カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« NHKが推し進める早期介入戦略 | トップページ | 「放射能汚染写真」 東京や福島の車のエアーフイルター »

2014年1月21日 (火)

新西之島 噴火は富士山噴火の前兆か?(1/2)

巨大地震・富士山噴火の前兆だった!? 合体した小笠原の新島・西之島に、学者・予言者が警告 

関連キーワード:予知, 予言, 噴火, 地震, 富士山, 百瀬直也

――30年以上にわたり、スピリチュアル・超常現象を研究する百瀬直也が、今話題の不思議ニュースを独自の目線で紹介する。

NIIJIMA.jpg
画像は、You Tubeより

 11月20日に小笠原諸島・西之島の近くに海底火山噴火によって出現した新島の話題を。この新島はその後も成長を続け、海上保安庁の発表によると、12月26日にこの新島が西之島とつながったことを確認したという。

 今ネット上では、この新島の合体後の姿が、「スヌーピーにそっくり!」だとして話題になっているが、今回紹介するのは、大災害に関わるシビアな内容だ。

 以前トカナでは、火山噴火の後で地震が発生するケースが非常に多いという、木村政昭琉球大名誉教授の説を紹介した(記事はコチラ)。木村氏はその後、「新島出現が富士山の活動と関係がある」という発言もしている。

 東側から太平洋プレートの力を受けている日本列島に関して、週刊大衆の取材に応じて、こうコメントしている。

「今回の新島は、この力が日本の南側にあるフィリピン海プレートにかかった結果。同様に、富士山が乗っているユーラシアプレートも太平洋プレートからのプレッシャーを受け続けていて、そのストレスがたまり続けています」(週刊大衆12月16日号)

 そのため、新島の出現は富士山の活動と無関係ではないというのだ。

« NHKが推し進める早期介入戦略 | トップページ | 「放射能汚染写真」 東京や福島の車のエアーフイルター »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新西之島 噴火は富士山噴火の前兆か?(1/2):

« NHKが推し進める早期介入戦略 | トップページ | 「放射能汚染写真」 東京や福島の車のエアーフイルター »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ