カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« プーチン大統領:シリア、イラン問題でサウジ情報局長官と会談 | トップページ | 免疫って何? 12、人類の進化は観念進化に委ねられている »

2013年12月10日 (火)

シリーズ「癌の正体に迫る」プロローグ、21世紀は癌の世紀

シリーズ「癌の正体に迫る」プロローグ ~21世紀は癌の世紀?

            
               

24a.gif

画像はこちらよりお借りしました。

 福島の原発事故により、癌、とりわけ子どもの白血病や甲状腺癌への不安が高まっています。


25年前に起きたチェルノブイリでは、人的被害が予想を上回ることが明らかになりつつあり(リンク)、「直ちに人体への影響は無い」と言い続けた我が国政府の見解も、20年経つうちには覆されている可能性が高いでしょう。


ところで、癌は日本人の死因の1位を占めると言われています。


それほど大きな問題にも関わらず、統合的な原因仮説も提示されず、決定的な治療法も無く、大した予防策もアピールされない


そうした状況の背後には金貸し支配の構造があり、それは社会システムの問題として解決を図っていかねばなりません。(参照


その一方、現実問題としての癌のメカニズム解明や治療or予防策の追求も欠かせません。そこで、今回のシリーズでは癌そのものにスポットライトを当て、生物史ブログならではの追求を進めていきたいと考えています。


今回の事故で放出された放射線の影響について言えば、政府の予想はおそらく過小に過ぎます。今後少なくとも数十年間、われわれ日本人は、放射線による癌のリスクと共に生きていかざるを得ないのではないでしょうか?


日本にとって21世紀は、「癌の世紀」となるのかもしれません。


では、引き続き、癌に関する投稿インデックスをご覧ください。


↓いつもクリックしていただき、ありがとうございます。
ブログランキング・人気ブログランキングへ  にほんブログ村 科学ブログへ 

     にほんブログ村 科学ブログへ                                                                                                        
                                          

trackbacks

trackbackURL:

                                          

comments

今回も勉強になりました

 

癌そのものの話より「金貸し支配の構造」の話が興味深かったです

 

でも確かにそうなんでしょうが共産主義は幻想でしたし…
そもそも「正しい社会形態」というもの自体が幻想なんでしょうか

 
  • スラッカー
  •                 
  • 2011年08月25日 01:14
  •                

コメントありがとうございました>スラッカーさん

わたしは、「正しい社会形態の存否は?」という視点で考えるとなかなか答えが出ないのではないかと思っています。

人類は、38億年におよぶ生物史の、いわば成功体験の積み重ねの上に存在しています。したがって、適応の仕方に間違いがあっても、軌道修正できる根源的な能力を(個体では無理でも種としては)有しているのではないでしょうか?

今の人類は誤った道を進んでいるように思いますが、人類史でいえば500万年におよぶ歴史の中で積み重ねてきた「自然の摂理」というべきがあるはずです。それを掘り起こすことが、今後の社会の基盤を考えていく上で有効ではないか、と考えています。

この生物史ブログもそのような追求に貢献できたら、という想いで続けております。

 

  • blogger0
  •                 
  • 2011年08月26日 15:37

以上は「るいネット」より

     

« プーチン大統領:シリア、イラン問題でサウジ情報局長官と会談 | トップページ | 免疫って何? 12、人類の進化は観念進化に委ねられている »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ「癌の正体に迫る」プロローグ、21世紀は癌の世紀:

« プーチン大統領:シリア、イラン問題でサウジ情報局長官と会談 | トップページ | 免疫って何? 12、人類の進化は観念進化に委ねられている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ