最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島原発「燃料棒取り出し」の凄絶実態 (1) | トップページ | 安倍軍国主義が開花 »

2013年12月29日 (日)

宇宙ステーションで不具合発生?!

    

宇宙ステーション冷却装置に不具合、作業規模縮小

米航空宇宙局(NASA)は11日、国際宇宙ステーション(ISS)の冷却装置に不具合
が発生し、ISSの作業規模を縮小したことを明らかにした。

ISSには若田光一さんのほかNASAとロシアの宇宙飛行士の6人が滞在しているが、
ISS本体や乗員に危険が及ぶ状況ではないとNASAは説明している。
NASAによると、ISS外部の冷却装置2基のうち1基で温度限界に達してポンプが機能
停止した。原因はバルブの不具合にあるとみられ、修理方法を検討しているという。

外部冷却装置はISSの外部にアンモニアを循環させて冷却する仕組み。
米国時間の11日午前、この装置で不具合が発生して過剰なアンモニアが生成されて
いるのが見つかった。この事態を受けてISSでは必要性の低い装置を停止する措置
を取ったが、生命維持装置は稼働を続けているという。修理のために船外活動が必要
になる可能性もあるが、現時点ではまだ確定していない。(CNN)

------------------------------------------------------------------

いやぁ、どうも奇妙な話です。9日朝に米アーカンソー州で原発事故発生、10日
夜にアリゾナ上空で巨大流星が目撃されたと思ったら、今度は国際宇宙ステーシ
ョンにおいて冷却装置に不具合が発生しました。3日続けてのアメリカでの異常です。

ISS(国際宇宙ステーション)には、日本人宇宙飛行士、若田光一さんが乗船してい
ます。この不具合のニュースが11日ねぇ・・。以前にもご紹介しましたが、ホピ族の
有名な予言があります。そこで言うところの【天の住まい】というのはISSではないか
との話がかなり前からあります。

偶然見つけた下記の動画でも、早速「ホピの予言」と関連させています。
巨大流星が自然のものなのか、ISSの不具合も偶然のものなのか、わかりませんが、
陰謀説もあながち否定できないかもしれません。それにしても、若田さんが心配です。

(過去記事) 「ホピの予言と日本人」より抜粋引用

「天の住まいが大音響とともに落ちてきて、青い星のようなものが
見えるとき、ホピ族の儀式はまもなく終わりを告げる」
というものだ。

天の住まいは国際宇宙ステーション(ISS)の事で、落下するときに青い光を放つとも
言われているが、実際のところはまだわからない。しかし、この予言が成就されたとき、
いよいよ滅亡へのカウントダウンは始まるのだという。


以上は「MUーのブログ」より
早く故障が修理されて安全になることを祈るばかりです。      以上

« 福島原発「燃料棒取り出し」の凄絶実態 (1) | トップページ | 安倍軍国主義が開花 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ステーションで不具合発生?!:

« 福島原発「燃料棒取り出し」の凄絶実態 (1) | トップページ | 安倍軍国主義が開花 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ