カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2014年APEC首脳会議、中国が安倍総理を拒絶する可能性も? | トップページ | ケムトレイルは人口削減のための大量虐殺兵器 »

2014年1月 4日 (土)

米、大麻販売を解禁方向に

米コロラド州、大麻販売を解禁

2014年1月2日(木)10時18分配信 共同通信

記事画像

 1日、米コロラド州デンバーの大麻販売店で、開店準備をする店員(ゲッティ=共同) [ 拡大 ]

-PR-

 【ロサンゼルス共同】大麻の規制を2012年11月の住民投票で大幅に緩和し、酒やたばこと同様に嗜好品として合法化することが決まった米西部コロラド州で1日、全米で初めて大麻の販売が解禁された。

 AP通信によると、デンバーなど州内の少なくとも8都市で計24の販売店が開店。解禁を歓迎する愛好家たちが開店前から長い列をつくった。

 大麻の合法化には、密輸や密売への取り締まりが追いつかないため、栽培から加工や流通、販売を許可制とし、業者に課税して州の財源とした方が現実的との判断がある。


以上は「共同通信」より
米国は大麻、マリファナも解禁で拳銃も自由である。日本はやはり違うのだ。それをTPPで同じ国にしようとする愚かさが目立ちます。安倍政権は一体何を目指しているのか?以上

« 2014年APEC首脳会議、中国が安倍総理を拒絶する可能性も? | トップページ | ケムトレイルは人口削減のための大量虐殺兵器 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米、大麻販売を解禁方向に:

« 2014年APEC首脳会議、中国が安倍総理を拒絶する可能性も? | トップページ | ケムトレイルは人口削減のための大量虐殺兵器 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ