょうか。
栃木県も後半は1位と2位を行ったり来たり。
山形県は3位から8位内。
想像していたよりも低いのが千葉県と神奈川県。
ただ、新潟県の水道水もセシウム水になっているのは、広瀬隆さんが言っていた通りです。

「落ち葉のセシウムは水源から海へ」広瀬隆氏「収束宣言」大嘘の皮を剥ぐ 
後半ーその5ー(内容書き出し
)2011年12月23日
(一部抜粋)
だから、これが新潟でもね、信濃川でも要するに源流から見るとかなり危ないし、
こちら太平洋側を見るととてつもない大量のものがここへ出てくる訳です。
これは何を意味してるかっていうと、水源がやられる訳ですよ。
だから私はね、福島県の人達に絶対に帰って欲しくないんですよ。
だって、水をやられたら終わりですよ。人間は。


東京都健康安全研究センターのホームページでも
とても見やすい場所に書いてある毎日の結果はNDしか出てきません。
環境放射能水準調査結果(上水(蛇口))4
⇒3か月分の水道水(蛇口水)のデータをクリックすれば、
今回紹介した文部科学省と全く同じ数字のデータが出てきます。
環境放射能水準調査結果(上水(蛇口))5


「水道水に放射性物質が入っているんだ」という事を
改めて心に刻みましょう!


関東・東北の地域は見えないけれど放射能に汚染されています。


間もなく、10月末にはこの9月までの汚染状況が発表される事でしょう。

ニッポンのセシウム水道水トップ3
1位 茨城
2位 栃木
3位 東京・福島

この順位に変動はあるのでしょうか?


 

誰も助けてくれません
自分の身体です
自分の命です
自分で守りましょう





※いかにも優しい笑顔で美人のお姉さんに「お・も・て・な・し」と言われ
 毒を飲まされたり食べさせられたりしないよう注意しましょう。
以上は「みんな楽しくhappyがいい」より
東京オリンピック招致での安倍総理の言葉は嘘があります。酷い人間です。以上

« two plus two makes five | トップページ | 出口王仁三郎、三千世界大改造の真相 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の水道水には事故後常にセシウムが入っています:

« two plus two makes five | トップページ | 出口王仁三郎、三千世界大改造の真相 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ