カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 金地金不正操作をめぐるドイツの復讐 | トップページ | 英国のストーンヘンジは古代の遺跡ではない? »

2014年1月29日 (水)

日本の学者、2015年から北半球で寒冷化が始まる

日本の学者 2015年から北半球で寒冷化が始まる

特集: 環境問題 (53 記事)

 
30.06.2013, 15:31
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

сильный мороз зима холод похолодание

Photo: RIA Novosti

海洋研究開発機構の中村元隆主任研究員は、発表した学術論文の中で「2015年から北半球では、寒冷化が始まるかもしれない」と予測した。MIA-MED記者が、日本のマスメディアの報道を引用して伝えた。

    中村主任研究員は、グリーンランド海表面の水温の変化のダイナミズムを1957年から研究してきたが、その解析の結果、グリーンランド海の水温が、70年周期の気候変動の先行指標になる可能性があるとの結論に達した。
 北大西洋では、約70年のサイクルで寒流と暖流の流れる方向に変化が生じると見られているが、中村主任研究員によれば、現在温暖化のサイクルは終わろうとしており、2015年からは寒冷化の新しい傾向に向かうとの事だ。

    Glob-news.ru

同じテーマの記事

以上は「the voice of russia」より
既にその前兆現象は現れています。この寒冷化は今後100~200年間続くものとみられています。この時間は宇宙時間からすれば短期間です。その後はまた温暖化となるものとみられています。それは2,000~3,000年間続くものとみられています。   以上

« 金地金不正操作をめぐるドイツの復讐 | トップページ | 英国のストーンヘンジは古代の遺跡ではない? »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の学者、2015年から北半球で寒冷化が始まる:

« 金地金不正操作をめぐるドイツの復讐 | トップページ | 英国のストーンヘンジは古代の遺跡ではない? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ