カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月に作成された記事

2014年1月31日 (金)

創価学会一転「原発ゼロ」指令発する

池田名誉会長が脱舛添指令 創価学会一転「原発ゼロ」の細川支援に(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/376.html

投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 29 日 19:00:00: igsppGRN/E9PQ

          

   

池田名誉会長が脱舛添指令 創価学会一転「原発ゼロ」の細川支援に
http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar447763
2014-01-29 日刊ゲンダイ

「人間を信じる。平和と核廃絶を信じる」――。きのう(28日)の朝刊を広げると、飛び込んできた深紅の文字のメッセージ。創価学会が一般紙に掲載した全面広告だ。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/19854.jpg

 池田大作名誉会長(86)は26日、毎年恒例の「平和提言」を発表。広告は提言を受け、〈これまでの取り組みを一歩進め、青年部を中心にグローバルアクションキャンペーンをスタートさせ〉る旨を伝えたが、広告掲載の規模は半端じゃない。

 いわゆる朝・毎・読・日経の主要全国紙をはじめ、北は北海道新聞から南は沖縄タイムスまで、全国津々浦々の地方紙にメッセージを載せた。

「核廃絶」は「脱原発」にも結びつく。実は2年前の平和提言でも、池田名誉会長は「原発に依存しないエネルギー政策への転換を早急に検討すべき」と、脱原発に踏み込んでいた。都知事選で細川―小泉コンビが脱原発を掲げる中、莫大な広告費を払った全国への「檄文」は首都決戦と無関係とは思えない。

 学会関係者は「細川支援にカジを切った。すぐさま舛添支援を撤回するわけではないが、そう捉えて構わない」と、絶対匿名を条件に明かす。・・・・

 ・・・・・

 東京都の公明党の基礎票は80万票、舛添から細川に票が流れれば、大逆転も可能となる。

           ◇

https://twitter.com/katterentokyo/status/428426238571446273/photo/1
脱原発勝手連@katterentokyo
【ニュース!】創価学会の池田名誉会長、脱舛添指令!学会関係者は「細川支援にカジを切った。すぐさま舛添支援を撤回するわけではないが、そう捉えて構わない」「細川支援に転じたのは池田名誉会長の意向が大きい」 http://t.co/4DA867iBNR

http://inagist.com/all/428426238571446273/
@katterentokyo : 吉祥寺:瀬戸内寂聴さんの言葉「細川さん、小泉さん2人の演説を聞いて安心した。2人には情熱がある。人間情熱を持っていれば老人ではない。私も91歳ですが老人ではない。2人も結構いい年ですが、老人ではない。大丈夫。安心して任せてあげてください。この国を変えるのは情熱です。」#都知事選

@katterentokyo : 日刊ゲンダイ 「都知事選報道へ露骨な干渉が始まっているー自民党候補や泡沫候補への世論調査支持が圧倒的に多く原発ゼロ派候補は落選必至だという偏向記事や細川記者会見の中継打ち切りなどこの国はすでに言論統制の戦前に戻っている」」 http://t.co/1LqtKgskyH

@katterentokyo : 「細川逆転シナリオ」 「ここで細川・小泉連合の大技が決まれば、ドオッとばかりに安倍は倒れる。逆に舛添が勝てば安倍の暴走を許してしまう。そういう都知事選なのである」 http://t.co/r43q8YB5N6

 

 

     

  以上は「阿修羅」より

これで決まりです。ついに安倍政権も終わりです。裏には米国の指令があったものと思われます。オバマ政権もついに安倍政権切りを決断か!     以上

米英、携帯アプリからも情報収集か、米紙報道

米英、携帯アプリからも情報収集か 米紙報道

2014年01月29日 16:05 発信地:ワシントンD.C./米国 【写真】 【ブログ】
  •       
  •       
  •       
  •  
  •       
  •       
米英、携帯アプリからも情報収集か 米紙報道           

米メリーランド(Maryland)州フォートミード(Fort Meade)の国家安全保障局(NSA)本部(2010年1月29日撮影、資料写真)。(c)AFP/Saul LOEB

   

関連写真1/1ページ(全1枚)

【1月29日 AFP】米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は27日、米国家安全保障局(National Security AgencyNSA)と英政府通信本部(Government Communications HeadquartersGCHQ)が、スマートフォン(多機能携帯電話)のアプリを通じて個人情報を収集していると報じた。

 NSAの情報収集活動を暴露して米当局に訴追された中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン(Edward Snowden)容疑者から提供された機密文書に基づいた同紙の報道によると、米英の両機関は協力して、「Googleマップ(Google Maps)」や、フェイスブック(Facebook)、ツイッター(Twitter)といったサービスの携帯版など、「情報の漏れやすい」アプリを利用し、個人情報を収集していたという。

 人気ゲームアプリ「アングリーバード(Angry Birds)」で遊んだり、Googleマップをチェックしたりするためにアプリを開くたび、両機関はユーザーの位置情報、年齢、連絡先のリストといった情報を一挙に吸い取ることができたとされている。アプリを通じた情報収集がどれほどの規模で行われていたかなど、その詳細は不明だという。

 これまでメディアに流出した情報からは、NSAが通話記録や携帯メール、オンラインゲームやその他のネット通信を傍受し、テロ容疑者や他の情報活動上の「標的」を監視していたことが明らかになっている。(c)AFP

私の旦那。お先まっくら?医薬品原料メーカー協和発酵バイオ

iOS向け無料アプリ「AFPBB News」でも高画質な写真を配信中

関連記事

本日の必読記事

以上は「AFP BB news」より

怖い時代になりました。携帯無線を利用して、殺人電波を照射しテロを抹殺できる模様です。悪人に対してなら一理ありますが、正義の人をやるのですから困ったことです。以上

ボルゴグラードの警告(その1)

ボルゴグラードの警告 (その1)


「コーカサス首長国」の「首長」であるドック・アブ・ウスマン

◆1月9日

 ソチ・冬季オリンピックまで1ヶ月を切った。ソチ付近ではロシア側が3万4000人を動員しての厳戒体制を敷いている。当然それはテロを警戒してのことで、特にボルゴグラードでの二件の自爆攻撃があったためである。

 ロシアのアキレス腱はこのコーカサス地方に存在する分離主義者らのテロである。ロシアの帝政時代から継続している歴史的なものだ。そのコーカサス地方に「コーカサス首長国(CE)」なるものを生み出そうとする運動が存在し、しかもそれはコーカサスに限定されるものではなく、世界的イスラム帝国を生み出そうという、より大きな目標を持つイスラム過激派の運動だという。

 詳細があまり知られていない、このロシア内の分離主義者らを中心とするイスラム教徒によるテロ活動についての論文を3回に分けて紹介する。一国内に複数の民族や宗教が存在することで、常に国内に軋轢が存在することを思えば、日本の事情がどれほどありがたいものかが、客観的に把握できるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ボルゴグラードの警告 (その1)
http://www.indianexpress.com/news/the-volgograd-warning/1216656/
【1月8日 Gordon M. Hahn】

 チェチェン民族主義よりソチ・オリンピックに対するテロリストの脅威がある。

 ロシア南部のボルゴグラードで昨年12月におきた二つの自爆攻撃に対し大いに注目が集まっている。かつてスターリングラードと呼ばれたこの都市は来月に予定されている冬季オリンピック会場のあるソチから400マイルの距離にある。ボルゴグラードでの爆弾事件はやってくるオリンピックとの絡みで我々が注目して当然であるが、これはこの地域で「コーカサス首長国(CE)」という宣言が6年前に、その「首長」であるアブ・ウスマンによってなされてから増大しているテロリスト達の起こす暴力沙汰の一滴に過ぎない。

 過激なチェチェン分離主義、イスラム急進主義、更には最近のチェルケス民族主義を擁護する人々は、CEのアルカイダその他の世界的聖戦主義革命運動との同盟関係から目をそらさせようとしてきた。彼等の減少はしているが部分的な成功はいくつかの重要な問題を示してきた。このCEは過激派サラフィ・テロリスト・グループに強く関わってきたが、このグループは北コーカサスばかりか、ロシアと南コーカサスに世界的イスラム帝国の基礎として首長国を設立させようとしてきた者たちである。

CEが形成された2007年10月以来、彼等のムジャヒディン(聖戦戦士)らは54件の自爆攻撃も含め、2200件以上になる襲撃や暴力沙汰を起こしてきている。従って、昨年10月以来のボルゴグラードでの三件の自爆攻撃のタイミングと場所は恐らくはやってくるオリンピックによって要請されたものかもしれないが、いずれにしてもオリンピックがないとしても起きたに違いないのだ。

 このムジャヒディンは彼等の能力とロシアの対テロ対策に対応した限度内で行動するしかないが、彼等の地理的な行動範囲はかなりのものであり、かつ広がりつつある。CEは少なくともロシアの北コーカサスの四つの共和国内にネットワークを持っている:ダゲスタン、これはCEの先鋒隊で、過去4年間の襲撃の65%を実施している;カバルディノ・バルカリヤ;チェチェニヤ、イングシェチヤ。ダゲスタンの二つの爆弾事件はボルゴグラード襲撃事件のためあまり注目されなかった。

 CEの細胞はチェゲム、カバルディノ・バルカリヤでは一掃されてしまった。CEのダゲスタンでのネットワークは、ダゲスタン・ヴィラヤト(DV)と言われているが、2010年以来ロシアで起きた36件の自爆攻撃の半分を実施している。そして彼等はロシアの少数民族の転向者をリクルートする面で長けている。これには、10月の襲撃事件の犯人と、12月のボルゴグラードの襲撃事件の犯人の一人ないしは二人共が含まれる。この戦術はソチ・オリンピックゲーム期間中にCEによって適用される最も可能性の高いものである。

                                     -その2- に続く
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
ソチ五輪を攻撃しようとする輩が蠢いている証拠です。五輪精神に反しています。以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ますます政権との結び付きを強める精神病業界

ますます政権との結び付きを強める精神病院業界

   
昨日の首相動静で気になるものがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000014-jij-pol

首相動静(12月24日)
午後1時28分から同59分まで、山崎学日本精神科病院協会会長ら。萩生田光一自民党衆院議員同席。

なぜ萩生田議員????

調べてみたらわかりました。東京精神病院協会の顧問だったのですね。
http://www.toseikyo.or.jp/org-n1.html

なるほど

以前から現政権に対する日本精神科病院協会の結び付きは強かったのですが、ますます強くなっているという印象です。
http://www.nisseikyo.or.jp/opinion/kantougen/532.html

せっかくなので過去の情報を貼り付けておきましょう。
https://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/38735/1/ShakaiKagakuSogoKenkyu_11_3_Suto.pdf
 

日本精神病院協会における金子準二らによる法令研究委員会による検討(金子私案)をベースに参議院議員中山寿彦(日本精神病院協会顧問)外14 名により議員立法として発議されたという経緯を持っている。・・・しかし、中山の主張は、座敷牢にある者を精神病院に収容することを越えて、大幅な精神病院の拡充の必要性を訴えるものであった。その際に、その論拠にしたのは、欧米における精神病院のベッド数であった。こうした論法から言えば、中山の議論には、次のような主張が含まれていると見ることができるだろう。すなわち、日本にも欧米諸国と同様の割合で、精神障害者がいるはずである(いなければならない)。当時の64 万人と言う数字は、いわば「氷山の一角」であり、精神病院に収容しなければならない隠れた精神障害者が多くいるはずである、と。1950年4月7日の衆議院厚生委員会において、法案の内容について説明した中原武一参議院法制局参事は、「従来は精神病者、しかもその精神病者のうち社会生活に極度に弊害を及ぼすものだけを取上げて」いたのに対し、「正常な社会生活の発展の上に少しでも障害になるような精神上の障害を持つものは全部対象」したと説明している(第7回国会 衆議院厚生委員会会議録23 号p. 595 1950.4.7)


60年以上前のことですが、心神喪失者等医療観察法や改正精神保健福祉法が成立した経緯と全く変わっていないことに驚きです。

そして、精神疾患や発達障害の有病率というでっち上げの数字を用いて政策を誘導し、予算を確保するという手法も全く変わっていません。

精神医療の権威に騙され続けるという点に関して、日本人は60年以上成長していないと言えるでしょう。
以上は「精神科医の犯罪を問う」より
の世の中は正常な方を異常ととらえる傾向がありますので注意が必要です。政府に反対すると精神異常とされて病院に入院させられる恐れが出てきそうです。             以上

ウクライナ騒動で起きた事(その2)

ウクライナ騒動で起きたこと (その2)


ウクライナの政治に介入したアメリカのジョン・マケイン上院議員

◆12月24日

 ウクライナでも反ロシア感情の強い、ガリシア地方の人々がウクライナのマイダン(広場)に集まっている群衆の大半だという。キエフ市の住民は却ってこれらの地方からやってきたガリシア人が騒動を起こすのを迷惑がっているという。この騒動の中にアメリカの上院議員や国務副長官がやってきて、反ヤヌコビッチで親欧米のスピーチなどの政治活動を勝手におこなって、民衆を扇動してきた。 

 これは日本の沖縄あたりに中国の政治局員がやってきて、沖縄独立を集まった群衆に叫ぶようなものである。これを許したウクライナ政府もどうかしているとは思うが、厚顔破廉恥にもそういうことをするアメリカの議員もどうかしている。

 琵琶湖に外来種の魚を放った者がいて、その外来種が強い繁殖力があり肉食系とかでどんどん増えてしまい、今やその魚が琵琶湖を席捲するようなところに来ている、という話があった。琵琶湖は琵琶湖の生態系があり、それは長年培われてきたものである。そこに異なる生態系からの存在が入れば、その存在にもよるが、琵琶湖のように急速に今までの生態系が破壊されていくこともあるのだ。

 これは人間界に置き換えれば、いわゆるグローバリゼーションと言われるものと似ている現象である。それぞれの民族や国家が長年、伝統的に培ってきた生き方なり生活の仕方が、外来の「肉食系」で強い繁殖力を持つ存在が入ってきて、破壊してしまう、というケースが多々見られる。破壊された後にのさばるのはその「外来種」である。

 昔であれば、それは即物理的な支配となってであろう。青銅器しか知らない民族に鉄器を持つ民族が襲い掛かれば、青銅器しか知らない民族は支配されてしまう。鉄砲を知らない民族に鉄砲を持つ民族が襲えばやはり支配されるであろう。日本が植民地時代、スペインやポルトガルに支配されなかったのも、種子島から伝わった鉄砲をいち早く自国で生産できたからだ。あっという間に日本が鉄砲を一番多く持っている民族になっていた。

 だから、自国を守るためには、簡単に外来種を入れてはいけない、という鉄則があるのだ。今は経済的植民地時代でもあるのだ。だから、入れるとすれば、規制を設けることが必要である。そして入れるにしても、少しずつ入れるべきである。そうして長い時間をかけて、外来種を受け入れても大丈夫な体制なり力量を持ってから、自由に入れるなどすればいい。それをグローバリゼーションと言って、直ぐにも何でも規制なしに入れることが善のように言う者は、売国奴である。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ウクライナ騒動で起きたこと (その2)
http://www.thetruthseeker.co.uk/?p=86819
【12月20日 By Israel Shamir-Truth Seeker】

 ブルトン人のように、ガリシア人は熱狂的な民族主義者で、ウクライナ精神の旗手である。何世紀も続いたポーランドとオーストリアの支配下で、またユダヤ人が経済的に支配的な中で、彼等は強烈な反ユダヤであり反ポーランドであった。そして彼等の隣人のポーランドとユダヤの民族浄化に絡んで、彼等のアイデンティティーは第二次世界大戦中はヒトラーを支持することに現れた。大戦後は、親ナチスのガリシア人SS戦士らはアメリカ情報機関によって採用され、ソ連に対するゲリラ部隊として再武装された。彼等の前の二つの憎悪に反ロシア精神が加わった。そして1956年まで「森林戦争」を戦い、冷戦時の関係は雪解けになっても継続した。

 ウクライナが独立した1991年後は、国家形成の伝統が無い中、ウクライナの独立を願った唯一の民族としてガリシア人は「真のウクライナ人」として称賛された。彼等の言語は新しい民族公用語の基本として使用され、彼等の伝統は国家レベルのものになった。ガリシア人は2004年のオレンジ革命時には重要な役割を果たした。しかしながら2004年、多くのキエフの人々もまた西欧同盟国と新しい未来に憧れユシュチェンコを支持したのだ。2013年の今、マイダンに対するキエフの人々の支持は低い。そして人々は侵入した群集による混乱状態に不満の声を挙げている:樹から落下する、ベンチを燃やす、建物を台無しにする、多くの生物学的排泄物など。それでもキエフは多くのNGOの根拠地だ;知識人らはアメリカやECから寛大な援助を受けている。かつての仲間意識はこの首府では常に健在である。

 人口が多く産業地帯となっているウクライナの東部と南東部にとっては、ECと連合することは無条件でノーである。彼等は石炭、鋼鉄、機械類、自動車、ミサイル、戦車、航空機を産出する。西欧の輸入品は、EC高官が認めるように、ウクライナの産業を直ちに抹殺してしまいかねないのだ。産業発展の模範とは言いがたいポーランドでさえ、ウクライナ人に向かって、技術的なものは我々がやるから、あなた方は農業に投資した方が良い、というあつかましさを持っていた。これは行うより言うほうが簡単だ:ECはウクライナ製品はヨーロッパでは販売し消費するには適さないとする規制を多く持っている。ウクライナの専門家は、ECとの連合に入った場合の損失は200億から1500億ユーロになると見ている。

 ガリシア人にとっては、この連合は良い事である。マイダンの演説者は若者等に向かって、「儲けられるところに行け」と呼びかけた。彼等は二つの方法で収入を得る:欧米の旅行者に対し一泊朝食付きの部屋を提供し、ポーランドとドイツでメイドや使用人として働くことだ。彼等はビザ・フリーでヨーロッパにいけること、またそこそこの収入を得ることを希望した。一方、どこも彼等にビザ免除を与えるところはなかった。イギリス人はポーランド人がイギリスに殺到したので、EC離脱を考慮している;ウクライナ人が更にやって来るとなれば、イギリスとしてはたまったものではないだろう。誰かが負担することには寛大なアメリカ人だけが、ECに対しウクライナ人に対するビザ請求を免除するよう要請した。

 マイダンで騒動が続く中、欧米は使者とか閣僚、議員などを送り、マイダンの群集を励ました。ヤヌコビッチ大統領の辞任を要請し、親西欧的政府を樹立するよう革命を呼びかけた。マケイン上院議員はマイダンに行き、扇動的スピーチを行った。ECはヤヌコビッチのことを、多くの国民が彼に反対するデモを行ったから、「違法」だと宣言した。しかし何百万人ものフランス人が彼等の大統領に反対するデモを行った時、あるいはウォール街占拠の時、それが暴力的に解散させられた時、誰もフランス政府やアメリカ大統領のことを、正当性を失ったとは言わない・・・・

 アメリカの国務副長官のビクトリア・ヌーランドはデモ隊の人々とビスケットを分けあって、「ヨーロッパの大義」のため、さもなくば仕事が困難になるとして、オリガルヒ(新興財閥)に支援を要請した。ウクライナのオリガルヒは大変金持ちで、彼等は東西の狭間にあるウクライナの今の現状をよしとしている。彼等はウクライナが関税同盟に参加するようになれば、ロシアの会社が彼等の資産を身包み剥ぎ取るだろうと恐れている。そして彼等は、ECと競争するだけの力量はないことを知っている。しかしヌーランドに押されて、彼等はEC側になびくところに来ている。
                        
 ヤヌコビッチは大きな問題の渦中にあった。デフォルトは急速に近づいていた。彼は親欧米の民衆に悩まされていたし、自分の支持者である東部と南東部の人々をいらいらさせた。ウクライナは大混乱に陥りそうだった。極右の民族主義者党であるスバボーダ(自由)は、1945年以来ヨーロッパに出てきたナチスに一番近い存在であろうが、権力を得ようとした。ECの政治家らはウクライナに圧力を掛けているとしてロシアを非難した;ロシアのミサイルが突然、ベルリンに数分で到達できる距離にあるロシアの最西端の領土内に現れた。ロシア軍は「武装解除第一撃」のアメリカの戦略を議論していた。緊張は非常に高かったのだ。

                                    -その3に続く-
以上は「rockway express」より

完全に破綻した福島原発汚染水の海洋流出阻止

完全に破綻した福島原発汚染水の海洋流出阻止

 福島原発1号機の護岸すれすれにある観測井戸から16日、ベータ線放射性物質が1リットル当たり6万3000ベクレルも検出されました。地下水が流れこむのに強力な対策はなく海洋流出阻止は破綻したと言えます。下の地図で確認できるように、高レベル汚染検出エリアは止水剤を注入した壁で囲い込む形になっていました。地下で囲っても山側からは日々に地下水が流れ込んでいますから、汲み上げてやらないと溢れるのは当然です。
 海側の「No.0-3-2」が6万3000ベクレル検出の井戸です。13日には検出せずでした。12日に180万ベクレルを記録した「No.1-16」井戸は汲み上げを試験的に実施して13日が140万ベクレルに下がり、16日にまた増加して170万ベクレルに達しました。この分がオーバーフローして海側に出て行ったと考えるべきです。東電は汚染水を入れるタンクが足りなくなっており、汲み上げを続けられていません。

 原子炉建屋地下に流入する1日400トンの汚染水を収容する対策が基本計画になっていました。ところが、第392回「1日400トンの放射能汚染水が150トンも増える」で指摘したように、広大なタンクエリアで漏れた汚染が除去できず、雨が降るたびに汚染水が増える、お手上げ状態になっています。1日換算で150トン、4割近くも増えれば計画が破綻して当然です。

 1号機護岸から直接流れ出ている先は港湾内ですが、5、6号機が港湾内から吸い込んで使っている冷却水の放水口が外洋ですから、大量のベータ線放射性物質が外洋に出ていると考えざるを得ません。東京五輪誘致で「コントロール下にある」と言い放った国際公約はどうするのでしょう。

 【参照】インターネットで読み解く!「福島原発事故」関連エントリー
以上は「BLOG vs MEDIA 時評」より
福島原発の放射能汚染の問題を解決せぬ限り、東日本地域には人が住めなくなります。2020年東京五輪どころの話ではありません。日本人の生存が掛かっているのです。それが分からない安倍政権では本当に日本は終わりになります。     以上

2014年1月30日 (木)

ブラックホールは宇宙ではなく経済と金融に存在する

2014年01月28日


ブラックホールは宇宙ではなく経済と金融に存在する模様 : 米国債を中国が放棄という謎記事や HSBC の莫大な「存在しない資金」など、あふれ出す末期の経済光景

us-bond-001.gif

▲ 2014年1月23日の米国 CNN にほんの数分掲載された記事。記事はすぐに削除され、CNN は「アカウントがハッキングされた」と謝罪したようです。真相は不明のままですが。記事の URL はこちらですが、削除されていて、現在は Google のウェブキャッシュに残っていて、この記事が実際に掲載された証拠となっています。
--




私は経済にも金融にも詳しくないですが、そんな私でも興味のあるニュースが最近は多いです。たとえば、上のような CNN の「誤報」というかハッキング(だと CNN は述べる)記事は、理由はどうであれ、確かに一瞬、特報として掲載されていたりしたこともいろいろと考える部分はあります。

経済関係の話は、興味のない方にはつまらないかもしれないですが、何だかんだいっても、現在の私たちは「お金と経済の中で生きている」という現実があります。そのシステムが崩壊したり、あるいは崩壊しつつある場合、私たちの生活は、相当の混乱に見舞われるはずです。

もちろん、遠い未来の地球のためには、(現在の)金融や経済など崩壊したほうがいいとは思いますが、それまでがいろいろと大変そうです。






ソニーのジャンク債権化に、電気製品を「神器」と呼び続けた時代の終焉を感じて

昨日の米国で、上の「ソニーが、アメリカの債券格付け機関ムーディーズからジャンク債に引き下げられる」という記事がアメリカの大手各社メディアで報じられていました。

sony-junk.gif

▲ 2014年1月27日の米国 CNN より。


ジャンク債というのは、文字通りその会社の債権の投資価値がジャンク級(日本語で「ゴミ」)であるという判断を示すもので、辞書的にいえば、「債券格付けで投資不適格とされた債券」のことです。

「あのソニーがついに」

と、カセットのウォークマン時代を長く過ごした若かった頃などを思い出して、新たなジャンク債会社としてのソニーの未来と、そして(同じくジャンク債級の財政状態の)日本の未来に思いを馳せたりした次第です。

下のは、昭和 35年( 1960年)の新聞広告です。マイクロテレビと書いてありますが、今でいうポータブルテレビのことのようです。

sony-s-tv.jpg

▲ 毎日新聞「昭和のニュース」より。


上記ページによりますと、このポータブルテレビの価格は 6万 9800円だったそう。

今だと、どうということない価格に見えますけれど、大卒初任給の推移というページを見ますと、 1960年の平均初任給が 16000円程度だったようですので、「月給の4ヶ月分」という、とんでもない高級品だったようです。

ちなみに、2004年の平均初任給は約 20万3000円ですので、その価値と照らし合わせますと、現在だと「 88万円のポータブルテレビ」ということになります。

上の広告は私が生まれる3年前のものですが、私が生まれた時には、私の家にはテレビそのものがありませんでした。テレビと洗濯機と冷蔵庫が三種の神器と言われていた時代ですけれど、うちでも、上の順番で購入されていたような記憶があります。私の家にテレビが導入されたのは3歳くらいの時だったと思いますので、 1967年頃でしたかね。

tv-ref1.jpg

▲ 当時の三種の神器。 Wikipedia より。


このソニーのようなことは一例ですけれど、今後も似たようなことは続くのかもしれません。
何より私は日本の経済成長という「大本営発表」的な言葉を信用していません。

まあ、今の経済政策で恩恵を受けている方々も少しはいるのだとは思いますが、やはりその構造は、「いびつだよなあ」とも思います。





疎外されるものたちはその存在が社会から消えていく日本

そういえば、昨日、天気予報を見るために午後 7時 25分に NHK をつけましたら、天気予報の後に、そのまま『クローズアップ限代』が始まりまして、タイトルは「あしたが見えない~深刻化する“若年女性”の貧困~」というものでした。

上のウェブサイトによれば、内容は、

貧困状態に苦しむ若い女性が増えている。親の生活苦の影響を受け、早朝と夜間のバイトを掛け持ちしながら家計を支える10代の女性。困窮を抜け出そうと苦学して専門学校に通ったものの、正社員になれない20代の女性。中でも、先の見えない生活を強いられているのが若くして子どもを産んだシングルマザーである。


番組では、実際には風俗に行くしかない多くのシングルマザーの女性たちの姿が描かれていました。

私は風俗のことは知らないのですが、飲み屋の女性のことにはわりと詳しいです。かつて夜の街で飲み歩いていた時に、この番組に出てくるタイプの女性たちと実に多く会いました。

そのタイプとは「他に行き場がない」女性たちでした。

公言されることはないですが、今の日本には学歴的には「中卒」の若者たちが非常に多くいます。

これは、高校を中退すると自動的にそのようなことになってしまうからですが、日本では「高校進学率」だけを高い数字で発表しますけれど、「ドロップアウトした人たちを数に入れない」という方式で日本の進学神話を作ってきましたので、ドロップアウトした人たちは「日本人の統計の数には入れられない」という現実があります。

普通の人が考えている以上に、中卒学歴の人たちには行き場(働き場)がないのが現実で、しかも、今のこの「不景気の時代」では、さらにどうにもならないはずです。


まあそして・・・こんなことは書きたくないですが・・・ 今はまだ夜の仕事などでも何でも仕事をすることができますけれど、本当のスーパー不景気になると、そういう求人も極端に減ります。

残るのは「アンダーグラウンドの世界」の極めて危険な部分だけとなっていくというのが、戦後の日本の繰り返しだったようにも思います。

話が逸れましたが、そういうスーパー不景気というのか恐慌というのか、そういうものが「来ない」なら問題は何もないです。

でも・・・早ければ今年あたりにも来るのでは?
素人の考えですのでお気になさらないでください


bank-1946.jpg

▲ 1946年2月17日の朝日新聞。見出しは「今日から預金封鎖」。


ところで、Walk in Spirit さんの記事で「 HSBC の預金引き出し制限、しかも予告なし」というものがありました。







世界最大級の金融機関にブラックホールが存在していた

HSBC というのは、 Wikipedia から抜粋しますと、

HSBCホールディングスは、イギリス、ロンドン、カナリー・ワーフに本社を置く世界最大級の金融(商業銀行を主体とする)グループである。

HSBC は、米経済誌フォーブスの 2008 年版世界有力企業 2000 社番付で1 位を獲得。


という、つまり、世界で最も大きな金融機関のひとつです。

そのような大きな金融機関が「予告なしに預金引き出し制限をおこなった」ことが英国の BBC で報じられていたというものでした。

予告なし」という部分にインパクトがあります。

そして、この世界最大級の金融に関しては、最近、下のような報道もありました。

hsbc1.gif

▲ 2014年1月17日の英国インターナショナル・ビジネスタイムズより。


700億ポンドというのは大体 11兆 8000万円くらいのようですが、記事としては、香港の調査会社が HSBC の資産のバランスシートを調べてみたところ、その中に「蜃気楼のように存在しない資金」が浮かび上がったということのようです。

この 11兆円という金額は、普通に考えればデカいですが、世界最大の金融機関にとって大きいか小さいのかはよくわからないところがありますが、それでも Wikipedia によると、 HSBC の純利益は日本円で 1兆円くらいということですので、小さくはなさそうです。


このような「蜃気楼」は、各地に浮かび上がっているようです。

少し前の記事の、

荒れ狂う地球の姿がはっきりしてきた中で「 1月 31日の中国の巨大デフォルト」の記事を目にしたり、 NSA のスパイ大作戦ばりの装置に驚いたり
 2014年01月21日

ch-de.jpg

という記事に関して、内容が掲載されていた日本語記事を見つけましたが、こちらも「蜃気楼のような資金」に関しての話ともいえそうです。

記事から抜粋します。



中国:中誠信托「理財商品」にデフォルト危機、債権520億円が不良化
newsclip.be 2014.01.23

規模が膨張した「シャドー・バンキング(影の銀行)」に対する警戒感が中国で高まりつつある。一旦デフォルト(債務不履行)に陥れば信用リスクが拡散するだけに、この問題に関する動向からは目が離せない。

中誠信托有限責任公司の発行した高利回り金融商品「理財商品」で、投資家が損失を被る可能性が強まってきた。投資・信託大手の同社は、ある企業に貸し付けた30億人民元(約520億円)が不良債権化していると公表。法的な措置に訴えて資金の回収に乗り出す方針を明らかにした。2014年1月31日に返済期限を迎える。 

銀監会・創新監管部の王岩岫主任は昨年7月の金融フォーラムで、「理財商品の販売規模は、13年6月末時点で9兆8500億人民元(約170兆円)に膨らんだ」とする見方を示した。2007年末の時点では、5000億人民元に過ぎなかったとされる。





というものだそうです。

この 520億円という金額の問題ではなく、上にもある 170兆円という爆弾が連鎖的に崩壊していくということが恐怖となっているということのようです。


今の私たちが生きている世界の中心のひとつには確かに経済があります。

そして、この今の経済システムは理想的には崩壊しながら変化していくべきなのでしょうけれど、その「崩壊の期間」や過程は誰にもわかりません。

もちろん、現在の経済がまったく毀損も受けず、崩壊もせずに存続していく可能性もあるとは思いますけれど、その可能性は、良くて0パーセント以下だと思います。


時期を予測しなくていいのであれば、確信を持ってそう言えそうです。



以上は「IN DEEP」より
何れ金融崩壊は起きるはずです。どこの国から始まるかでは異論がありますが必ず起きるものと思われます。日本からかもしれないのです。            以上

アンドロメダ銀河の周囲で起きている異変

2013年01月21日


アンドロメダ銀河の周囲で起きている「現代宇宙モデルで説明のつかない」異変

andromeda-dwarf-galaxy.jpg

▲ 現代の宇宙モデルでは説明のつかない矮小銀河が周回していることがわかったアンドロメダ銀河。地球からの距離は、250万光年程度。
--



現代の宇宙モデル理論の矛盾が早いピッチで噴出し続ける2013年


今年、2013年になってから、宇宙に関しての下の2つの記事を記させていただきました。







どちらも、現代までの天文学や宇宙物理学などでの「宇宙モデル」という概念が崩壊・・・とまでは言わないまでも、説明が難しい事態が観測されているということに関してのものでした。

今回ご紹介するものも同じようなタイプの記事で、米国のメディア「クリスチャン・サイエンスモニター」にとても興味深い記事が載っていました。

それは「アンドロメダ銀河の周囲に現代の宇宙モデルでは説明のできない宇宙構造が見つかった」というものです。今年 1月3 日の「ネイチャー」誌に発表されたものだそう。

このクリスチャン・サイエンスモニターという媒体は、その紙名から宗教的なものとおもわれがちなのですが、一般紙です。そのあたりについては、昨年、このクリスチャン・サイエンスモニター紙から記事をご紹介した、


宇宙空間に「強烈な匂い」が漂っていることを知った日
 2012年07月24日


の中でもふれましたが、キリスト教系新宗教の創始者が創刊(1908年)したためにこのタイトルとなったようです。

ところで、上の「宇宙の匂い」のことは自分でも最近忘れていましたが、そうそう、「宇宙空間ってところには強烈な匂いが満ちている」のですよ。しかも、ステーキっぽいような、金属のような形容のしづらい匂いで。

don-02.jpg

▲  国際宇宙ステーションで6ヶ月のミッションを終えて地球に帰還した NASA のドン・ペティット宇宙飛行士のインタビューに字幕をつけたもの。「宇宙はどなんな匂いですか?」と質問された時のものです。NASA のYouTube のリンクはこちらです。



今回のアンドロメダ銀河に関しての記事は、私には「どうして奇妙なのか」はよく理解できないですので、あまり余計なことを書かずに翻訳に入ろうと思います。

翻訳の前に、今回の記事に出てくる、アンドロメダ銀河、局部銀河群、についての一般的な説明を Wikiepdia から抜粋しておきます。

アンドロメダ銀河

地球から約239万光年の距離に位置し、およそ1兆個の恒星から成る渦巻銀河である。直径22~26万光年で、直径8~10万光年である我々の銀河系(天の川銀河)よりも大きく、局部銀河群で最大の銀河。

また、肉眼で見える最も遠い物体である。


局部銀河群

局部銀河群は、太陽系の所属する天の川銀河が所属する銀河群である。局部銀河群には銀河系を含め、大小およそ40以上の銀河の所属が確認されている。

最も大きい銀河はアンドロメダ銀河で、その重力にひかれて多くの銀河がアンドロメダ銀河周辺に存在する。


ということですが、今回アンドロメダ銀河の周囲で見つかった宇宙構造は「規定外のもの」だったようです。

では、ここからです。




What's going on around Andromeda? Curious structure puzzles scientists
Christian Science Monitor (米国) 2013.01.04


アンドロメダ銀河の周辺で何が起きているのか? 奇妙な構造が科学者たちを困惑させている


科学者たちの研究グループが、アンドロメダ銀河の軌道上の非常に狭いリング上で 13の矮小銀河を発見した。これは、現在の宇宙モデルにはまったく適合しないことであり、科学者たちは当惑している。

それらの 13の矮小銀河は、アンドロメダ銀河の周囲のリング上を、まるで、ゲームをプレイするように宇宙的スケールで動いている。これらを現在の天文学での宇宙モデルでの「銀河の進化」に関する理論で説明することは非常に難しいのだそうだ。

現在の理論にならえば、数十億程度の星からなる小さな銀河は、ランダムにアンドロメダ銀河の周囲に配置されているべきなのだ。

しかし、それらの矮小銀河は、アンドロメダ銀河の周囲を3万光年の厚さで幅が 100万光年の軌道を描き回っている。比較として、アンドロメダ銀河の直系は 22万光年だと見積もられている。

カリフォルニア大学の天文学の研究者であるマイケル・リッチ( Michael Rich )博士によると、「私たちの銀河系を含め、これらのリングは、局部銀河群と呼ばれており、宇宙での最大の宇宙構造を示す代表的なものです」なのだという。

リッチ博士の研究グループは 2013年1月3日に『ネイチャー』にこの観測について発表した。

「局部銀河群」は、1000万光年の幅を持ち、54以上の銀河から構成されている。

現在の天文物理学での銀河進化の理論では、この、アンドロメダ銀河の周囲に現れているようなリングが出現することは考えられないという。

加えると、現在の天文学では、私たちの銀河系(天の川銀河)とアンドロメダ銀河は、約 45億年後に衝突すると思われている。このふたつの銀河の距離は、わずか 250万光年まで近づいている。

リッチ博士は以下のように述べる。

「このアンドロメダ周囲の宇宙構造に関しての明確な説明は今の私たちにはありません」。

フェルミ国立加速器研究所の天文学者クリス・ストートン(Chris Stoughton )博士は、これらの構造を理解することは、宇宙の「暗黒物質」の謎の解明にも関係するかもしれないと述べる。

暗黒物質とは、成長する銀河の繭(まゆ)を形成する足場を提供したとされる。しかし、暗黒物質は光線を発しないので存在を直接見つけることができない。天文学者たちは、暗黒物質を重力の影響からその存在を推測してきた。





(訳者注) 余談になりますが、過去の In Deep の記事にも「アンドロメダ」という言葉は出てくるのですが、それは、作家の埴谷雄高さんのことについて書いた時のものでした。

翻訳も終わりましたし、少し書かせていただこうかと思います。
上の記事の内容とは関係のない話ですが。




アンドロメダ兄弟を探して


過去記事の、

「宇宙は人間そのもの」という結論を夢想するとき
 2012年03月19日

という記事で、NHK が 1995年1月13日に「 ETV特集」という当時のテレビ番組で、5日間連続で放映した「「埴谷雄高独白 死霊の世界」」の中からの埴谷さんの言葉を抜粋しています。

haniwa.jpeg

▲ 「埴谷雄高独白 死霊の世界」の中の埴谷雄高さん。手に持っているのは、ハンガリーの「トカイ」というワイン。数ヶ月にわたるインタビューの間、いつでもこのトカイワインを飲み続けていました。


この「「埴谷雄高独白 死霊の世界」」を見たのは 1995年ですから、もう18年前のことのようですけれど、当時も今以上にテレビを見ない生活だったんですが、偶然、他の人の部屋のテレビで流れていたものでした。そして、友人にビデオに録画をしてもらって、その後何度も見ました。

その時まで、この「埴谷雄高」という老人が誰なのかも知らなかったし、「死霊(しれい)」なんていう小説の存在も知りませんでした。


番組の5回目の最終回に「アンドロメダの自分の兄弟」についての話が出てきます。
再度、文字と映像を抜粋しておきます。

埴谷さんの言っているアンドロメダ関係の数値は約20年前のもので、今と違いますが、そこは下の埴谷さんの言葉そのもので、「天文学もだんだん数値も変わってきて」という通りですので、適度に読まれて下さい。

「埴谷雄高独白 死霊の世界」第5回より
NHK ETV特集 1995年1月13日

アンドロメダはですね、我々の銀河から 150万光年と言われていたわけですけど、でも今はですね、まあ、天文学もインチキでね、だんだん数値も変わってきて、今では 210万光年ぐらいだといわれているわけです。

だいたい、銀河もアンドロメダも直径は 10万光年ということになっているんですよ。遠くから見ると双子星雲で、非常に遠くから見ると同じようなものが二つ並んでいるわけです。

僕の病気が治った時に表に出てみると、アンドロメダが見えるわけです。

そうするとですね、 昔はこれは 150万光年ということで、直径 10万光年ということだったんですけど、15回繰り返していけば向こうに到着するわけですよ。今は 21回ということになったわけだけれども、それでも 21回でも、地球と月よりもこっちのほうが近いんですよ。

地球と月は、地球の直径を30何回繰り返さないと、到達できない。

だから、地球と月よりもアンドロメダと銀河のほうが近い兄弟。

ということで、僕の兄弟はアンドロメダにいる。

「X(エックス)埴谷」というのがここにいて、僕が見ている時は向こうからも見ていると。僕が見ていると向こうからも同じように見ている。「宇宙の鏡」と同じで、僕が見ているということは、向こうからも見ているわけだ。

「あっ、あそこの向こうの兄弟、あいつが考えている、いつ会えるかな」というようなことですよ。


下のは、その映像です。




それで、上の In Deep の記事では、そこからスエデンボルグという 18世紀の人の話へ飛びまして、当時の私の結論として、埴谷さんの「夢」をかなえるたったひとつの考え方というものは、


> 宇宙の状態はひとりの人間の内部の状態と同じ


と考えることではないのかなあと思った次第でした。

現代物理学モデルが崩壊・・・。いや、崩壊という悪い言い方ではなくとも、現代宇宙モデルが見直しの方向に来ている中で、今後の「宇宙と私たち人間の関係」というものも、また個人個人で考えていくことが大事かなとも思います。

個人個人というのが大事で、統一した意見なんて要らないのですよ。

そんものはクソで。

なぜかというと、統一した意見なんかができあがると、またも子どもたちが学校で「教わる羽目」になる。

統一した意見以外は禁じられる。

だから、どこまでも意見はバラバラでいいと今も思います。


上に書いたスデンボルグの著作の内容の抜粋も一応しておきます。
何が書かれてあるのか今でもよくわからないですが。

『宇宙間の諸地球』 星天の諸々の地球
イマヌエル・スエデンボルグ 1758年


自然界の空間と距離とは、引いては進行は、その起源と第一原因においては、内部の状態の変化であって、天使たちや霊たちにあっては、それはこの変化に応じて現れ、かくて彼らはこの変化により一つの所から他の所へと、また一つの地球から他の地球へと、実に宇宙の端にある地球へすらも明らかに移されることができることを知られよ。

人間もまたそのように、その身体は依然その同じ場所に止まりつつも、その霊は移されることができるのである。人間の霊はそのように移ることができることを感覚的な人間は理解することはできない。なぜなら、そのような人たちは空間と時間の中にいて、その運動をその空間と時間に従って測るからである。


やっばりよくわからないですけれど、埴谷さんにしても、スエデンボルグにしても、フレッド・ホイルさんにしても、これだけ長い期間、繰り返し、自分の頭の中に出てくるのですから、何か重要なこと(私にとってということ)はあるのでしょうねえ。
以上は「IN DEEP」より
宇宙はまだまだ分からないことだらけで深淵は底しれずです。     以上

謎の生き物がマレーシアのビーチに漂着

2014年01月03日


謎の生き物がマレーシアのビーチに漂着

my-creature-top.gif

New Straits Times (マレーシア)より。


マレーシアのメディアに、上のような記事が出ていました。

調査が進めばイルカやクジラなどの何らかの海洋生物の遺体というようなことで落ち着くとは思いますが、それでも、ご紹介したのは、昨年以来、「海の生物の異変」が大変に多いことがあり、そういう中のひとつとして記録しておこうと思いました。

昨年は、11月には下の記事。

hookskate-2.gif

▲ 過去記事「アメリカで深海に棲息する超巨大エイが捕獲される」より。



10月には、アメリカ西海岸に次々とリュウグウノツカイが漂着したニュース。

orf-23.jpg

▲ 過去記事「カリフォルニアの海岸近くで体長 5.5メートルの巨大リュウグウノツカイが発見される」より。



などがありました。

今回のマレーシアの報道も写真と共に記録しておきます。




Mysterious creature washed up in Santubong
New Straits Times (マレーシア) 2013.12.28


謎の生物がサントウボンのビーチに打ち上げられる

正体不明の海の生き物の残骸が、マレーシアのサントウボンにあるパンタイ・パシール・パンダクで打ち上げが判明した。


santubong1.jpg



santubong2.jpg


生物はの長さは3メートル。

近所の漁師たちもこのような生き物は見たことがないと語る。

その後、警察に連絡されたが、現在、当局は、これがクジラなどの海洋生物の子どもや、あるいは分解した遺体かどうかなどの詳細についてはわからないという。





以上は「地球の記録」より

今は地球規模で地殻の変動が起きていますので、深海にすむ生物が出てきたものと思われます。                                         以上

ウクライナ騒動で起きた事(その1)

ウクライナ騒動で起きたこと (その1)


兄弟国の新たな関係を結ぶロシアのプーチン大統領とウクライナのヤヌコビッチ大統領

◆12月23日

 ウクライナでは一ヶ月以上に渡って騒動が続いたが、ウクライナ政府は土壇場でヨーロッパとの連合協定を蹴って、ロシアのオファーを受けることにした。実はそれがウクライナの為であるのだ。もしも連合協定に署名すれば、ウクライナ製品は西欧では通用しないから今までのようにロシアに売るしかなく、しかし協定に署名した瞬間に関税が上がり、その製品はロシアでさえも売れなくなるだろうからだ。

 今でさえウクライナの多くの若者が西欧の取るに足らない仕事をし、女性は売春をしているのが、更に多くの者たちが失業し多くの者たちが西欧の街に出稼ぎでながれて行けば、ウクライナ国家は根底からその存続さえ危ぶまれる状況に陥ることになろう。少なくとも今までのようにロシアと連携した工業を維持することで、貧乏でも国家は生き抜いていける。ヨーロッパは尻の毛まで抜いていくが、「兄弟国」のロシアは150億ユーロの国債を買い、ガスの価格を3分の1削減してくれた。これで、ウクライナのデフォルトはなくなり、職は維持でき、今年のクリスマスを暖かく迎えることができるのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ウクライナ騒動で起きたこと (その1)
http://www.thetruthseeker.co.uk/?p=86819
【12月20日 By Israel Shamir  Truth Seeker】

 統計ではウクライナは破綻しており、人々はアフリカ人と同じくらい貧乏のはずだが、実際はそれほど悪くない生活をしているのは、財政の無分別さのお陰である。政府は借金をし住宅や暖房に自由に支出している。そしてIMFが提案した緊縮財政と通貨の平価切下げをずうずうしく避けてきた。この借金生活は今までのところは通用してきた:しかしウクライナは数ヶ月先にデフォルトの危険がある。そしてそれが現在の騒動の原因の一つである。 

 ウクライナの将来を巡る東と西の綱引きは1ヶ月以上続いたが、事実上のプーチンの顕著な勝利と言う形で幕を閉じた。これは彼のシリアとイランにおける勝利に続くものである。騒動は、ヤヌコビッチ大統領の政府がデフォルを避けるため新たな借入先を探し始めたことから始まった。しかし貸してくれる相手はいなかった。そこで彼等はECに援助を求めた;主にポーランドとドイツだ。彼等はウクライナが必死であり、尋常でない緊縮財政が要求される連合協定を受け入れる用意があることを見て取っていた。

 ECはラトヴィア、ルーマニア、ブルガリア、などの東欧の新メンバー国に対して極めて厳しい対応をしている:これらの国々は自国の産業と農業を滅ぼし、若者達は西欧で取るに足らない仕事をし、人口は第二次世界大戦の時より減少した。

 しかし連合協定はウクライナに更に厳しい要求を出している。それを飲めば、ウクライナは(EC内の労働と旅行の自由などの)怪しげな利益を供与されることさえなくECの貧乏な植民地となったことであろう。ヤヌコビッチは必死であったので、この協定に正式に署名することに合意したが、デフォルを避けるに充分必要な資金を獲得する願いは聞き届けられなかった。ECは供与するだけの資金が無いのだ-ギリシャ、イタリア、スペインに供与しなければならないからだ。そこでロシアの登場である。その当時は、ウクライナとロシアの関係は決していいものではなかった。ロシアはオイルマネーのため横柄であった。ウクライナは自分達の問題をロシアのせいだと非難したが、ロシアはウクライナ製品の最大の市場でもあった。

 ロシアにとって、連合協定は問題があった:今ウクライナは製品をロシアで非常に小さな関税で売ることが出来ている;国境は比較的自由に行き来できる;人々は自由に国境を越えている、パスポートも無しにだ。もしも連合協定が署名されれば、EC製品はウクライナを通ってロシアに流れ込む。それでプーチンはヤヌコビッチに対しルールを詳細に説明した:もしも署名すれば、ロシアの関税が上がる、と。これはウクライナ人40万人が直ちに職を失うことを意味する。ヤヌコビッチは土壇場になって連合協定の署名を躊躇し拒否したのだ。

 ECと背後にいたアメリカは極めて驚いた。潜在的な経済的利益を失ったばかりか、彼等はその他に重要な問題があった:彼等はロシアをヨーロッパから遠く離しておきたかった。そして彼等はロシアを弱いままにしておきたかった。ロシアはソビエト連邦ではないが、欧米の尊大な計画に対しての不服従の態度がロシアに未だ残っている:シリアでもエジプトでもヴェトナム、キューバ、アンゴラ、ヴェネズエラ、あるいはジンバブェでも、ロシアの熊が比較的強いと帝国側はやりたい事ができなくなるのだ。ウクライナのないロシアならばそれほど強力にはなれない:それは丁度中西部と太平洋側を切り落としたアメリカ合衆国みたいなものだ。欧米はウクライナが繁栄することや安定し強くなることは願わないので、ウクライナがロシアに付いて強くさせることはできない。弱く貧乏で不安定はウクライナ、欧米の半植民地でNATO基地があるウクライナというのが欧米の見るウクライナのベストな姿なのだ。

 ヤヌコビッチのドタキャンに怒った欧米はウクライナの加盟促進派の運動を活発化させた。一ヶ月以上に渡ってキエフはウクライナ中から集まった群集が包囲する所となり、アラブの春の局部ひずみ現象がはるか北方で起きたようだった。キエフのマイダン(広場)はウクライナのヨーロッパ戦略的未来のための紛争の象徴となった。ウクライナはアメリカが率いる同盟諸国と台頭するロシアとの間の戦場となった。ここがオバマがシリアで失敗したリベンジの場所になるのか、衰退するアメリカの覇権に対する新たなきつい一発になるのか?

 親・東と親・西の単純な分裂は、ウクライナの不均質性によってより一層複雑さを増した。緩やかに結ばれていたこの国はかつてのユーゴスラビアと似た感じだった。「ウクライナ」のある部分はロシアによって500年前に編入された。ウクライナ・プロバーは350年前にロシアと合併した。ウクライナ西部は(東部と呼ばれた)はスターリンによって1939年に取られ、クリミアは1954年にフルシチョフによって編入された。

 ウクライナは南フランスがフランス的であるように、またテキサスやカリフォルニアがアメリカ的であるように、ロシア的である。数百年前、プロバンスはパリから独立していたし自分達の言葉と芸術を持っていた;反面ニースとサヴォワは比較的最近フランス的になった。確かにカリフォルニアとテキサスもまた比較的最近、合衆国の一部になった。我々はそれでも、それらがこの大きな国家の一部であることを理解している。しかし、もしも彼等が強制的に分離されそうになれば、彼等は恐らくは、フランス南部のカタリ派改革運動におけるフランスの虐待的扱いを、あるいはカリフォルニア在住のスペイン人とロシア人の追放問題を強調して、新しい歴史物語を始めるかもしれない。

 従って、ウクライナの独立以来、当局はその4500万人の国民のため、公式言語を決め、新しい建国神話を生み出すなど国家建設に没頭してきた。マイダンに来たがる群衆は、大方がガリシア地方からの者たちだ。ポーランドとハンガリーと国境を接する山岳地帯で、キエフから500km離れている。キエフにずっと住んでいる者たちは、マイダンの集りを、「ガリシア人の占拠」と呼んでいる。

                                    -その2に続く-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「rockway express」より
世界のどこの国も近隣諸国と良い関係にしなければその国は不幸になるのは当然です。独りのリーダーの趣向で勝手に外交をやられては国民は身も蓋もありません。日本の現状が良く見えてきます。                               以上

「1人当たりのガソリン消費量」世界各国の様子が一目でわかるグラフ

「1人当たりのガソリン消費量」世界各国の様子が一目でわかるグラフ

                               
                               
             

世界の国々の中でアメリカほど、古き良き時代のようにガソリンをふんだんに使っている国はない。補助金によってガソリン価格を相場よりかなり低く抑えている国々と比べてもだ。

証拠が必要なら、下の図を見てほしい。カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクールのルーカス・W・デイビス教授が作成した、燃料補助金に関する最新レポートに掲載されているグラフだ。

このグラフは、1人当たりのガソリン消費量と、1ガロン(約3.785リットル)当たりのガソリン平均価格を、128ヵ国について比較したものだ。それぞれの円の大きさは、その国の人口を表している。

見てわかるとおり、1人当たりのガソリン消費量がアメリカほど多い国はない。ベネズエラやエジプトなど、ガソリン価格をアメリカより低く抑えている国が多くあるにもかかわらずだ(こうした国では、ほぼ国営化された石油企業に多額の補助金を与えることで、ガソリン価格を低く抑えている)。

もちろん、ガソリンよりディーゼル燃料に依存する割合が多い国もある。だが、1人当たりのディーゼル燃料消費量を考慮しても、消費量がアメリカに近づくのはクウェートとカナダだけだ。

アメリカ環境保護庁(EPA)によれば、アメリカで2011年に排出された温室効果ガスのうち、4分の1以上は「輸送機関」(乗り物)が占めている。それより排出量の割合が大きいのは「電気」(発電と送電)だけだ。

さらにEPAによれば、輸送機関による排出の半分以上が、ガソリンを燃焼する自動車やピックアップ・トラック、ミニバン、そしてSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)によるものだ。

世界的にも、ガソリン消費量が下がっている兆候は見られない。カリフォルニア大学バークレー校の試算によると、2015年までに世界中で約9000万ガロン(約3億4069万リットル)の石油が毎日消費されるようになるという。

多くの国々が補助金によって燃料価格を低く抑えていることも、この問題の大きな要素だ、とデイビス教授は主張する。教授によれば、すべての補助金をなくすだけで、世界の燃料消費量はすぐに2900万ガロン(約1億980万リットル)減少するという。

アメリカ以外の多くの先進国は、アメリカのように多くの燃料を消費しなくても好調な経済を維持できるような体制への転換を図っている。例えばドイツだ。世界銀行の試算で世界第4位の経済規模を持つドイツは、1ガロンあたり4ドル(1リットルあたり約1ドル)を超える税金を課していると、報告書は指摘している(日本では現在1リットル当たり53.8円の税金が課されており、そのうち25.1円が暫定税率分)。

これに対してアメリカでは、ガソリン1ガロンあたりの税金は、平均でわずか49セント(1リットルあたり約13セント)だ。これ以上ガソリン税を高くすると経済にとって打撃になるとよく言われるが、ドイツは、ほぼ間違いなく欧州で最も経済的に成功している国であるにもかかわらず、ガソリン税はそこまで高いのだ。

[Maxwell Strachan(English) 日本語版:佐藤卓/ガリレオ]

以上は「huff post WORLD」より

今消費している化石燃料は、何時までもあるものではありません。循環できるエネルギー政策が必要です。もちろん原子力発電は回避します。            以上

2014年1月29日 (水)

蚊型スパイ無人機の恐怖

これこそ恐怖の特定秘密(市民をターゲットにしたカ(蚊)型スパイ無人機(ドローン)
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/251.html


https://decryptedmatrix.com/live/micro-drone-mosquito-cyborg-spy-with-on-board-rfid-nanotech/
翻訳文
これは、カ(蚊) でしょうか?
いいえ、違います。
これは、都市エリアでの
虫型 スパイ 無人機です。(無人機=ドローン)
※ドローンは、もともとは、ハチのブーンという羽音のこと。ここから
ブーンという音で飛ぶ 無人機のことをDRONE(ドローン)と呼ぶ。
すでにこの
虫型スパイ無人機(ドローン)は
生産させられていて
米国政府によって
資金提供がなされています。
この蚊のような虫型スパイ無人機(ドローン)
は、遠隔操作ができて、
(超小型)カメラと
(超小型)集音機を
そなえています。
このカ(蚊)にそっくりの
虫型スパイ無人機は
あなたの皮膚に
そっと
のっかります。
チュッと
カ(蚊)のように
その小さい注射針で
刺して
あなたの血液から
DNAのサンプルを
採取するでしょう。
そして同時に
RFIDトラッキング
(いわゆる 追跡可能な無線ICタグ)
をナノテクノロジー(超微細な技術)
であなたの肌に
追跡可能な
ICタグを残します。

もちろん、あなたがどこにいるのか
いつでも政府が把握するためです。
この虫型スパイ無人機(ドローン)は
カ(蚊)と同じくらい小さいので
あいている窓から
あなたのもとに
飛んでやってきます。

そして
あなたがこの虫型スパイ無人機(ドローン)を
家の中に連れ帰るまで
あなたの洋服に
そっととまっていることができるのです。

上記の記事は、
これから日本で現実化する。

http://rt.com/news/japan-usa-okinawa-drones-697/
ロシアで報道されているところによると
日本は31億円を
拠出決定
米軍を沖縄から動かして
スパイ無人機(ドローン)を配置するために
Japan to pay $3.1bn to remove US troops from Okinawa, will host spy drones
本屋(アマゾン)では
無人機(ドローン)を
使って
本を配送するなどと発表しているが
ていのいい偵察機では
ないのか
http://www.washingtonpost.com/business/economy/how-amazon-plans-to-deliver-your-stuff-in-2018/2013/12/03/42fe6d96-5bc5-11e3-bf7e-f567ee61ae21_graphic.html

以上は「小野寺光一氏」ブログより

恐ろしい時代になったものです。いつ無人テロ機に攻撃されて暗殺されるか分からない時代です。                                        以上

 

米NSAが量子コンピユーター開発中か、暗号解読用と米紙

米NSAが量子コンピューター開発中か、暗号解読用と米紙

2014年01月03日 13:24 発信地:ワシントンD.C./米国 【写真】 【ブログ】
  • ブログに利用する
  •       
  •       
  •       
  •       
  •       
  • 楽天SocialNewsに投稿!
米NSAが量子コンピューター開発中か、暗号解読用と米紙           

米メリーランド(Maryland)州フォートミード(Fort Meade)にある国家安全保障局(NSA)本部内の脅威対応センター(Threat Operations Center)に掲げられたNSAのロゴ(2006年1月25日撮影)。(c)AFP/PAUL J. RICHARDS

   

関連写真1/1ページ(全2枚)

  • 米NSAが量子コンピューター開発中か、暗号解読用と米紙
  • 米NSAが量子コンピューター開発中か、暗号解読用と米紙
  • シリア電子軍、スカイプのアカウント乗っ取る
  • 懐かしのビデオゲーム、インターネット上でよみがえる
  • 北欧伝統のトナカイ遊牧、鉱山開発で危機に スウェーデン
  • カブール上空を覆う煙霧、秋冬に多発
  • 中南米人の高い糖尿病リスク、旧人由来の遺伝子変異が原因か
  • 次世代放送推進フォーラムが、4K映像の実証トライアルを実施
  • 小笠原諸島の新島、溶岩の流出で西之島と一体に
  • まるでクリスマスオーナメント、NASA公開の土星画像
  • ISS船外活動を無事完了、冷却装置を修理
  • クリスマスイブの「地球の出」から45年、アポロ8号撮影
  • 南極でダイヤの母岩を発見、採掘に向け注目集まる
  • 失言ツイート炎上で即解雇、米メディア企業の広報部長
  • グリーンランド氷床下に広大な湖、氷床融解の謎解くカギか
  • 無線で「力」を送受信、慶應大が研究開発
  • 豪政府、日本の捕鯨船団とシー・シェパードを上空から監視

【1月3日 AFP】米国家安全保障局(National Security AgencyNSA)が、どのような暗号でもほぼ解読が可能な「量子コンピューター」の開発に取り組んでいると、米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)が2日報じた。NSAの元契約職員エドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏が暴露した文書に基づく情報という。

 量子物理学の原理を利用して演算を行う量子コンピューターは、処理速度と情報セキュリティーの面で飛躍的な向上をもたらすと期待される次世代コンピューター。IBMなど世界のIT企業が研究開発に取り組んでいる。

 ポスト紙によると、スノーデン氏が暴露した文書には、NSAが量子コンピューターを使って世界各地の銀行や企業、医療機関、政府機関などで情報保護に使われている暗号を解読しようとしていることが示唆されていたという。

 この文書によればNSAは、電磁エネルギーを遮断する「ファラデーケージ( Faraday cage)」と呼ばれる大きな部屋の中で量子コンピューターの開発を進めているという。

 一方で同紙は、NSAが科学界に知られることなく量子コンピューターの実現に近づくことはないだろうとの米マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of TechnologyMIT)の専門家の見解も伝えている。(c)AFP

あなたの愛車今いくら?複数社の見積り比較!最高価格がわかる[無料]

iOS向け無料アプリ「AFPBB News」でも高画質な写真を配信中

関連記事

 

以上は「afp dd news]より

現在各国でこの未来の量子コンピユーターの開発でしのぎを削っています。 以上

英国のストーンヘンジは古代の遺跡ではない?

2013年12月21日


英国のストーンヘンジは古代の遺跡ではない? : 現在の場所にあるものは 1950年代に「ある目的のため」に建立されたと主張する記事を読み

stone-henge-top01.gif


stone-henge-top03.jpg

Fishki.net より。修復作業の光景と見るのが一般的だと思いますが、このロシアのサイト作者はそう見ません。





なんとなく直感的に気に入ったお話でしたので

今回の話は、「いわゆる陰謀論」に近い話で、私自身は陰謀論という概念自体が好きではないので、あまり取り上げることはなかったのですが、しかし、これは確かに面白い上に、このページの作者の大変な執念に感銘したということもあり、ご紹介したいと思います。

ストーンヘンジはご存じの方が多いでしょうが、一般的な解説を Wikipedia より抜粋しておきます。

ストーンヘンジ

250px-Stonehenge2007_07_30.jpg

ストーンヘンジは、ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石(ストーンサークル)のこと。現在のイギリス人、アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでに存在していた。

世界で最も有名な先史時代の遺跡である。考古学者はこの直立巨石が紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたと考えている。


というものです。

しかし、この Wikipedia を読むと、意外とこのストーンヘンジの発見やその歴史というものは「曖昧な空気に包まれている」ということがわかります。

たとえば、時代の特定に関しての下りは、


ストーンヘンジで行われた活動の各段階の時代や内容を特定するのは、単純ではない。初期の発掘記録はほとんど残っておらず、正確な科学的時代計測は驚くほど少ないうえ、天然チョークの氷河周縁作用や動物の巣穴形成で妨げられ、複雑になっているのだ。


というように記されていて、正確な年代はわからないということの上に、「最初の発見」のくだりを読みますと、ウィリアム・カニントンという人と、リチャード・コルト・ホアという人が、1798年に「穴」を調査したのが最初だそうで、そして、


> 1810年、倒れたスローターストーンの下を掘り、それがかつては立っていたと結論付けた。



と記されているのです。


それがかつては立っていたと結論付けた」ということは、発見された時は「立っていなかった」ということなのでしょうかね。

この理解でOKなのかどうかわからないのですが、その後、


ストーンヘンジの最大の発掘は、この遺跡が国家の管理下に入ったあと、ウィリアム・ホーリー中佐によって行われた。1919年に作業が始まり1926年まで続き、予算は労務省から出た。


と続きます。

注目したいのは、発掘をおこなったのが「中佐」となっていて、これは軍人であることを意味すると思います。探検などで軍人がリーダーになるのは珍しいことではないかもしれないですが、遺跡の発掘の場合はどうなんですかね。あまり詳しくないですので、そういうものなのかもしれないですけれど。


さて、今回の記事は、写真を含めて長いですので、そろそろ記事に入ろうと思います。

ただ、ロシア語の翻訳では間違いが多くあるはずですので、「全体の意味としては大体合っている」程度に思っていただければ幸いです。


ちなみに、そのロシア語のページの人の主張は、どうも難しいのですが、


「ストーンヘンジはその地が古代ケルト人(?)の「古代文明の中心」であり、偉大な祖先の遺産とされるために、意図的に建設されたものである」


というようなことを言いたいのだと思います。

なお、ストーンヘンジの古い写真自体は数は下のようなものが少ないながらも残っていて、(仮に捏造されたとした場合、いつ立てられたのかはわからないにしても) 1950年代以前より、そこにあったことは事実だと思います。

1885.jpg

▲ 1885年のストーンヘンジの写真。写っているのは農民ですが、今回の記事によりますと、戦時中、この土地からは農民たちは追い出されたようです。現在、この地域には一切農地はないそうです。写真は英語版 Wikipedia より。




1927-old-henge.jpg

▲ 1927年のストーンヘンジの写真。当時はストーンヘンジの近くに鉄道や飛行場があったそうですが、すべて閉鎖されたそう。写真は Stonehenge News and Information より。


ですので、 1950年代に初めて建てられたという可能性はありませんが、作者の訴えたいことは、「ここが人類文明の中心」というような意味を持つような文化遺産とするためにおこなったストーンヘンジ建造活動についてなのだと思います。

いずれにしても、写真にしても内容にしてもなかなか興味深いです。
それでは、ここからです。

なお、作者は「 108枚の写真」を1枚のページにすべて掲載していて、そのあたりにも執念を感じますが、さすがに 108枚すべてを載せるのは厳しいですので、適度に選んでいます。




Строительство Стоунхенджа
Fishki 2012.10.12


ストーンヘンジの建設(108枚の写真と共に)


これらの写真は、ストーンヘンジの構築するプロセスを記録するために 1954年から 1958年にかけて撮影されたと思われる。

写真に何が写っているのかを見てみると、すべてのプロセスに英国政府と外部の者たちががそのねつ造に関係していることがわかる。

この写真を見て、多くの読者の方々が思うことは、「修復している」 あるいは、 「交換している」、「これはもともとは古代の巨石である」などのキーワードではないかと思われる。


しかし、そうではないことは明確だ。


作業初期の最初の頃の写真では、白い円が将来の巨石が立てられていスペースより高くなっている。

restavraciya-0002.jpg



restavraciya-0005.jpg



restavraciya-0007.jpg


これらの方法は、建設業者がおこなう一般的な仕事の範囲だ。「顧客」から要望でのレイアウトが作られている。自然のままの青い芝生に石灰の穴が開けられている。

また、ニンジンのようなマークが残されているが、ストーンヘンジの「巨石」には、このような手順は残されていない。

restavraciya-0094.jpg



restavraciya-0053.jpg


さらに、写真をよく見てほしい。
そこに軍人の姿と有刺鉄線や他の様々を見ることができるだろう。

restavraciya-0097.jpg



restavraciya-0008.jpg



restavraciya-0012.jpg


将来的なある時点で、「これは古代ドルイドや、阿修羅や、シリヤントたちが遺した古代の巨石建造物だ」とするために、アーリア人たちはこの場所を保護してきた。
(訳者注)「シリヤント」が何なのかはついにわかりませんでした。

白い服は古代ドルイド(ケルト人社会における祭司)の衣装だ。

restavraciya-0052.jpg



restavraciya-0106.jpg



restavraciya-0108.jpg


写真には「顧客担当者」以外に、建築者と労働者、そして周囲の住民たちの姿が写っている。

restavraciya-0032.jpg



restavraciya-0040.jpg



restavraciya-0102.jpg


ストーンヘンジは、これまで数多くの秘伝やイニシエーションに関しての伝えとされるものが存在しており、「宇宙への扉」、「黙示録」、「エネルギーの結晶」などのキーワードと共に終末論的なプレゼンテーションの中で重要な役割を果たしてきた存在だ。

それは、「建設の命令」と「生物学的、精神的な汚染」が同時に起きる時まで。


既知のことがらではあるが、参考までにいくつかの事実を記しておく。


1. 最初にストーンヘンジの近くで軍事演習がおこなわれたのは 1898年。

2. その軍事演習の時から第二次世界大戦まで、国防省はその区域の広大な土地を購入した。

3. 現在、(英国)国防省は、ストーンヘンジの付近に 390平方キロメートルという驚くほど広大な土地を所有している。そのうちのいくつかのエリアへのアクセスは永久に閉ざされていて、入ることは厳しく制限されている。 (ウィキマピアによれば、軍事基地と軍用滑走路は、ストーンヘンジから南東に5キロ) 。

4. 過去に、ストーンヘンジ近くに鉄道の支線と空港が設営されたが、両方とも、後に撤去された。(この場所が軍用飛行場と 1.6キロの距離しかなく、近かったことが理由)

5.  1943年に、ストーンヘンジから 15キロの場所にあるインベル地区にあるパーヒントン村の住人たちは村を追い出された。インベルの資料によると、現在、村は、軍の管理下にある。

6. ストーンヘンジの北2キロの場所には、王立砲兵学校( Royal School of Artillery )がある。ここでは、なんと年間 340日の実弾射撃訓練を行っている。

7. ストーンヘンジの南東9キロには、防衛科学技術研究所( Defence Science and Technology Laboratory )がある。ここでの研究は国家機密情報扱いとなっている。

8. ストーンヘンジの西 17キロにも軍事基地があり、ここには戦闘用ヘリコプター「アパッチ」の発着場がある。

9 。ストーンヘンジの地域では農業活動は行われていない。それは、100年以上に渡っての不発弾が蓄積しているからである。このため、ストーンヘンジの周囲の牧草地は科学的に価値のある場所として保存される「特別科学的関心区域」( SSSI / Site of Special Scientific Interest )と指定された。この指定をされた場所には一般人の立ち入りは制限されるか、あるいは立ち入りできない。



要約すると、

- ストーンヘンジの周囲は 100年以上に渡って、軍用機やヘリコプターでのパトロールで守られており、そしてその地域は封鎖されていた。

- 地元住民は第二次世界大戦中に、軍事作戦の名目によって村から追い出され、その状況は現在まで続いている。

- かつてはこの地に空港や鉄道などのインフラが存在していたが、撤去された。これは、ストーンヘンジを建設するための場所を他に見つけることができなかったためと思われる。


これらは、言い換えれば、英国陸軍省によりこの地域を保護し、そして、「古代文明の中心」、「偉大な祖先の遺産」、 「人間性の碑」として、意識的かつ意図的にストーンヘンジは建設されたということが明確であると思われる。

そして、ストーンヘンジは、少なくとも意図的に「宗教」としての霊的な場所の中心地となった。

ほとんどの「人類の遺産」と「精神性」は、間違いなく、「文化遺産」と「科学」のための手段の重要な属性であることに疑いの余地はない。




以上は「IN DEEP」より
大きな石をどうやって建築したのかと思っていましたが、現代的な機械を使い建てたことが分かり理解しました。                           以上

日本の学者、2015年から北半球で寒冷化が始まる

日本の学者 2015年から北半球で寒冷化が始まる

特集: 環境問題 (53 記事)

 
30.06.2013, 15:31
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

сильный мороз зима холод похолодание

Photo: RIA Novosti

海洋研究開発機構の中村元隆主任研究員は、発表した学術論文の中で「2015年から北半球では、寒冷化が始まるかもしれない」と予測した。MIA-MED記者が、日本のマスメディアの報道を引用して伝えた。

    中村主任研究員は、グリーンランド海表面の水温の変化のダイナミズムを1957年から研究してきたが、その解析の結果、グリーンランド海の水温が、70年周期の気候変動の先行指標になる可能性があるとの結論に達した。
 北大西洋では、約70年のサイクルで寒流と暖流の流れる方向に変化が生じると見られているが、中村主任研究員によれば、現在温暖化のサイクルは終わろうとしており、2015年からは寒冷化の新しい傾向に向かうとの事だ。

    Glob-news.ru

同じテーマの記事

以上は「the voice of russia」より
既にその前兆現象は現れています。この寒冷化は今後100~200年間続くものとみられています。この時間は宇宙時間からすれば短期間です。その後はまた温暖化となるものとみられています。それは2,000~3,000年間続くものとみられています。   以上

2014年1月28日 (火)

金地金不正操作をめぐるドイツの復讐

★金地金不正操作めぐるドイツの復讐
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ロンドンやニューヨークなどで行われている金地金の国際市場と、世界的な
為替市場において、米欧の大手銀行が、談合による相場の不正操作を、何年
(何十年?)も前から続けていた疑いが濃くなり、EUや英米の政府当局が
捜査を行っている。

http://uk.reuters.com/article/2014/01/17/uk-gold-fix-idUKBREA0G19J20140117
How London's gold and silver price benchmarks are 'fixed'

 1月16日、ドイツ政府の連邦金融監督庁(Bafin)のケーニヒ長官がフラ
ンクフルトで行った講演で「金地金と為替の国際市場に対する相場の不正操作
は特にひどい。(すでに捜査が一段落した)LIBOR(ロンドンで定められ
ている世界的な銀行間金利)に対する相場の操作は、銀行間の指標に対する不
正操作でしかないが、金地金や為替に対する操作は、世界のあらゆる金融取引
に影響を与えているからだ」という趣旨のことを述べた。

http://www.bloomberg.com/news/2014-01-16/metals-currency-rigging-worse-than-libor-bafin-s-koenig-says.html
Metals, Currency Rigging Is Worse Than Libor, Bafin Says

 欧米当局が、為替や金相場に対する金融界による不正操作について捜査して
いるという話は、昨年から指摘されていたが、捜査の実施を金融当局者を認め
たのは、今回のケーニヒが初めてだ。独金融監督庁によると、EUの独占禁止
当局や米英スイスの捜査当局が、為替と金相場の不正操作について調べている。

http://www.bloomberg.com/news/2013-11-26/gold-fix-drawing-scrutiny-amid-knowledge-tied-to-eruption.html
London Gold Fix Calls Draw Scrutiny Amid Heavy Trading

 ケーニヒは、すでに不正操作に関する捜査が一段落して訴追も行われた
LIBORについて、銀行間の概算指標でしかない、という感じで発言したが、
実のところLIBORは世界の代表的な金利だ。融資などの金利を決める際の
世界的な指標であり、銀行間金利の枠を越えた重要な存在だ。ロンドンで毎朝
連絡をとりあってLIBORを決めている米欧大手銀行が、08年のリーマン
危機後に実態値から離れた金利を報告し合うことでLIBORの金利を不正操作
していたことは、2012年に暴露・捜査され、LIBORと国際金融市場自
体に対する信用が損なわれた。

http://tanakanews.com/120712libor.php
英国金利歪曲スキャンダルの意味

 独金融監督庁のケーニヒ長官は、今回発覚した金地金と為替に関する国際銀
行界による不正操作が、LIBORの不正操作よりも悪質なものだと述べてい
る。世界を代表する金利であるLIBORだけでなく、世界を代表する金地金
の相場であるロンドンとニューヨークの相場、ドル・ユーロなどの国際為替相
場も、金融界自身によって歪曲されてきた疑いが強くなったことは、世界経済
にとってこれ以上深刻な事件はない、というほど重大なものだ。しかし、米欧
当局が捜査していることをドイツの長官が認めたという今回のニュースは、マ
スコミでほとんど報じられていない。

http://www.zerohedge.com/news/2013-11-25/how-gold-price-manipulated-during-london-fix
How Gold Price Is Manipulated During The "London Fix"

 為替と金相場の不正操作がどのように行われてきたか、まだ捜査中なので具
体的な話が出てきていない。しかし、金相場の不正操作については、これまで
に何度か手口が暴露されており、私も記事にしてきた。

http://tanakanews.com/081107gold.htm
操作される金相場

http://www.tanakanews.com/100405gold.php
操作される金相場(2)

http://tanakanews.com/130416gold.htm
通貨戦争としての金の暴落

 金相場の不正操作について最近、詳しい手口を暴露する記事を書いたのは、
元国務次官補のポール・クレイグ・ロバーツだ。彼によると、金相場の不正は
主に米国の連銀(FRB)が行っている。連銀は、08年のリーマン危機後に
何とか立て直した債券金融システムやドルの再崩壊を防ぐため、ドルが信用失
墜するほど買われる傾向がある金地金の相場を意図的に下落させ、ドルや債券
に代わる資産の備蓄先になりそうな金地金に対する世界的な信頼が失われたま
まにしておくことで、ドルと債券金融システムを守る戦略を採ってきた。

http://www.activistpost.com/2014/01/the-hows-and-whys-of-gold-price.html
The Hows and Whys of Gold Price Manipulation   Paul Craig Roberts

 米連銀の金相場への隠密介入は、金相場が1オンス1900ドルを超え、心
理的な高値水準である2000ドルに向かおうとした2011年9月以降に本
格化した。金が2000ドルを超えて上昇し続けると、ドルと米国債の崩壊の
引き金を引きかねなかった。連銀は、金地金商社に依頼して、ニューヨークの
金先物市場であるコメックスとグローベックス(24時間のオンライン取引所)
で、相場が上がりそうになるたびに巨額の先物売りを行い、相場を引き下げて
いき、世界中の投資家の金に対する買い意欲を削いだ。

http://www.businessinsider.com/jim-rogers-gold-complicated-bottoming-900-1200-2013-7
Jim Rogers Correctly Predicted Gold Would Fall To $1200

 金の先物売りをする投機筋は民間にも多いが、連銀のやり口は、民間と顕著
に異なっている。民間の投機筋は、相場をできるだけ動かさないように、時間
をかけて先物取引を積み上げる。自分の売買で相場を動かしてしまうと、思っ
たような利益を出せないからだ。対照的に連銀は、一度に想像を絶するような
巨額の売り先物を爆弾投下のように注文し、意図的に相場を下落させる。

 最近では今年1月6日の朝、連銀はわずか60秒間で、1日の取引量の10%
にあたる12000枚の売り先物を売り放ち、瞬時に相場を35ドル引き下げ
た。昨年末、連銀がドルを過剰発行して米国債などを買い支えるQE(量的
緩和策)を今年から縮小していくことを決め、年明けとともにドルと米国債の
信用が下落し、その分金相場が上がるのでないかと推測されていた。この日、
金相場はアジアと欧州の取引で15ドル上がり、いよいよ上昇かと思われた矢
先、連銀が大量の売りを入れ、相場を急落させた。連銀はこの手の売り放ちを、
HSBCやJPモルガンなどの大手銀行に依頼して行っていると、クレイグ
ロバーツは書いている。

 連銀は、24時間取引であるグローベックスで、ほとんど取引がないので対
抗してくる買い手がいないNY時間の午前2時半などを狙って大量の空売りを
かけることで、効率的に相場を下落させてきた。昨年12月18日、連銀が
QEの縮小を発表した直後、売り材料もないのに金相場が急落したが、これは
連銀が夜中にグローベックスで4900枚、14トンの金地金に相当する売り
先物を注文した結果だった。

 連銀はNYの先物金市場だけでなく、ロンドンの金の現物市場でも相場下落
作戦をやっている。NYの金先物市場は現物との交換を伴わない「紙切れ」市
場なので、大量の売りを発注しても下落の効果が少ない。現物市場を名乗るロ
ンドン市場の方が、下落の効果が大きい。ロンドン市場では、金融機関や金商
社が投資家から預かっている金地金を(ときに所有者の投資家に無断で)連銀
が借り出して売っている。

 こうした米連銀の引き下げ策によって金相場は下落したが、ドルや債券でな
く金地金を買って資産防衛しようとする世界的な動きを止めることはできず、
中国など新興市場諸国を中心に、金の現物に対する需要が大きく、連銀の金庫
も、NYやロンドンの金商社などの金庫も、金地金の在庫量が減り、それらの
地金は中国などに移動した。中国勢は、連銀の空売り作戦を察知しているらし
く、金を買うと米英の金商社の金庫に預けたままにせず、現物を自分で保有し
ようとする。いずれドルが崩壊する過程で米欧日の人々が金地金を買いに殺到
するころには、金地金の多くは中国などに保有され、米欧に存在していないだ
ろうとクレイグロバーツは書いている。

http://investmentwatchblog.com/dr-paul-craig-roberts-if-the-currency-collapses-you-try-to-flee-into-goldthere-wont-be-any/
If the Currency Collapses & You Try to Flee Into Gold, There Won't Be Any

 連銀とぐるになっている米英金融界の地金在庫量が減るほど、連銀の金空売
りによる相場下落策はやりにくくなり、効果も減る。連銀による金相場の不正
操作は、この先あまり長続きせず、いずれ終わりになり、金相場高騰の可能性
が高くなる。連銀の作戦に協力していた可能性が高いJPモルガンやモルガン
スタンレーなど米大手銀行が最近、相次いで金の現物取引の分野から撤退して
いる。地金の在庫が減っているからだ。米大手銀行シティの分析者は、3年ぶ
りに金価格の上昇を予測している(他の諸銀行は今年も金の下落を予測している)。

http://investmentwatchblog.com/comex-default-risk-as-gold-inventories-plummet-36/
Default Risk As Gold Inventories Plummet 36%

http://blogs.marketwatch.com/thetell/2014/01/16/citi-goes-bullish-on-miners-for-the-first-time-in-three-years/
Citi goes bullish on miners for the first time in three years

 金融マスコミの「専門家」らは「金地金は連銀がQEで刷った過剰資金で買
われており、QEが縮小するほど金相場が下がる」と解説してきたが、クレイ
グロバーツの指摘を読むと、これらがウソとわかる。QEの縮小は長期的に金
の高騰になる。金が下がっているのは連銀が売り作戦をやっているからだ。

http://moneymorning.com/2013/07/11/why-ben-bernankes-qe3-comments-are-bullish-for-gold-prices/
Why Ben Bernanke's QE3 Comments are Bullish for Gold Prices

 2011年、南米ベネズエラの政府が、連銀の金庫に預けてあった160ト
ンの金塊の返却を求めた時、連銀は4カ月かけて返却した。おそらく連銀の金
庫の地金の大半は相場引き下げ策のために貸し出されており、160トンも在
庫がなく、連銀はベネズエラに返済するため、4カ月の時間をかけて地金を回
収する必要があったのだろう。翌年ドイツも、連銀に預けてある1500トン
の地金の返却を求めた。

http://tanakanews.com/121106gold.php
金塊を取り返すドイツ

 しかし連銀はこれに応じることを拒否し、米独の交渉の結果、7年かけて
300トンだけ返却していくことになった。連銀の金庫には、すでに地金がほ
とんどなく、貸し出した先の金融機関にもすでに地金はなく回収できず、地金
は中国などに行ってしまっており、7年で300トンしか返却できないのだろ
う。これらはクレイグロバーツの分析だが、私自身も昨年、金地金の「売り切
れ」について記事にしている。

http://tanakanews.com/130424gold.php
金地金の売り切れ

 ドイツが米連銀に金地金の返済を求めたのに、一部しか返済してもらえない
ことは、今回、独金融監督庁のケーニヒ長官が、金相場の不正操作について欧
米当局が操作に入っていることをあえて暴露したことと関係していそうだ。金
相場を犠牲にしてドルを守る連銀の策略のせいで、ドイツは「敗戦国」として
連銀に預けてあった地金を返してもらえない。もう地金が戻ってこないなら、
連銀の不正操作の策略を暴露・捜査して潰してやれという復讐策が、ケーニヒ
発言の真意かもしれない。

http://investmentwatchblog.com/deutsche-bank-exits-from-gold-silver-price-fixing/
Big Moves Ahead For Metals

 ケーニヒ発言の翌日、ドイツの銀行として唯一、ロンドンでその日の世界の
金相場を決定する米欧の大手銀行4行による値決め作業(London Gold fix)
に参加しているドイツ銀行が、値決め作業の一員であることをやめると発表し
た。ドイツの政府当局が「これからロンドン金相場の値決め談合の不正につい
て欧米当局が捜査するので、もう値決め作業に参加しない方が良い」とドイツ
銀行に伝えたのかもしれない。

http://www.ft.com/cms/s/0/02f5a19c-7f97-11e3-b6a7-00144feabdc0.html
Deutsche puts Gold price fix role on sale

 ロンドンではLIBORと同様、市場でも、毎日に朝と午後、大手銀行どう
しがその日の相場について議論して金価格を決める。この値決め制度は第一次
大戦直後の1919年に始まり、当初は毎朝関係者がロスチャイルドの事務所
に集まって談合していた。

http://www.bloomberg.com/news/2014-01-17/deutsche-bank-withdraws-from-gold-fixing-in-commodities-cutback.html
Deutsche Bank Withdraws From Gold Fixing in Commodities Cuts

 ドイツ銀行は、値決めへの参加権を他の金融機関に売却する予定だ。米連銀
による金相場の不正操作が縮小しそうな中、米欧勢で値決め参加権を買いたい
ところが見あたらず、地金の需要が旺盛な中国の銀行ぐらいしか買い手がない
のでないかとみられている。米国の金融覇権を守るための不正操作の温床だっ
たロンドン金市場の談合参加権を中国勢が買いたがるかどうか不明だが、もし
買うとしたら、経済面の世界的な意志決定権が中国に移転していることの象徴
となる。

http://tanakanews.com/131022nuclear.htm
中国主導になる世界の原子力産業

 ドイツの動きは、世界の覇権動向から見ても興味深い。ドイツは冷戦終結と
ともに、それまで英国のライバル潰し戦略としての東西ドイツ恒久分割の「刑」
を解かれて再統一し、同時にフランスなどと組み、欧州諸国を統合して超国家
組織に昇格し、世界の覇権地域の一つになることを長期的に目指したEU統合
への動きを開始した。

http://ftmdaily.com/daily-briefing/010914/
Europe's Top Bureaucrats Intensify Calls for New United States of Europe

 EUは通貨統合によって、ドルに対抗できる国際通貨ユーロを作り出したが、
EUが統合を経済から行政・政治へと進めていこうとした矢先の2011年、
EU内の脆弱な諸国だったギリシャや南欧を皮切りに米英投機筋が国債先物
を売って下落させ混乱させるユーロ危機が起こり、米英マスコミは「ユーロは
もう終わりだ」と書き立てた。

http://tanakanews.com/120517euro.php
ユーロ危機と欧州統合の表裏関係

http://tanakanews.com/120131euro.php
ユーロ危機からEU統合強化へ

http://www.ft.com/intl/cms/s/0/ebb1cb78-f93b-11e2-a6ef-00144feabdc0.html
Goldman bets on eurozone recovery

 しかし結局、ギリシャや南欧諸国はユーロ圏から離脱せず、EUの統合政策
は何とか守られた。そして、米連銀が資産悪化によってドルと米国債の延命策
であるQEを縮小せざるを得なくなった昨年末から新年にかけて、攻撃されて
下落していたギリシャや南欧諸国の国債の価値が再び上昇に転じた。米英マス
コミは「ユーロ危機は終わっていない」と揶揄するが、長期的に見てEUはユ
ーロ危機を脱して政治経済統合への道を再び歩んでいきそうだ。

http://www.eubusiness.com/news-eu/finance-public-debt.srv
Debt-struck eurozone makes dramatic turnaround

http://www.ft.com/cms/s/0/9b47af68-791a-11e3-b381-00144feabdc0.html
Portugal enjoys strong demand in debt sale

 こうした経済地政学的な転換が起きている中で、EUの中心であるドイツは、
連銀のドル延命策の道具である国際金相場の不正操作を批判し、捜査を主導
している。EU当局は、投機筋が資産隠しの場として使っているタックスヘイ
ブンを取り締まり、投機筋の動きを監視する目的で国際金融取引に課税する計
画を進めたり、投機の道具であるデリバティブを規制している。これらは、金
利、為替、金銀などの相場の不正操作の摘発と並び、米英が経済覇権を維持す
るための金融兵器を無力化する「武装解除」の戦略だ。

http://tanakanews.com/110419taxhaven.php
タックスヘイブンを使った世界支配とその終焉

 ドイツに率いられるEUは、これらの策により、米英の単独覇権構造の解体
を促進し、その後に来るであろう多極型の世界体制においてEUを「極」の一
つとして台頭させようとしている。金相場の不正操作を潰そうとするドイツと、
金地金を大量に買い込んで現物を引き取り、米英の金倉庫を空っぽにして連
銀の不正操作を無効化しようとする中国は、米英の金融覇権を崩して世界を多
極化する策における同志といえる。

http://investmentwatchblog.com/central-banks-favour-gold-as-diversification-lbma/
Central Banks Favour Gold As Diversification - LBMA

 欧州は、中国と並ぶ多極化時代の大国であるロシアとの間が、まだぎくしゃ
くしている。EUがウクライナを取り込もうとしたところ、ロシアが邪魔して
結局ウクライナにロシアとの関税同盟を組ませ、EUとの協調を拒否させたの
が一例だ。こうした動きは、ロシアとEUとの「境界画定」のいざこざであり、
今後もしばらくは続くが、いずれ境界が画定するだろう。

http://www.ft.com/cms/s/0/b05f19dc-6744-11e3-8d3e-00144feabdc0.html
Bailout moves Ukraine closer to Moscow

 日本はかつて独伊と組み、英国を潰して覇権を乗っ取ろうとした。今、ドイ
ツだけでなくイタリアもEU統合に積極的で、米国が敵視するイランとの関係
強化に率先して動いているのもイタリアだ。「日独伊」のうち独伊は、50年
あまりの対米従属を脱し、中国などと組んで多極型世界を構築しようとしてい
る。米国の覇権に依存してきた他の諸国は、英国もイスラエルもサウジアラビ
アも、米国の覇権に見切りをつけ、多極化の傾向に乗り始めている。いまだに
世界の流れも見ず、米国覇権がこの先長くないのに対米従属だけに固執してい
る馬鹿者は日本だけだ。

http://tanakanews.com/131024saudi.php
◆米国を見限ったサウジアラビア

http://tanakanews.com/131122china.htm
世界経済の構造転換

 昨日、沖縄の名護市長選挙で、辺野古米軍基地建設に反対する稲嶺進氏が再
選された。この動きは、日本の馬鹿な対米従属に歯止めをかけるかもしれない。
辺野古の基地建設が困難になり、再び米国側から「辺野古は無理なので、海
兵隊はぜんぶ日本国外に移していかざるを得ない」という姿勢が出てきそうだ。

http://tanakanews.com/110617okinawa.htm
日本が忘れた普天間問題に取り組む米議会

 09年の鳩山政権の就任以来、日本の対米従属の象徴である在日米軍が続く
かどうかは、責任を負うべき本土の人々の肩にでなく、もともと日本(やまと)
と距離をおいていた沖縄の人々の肩にかかってしまっている。沖縄の人々は、
名護市の稲嶺再選によって、日本にとって有害な対米従属策を継続しにくく
してくれた。愛国的な本土の人々は、名護市民に感謝すべきだ。薩摩藩や明治
政府によって無理矢理に日本の一部にされた沖縄の人々の方が、口だけ愛国心
を叫びたがる本土の人々よりも、日本の将来に貢献する愛国的な行為をしてい
る点が皮肉だ。

http://tanakanews.com/091115okinawa.htm
日本の官僚支配と沖縄米軍

http://tanakanews.com/120222japan.htm
日本の権力構造と在日米軍
以上は「田中宇氏」ブログより

第二次大戦で同じく敗戦した日本とドイツですが、今では大きく力の差が出来ました。ドイツはフランスや近隣諸国とうまくやっていますが、日本はいまだに近隣諸国とうまくやれていません。まだ子供なのです。                        以上

カリフォルニア州を6分割?構想は実現可能か (2/2)

カリフォルニア州を6分割? 構想は実現可能か

2014.01.02 Thu posted at 16:39 JST

[PR]

この計画が実行された場合の実際の影響を推し量る能力は持ち合わせていないが、シリコンバレーが他の5州とは比較にならないほど抜きんでた存在になることは容易に察しがつく。また星条旗はどうなるのか。星の数が5つも増えたら大変なことになってしまう。

とは言うものの、カリフォルニアを2分割する案には賛成だ。ただその場合も、現在ある州の1つを削減し、星条旗の星の数を維持するというのが条件だ。

カリフォルニアは、北カリフォルニアとスティーブという2つの州に分けるのが理想と考える。その代りにノースダコタとサウスダコタを合併してダコタ州を創設する。そうすれば星条旗の星の数も50個のままだ。

カリフォルニアを2分割する案は決してとっぴな考えではない。ドレイパー氏によると、1859年の住民投票で、カリフォルニアを2分割する案が圧倒的多数で承認されたが、連邦議会は南北戦争のため実行には移さなかった。

今回もたとえ何が起ころうとも、実際に投票が行われるまでには相当時間がかかるだろう。しかし、たとえ考えるだけでも楽しいものだ。

以上は「cnn co jp」より

巨大火砕流が原子炉を直撃する

Monday, December 23, 2013
 国内17カ所の原発に対する火山の危険性について、毎日新聞は全国の火山学者を対象にアンケートを実施した。回答した50人のうち、巨大噴火の被害を受けるリスクがある原発として川内(せんだい)(鹿児島県)を挙げた人が29人と最多で、泊(北海道)も半数の25人に達した。原発の火山リスクについて火山学界の見解が定量的に示されたのは初めて。リスクを指摘された原発の再稼働に慎重意見もあり、原子力規制委員会の審査や再稼働の議論に影響する可能性がある。

 特任などを除く全国134人の大学教授、准教授らに郵送で実施した。

 最長60年の稼働期間中に巨大噴火が発生し、火砕流の被害を受けるリスクがある原発を複数回答で選んでもらったところ、29人がいずれかの原発を選択した。その全員が「阿蘇(熊本県)や姶良(あいら)(鹿児島県)など多くのカルデラが周囲にある」として川内のリスクを指摘した。カルデラは巨大噴火の後に形成される非常に大規模な陥没(盆地)地形で、同様に泊、東通(青森県)、玄海(佐賀県)も周辺にカルデラが存在することが懸念された。

 他は伊方(愛媛県)11人▽女川(宮城県)9人▽島根(島根県)や東海第2(茨城県)など7人の順で、カルデラとの距離が遠くなるほどリスクの指摘は減っている。どの原発にもリスクがないと答えたのは9人、無回答は12人だった。

 「リスクがある」と答えた人に、それぞれの原発について再稼働の是非を尋ねたところ「再稼働させるべきでない」は川内が19人と最多で、泊15人▽東通11人▽玄海9人▽伊方5人だった。「火砕流が到達した場合は運転員の生存が見込めない」(林信太郎・秋田大教授)などとしている。

 しかし、「リスクがある」と答えた人でも、巨大噴火の発生する確率は「非常に低い」との指摘が少数あった。一方、カルデラを形成するような巨大噴火が迫っていることを事前に正しく評価できるとしたのは50人中5人にとどまるなど、現在の科学で巨大噴火がいつ起こるのかを評価するのは難しいといえる。

 原発の新規制基準は、原発の半径160キロ圏にある火山を対象に、最長60年の原発稼働期間中に巨大噴火が発生する可能性の有無を調べるよう電力各社に求めている。(1)巨大火砕流が原子炉を直撃する(2)直撃しなくても周辺が壊滅し原発事故に対応できない−−などの場合は立地不適と判断され廃炉を迫られる。【山崎太郎】

地球は2047年に「気候離脱」する

地球は2047年に「気候離脱」する

特集: 環境問題 (53 記事)

 
15.10.2013, 00:31
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

вода потепление дождь капля капли конденсат закат Солнца стекло оттепель капель

Photo: EPA

地球では、一年の平均気温が、1860年から2005年までの145年間の平均気温を超える「気候離脱」の現象が起こる可能性があるという。このような予測をしたのはハワイ大学マノア校の学者たち。調査結果は、権威ある科学誌「ネイチャー」に掲載された。

    学者たちは、34年後に地球規模で気候変動が起こり、ある地域では他の地域よりも非常に早い時期に気温が上昇する可能性があると予測した。雑誌「エキスパート」が伝えた。 

    例えば、メキシコの首都メキシコシティーでは、2031年に「気候離脱」が起きる可能性がある。気候に関する不可逆的な変化を最初に経験するのは、インドネシアのマノクワリで、7年後にも始まる可能性があるという。学者たちによると、モスクワで「気候離脱」が起こるのは2063年。 

    気候の上昇により、水の問題が生じて生活状況が悪化する恐れがある。感染症の広範囲への拡大、ストレス性の発熱などによる健康への影響も考えられるほか、移住の結果、天然資源を巡る争いが激化し、紛争が発生、地域が不安定化する恐れもある。

  だが学者らは、「気候離脱」の回避は不可能だが、温室効果ガスの排出量を削減することで遅らせることは可能だと指摘している。しかし、上手くいったとしても、2069年までしか遅らせることはできないという。
 

     Newsru.comより

以上は「the voice of russia」より

今の地球は78万年ぶりの環境大変動のサイクルに突入しています。地球46億年の歴史に比べればわずかな時間ですが今の人類にとれば初めての経験となります。今後何が起きるのか予想もできません。但し人類の滅亡は高いでしょう。        以上

2014年1月27日 (月)

カリフォルニア州を6分割?、構想は実現可能か (1/2)

カリフォルニア州を6分割? 構想は実現可能か

2014.01.02 Thu posted at 16:39 JST

[PR]

(CNN) 今、米国で政治的に大きな影響力があって文化的にもトレンドセッターとして成長を続けるカリフォルニア州を今後どうすべきか、という議論がある。

著名な投資家ティム・ドレイパー氏は、カリフォルニアを6つの州に分割する案を提唱している。とても正気とは思えないほど大胆な発想だが、ドレイパー氏は真剣だ。同氏の「6つのカリフォルニア」構想は、インターネット上でも徐々に議論され始めている。

現在、カリフォルニア州からは2人の上院議員が選出されているが、たった2人では膨大な数の州民を代弁するのは不可能だ。また州を6つに分割することにより企業間の競争が活発化し、6つの州がそれぞれの事情に適した意思決定や規制の策定が可能になる、というのがドレイパー氏の主張だ。

ドレイパー氏の分割案の良し悪しは判断しかねるが、少なくとも、シリコンバレーを1つの州にするというこの計画に含まれる主要論点を見つけるのはそう難しくない。

ドレイパー氏の案では、シリコンバレー以外の5州は、ジェファーソン、北カリフォルニア、中央カリフォルニア、西カリフォルニア、南カリフォルニアとなっている。

              

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

 

      

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

 

UFO宇宙船推進原理の研究

UFO宇宙船 推進原理研究
                                      早坂 秀雄(東北大学工学部教授)  要旨 


 B.ラウン効果 と テルス機          
         ●UFO科学大学院/USS
 ステルス機は 米空軍が 軍産企業のノースラップ社とゼネラル・エレクトリック社に発注して1981年に製造した戦闘爆撃機です。  この機種は ブラウン効果を応用し国家機密のもとで開発・実用化され        その後 宇宙船<米軍型UFO>にも活用されたと推定された( Aviation Week and Space Tchnology 1992.3/ R.Sigma: Ether --Technology, Adventures        Unlimited Press, Kempton,.1996 /  T.Valone(ed.)
  Electrogravitics System, Reports on a New Propulsion Methodology , Integrity           Research  Institute  Washington.DC,  1995)





         
 米国の国家機密の研究に関わった科学者のT.T.ブラウン( Brown 1905.3/18-1985.10/22  CIAUFO/ETI科学局長)博士は 電磁場が重力に影響を与えることに注目し実験を推進し さらに 米国のUFO宇宙船を開発していた空軍が巨額の予算をつけ開発に成功した(具体的に国民が 知っている機種はB2ステルスです)。

          
一方 バーソン博士は 電場を応用して反重力装置を開発し 日本の特許庁に承認されました(1962.---6555号)。 

          バーソン博士のUFO宇宙船の機体は 金属製で その内部は 同心円柱状の電極で その空間には 100KVに印加されます。
         内部の材質は 非導電材と導電材で作られ高圧印加により自然に一方的に回転します。

          この回転により 大きな上向きの推力が 発生します。
         その後 球形コンデンサーが発生するパワーが推進力となっていきます。 

          
バーソン博士の電気推進装置は 真空から電力エネルギーを取り出す装置がないため一つの惑星の周辺だけを飛行できます。
           B
2ステルス爆撃機は その反重力エンジンを搭載していることが軍事研究者により明らかになりました。 



1980年に米国国防省は 電磁場を利用した推進装置にかなりの関心を示し 軍産企業やMIT/プリンストン大学/ノースカロライナ大学/仏国立UFO研究センター(J.P.Petit博士によると フランス政府は 米国のUFO宇宙船の開発の協力要請に協力したと公務証言した)/スウェーデンUFO宇宙船開発局/カナダUFO開発局等が協力して反重力の推進装置を現在も開発・推進しています。 


ロシアにおいても1996年以降 米軍と同様に東欧諸国の優れた科学者と協力して地球型UFOを製造し 実用化に向けて実験が 成功しています( 米国政府は ルーズベルト大統領の時からETIの協力を得て未来型の軍事研究をしてきたことをアインシュタイン博士・テスラ博士・ノイマン博士らが 公務証言。
         この実態は 旧ソ連の情報機関によりロシアの政府高官らの知ることとなりソ連のUFO研究と未来科学への基礎研究に国家ぐるみで推進することになりました。
)。





オリオン種族の宇宙人は エリア51のS4で米軍科学者と協力して日々 最新のUFO宇宙船の開発に協力してきた。     それは 米国政府とオリオン種族との最高機密の協定があるからだと軍情報機関・政府高官らが公務証言しました。




          
水爆といわれたE.Teller博士が レーガン政権のUFO/ETI科学顧問に任命されSDI(スターウォーズ計画:宇宙防衛構想)を強力に推進する最高責任者になりました

          さらに Area51のUFO推進装置の開発の最高責任者でもあり この部署に採用されたR.B.Lazar博士らは 米軍科学者とオリオン種族の宇宙人 約3000人と協力して地球社会で 最新鋭のUFO宇宙船を開発したと公務証言しました。
           以上のように国家機密事項についても 関係者たちが証言する時代を迎え UFOや地球外知的生命体(ETI)の真相が明らかになりつつある。 


                      
 引を紹介します。

 コールマン・S・フォンケビツキ編 「国際UFO公文書 2」 開星出版 1995
        ② E.Y.ジーゲリ 「ソ連のUFO研究」 東洋書院 1990
        ③ J.A.Hynek:The Hynek UFO Report: Dell Pub.,1977.
        ④ F.E.Stranges: Stranger at Pentagon :Inner Publication.,New Jersey, 1991
        ⑤ W.スチーブンス 「宇宙人との遭遇」 徳間書店 1980
        ⑥ L.D.Landau and E.M.Lifshits,Theort of Field,Nauka Moskow, 1962
        ⑦ J.A.Wheeler,Geometrodynamics,Academics Press, 1962
        ⑧ C.W.Misner,K.S. Thorne and J.A.Wheeler:,Gravitation : san Fransisco.1973
        ⑨ 藤井保憲 「反粒子の重力と等価原理」 数理科学 34号  1996
        ⑩ 新戸雅章 「超人ニコラ・テスラ」 筑摩書房  1993 

.



  
 坂博士は 北海道大学理学部 東北大学工学部教授としてUFOの推進原理について研究し 日本で初めて反重力エンジンの基礎実験に成功しました(1996)。 

          その後 研究開発を推進し 1999年には NASA宇宙船テストに参加し恒星間の宇宙船レベルだと 審査合格し実力を評価されたが 早坂教授は         国家機密にされることを恐れ 独自に研究・開発・実用化へ挑戦した優れた研究者・教育者です。

         優れた多くの研究者を育てた方であり とてもオリジナリティな未来学者でもあり また ロシアと米国の反重力学会の議長や論文審査委員も担当されました。
 





                
 博士の来科学的業績 
 
UFO(Unidentified Flying Object)は 従来の物理学の法則に従わない電磁的なパワーで飛行している実態を解明されました。 
 


高度のハイテク文明を有するE T I( Extra Terrestrial Intelligence : 地球外知的宇宙人)の存在を科学的に立証されたこと  さらに 国がのような国家機密研究をしてきたことを公開されました。



 遠隔透視(RV=Remote Viewing)を巨額の税金を投入し極秘の軍事戦略として実施したことを証言されました。



 瞬間遠隔移動(Teleportation)等についても最先端の量子科学の視点に立って科学的に指摘し その業績は 日本の未来科学の発展に多大な影響を与えた偉大な教育者であり未来科学者でした。

以上は「東北大学教授・早坂秀雄氏」ブログより

日本でもUFOを早く製造すれば良いのです。                以上

氷が溶けた後の世界地図、中国は水没、アフリカは居住不可能に

氷が溶けた後の世界地図 中国は水没 アフリカは居住不可能に

特集: 環境問題 (53 記事)

 
12.11.2013, 15:43
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

шри-ланка наводнение шри-ланка потоп автомобиль затопление

Photo: EPA

「ナショナル・ジオグラフィック」誌では、温暖化によってすべての氷が溶けてしまった後の世界の姿はどのようなものになるのか、という問題に一つの答えを出した。

    それによれば、すべての潜在的影響を考慮し、インタラクティブマップを作成したという。
    研究者らによれば、地球上の海抜は約65メートル上昇し、平均気温は14度から26度に上昇する。
    北米では米国の大西洋沿岸全域が水没し、フロリダ、メキシコ湾周辺も同様。さらにカリフォルニアの大部分も水没する。アフリカの多くの部分では居住が不可能になる。ロンドン、ベネチアは消滅する。オランダおよびデンマークの多くは水没するほか、アジアでは中国人約6億人に影響がでるほか、日本については言うまでもない。日本は最も早く海抜上昇の影響を受けることとなる。

     NEWSru.com

以上は「the voice of russia」より

今は温暖化よりも寒冷化が進んでいます。しかし今の寒冷化は短期間でそのあとは温暖化が進む見込みです。そのころにはすでに今の人々はあの世行きです。   以上

 

 

 

2014年1月26日 (日)

安倍首相、ケネデイ大使表敬訪問すっぽかしの謎

安倍首相 ケネディ大使表敬訪問すっぽかし1時間空白に憶測

2014年1月24日(金)7時0分配信 NEWSポストセブン

-PR-

 1月24日から通常国会が始まるが、自民党の国対関係者は「官邸から安倍晋三首相の国会出席を減らすよう官邸から要請があった」と話す。安倍首相はトイレに行く回数が増えるなど体調に異変があるというのだ。安倍首相の体調悪化が取り沙汰されるのはこれが初めてではない。

 小泉純一郎元首相が講演で「原発ゼロ」をぶち上げた昨年11月に、官邸関係者の一部で“ケネディ駐日大使の表敬訪問すっぽかし”と呼ばれる出来事が起きた。

 昨年11月28日、キャロライン・ケネディ駐日大使が首相官邸を表敬訪問した際、首相ではなく菅義偉・官房長官が応対した。このとき、「安倍首相も同席するつもりだったが、急な体調悪化で医師に診てもらうことになり、会えなくなった」(官邸筋)という情報が流れた。

 安倍首相はケネディ大使が東京に着任した翌日(11月20日)に官邸で昼食を共にしており、官邸は「この日の表敬訪問はもともと官房長官が応対することになっていた」と説明する。

 ただし、首相がケネディ大使と昼食で歓談したときと、菅官房長官との会談の間に、国際状況は大きく変わっていた。中国が防空識別圏拡大を発表(11月23日)するという、日米同盟にも関わる重大事件が起きたからである。この日のケネディ-菅会談は午後1時55分から約30分間行なわれ、中国の防空識別圏設定について「日米で引き続き緊密に協力・連携していく」という重要な合意がなされた。

 そのとき、安倍首相は何をしていたのか。当時の首相の行動を検証すると、不可解な事実がわかった。

 時事通信の首相動静によると、首相はこの日、小野寺五典・防衛相や岩崎茂・統合幕僚長らとの打ち合わせ後、午後0時9分に官邸を出て、東京・大手町の読売新聞本社ビルで行なわれた竣工パーティに出席。挨拶だけして同46分に読売本社ビルを出発、同58分には官邸に戻ったことになっている。その後、午後2時3分から作家の幸田真音氏と対談するまでの「1時間5分」の動静が空白なのだ。

 空白はちょうどケネディ大使が菅官房長官に会っていた時間帯だ。あれほど国家安全保障と日米同盟関係を重視する安倍首相が、官邸内で米国大使と中国の防空識別圏問題をめぐる話し合いが行なわれていた間、自室でのんびり昼食を取っていたとは考えにくい。

 事前に統合幕僚長らからヒアリングを受けていることから見ても、安倍首相が短時間であっても、「ケネディ―菅会談に同席して中国への対応を協議するつもりだった」との情報は説得力がある。では、首相は会談に出席せず、何をしていたのか。

 この空白の時間帯について、「首相が読売本社ビルを出た後、まっすぐに官邸に戻ったのではなく、極秘に都内の病院で診察を受けたようだ」という情報も飛び交ったが、真偽の確認はできなかった。官邸には自衛隊の医官も常駐しており、診察を受けることはできる。ただ、安倍首相がその間にどこにいたにせよ1時間あまりの動静空白が、ただならぬ憶測を呼んでいる。

※週刊ポスト2014年1月31日号

【関連記事】

以上は「news ポストセブン」より

今の安倍政権はオバマ政権からは疑念を持たれている大事な時期にあります。日米同盟と言いながらそれにこたえぬ安倍政権は何が目的なのか余計に疑惑は持たれることにつながります。                                  以上

                     

カリフォルニア州債問題

カリフォルニア州債問題

がある。
シュワ州知事、国交大臣時の前原に高速鉄道誘致をもちかける。前原と菅、特別会計から2兆円でカリフォルニア州債を買う。数ヶ月後、建設計画が中止。2兆円は加州公務員の給与支払いに使われる。償還80年後?前原と菅、特別会計から2兆円でカリフォルニア州債を買う。おまえら2人で弁済しろ。2兆円。

これだけの余裕があって、どうして、増税なの。外国に貢ぐために増税するのでは・・・

海外紙切れに2兆円。コレオまず仕訳しろ。これを還してもらえ。それから、増税の説明をしろ。

日本国民の税2兆円は加州公務員の給与支払で、返済は事実上無いであろう。アメリカ国債を返済といった者は必ず事故死して有耶無耶になるように。では、日本予算の半分は借金で、金がなく、増税と言いながら、日本国民の税2兆円は加州公務員の給与支払にされるのか。

それは、大東亜戦争敗戦後属国植民地となったからである。

この植民地に武力を持たせず、家畜人ヤプー国に育てられた日本人は名実ともに世界の円の供給国となり、世界を潤してきた。この、蜜の国は、中国がよだれを流し、いつか、アメリカから横取りしょう。と2050年日本占領計画を立案したのである。

1.       前原さんがカリフォルニアプレゼントした2兆円のこと | あめつち

e-your-life.jugem.jp/?eid=801 - キャッシュ

一般公開で +1 しました 取り消す

201137前原大臣の辞任は、外国人献金問題というフレームをかけられているが、個人的には、 そんな枝葉末節などどうでもいいのよ。 前原さんが国交省 ... 償還が80年も先のカリフォルニア州債2兆円分買ってあげたということ) ところが、「アメリカ ...

2.       リフォルニア州 - Wikipedia

ja.wikipedia.org/wiki/カリフォルニア - キャッシュ類似ページ

一般公開で +1 しました 取り消す

北はオレゴン州、北東はネバダ州、南東はアリゾナ州に接し、南はメキシコのバハ・ カリフォルニアに接している。 ..... 全米10大都市にランクされるロサンゼルスやサンフランシスコなどの大都市圏をかかえるカリフォルニアは、かつての大気汚染などの問題もあり、メーカー等の産業廃棄物 .... 総延長は700マイル (1127 km) になる可能性がある。100億ドル近い資金(州債)が投入される建設は200811月の住民投票で承認された。 ...

3.       カリフォルニアの状況

www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/L1/210704.htm - キャッシュ類似ページ

一般公開で +1 しました 取り消す

しかし、予算が成立するまでは税収を担保とした州債発行はありえず、危機的状況のままである。 ... 米大統領報道官は616日の定例記者会見で、カリフォルニアからの金融支援要請に関し「同州(自身)が解決しなくてはならない問題だ」と語り、連邦政府の ...

1. カリフォルニア財政危機:アメリカ経済ニュースBlog

uskeizai.com/category/6574224-1.html - キャッシュ類似ページ

一般公開で +1 しました 取り消す

The Orenge County Registerによると、カリフォルニアニューポートビーチのライフガードは年収1000万円クラスの高給取りということだ。 ... 共和党出身のリアーダン元ロサンゼルス市長は、現在の地方行政の財政問題は公務員の労働組合が強すぎ、 公務員の待遇・年金問題を解決できないことにある ... NJ州知事「破綻」発言で州債販売を延期 ...

検索結果

1. 前原誠司外相が辞任した本当の理由 連れ込むな! 私は急に 泊まれ ...

ottyanko.at.webry.info/201103/article_2.html - キャッシュ

一般公開で +1 しました 取り消す

201138当時の前原国交相大臣の発言で、事態は迷走化カリフォルニア州債問題シュワ州知事、国交大臣時の前原に高速鉄道誘致をもちかける。前原と菅、特別会計から2兆円でカリフォルニア州債を買う。数ヶ月後、建設計画が中止。2兆円は加州 ...

1. 格付けカリフォルニアの信用格下げ、ジャンク債の一歩手前に[09 ...

unkar.org/r/bizplus/1247022749 - キャッシュ

一般公開で +1 しました 取り消す

関連スレは 【地域経済/米国カリフォルニアのシュワルツェネッガー知事、財政非常事態を宣言[09/07/02 ..... 問題は、有効活用なんか念頭になくてただ大量発行させれば自分の所が儲かるという短絡的考えの 某団体とかの声が大きすぎたんで、危機感 ...

2. 金貸しは、国家を相手に金を貸す | カリフォルニア破綻!!?

www.financial-j.net/blog/2009/08/000998.html - キャッシュ類似ページ

一般公開で +1 しました 取り消

2009811ギブズ米大統領報道官は、オバマ政権がカリフォルニア問題を注視していると表明。州当局者は ... 大丈夫 :shock: :m002: 」ってみんな思いましたよね :m050: 州債返済期限の728日にカリフォルニアは、破綻すると言われていました。

カテゴリ: 本・アート  > 書評    フォルダ: 指定なし

 

チエルノブイリ訪問記 ②

2013年12月30日 (月)

チェルノブイリ訪問記②

Dsc00712

1986年4月26日、爆発をおこしたチェルノブイリ原子力発電所。
4号炉の石棺の今を見ようと思った。

石棺のコンクリートはひび割れがひどく、そこから放射能がもれてきている。
100メートル離れたところでも、毎時5~8マイクロシーベルトと、かなり高い。

石棺をおおうドームの建設は、2年前に来たときより進行していた。
2015年には完成する予定だという。
ドームで放射能がもれないようにして、内部の石棺のコンクリートや鉛を解体していくという。
このドームは100年もつように設計されているという。

Dsc00704 建設がすすむ石棺の上のドーム

だが、原子炉の中でとけた核燃料は、消えるまでに10万年かかる。
10万年のうちの、たった100年にすぎない。

ドーム建設に膨大なお金が投入されている。
原発は、お金がかかるだけでなく、危険。

モンスターである。

|

« チェルノブイリ報告記① | トップページ

「旅行・地域」カテゴリの記事

 

以上は「かまたみのる氏」ブログより

食品添加物の陰に減塩が!?

食品添加物の陰に減塩が!?


<無添加良品より転載>

-------------------------------

 

 

 

食品添加物使用の陰に減塩が!?
食品添加物使用の陰に減塩が!? 食品添加物はなぜこんなにも普及してしまったのか?

そもそも、何のために使われるようになったのか?

という質問が多く当社に寄せられておりますが、ズバリお答えすると!

実は「減塩」がその犯人だったのです。

 
GHQ(60年前の古い話で恐縮ですが)が、アメリカから連れてきた科学者のラット試験によって、
日本人(といっても東北地方ですが)に、高血圧が多いのは塩分の多い食品の食べすぎとい
う結論が出され、それ以来、今日まで「減塩指導」が医学界を中心に行なわれてきております。

アメリカの植民地政策で「優秀で粘り強い日本人のエネルギー」を低下させて、アメリカに反抗しないようにする手段として「塩抜き」を奨励したという陰謀説もあるくらいに、塩の問題は大きいのです。

想像してください、加工食品から塩を抜くと細菌やカビで腐りやすくなりますよね。

そうすると塩の代わりに防腐効果のある薬剤が使われます。

これが「保存料」といわれるもので、ソルビン酸やパラオキシ安息香酸といった毒性の強い化学物質が、カマボコ等の練り製品や醤油等に使われているのです。

さらに、保存性を高める為に「pH調整剤」、減塩すると味が薄くなるのでグルタミン酸等の「化学調味料」で味を足し、酸化による色落ちが心配なので「酸化防止剤」、そして「着色料」でお化粧します。

子供向け食品には「甘味料」とさっぱり系の「酸味料」を加えれば大喜びで食べてくれます。

 
スーパーなどで買い物をする場合は、

加工食品の裏側をひっくり返してその表示を確かめてください。

そしてこれから私が発信する情報と照らし合わせて、それを食べたらどうなるのかというのを 確認してから買っていただければと思います。

結果を知って正しい選択を!
結果を知って正しい選択を! まったく無添加という食品を探すというのはなかなか難しいので、
添加物の種類の少ないもの入っていても危険性の低いもの
選んで買うようにしましょう。


基本的には、お宅の台所に置いてあるもので作られた食品を買うようにすれば良いでしょう。

着色料やpH調整剤はお宅の台所には置いてないはず。

消費者には開示されない表示義務のない加工助剤の情報なども、
これから発信していきます。

 
昔はすべての加工食品は職人技が必要とされてきました。


かまぼこ屋さんは朝早く起きて新鮮な魚を市場から仕入れてきてさばき、すり身にして蒸すわけですが、その日の魚の状態を見分けて、練り加減や塩加減を微妙に調整する技術が命なわけです。

ところが添加物を使うと冷凍すり身を使って製造するので職人技を必要とせず、朝早く起きる必要も無い為、経営者は大変楽ができます。

楽ができれば息子も後を継いでくれるし、アルバイトでも一定レベルの製品を作ることができるので、人手不足で困ることはありません。

そんな訳で、添加物は良いことずくめの「魔法の粉」と呼ばれていた時代があったのです。

しかし、その代償は大きく、ガンやアレルギーが増加して日本人の健康を奪っていきます。

もちろん、安くて便利で見た目がキレイな食品を求めている消費者もいますので、「魔法の粉」は
必要とされているのでしょうが、どのような結果をもたらすのかを知って選んでいるのかが問題です。

<転載終わり>

---------------------------

アメリカの戦後の日本の占領政策として、日本人から塩を抜いたことは今では多くの日本人が知るところとなりました。

 この記事にもあるように、野菜や魚を塩漬けにしておけば、腐ることもなく保存することができます。味噌を作る時には、麹に塩を入れて、よく交ぜますが、かなりの量の塩を使います。お陰で味噌が腐ることはありません。醗酵食品にはみな塩が使われています。

 最近は塩が重要だということを理解している人も増えて来てはいますが、減塩が健康に良いと信じている人がまだまだ大半だと思います。食品会社もマスコミ、医者も減塩が当たり前と言ってますので、戦後70年経った今でも、アメリカの政策は続いているといえます。

以上は「LIVE NOTE」より

塩分の取り過ぎは高血圧になりやすいのも事実です。バランスが大事です。食事の内容で体は保たれるのです。病気も食事次第です。              以上

インドの火星探査機、地球軌道から火星へ

インドの火星探査機 地球軌道から火星へ

 
1.12.2013, 10:25
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

индия флаг

© Fickr.com/rednivaram/cc-by

インドの火星探査機「マンガリアン」が11月30日深夜、地球の軌道から出て、火星への飛行軌道に入った。インド宇宙研究機関(ISRO)が、フェイスブックページで発表した。

    「マンガリアン」は11月5日に打ち上げられた。2014年9月に、火星の周辺軌道に入る予定。「マンガリアン」には、メタン検出装置、カラーカメラ、赤外分光計、外気圏中性分子分析装置などが設置されている。
    「マンガリアン」の主な任務は、「設計、計画、管理、惑星間ミッションの実施などに必要な」技術テスト。

   リア・ノーヴォスチ

2014年1月25日 (土)

ホワイトハウスに寄せられた請願書の多くが無視されている

ホワイトハウスに寄せられた請願書の多くが無視されています。

先日、テキサス親父さんがホワイトハウスに作成した請願書(グレンデール市の慰安婦像撤去)に10万人以上の署名が集まったことで日本中のネット住民が喜びました。しかし、日本人にとってがっかりする記事がありました。以下の記事の通り、米国民が作成し、十分な署名者数を集めた請願書の多くがホワイトハウスに無視されていることが分かったのです。ホワイトハウスは彼らや彼らを支配している組織に都合の悪い請願書には一切対応しないでしょう。しかし彼らにとってどうでもよいようなことには対応しているようです。
まあ、イルミナティに支配されたホワイトハウスは米国民のための政府ではありませんので、米国民の幸せのために請願書に対応することはありえないでしょうが。。。一応、このようなセクションをホワイトハウスのウェブサイトに開設したのはオバマ政権ですから、必ず何等かの対応(見せかけでも)をしないことには米国民の信用を失うことになってしまいます。
そして、今回慰安婦像の撤去を求めたテキサス親父の請願書には10万人もの署名者数が集まったのですから、オバマは何等かの対応を迫られることになります。もし、今後、オバマが何も対応しなければ、日本の保守層のネット住民の間でオバマへの不信感が増幅するのではないでしょうか。ホワイトハウスが請願書に返事をするまで100日以上かかると言っていますが、これはあまりにも時間がかかりすぎます。彼らが無能なのか、やる気がないのか、都合が悪いからやらないのか、イルミの爺に止められているのか、分かりませんが。。。
韓国の工作員がわざと同じ住所で何回も署名することで10万人の署名者数に無効票が発生すると懸念する方もいますが、同じ住所で2回以上署名しようとしても、エラーで入力できないような仕組みになっているべきです。そうでないと、この請願書セクションはちょっと怪しさを感じます。
オバマ政権がいつまで続くか分かりませんが、慰安婦像撤去に関する請願に10万人以上の署名が集まったということが世界に報道されるだけでも価値があると思います。そしてそれに対してオバマ政権が何もしないなら、彼らは単なる嘘つき、詐欺政権ということになります。
http://rt.com/usa/white-house-petitions-ignored-149/
(概要)
1月3日付け:

A general view of the North Lawn of the White House in Washington (Reuters/Jonathan Ernst)

米国民がホワイトハウスに請願する最も有効な方法とは、ホワイトハウスのウェブサイトに設置された”We the People”というセクションに請願書を作成し、署名活動をすることです。しかし、最近の情報によると、署名者数が十分に集まっても請願書が承認されたケースが殆どないということが分かりました。
2011年9月にオバマ大統領は、「私が大統領に立候補したとき、ホワイトハウスは国民にもっと開放的になり説明責任を果たせるようになるべきだと訴えた。」とホワイトハウスのウェブサイトに書いていました。。。そして当時のオバマはウェブサイトに新たなセクション(We the People)を設けたのです。このようなセクションを設けた理由の1つに、米国民が最も懸念する問題をホワイトハウスに直接訴えられるようにすることでした。
「もうじき、米国民は、政府に様々な問題を解決させるためにホワイトハウスのウェブサイトに請願書を作成し、署名活動を行うことで、誰もが署名に参加できるようになる。十分な署名数が集まったものに対しては、ホワイトハウスの職員が内容を審査し、必ずオバマ政権の政策担当者に伝え、何等かの対応を要請することになる。」と大統領側近(David Plouffe )が国民に約束していました。

しかし27か月経った今、ホワイトハウスのウェブサイトに寄せられた請願書に十分な署名数が集まっても、その多くがオバマ政権に無視されてきたことが調査の結果で明らかになりました。そしてその中には2年以上も放置されている請願書まであることが分かりました。
現在、30もの請願書が署名者数の基準をクリアしており、ホワイトハウスはそれらに対して何等かの対応をしなければなりませんでした。しかし彼らは何の対応もしていません。8つの請願書は1年以上も放置され、平均して10か月以上も放置されている状況です。
2年以上前にWe the Peopleという請願書のセクションが開設されて以来、米国民の間で非常に人気が高いことをホワイトハウスは認識しています。
最初にホワイトハウスが求めた署名者数は5000人でした。しかしその後、25000人まで上げました。そして今では署名者数が10万人に達しないと対応しないことになりました。
2011年9月以来、ホワイトハウスは134の請願書に応じてきました。これは1か月に約5件のペースです。しかし30の請願書は、十分な署名者数が集まっているにも関わらず、政府に無視されてきました。
例えば、遺伝子組み換え食品の表示を義務化することを求める請願書にはほんの数日間で5000人をはるかに超え、30日後には51000人もの署名が集まりました。その間、アメリカの2つの州(コネチカットとメーン州)は遺伝子組み換え食品の表示を義務付ける法案を可決させました。それにも関わらず、ホワイトハウスはこの件に関して何も対応しませんでした。

(その他の請願書の詳細は省略)
「ホワイトハウスは、十分な署名者数に達した請願書は全て対応する予定だ。我々は最善を尽くすが、請願書の内容や総容量によっても対応が異なるため、対応が遅れるものもでるだろう。署名者数を増やした理由の1つは、より適時に、より高品質な対応を目指しているからだ。必要とされる署名者数を超えた請願書に政府が対応するには、平均で103日間かかる。」とホワイトハウスが伝えています。

チエルノブイリ訪問記 ①

チェルノブイリ報告記①

ウクライナのキエフの郊外にある、被災者の町を訪問した。
デスニアンスキー地区にある町である。
1986年4月26日、チェルノブイリ原発が爆発し、その年の8月、被災者をこの地に受け入れた。

4号炉が事故を起こした後、当時の政府は1号炉、2号炉、3号炉を稼働させた。
プリピャチにいた原発労働者らは、この町に住むことになった。
原発で2週間働き、100キロほど離れたキエフで2週間、休むという変則勤務制をとった。
そうすることで被曝量を軽減しながら、生活の保障をした。

Dsc08065001 被災者の町にある27年前につくれられたアパート群

被災者を支援する市民団体「ゼムリヤキ」の人たちと話すことができた。
彼らは、福島の人たちに同情している。
「原発事故から2年9か月たっても、まだ新しい住宅に住めていないのは精神的に大変だろう」と。
その通りである。
仮設住宅に住むのと、定住する住宅に住むのでは、まるで違う。

この町でも、アルコール依存症になった人や、数は少ないが、自殺をした人もいた。
ふるさとを失い、大好きだった家や家具を失った心の傷は深かったという。

それでも、被災した仲間の存在に、どれほど救われたか--。
このまちでの仲間との生活がなかったら、自分たちは乗り越えられなかったのではないだろうか、と話してくれた。

Dsc08051001
Dsc08036001 原発被災者を支援する団体ゼムリヤキの人たち

地域の健康づくり運動での経験からぼくは、健康で長生きの生活には、「生きがい」を持ち続けることと、「人と人とのつながり」が大事であると感じている。
被災者を救援する場合も、この2つは大事なポイントだと思う。
そのことを忘れて、お金で解決しようとしてもうまくいかない。
コンクリートの町さえできれば、町が復興すると思わないほうがいい。

ゼムリヤキの人々の話は、東日本の復興を考えるうえで大きなヒントになる。
キーワードは、「生きがい」と「人と人とのつながり」だ。

|

« つや姫 | トップページ | チェルノブイリ訪問記② »

「旅行・地域」カテゴリの記事

 

以上は「かまたみのる氏」ブログより

福島原発も同じようなことになります。より酷いものとなりそうです。    以上

動物性の栄養素はガンを促進する!?

動物性の栄養素はガンを促進する!? 
映画「フォークス・オーバー・ナイブズ」



<フォークス・オーバー・ナイブズより転載>

-------------------------------

 

 

牛乳を飲むと骨がもろくなる?
動物性の栄養素はガンを促進する!?

約半数の国民が何らかの薬を常用し、3人に1人が糖尿病を発症、毎年100万人が心臓疾患とガンで命を落とすと言われているアメリ カ。医療費の増大が社会問題となり、ダイエットが注目を浴びる一方で、真の問題は見過ごされたままになっていた。しかし、動物性食品こそが不健康の原因だ と唱えるこの映画は、問題の本質を明らかにし、多くの人々の支持を得て全米で大ヒットを記録することになった。

卵や乳製品を含む、一切の動物性食品を食べない菜食主義はビーガンと呼ばれ、最近ではクリントン元大統領が実践していることで話題となっている。ク リントン元大統領はエセルスティン博士の著作に影響を受け、助言をもらってビーガンを始めたと言われる。また、マドンナやナタリー・ポートマンなど、多く のセレブもビーガンを実践しており、幅広い人々に支持を広げている。そのきっかけとなったのが、本作で紹介されているキャンベル、エセルスティン両博士の 研究だ。

本作には実際に菜食主義を実践して、病から立ち直った多くの実例が紹介されている。それと同時に、菜食を阻む見えない力についても 言及している。菜食主義は極端だという偏見、加工食品に偏った手軽な食生活。食品業界の意向が優先される学校での食事プラン。肉を食べないと力が出ないと いう思い込みなど、日常に潜む問題点に警鐘を鳴らす。見れば自分の食生活を見直すきっかけになるはずだ。食(フォーク)はメス(ナイフ)を征するという事 実を明らかにする衝撃作である。

 「フォークス・オーバー・ナイブズ」予告編(約2分)

 

<転載終わり>

--------------------------------

 8月の「鶴見酵素栄養学協会」の会合で、肉食の害と菜食の効果を描いた映画「フォークス・オーバー・ナイブズ」を観ました。

 長い間肉食をしていなかった村の人々が、肉食をするようになるとガンが増え始めたという事例や、肉食や甘い清涼飲料水の摂り過ぎにより重度の糖尿 病を患った女性が、菜食に切り替えることにより完治した事例などが詳細に報告されます。フィクションではなく実際にあった話しですので、大変参考になりま す。しかも病気を患っていた本人が映画に登場していますので、とても分り易かったです。 

 家族や友人が病気にかかっている人は必見です。私はアマゾンでDVDを買いました。4,410円でした。

後略

 

・フォークス・オーバー・ナイブズサイト


府(内蔵)に肉が入ると 「腐る」のです
漢字ってすごいですよね

そういった品(食品)を山のように食べると「癌」
やまいだれに品(食品)に山と書いて ガン なのです

テレビでは肉食を必死になって宣伝していますが
抗生物質や成長ホルモン、遺伝子組み換えの餌、ベクれった餌などで育ったものなど
食べたくないですよね


今年もあとわずかですが いつ辞めるの?

以上は「LIVE NOTE」より

今、日本食が世界で注目されているのは理由があるのです。  以上

ヴオロネジ、火星への飛行に向けエンジン実験が開始

ヴォロネジ 火星への飛行向けエンジン実験が開始

 
18.12.2013, 04:56
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

Марс Земля планеты

Collage: The Voice of Russia

   ヴォロネジでは火星への飛行向けエンジンの実験が始まった。

   これは全く新しい形のエンジンで、エネルギー効率が他の国のものと比べても勝っているという。このエンジンを搭載する宇宙船は、宇宙空間で停止や加速などの操作が可能になる。

   火星への貨物運搬用として考えられている宇宙船は、すでに来年には実験機が完成するという。

   Rossiyskaya Gazeta

同じテーマの記事

以上は「the voice of Russiaより
いよいよ火星への探検が始まるようです。   以上

2014年1月24日 (金)

「極渦」がアメリカ中西部と北東部を直撃

「極渦」がアメリカ中西部と北東部を直撃し大寒波襲来


厳しい寒さに襲われるカナダのケベック

◆1月6日

 アメリカが寒波に襲われているという。死人も多数でている。去年の夏は日本では各地で40度を越す暑さが話題になったが、冬の到来は早かったし、初雪も早かった。そしてこのアメリカの厳しい寒さを見れば、「極端な暑さと極端な寒さ」と指摘した、2012年12月27日号や、6月10日号、それに2010年の10月23日号などの記事のコメントが思い出されよう。

 この6月10日号で記したように、「太陽自体の変化が始まっているので地球はこれからは、小氷河期に向かうと見た方がよさそうである。つまり一方では太陽の電磁波で地球自体が内部から温められての温暖化が進み、そのためシベリアの永久凍土が融け始めるようなことが起きるが、同時に地球表面では小氷河期のため寒冷化現象が起き、結局、極端な暑さと極端な寒さが季節感を無視して顕れるというようなものになっていきそうである」となるだろう。

 ヨーロッパなどで川の水が全面的に凍結するような事がおきれば、川の水を原子炉の冷却水として利用しているフランスなどでは、その冷却が進まなくなる事態も想定しておく事が必要であろう。「想定外」という言葉は使って欲しくない。これからは何が起きるかを、極端さを加味して想定していくべき時代に入っているのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●「極渦」がアメリカ中西部と北東部を直撃し大寒波襲来
http://rt.com/usa/us-canada-weather-snow-191/
【1月5日 Russia Today】

 アメリカの中西部と北東部は月曜日に記録的寒さをもたらすと予想される巨大寒波の「極渦」に対する準備を進めている。現在までにこの極端な寒波による死者は16名にのぼり交通をマヒさせ電力不足をもたらしている。

 荒天状況に晒されている者たちにとっては凍傷と低体温症に注意が必要だ。北ダコタでは-31°C、ミネソタでは-35 °C、インディアナポリスとシカゴでは-26°Cと予想されている。これに風が伴う事で、-56 °Cになることもあるという。

 この凍るような空気は5日、メキシコ湾岸に迫りつつある。

 「5日の夜には北中部の州ではマイナス50度から60度に感じるかもしれない」と国立気象局のトム・ムーアはNBCニュースに語った。

 「こういった状況下では、寒気に肌を晒せば5分間で凍傷になる・・・こういった状況下ではしっかり防寒対策をしていないと容易に死ぬことになる」と彼は語った。

 このような厳しい凍るような気温はこの地域では20年間なかったことだ。

 気象学者はこの天候状況は、密度の濃い反時計回りの気流の塊である「極渦」によるものと見ている。

 「これは北極ないしは北極圏で形成される広範囲な非常に冷たい空気が南下していることで、・・・通常はカナダ付近に留まるが、今回はずっと南下してアメリカ東部にまで来ている」と国立気象局の気象学者のフィリップ・シューマッハーは語った。

 寒波がアメリカを襲っているため、当局は国民の中で危険な状況にある人々を守るため動き出している。

 「通りで生活している人々は誰でも、シェルターに集まってもらわねばならない」とムーアはMSNBCニュースに語った。「そうしないと死ぬ危険があるし、そういうケースがおきることを恐れている」と彼は語った。

 FlightAware.com.によれば、5日には全米で1266便が欠航し、6036便が遅れた、という。

 ずっと南にあるワシントンDCの学校は4日休校となった。多くの官公庁も閉鎖された。多くの都市で、またミネソタ州では公立学校は6日まで休校となる。テネシー州のナッシュビルでは学校は8日まで休校となる。 

 冬季荒天注意報が28cmの積雪に見舞われたデトロイト地域に4日出された。

 冬の寒さの中での荒天が1日、アメリカ中西部と北東部を襲い、19人が死亡、数千のフライトが欠航し電力不足を招いた。

 カナダでは強いブリザードのため、6万5000人が寒さの中、電気のないままニューファンドランド島に6日か7日に電気が復旧されるまで取り残されている。

 ニューファンドランドとラブラドールでは、厳しい悪天候のため火災が起き、ハリルード発電所が閉鎖され、島全体で大規模停電が発生、19万人が電力のないまま取り残された。

 気象予報士らは4日、ニューファンドランドとラブラドールでは15インチの積雪があったと語った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
これも「地球大異変」の一環です。この異変は2012年末から始まったばかりで今後長期に続くことになります。                             以上

ピカにやられた赤ちゃん1200人を連れ去り人体実験

  1. ピカにやられた赤ちゃん1200人を連れ去り人体実験 アメリカ(ログ速)
    http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/553.html

投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 1 月 01 日 20:39:06: 8rnauVNerwl2s

        

   

プルトニウム型とウラン型と二種類投下した時点でアメリカの原爆投下は実験目的だよね。

ログ速から
http://www.logsoku.com/r/poverty/1335075627/

1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 15:20:27.83 ID:Ykd72pQgP BE:2528244858-PLT(12001) ポイント特典 [1/1回(p2.2ch.net)]

広島と長崎への原爆投下の数年後に、被爆者の親から死産したり、
生後すぐ亡くなったりした赤ちゃんのうち、臓器標本やカルテが
米国に送られ放射線研究に利用された人数が1200人以上に
上ることが21日、分かった。米国は戦後間もない時期から
放射線による遺伝的影響の調査に着手。占領期に被爆者や新生児の
標本が日本から米国に渡ったことは明らかになっていたが、
具体的な規模は軍事情報とされ不明だった。

 広島市立大広島平和研究所の高橋博子講師が米軍病理学研究所の
内部文書で確認した。高橋講師は「核兵器や放射線研究のために、
新生児がモルモット扱いされたと言える」と話している。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012042101002115.html

2 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 15:22:21.54 ID:DTh5FzP20 [1/1回(PC)]
今の方が取り放題だぞ

3 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 15:24:15.38 ID:nuk4v8G5i [1/1回(iPhone-SB)]
以下、連呼リアン、ブサヨのホルホルスレになります…

4 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/04/22(日) 15:29:19.35 ID:c9yGDIBW0 [1/1回(PC)]
蛭子さんの子供スレにしよう

5 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/04/22(日) 15:37:12.43 ID:0FuPT7eq0 [1/1回(PC)]
裸足のゲンに出てきたなぁ。

協力者が遺体集めてたよな。

6 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 15:38:30.64 ID:9PPjSUFE0 [1/1回(PC)]
まぁ、最初から2種類の核兵器の効果を試すのが目的だったんだから当然と言えば当然。

※核兵器廃絶

 

 

   
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

       
コメント
 
  1. 01. 2014年1月01日 20:50:12 : MVEswqjBG2
    @@ 世界中の美しい赤ちゃんたち @@
    1.30年近くたって「全く解決しないどころか」
    ますますひどくなるチェルノブイリ!!
    チェルノブイリから離れた大都市キエフ=丁度東京と同じ位置で、
    遺伝子の異常が積み重なり、
     ★「97.5%が障害児」!
     「健康児は2.5%」しかいない!
    1.http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html
    2.チェルノブイリから3000キロ離れた西欧で生まれた赤ちゃんたち
     # http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2468.html
    3.ウクライナ・ベラルーシの赤ちゃんたち
     # http://blogs.yahoo.co.jp/saki_happy_life777/38288977.html
     # http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/45993241.html
     # http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/20120317/1331940612
    4.イラクの赤ちゃんたち
     # http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm
    5.ニッポンのおじさんたち
     # http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html
     # http://blog-imgs-46.fc2.com/c/h/e/cherio1222/231108456747-up41591.jpg

    
02. 2014年1月01日 21:01:32 : tqdHF6ntAk
投稿者はアメポチ政権に大賛成だったはず。どうかしのもか。

それならアメリカへ行って主張して来い。辺野古への移転などに賛成することなどないはず。

アメリカの原発投下が人類に対する大犯罪であったことはっきりしている。
アメポチ投稿者はどう考えているのか。安倍はどうなのか。


    
03. 2014年1月01日 21:52:44 : RPPySjuaX6
広島長崎の原爆標本は米国から日本に311以降に送り返され福島のデータが共有されている。新たな標本が手に入り古いものは必要ないとゆうことだろうか。311後のどう六月NHKニュースで日本政府と米国政府は福島の放射線被害に関わるデータの情報共有の調印をしている胸の報道をしている。

    
04. 2014年1月01日 22:04:16 : MVEswqjBG2
●原発常識1-1法則=
原発は「原爆より」(ある意味)危険!
→量的に、原爆よりはるかに恐ろしい!!解決 不可能
【1】核兵器の反応は「一瞬」
【2】原発の反応は「発電のため毎日24時間中」
→「原爆と比較にならないほど」「何千倍もの」多量の核ゴミ発生蓄積!
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c432

    

05. 2014年1月01日 22:05:24 : MVEswqjBG2
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c434
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c609
★原発常識5-2法則=原発は「国防上、かえって危険」!
米専門家は(1)中国軍の射的は「日本のゲンパツ」で!(2)「日本のゲンパツ」への攻撃により、日本は滅亡し、中国軍が勝利する!
と判定している。
★してみると、ゲンパツを推進する「安倍晋三」と「石原慎太郎」こそ、日本を滅亡させる最大の「売国奴」!ということが国際常識となっている。保守どころのさわぎではない
中国軍と自衛隊はどちらが優勢なのか?実戦経験のあるアメリカの軍人はこう見ている (JBpress)http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/842.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 11 日 23:00:00: igsppGRN/E9PQ
長射程ミサイル攻撃による中国の威嚇(拙著『尖閣を守れない自衛隊』宝島社新書より)
中国軍と自衛隊はどちらが優勢なのか?実戦経験のあるアメリカの軍人はこう見ている
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38879
2013.10.10 北村 淳 JBpress

以上は「阿修羅」より

戦争に負ければみじめなものです。負ける戦争はしないことが大事です。最初から戦争はしないことです。まして核戦争の現代は余計にそうです。安倍総理は靖国参拝して、後は戦争か辞任しか方法がありません。  以上

横田めぐみさんと金正恩の関係

横田めぐみさんと金正恩の関係

本山よろずや本舗さんのサイトより
http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm
<転載開始>
 現在、日本は尖閣列島をめぐって中国と、竹島をめぐって韓国と緊張が高まっています。そんな中、中国や韓国とは正反対に、北朝鮮は日本と新たな関係を模索しているように見えます。
 少し前ですが、故金正日の元専属料理人であった藤本健二氏がテレビに登場し、再度北朝鮮に招かれた様子を話していました。藤本氏は一度は北朝鮮に反旗を翻したとのことですが、許されて北朝鮮に行き、新たな指導者となった金正恩(キム・ジョンウン)の直々の歓待を受けたといいます。この背景には、北朝鮮が日本と良好な関係を築こうとする戦略がうかがえます。

 北朝鮮というと拉致問題ですが、1977年に拉致された横田めぐみさんが実は金正恩の母親だという本が今年(2012年)1月に、出版されたそうです。私は読んでいませんが、『横田めぐみさんと金正恩』(飯山一郎著、三五館)という本だそうです。ベンジャミン・フルフォード氏も横田めぐみさんが金正恩の母親だと言っていますが、さらに同じ証言をしている人がいます。以前にも取り上げましたが、高山長房氏という人物で、戦国大名であった高山右近の16代目の子孫だそうです。
 まず高山氏が北朝鮮の拉致問題は簡単に解決できるはずだったが、アメリカの横やりが入りで実現しなかったという話を『311人工地震でなぜ日本は狙われたか[Ⅲ]』(泉パウロ著、ヒカルランド)から紹介したいと思います。


 ・・・<『311人工地震でなぜ日本は狙われたか[Ⅲ]』、p147~p149から抜粋開始>・・・

高山 私は、もともと宋美齢のお嬢さんの宋レンホウさんを川越でずっと守っていたのですが、そのときに孫文先生の創設しました洪門会の責任者に任命されていました。
 400万人の同胞と部下がいましたので、胡錦濤さんのところでも難しい話は全部私のところへ持ち込んできます。私に話を通します。
 私は拉致被害者の会のバッジをつけていますが、北朝鮮の日本人拉致被害者は簡単に帰国させられるのです。
 中国の藩陽の李登雀は、北朝鮮の幹部の子弟を預かって学校に通わせたりしていますので、北朝鮮の事情には精通しており力もありますので、日本側との極秘会談を希望していました。そこで、麻生太郎が総理大臣をしていましたときに、
 「北朝鮮の日本人拉致被害者は、いつでも帰国させられますよ」
 と話しましたが、麻生太郎は逃げてしまいました。
 小泉純一郎は、
 「もう私は、現役ではありませんので!」
 森喜朗は、
 「安倍君に相談します!」
 このようなていたらくですから、政府の拉致被害者の窓口に詳細を話して、連絡先まで教えましたが、今日に至るまで何の連絡もありません。
 このときの条件は、泣致被害者268人で1人1億円です。しかも、着払いでいいということで、
 「1便に拉致被害者の半分を西南航空で日本側の指定した空港へ送り届けますが、1便目はマスコミには隠してください!」
 「1便がマスコミに発覚したら2便はありません!」
 「2便日はマスコミに発表しても結構です!」
 「無事に全員が帰還しましたら、平和条約を締結して3兆円を何年かに分けて経済援助してください!」
 というような好条件でした。
 なぜ、麻生太郎が自国民の奪還という偉業にもかかわらず逃げ出してしまったのかと、よくよく調べてみますとアメリカが、日本人拉致被害者の件は、
 「核問題と絡ませて解決するように!」
 「一応グアムに連れて帰る。そこで日本が金を支払うこと!」
 と言って日本政府に圧力をかけていたのです。
 中国経由で、北朝鮮と交渉するのは安くすみますが、アメリカに入られましたら大変な額になります。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 次に北朝鮮は、実は満州の関東軍がつくった国だという話を紹介します。


 ・・・<『311人工地震でなぜ日本は狙われたか[Ⅲ]』、p159~p161から抜粋開始>・・・


高山 北朝鮮は、満州の関東軍がつくった国です。中野学校の金策(キムチェク)です。韓国政府には違う、こうですよと出しています。金日成は馬賊で、5~6人ダミーがいたんです。金策が金日成に譲った。金正日は、字が「正しい日本の子供」、正恩は「正しく日本に恩を返す子供」です。
 横田めぐみという日本の皇室の血を入れて正恩をつくったんですから、彼が当然跡を継ぐ。金正日は、7年ぐらい前に中国訪問の帰途に列車が爆破されたときに死んでいたんです。

 第二次大戦以降、1948年にイスラエル再建が意図的に行われる前に、ユダヤ人が世界じゅうに拡散しましたが、シベリア鉄道経由で逃れたユダヤ人は北朝鮮に結構多くいますか。

高山 いますよ。日本人がいますから、やっぱりその血が欲しいんです。10万人近くの特別部隊が日本に入っています。中国人の特殊部隊は日本国内に20万人ぐらいいます。

 北朝鮮にいるユダヤ人は、アウシュビッツ収容所の迫害(本当は戦前も戦後もユダヤ人の人口はほとんど変わっていない)を逃れてシベリア鉄道で北朝鮮に亡命して住みついたそうです。
 聖書に「王権はユダを離れず、統治者の杖はその足の間を離れることはない」と書かれていますが、「その足の間を離れない」は子孫代々、王権が継がれていくことを意味し、今日本の皇室にこの予言が世界で唯一成就していると。
 北朝鮮の王朝が立ち続けて、天皇家のように万世一系の繁栄を得るためには、絶対この血筋が必要だと知って、これを金王朝に取り込むために拉致の指示を出したそうです。横田めぐみさんは母親が北朝系なので選ばれたと、飯山氏は言っています。その彼によれば、
 「もうひとつ。京都皇統がある。一つあるのは梨本宮から出た横田早紀江さん。その娘の横田めぐみさん。それが金正恩を産んでいるわけです。金正恩は、もっとも血の濃い、しかも京都皇統を引き継ぐ。胡錦濤は、京都皇統は東京皇統より上だ、と思っている。すると、もっとも貴い血筋を引くのは横田めぐみさんの子どもであると考えているようだ」
 つまりユダ族に流れ皇室内に流れてる先祖伝来のユダ王家の血筋によって金体制を永続させたいようです。
 金正恩がスイス留学中はフリーメーソンの洗脳教育がしっかりなされていたそうですが、そのとき、横田めぐみさんが付いて身の回りの世話をしていたとか。この噂は本当のことなんでしょうか。

高山 そうです。今、水面下では北朝鮮、韓国、日本で三国同盟をつくろうという話も進んでいます。北朝鮮は日本と仲よくして、助けてくれとは言わぬけど……。

 政府の人たちは、その事実を知っているでしょうか。

高山 おそらく知っていますが、アメリカの圧力がひどいので、何事も無難に……の精神ですからお話になりません。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 北朝鮮が横田めぐみさんを拉致したのは、北朝鮮の王朝に日本の皇室の血を入れ、日本の天皇家のように万世一系の繁栄を得るためだったといいます。北朝鮮が満州の関東軍によってつくられたという話が本当なら、わからなくはない話です。
 この話を聞いた泉パウロ神父は、(横田めぐみさんの母親である)横田早紀江さんがクリスチャンであったことをつてに、実際に本人に会い、確認したといいます。


 ・・・<『311人工地震でなぜ日本は狙われたか[Ⅲ]』、p273~p274から抜粋開始>・・・

 早紀江さんは敬虔なクリスチャン!

 さて、高山さんとの対談にあった横田めぐみさんの件ですが、私は非常に気になりました。本当なのだろうか? 実は横田めぐみさんの母、早紀江さんは敬虔なクリスチャンです。そのつてで日を新たにして、横田早紀江さんに真実を聞いてみました。

横田 いつもお祈りありがとうございます。

 横田さん、これご存じでしょうか?
 最近、ちまたで騒がれている衝撃的な話ですが……
 (ここで飯山氏の書いた文章のコピーを示す)

横田 正恩のあれ? ひどいこと書いてるわねえ。これはねえ。
 もう、いい加減なこと。この人、名誉毀損で訴えようと思ったんだけど、とりやめたの。

 あの京都の梨本宮の……。

横田 そんなの全然関係ない、もう本当に普通のおばさんなんですから。何の関係もないです。訴えたほうがいいかもしれないけど、裁判に行ったり来たり余計ややこしくなるし、みんなが興味持つから、ほうっておいたはうがいいということで。
 ……皇族だなんてとんでもない。ただのおばさんですよ。本当にもう大笑いしているんですよ。こういうこと(拉致被害者の会)しているといろんな人がいて大変なんですよ。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 このように横田早紀江さんは、明確にご自身が皇室とは何の関係もないと否定されました。泉パウロ神父は、このことを高山氏にぶつけます。


 ・・・<『311人工地震でなぜ日本は狙われたか[Ⅲ]』、p276~p279から抜粋開始>・・・

 秦氏から藤原氏へと繋がり今日に至る/
 京都御所の三宅氏証言。横田早紀江さんは天皇家の血筋!

 先日、横田めぐみさんのお母さんに飯山氏の話のことを聞いてみました。ご本人はそのことをすでに聞いて知っていました。
 でも、「そんなの全然関係ない、もう本当に普通のおばさんなんですから。何の関係もないです」と言われ、むしろ裁判にしようかと思ったくらいだったそうですが、騒ぐともっとうるさくなるのでやめたそうです。北朝の梨本宮とは関係ないとはっきり言っていましたが、どう思われますか?

高山 御本人が知らないだけですね。
 私も飯山さんの著書を読み横田早紀江さんのルーツを京都で調べてみましたが、横田さんの家系は秦氏から藤原氏えと繋がり今日に至っているようです。
 京都御所には皇室関係の血筋を調べる部署がありまして、ここには三宅某さんという皇室の特別の任務を遂行している方がいますが、この三宅さんのお話では横田家は天皇家の血筋であると申されていました。
 横田早紀江さんは、否定しているようですが、天皇家の血筋の方は国内に大勢います。しかし忘れ去られているんですね。
 つまり、天皇家は代替わりなどがありますと外戚の方たちは、全く疎遠にされてしまいますので、やがて何代か代が変わりますと忘れ去られてしまうようです。
 これは私の想像ですが、奈良県や、京都に代々お住まいの方たちの大半は天皇家と何らかの関わりがあると申し上げても過言ではありません。この際、横田早紀江さんも専門家に依頼されて家系図を作成してみてはいかがでしょうか。
 横田家の家系を知った金策が、北朝鮮王国を建設するために横田めぐみさんを拉致して、金正日と結婚させて日本国の天皇家の血を引く金正恩を誕生させたのです。
 お話の金策とは、ロシア帝国を崩壊させた明石元二朗大日本帝国陸軍情報部参謀の部下であります畑中理であり、満州国建設を断念して南下し、現在の北朝鮮を建国した者です。
 金策は、北朝鮮を盤石の国家とするために日本国の天皇家の血筋を選んだのです。
 現に2004年4月22日に金正日が中国訪問の帰途、北朝鮮国内の龍川駅近くで列車ごと爆破され暗殺されたあとも、金正日の2人の兄である国泰と己男と、横田めぐみさんの3人でトロイカ体制を敷いて正恩に政権を継承させていますので、現在の金正恩体制は磐石なのです。
 また横田めぐみさんは、何度も日本に帰ってきたという話もあります。
 つまり横田めぐみさんは、金一族の中心的存在でもあり、北朝鮮の対日工作の責任者なのです。
 また日本人拉致被害者たちの北朝鮮での地位は高く、特権階級に属しており、先の日本人拉致被害者たちの日本帰還後の生活を見ており、日本に帰国しても今よりも貧しくなってしまうことが分かりましたので、里帰りはあり得ますが日本国帰還までは考えてはいないようです。
 私は、5年ほど前に北朝鮮の在日工作員のトップである張さんに接触したことがありますが、西側諸外国の思惑に反して非常に日本国に対しては友好的でしたし、いろいろな話をしました。
 極めつけは、
 「日本に喜び粗を20~30人派遣しますので、赤坂の飲食街で会員制クラブでも経営しませんか?」
 との話でした。さすがの私も、
 「考えてみます!」
 と思わず品位を下げるような回答をしてしまいました。
 この翌日、安倍晋太郎の秘書をしていました古後恵三さんにお話ししましたら、
 「そりゃあ~まずいよ!」
 「喜び組は、諜報員としての教育も受けているので必ず政財界に触手を伸ばして大変なことになるからやめたはうがいいよ!」
 と苦笑していました。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 横田めぐみさんが北朝鮮の最高指導者である金正恩の母親であるというのは、ちょっと驚く話です。私にはその真相を確かめる方法はありませんので、お話として紹介するだけですが、興味深い話です。



(2012年9月19日)


<転載終了>

コメント一覧

                               
    • 1. くもりなきまなこ
    • 2013年06月14日 19:17
    • 本当は北朝鮮親日国家なのでは
      やりかたは卑劣ですがアメリカに踊らされている日本に警鐘促がしているのでは123便及び311についても政府は何もしないままアメリカのなすがまま
      国のいや特定個人の利益のためなら自国民でさえ手にかける
      金正恩氏9割方横田めぐみさんの子供でしょうね
      もう日本政府は知っていて頭いためているでしょうね
      日本の外交官も優秀でしょうから
      北朝鮮ならず石油産出国や埋蔵国はアメリカという国よく知って防御しています
      横田めぐみさん国民のまえに晒す事はまずしないでしょうね
      そのこと自体が証拠になってしまいますね
      悔しいですが敗戦国日本はアメリカのなすがままこれからも永遠に
                                 
以上は「大魔邇」より
これは少し古い話ですが重要なことなので再度取り上げてみました。  以上

 
 
 
 
    

拉致問題:被害者意識が増殖している

被害者意識が増殖している
元「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」
事務局長 蓮池透さんの意見

『朝日DIGITAL』 2013年7月13日


hasuike.jpg ■被害者意識が増殖している 元「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」事務局長・蓮池透さん

 首相や閣僚の胸元を見て、いつもおかしいな、と思うんです。ブルーリボンのバッジ、つけていますよね。だけど日本には、様々な問題の解決を求める多くの団体がある。首相や閣僚であれば全てのバッジをつけるべきではないでしょうか。なぜ、拉致問題の解決を目指すブルーリボンだけなのでしょう。

 2002年9月17日、小泉首相が訪朝し、北朝鮮が拉致を認めました。その時、私たち家族だけではなく、日本社会全体が「俺たちは被害者だ」という感情を持ったと思います。昔は社会的には小さな問題だったんです。拉致なんて言葉もなく、私たちの訴えに耳を貸してくれる人はほとんどいなかった。それがあの日を境に一変し、「被害者がかわいそう」から「北朝鮮を制裁しろ」まで一気でしたね。ずっと加害者だと言われ続けてきた、その鬱屈(うっくつ)から解き放たれ、あえて言うと、偏狭なナショナリズムができあがってしまったと思います。

 被害者意識というのはやっかいなものです。私も、被害者なのだから何を言っても許されるというある種の全能感と権力性を有してしまった時期があります。時のヒーローでしたからね。国会議員に写真撮影を求められたり、後援会に呼ばれたりして、接触してくるのは右寄りの方たちばかりでしたから、改憲派の集会に引っ張り出され、訳もわからず「憲法9条が拉致問題解決の足かせになっている」という趣旨の発言をしたこともあります。調子に乗っちゃったんです。

 被害者意識は自己増殖します。本来、政治家はそれを抑えるべきなのに、むしろあおっています。北朝鮮を「敵」だと名指しして国民の結束を高める。為政者にとっては、北朝鮮が「敵」でいてくれると都合がいいのかもしれません。しかし対話や交渉はますます困難となり、拉致問題の解決は遠のくばかりです。

 拉致問題を解決するには、日本はまず過去の戦争責任に向き合わなければならないはずです。しかし棚上げ、先送り、その場しのぎが日本政治の習い性となっている。拉致も原発も経済政策も、みんなそうじゃないですか。

 私がこうして政権に批判的なコメントをすると「弟が帰ってこられたのは誰のおかげだ。感謝しろ」という批判がわっと寄せられます。いったいどんな顔をして生きていけばいいのか、わからなくなる時があるんですよね。弟はよりそうだと思います。自分たちだけが帰国できたことへの、申し訳ない気持ちも常にある。現実の被害者の思いは複層的です。しかし、日本社会は被害者ファンタジーのようなものを共有していて、そこからはみ出すと排除の論理にさらされる。被害者意識の高進が、狭量な社会を生んでいるのではないでしょうか。

 調子に乗っていた当時の自分を振り返ると、恥ずかしい。だけど日本社会は今も、あの時の自分と同じように謙虚さを失い、調子に乗ったままなのではないかと思います。

 (聞き手・高橋純子)

    *

 はすいけとおる 55年生まれ。78年、弟・薫さんが北朝鮮に拉致され、「家族会」事務局長として活動の中心を担う。著書に「奪還」「拉致」「私が愛した東京電力」など。
以上は「文殊菩薩」より
今の日本政府の姿勢では拉致問題は解決できません。敢えて解決を引き延ばして選挙などの時に利用している感じもします。政治家の誠意が感じられないのです。  以上

ロシア、火星、木星へ向け超重量ロケット開発へ

ロシア、火星、木星へむけ超重量ロケット開発へ

特集: 宇宙関連 (367 記事)

 
22.11.2013, 09:29
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

юпитер планета пояс космос

© Flickr.com/wstera2/cc-by-nc-sa 3.0

   ロシアは次世代型の超重量宇宙ロケット、長期用月面基地の開発を計画している。ロスコスモスのデニス・ルィスコフ副長官が明らかにした。

   副長官は、宇宙分野でロシアの技術の優位性を維持するためには、積載量80-85トンのロケット運搬機を作る必要性がある。その目的は月、火星、木星、太陽系のほかの惑星など、高度の地球付近の軌道に対し、次世代型の宇宙機器を打ち上げることにある。

   ロスコスモスでは、政府にロケット運搬機プロジェクトを提案する作業グループが組まれた。

   インターファックス通信

同じテーマの記事

 

 

ヴォロネジ 火星への飛行向けエンジン実験が開始

 

以上は「THE VOICE OF RUSSIA」より

 

米国のNASAが予算不足のために意気消沈している間にもロシアと中国が宇宙開発に力を入れています。だいぶ差が小さくなってきているようです。日本人宇宙飛行士も今ではNASAでなくロシアのロケットで宇宙飛行をしている状況に代わって来ています。時代の移り変わりを感じます。                   以上

2014年1月23日 (木)

ついにPTSD利権が動き出す

ついにPTSD利権が動き出す

   
リンク先の記事を読んで目を疑いました。PTSDの薬物療法を普及するというセミナーが開催されましたが、良く見ると学会が主催で製薬会社が後援ではありません。製薬会社が主催で学会が後援なのです。予想通りとはいえ、あまりにも露骨過ぎませんか?
 

日本トラウマティック・ストレス学会会長の奥山眞紀子氏ら学会関係者は12月5日、「外傷後ストレス障害(PTSD)薬物療法への期待」と題したメディアセミナーで講演した。同学会はこの9月からプライマリケア医向けのガイドラインや初期対応のマニュアルを学会サイトで公表するなど、PTSDの適正治療に向けた取り組みを行っている。この11月にはパロキセチン(製品名パキシル)が国内初のPTSD治療薬として承認されたため、奥山氏らは、プライマリケア医によるPTSDの対処や薬物治療が向上していくことへの期待感を示した。セミナーはパキシルを手掛けるグラクソ・スミスクラインが主催し、同学会の後援で開催された。(以下略)

精神医療産業は、プレスセミナー、メディアセミナーというのが大好きです。わかりやすい例はこれです。
http://www.sankei-health.com/news/130730.html

これなら、御用学者を前面に出したお決まりのセミナーであると理解できるのですが、今回はそんなレベルではありません。なぜならば、PTSDの治療指針を作成した学会関係者がこぞって講演しているからです。しかも、その治療指針とは、PTSDへの効能が認可されていない時点でSSRIの投与を推奨した内容なのです。

そして、この学会こそが、PTSDに対するパキシルの追加効能の承認に向けて厚生労働省に圧力をかけた団体なのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/54412057.html

一体誰のための治療指針なのでしょうか?

このような形態のセミナーを開催した以上、それが製薬会社のための治療指針であると疑われても仕方がない話です。

そしてさらにうがった見方をすると、ここに防衛大学の精神科医が密接に絡んでいることが重要です。
東日本大震災発生→自衛隊派遣→PTSDの治療指針発表→PTSDに対するパキシルの追加効能認可という流れに何か意図があると思いませんか?

「隠れた敵 軍事に介入する精神医学」という、タイムリーなDVDが発表されたようです。
https://www.facebook.com/CCHR.Psychbusterjp/posts/559274460817725
以上は「精神科医の犯罪を問う」より
金儲けのために人の健康を食い物にする企業が多いのが実情です。日本医療の改革が必要です。                                   以上

老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功

老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功

 
22.12.2013, 01:10
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

пожилой человек пенсионер старые руки старость старик

© Flickr.com/VinothChandar

   学者たちは、細胞老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせる薬を開発した。薬剤は現在、マウスで実験されている。

   専門家たちは、細胞のエネルギー産生能力が低下するという老化プロセスをマウスで研究した。2歳の実験用マウスに薬剤NMNを投与したところ、1週間後、このマウスの筋肉は、生後半年のネズミの筋肉と全く変わらなかったという。開発された薬剤が、人間の健康や若さを保ち、糖尿病やがんなどの加齢と関係する疾患の予防に役立つ可能性もあるという。

 世界中で多くの学者たちが、老化プロセスを研究している。この問題へのアプローチは、多岐にわたる可能性がある。例えばデンマークの研究者たちは12月初旬、ほぼ老化しない生物種を発見したと発表した。陸地に生息する特定のカメは、老化して死ぬのではなく、加齢と共に死亡率が低下しているという。

  informing.ruより

遺伝子組み換え食品よりも有害な食品とは・・・突然変異育種

遺伝子組み換え食品よりも有害な食品とは。。。突然変異育種



常にお伝えしていますが。。。食物や生物に何等かの異常が見つかるとすぐに福島原発の放射能汚染のせいにした記事が欧米サイトではたくさん投稿されています。今年の7月にも以下の右側のトマトの写真を掲載し、福島の野菜が突然変異をしたなどとデマを流して反福島と反日活動に余念がないようですが。。。
そのような海外のバカ者たちを相手にいちいち腹を立ててもキリがありませんが。。。今回は、放射能汚染により突然変異してしまった野菜の存在に関する記事などでは全くなく。。。グロール企業が人口削減計画のためにわざわざ突然変異育種を開発、生産、供給しているというお話です。
GMO遺伝子組み換え食品も身体に有害であり、日本の消費者は遺伝子組み換え食品には敏感に反応しています。しかしそれよりももっと有害なのが人工的に創られた突然変異育種なのだそうです。グローバル企業は種から野菜、穀物まで、突然変異させています。しかもそれらの有害な食品を世界中の消費者が何十年も食べ続けてきたのです。何十年も前から人口削減計画がスタートしていたということです。
よく、有機栽培の野菜と表示がありますが、その中には、突然変異育種、GMO、汚染された土壌や水を使って栽培された野菜も含まれます。有機という言葉に騙されてはいけませんね。有機栽培とは有機肥料を使っているだけですから。。。。
今では私たちが普段食べている食品で自然なもの、天然なものなど殆どなくなってしまいました。大気も水も土壌も汚染され、食品も人工的に作られ汚染されているのですからどうやって健康的な生活ができるのでしょうか?地球全体が汚染されてしまっています。特に酷いのが中国とアメリカです。そしてアメリカ国内や周辺の異常現象を全て福島原発のせいにしている彼らは、人種差別の大バカ者と言うほかありません。

http://naturalsociety.com/mutant-vegetables-dangerous-gmos/
(概要)
12月15日付け:

mutagenesis 263x164 Mutagenesis and Mutant Vegetables: More Dangerous than GMOs?'Mutant' vegetables wrongly attributed to Fukushima
                         
GMO遺伝子組み換え生物(食品)などが非難を浴びている中、BASFやデュポン社など世界有数の化学薬品会社は、突然変異生成により食物を毒化している可能性があります。
現在、農業分野でGMOの危険性ばかりが話題になっていますが、一部の専門家の間では、世界的な健康被害がどの程度なのか何も調査されていない突然変異育種の方がより危険性が高いと言われています。
突然変異育種の野菜(ミュータントベジタブル)と言う言葉を聞くと、地球外の野菜のようなイメージがします。しかし突然変異育種野菜とは。。。地球上のどこにでも存在しています。あなたの家の冷蔵庫の中にも入っているかもしれません。
GMO種子は特定の遺伝子を植物の遺伝子構造に注入して作ります。一方、突然変異生成とは、無作為で不特定の遺伝子変異体を作るテクニックを用いて作ります。つまり、野菜に太陽光を当てる代わりに管理された環境の中で野菜に放射線を当てて除草剤に耐性のある特質や他の特質をもつ野菜を作る方法を言います。
特に、突然変異育種野菜の遺伝子は無作為で不特定に変化しているため人体への危険性が懸念されます。
多くの専門家が所属する全米科学アカデミーは、突然変異育種野菜により予期せぬ健康被害が生じる恐れがあると警告しています。GMOよりも深刻な被害が生じる可能性があります。
突然変異育種穀物による健康被害のリスクは、サルモネラ菌などに比べれば非常に少ないなどと関係者らは説明していますが、突然変異体がGMOよりも安全であると主張するのは非常に危険なことです。
植物の品種を変えるテクニックは常に毒素やアレルゲンを自然発生させる可能性があり、予期せぬ健康被害を生じさせます。
突然変異育種を作るには、何百、何千もの遺伝子を植物から取り除き、その後、無作為に遺伝子を配列し直します。この場合、GMOよりも特定しにくい変異遺伝子が生まれます。最悪なのは、突然変異育種野菜に対する規制はGMO野菜よりも遥かに緩いのです。突然変異の野菜、穀物、種は何十年も前から市場に供給されてきました。BASF社だけでも、世界最大の種供給会社(40社)に変異誘発テクノロジーの使用を許諾しているのです。
このように、既に世界中(農産物生産会社から個人農家まで)で突然変異育種種子が使われているということです。それでも消費者は相変わらず最も身体に健康的な食品を求め続けています。
米農務省は、突然変異育種野菜に対する規制をしていません。従って、有機栽培の野菜と表示されたものでも突然変異育種野菜の可能性があるのです。
残念ながら、健康への被害がどれほど深刻なものであっても、今後しばらくは、消費者からの訴えがない限り、現状のまま突然変異育種野菜が市場に出回り続けることになりそうです。
世界中でGMO種子の危険性が認識される中、GMOの規制が強化されていますが、種の供給会社はGMOの代わりにGMOよりも遥かに低コストでまだ問題視されていない突然変異育種の種を供給するようになるかもしれません。国連の食品と農業に関する核技術プログラムでは、様々な種類の突然変異食品に対する関心が集まっています。国連は今年だけでも31種類もの突然変異育種食品の開発を要請しました。GMO食品の規制が厳しくなる中で、益々多くの突然変異育種食品が市場に出回るようになるかもしれません。

イランのS-300ミサイルは2,000kmの射程で戦争ダンス

イランのS-300ミサイルは2000kmの射程で戦争ダンス


ロシアがイランに供給することになったS-300地対空迎撃ミサイルシステム

◆12月18日

 イランにロシアのS-300地対空迎撃ミサイルが配備される日がくるようだ。このミサイルはゲームチェンジャーと言われ、戦場の様相を一変させる能力を持っている。これがイランに配備されると、イスラエルのイラン攻撃は特段に困難になる。それをイスラエルを嫌う。

 イスラエルは以下の記事からも分かるように、優勢な航空戦力を中東全体で維持しておきたいのだが、このミサイルはそれを不可能にさせるものなので、できれば、これをイランやシリアが保有して欲しくないのだ。

 「ロシア製S-300のイランに向けた供給に関連して戦争の可能性が高まっている」とあるが、それはイスラエルが起こすならば、確かに戦争の可能性はあるであろうが、イスラエルが起こさなければ、戦争の可能性は無い。それは近年では常に攻撃はイスラエルがしてきているからだ。イランもシリアも自らイスラエルに戦争を仕掛けることは無い。

 このミサイルは迎撃ミサイルである。侵入してくる敵航空機に対し、それを補足し追尾し撃墜する類のミサイルである。だからイスラエルが侵入してこなければ、発射されることはないのだ。要は、イスラエルがお山の大将でいたいばっかりに、イランやシリアが軍事力をある一定の限度以上に上げないように、危ないと思えば、それを先制して攻撃できる自由を維持しておきたいだけである。

 その期間中、イスラエルはパレスチナ西岸に入植地を拡大し、パレスチナ人を更に青空の監獄へと追いやる蛮行を継続している。このような国家がお山の大将でいて、誰もその非を正す事ができないなどという状態は決して好ましいものではないのだから、イランやシリアが力をつけ、イスラエルが勝手なことが出来なくなる環境を整えることは必要な事である。

 従って、ロシアがこのゲームチェンジャーと言われるS-300をイランやシリアに供給することはどんどん進めるべきである。そうして、イスラエルが我が物顔でしたい放題をすることをやめさせる事が必要である。この記事の作者が最後に書いているように、「「犬が吠えても、キャラバンは進む」だろう。イスラエルをお山の大将の座から引き摺り下ろす為に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イランのS-300ミサイルは2000kmの射程で戦争ダンス
http://www.jewishpress.com/indepth/opinions/irans-s-300-missiles-1240-mile-range-war-dance/2013/12/15/
【12月15日 Igal Zuravicky — The Jewish Press】

 ケニス・ウォルツは国際政治における新現実主義理論の創設者であるが、この理論では核の拡散がなされれば、事態はより良くなる、というのだ。多くの国が核兵器を所有するようになれば、地球はより平和になる、というのだ。それで、G5+1諸国はジュネーブからダンスを踊りながら去っていくが、背後ではロシア製S-300のイランに向けた供給に関連して戦争の可能性が高まっている。

 イスラエルとイランの紛争に対し適用されるゲーム理論は比較的単純なものである。その前提は、もしもイランがこの爆弾を獲得したら、イスラエルは受け入れられないゲームの終わりであり、従って問題はやるかどうかではなく、いつイスラエルは先制攻撃をするか、ということになる、というものだ。イスラエルのネタニヤフ首相は今年5月、ロシアのプーチン大統領に対しS-300(イスラエル空軍の優勢を大いに損なうかもしれない)をシリアに供給したら、「我々の反応を引き出し、この地域を戦争状態に悪化させかねない」と警告した。

 このS-300はゲームチェンジャーと言われている。地上配備で機動性があり、複数の航空機を同時に長射程で追尾し、半径150km以内の敵の航空機を撃墜できるシステムとして設計されている。ロシアはこのS-300を世界的チェスゲームの駒として、とりわけアメリカがポーランドとチェコに展開するミサイル防衛システムに対抗するものとして使用している。このゲームはレーガン大統領(当時)が1983年に対ミサイルシステムとして「スターウォーズ」計画として知られる戦略防衛イニシアチブ(SDI)を提案して以来継続しているものだ。

 ロシアとイランの間の8億ドルのS-300供給取引は2007年に締結された。2010年5月、欧米情報システムがイラン革命防衛隊のS-300部隊がロシアのミサイル基地で訓練を受けていると報じた。

 イスラエルのペレス首相(当時)がモスクワでロシアのメドベージェフ大統領(当時)との会談の席上、この問題を取り上げた時、彼はロシアが誰に軍事訓練を授けるべきか、告げるものはいないと厳しく言われた。2010年にイランがウラン濃縮停止を拒否したことで、国連は1929決議を通し、イランに対する制裁を課し、イランに対するミサイル供給が禁止された。

 その結果、2010年9月初旬、メドベージェフ大統領はこのシステムの引渡しを禁じる決議に署名した。

 実際は、イランとシリアの間のS-300の取引を破棄する代わりに、イスラエルがロシアに、グルジアとの技術的軍事的ギャップを狭める事になる無人偵察機を売る合意は、ロシアにとっては大ごとだった。契約の破棄のため、イランはロシアに4億ドルの賠償の訴訟を起こしたのだ。

 2013年7月5日、ネタニヤフとプーチンとの会談の2ヵ月後、ロシアのヤホントP-800対艦ミサイルが貯蔵されているシリアのラタキアにある武器貯蔵所が攻撃され破壊された。

 このヤホント・ミサイルはS-300のように、イスラエルにとってはゲームチェンジャーと考えられている。この攻撃は当初はイスラエルの軍用機による空からの地上攻撃として報じられたが、後になって50基ほどのヤホント・ミサイルを破壊したのは、ドルフィン型潜水艦からの攻撃と報じられた。

 この攻撃は三つのメッセージをもたらした:イスラエルはゲームチェンジャーは受け入れられない。二番目のメッセージは、イランとロシアに対するもので、地対空S-300ミサイルはイランの核施設に対するイスラエルの攻撃を阻止することはできない。そしてイスラエルはこのような攻撃を複数の方法で実施しうる。三番目のメッセージは、アメリカとロシアに対するものだ:ヨーロッパのチェス盤上で行われるミサイル駒の動きは中東のすごろく盤とはかかわりがない。

 アメリカとロシアがシリアの化学兵器を廃棄させることとジュネーブ合意でで協力している間、ロシアは自身の利益にためにS-300のカードを背後で使っている。イランが欧米と合意するよう説得させたのはトランプカードだったのかもしれない。

 9月5日、プーチンはイランが4億ドルの賠償を求める訴訟を取り下げることを条件に、S-300のイランへの供給禁止を終わらせる決定に至った。

 コメルサント紙は、このニュースを決定の数日後に報じた。プーチンの決定はアメリカのシリアに対する軍事介入を阻止せんとする努力の一部であり、またイランのアヤトラに対する餌でもあるようだ。9月26日、シリア問題の平和的決議を世界は歓迎し、その二ヵ月後の11月24日のジュネーブ合意の結論で更に意気が上がった。、

 三週間にならない12月11日(水)、イランのイマム・サデグ大学の「世界的尊大に対するイスラム革命」と題された講義の間、イラン革命防衛隊隊長のモハマド・アリ・ジャファリ少将は、以下の声明を発したと報じられた:「我々はミサイルの射程を更に拡大させているが、最高指導者は、その射程は2000kmを限度とするよう命令された」。

 これは学生のイランのミサイル開発についての質問に対する奇妙な撞着語法的回答である。イランはミサイルの射程の拡大にいそしんでいるが、その射程はイスラエル(とサウジアラビア)に到達できる範囲に限られているのだ。ジュネーブ合意の議論中、G5+1はイランと北朝鮮のシャハブー6ミサイルに対する協力関係に対する懸念を表明した。このミサイルの射程は3000~5600kmで殆どのヨーロッパが含まれるものだ。

 彼等は、ジュネーブで合意した六ヶ月間の核凍結を引き伸ばす件で、長射程弾道ミサイル開発を凍結することを含むことはありうることを明確にした。反対はなかったが、イランはイスラエルに打撃を与えうる短射程のシャハブミサイルは維持することになった。

 いくつかの制裁措置は解かれたが、六ヶ月間の期間はこれからで、ゲームチェンジャーであるS-300の積荷はほぼその途上にある。言われるように、「犬が吠えても、キャラバンは進む」のだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
イスラエルの横暴には困ったことです。近隣諸国とうまく共存できないものかと思いますが同じ人間なのです。                               以上

2014年1月22日 (水)

新西之島噴火は富士山噴火の前兆か?(2/2)

> > 巨大地震・富士山噴火の前兆

巨大地震・富士山噴火の前兆だった!? 合体した小笠原の新島・西之島に、学者・予言者が警告 

関連キーワード:予知, 予言, 噴火, 地震, 富士山, 百瀬直也

 過去の記事で何度か紹介しているように、これまで3.11など数多くの大地震を予知してきた木村氏は、富士山噴火を「2013年±3年」(2016年まで)と予測していて、いつ噴火してもおかしくないと主張。さらに、西之島がある伊豆・小笠原諸島でM8.5の「スーパー巨大地震」を、2012±3年(2015年まで)に起きると予測している

 そして、西之島新島出現と大地震や富士山噴火の関連性を示唆する科学者は、ほかにもいる。武蔵野大学の島村英紀教授は、11月28日に「日刊SPA!」に掲載された記事内で「新島がさらに大きくなれば更に上のステージに上り、M8クラスの地震が西日本で起きる可能性が大きいと語っている。そして、富士山の火山活動にも影響する」と発言している。(引用元「日刊SPA!」はコチラ

  
 また、10月に開かれた日本地震学会の秋季大会では、石橋克彦・神戸大名誉教授が、これまで南海トラフ地震とされてきた慶長地震(1605年、M7.9)が、実は伊豆・小笠原海溝で発生した地震だったという説を提唱した。そうなると、木村氏のスーパー巨大地震の説も現実味を帯びてくる。そして、本土からかなり離れいているため、甚大な被害は及ぼさないにしても、大津波が発生すれば関東や東海でも大きな被害が予測される。

 予言者の松原照子氏は、ブログ「幸福への近道」で、12月15日より「速報」として、「関東甲信越、特に太平洋沿岸は揺れやすくなっているように感じます」と掲載している。その後の21日に、茨城県南部(M5.3)と千葉県東方沖(M5.4)で続けて地震があった。この地震については、西之島新島と直接関係はないかもしれないが、その後、12月22日のブログでは、新島出現に関して「喜んでいる場合ではない気がしています」と、大災害の発生を仄めかすような書き方をしている。

「東京から1000kmも離れているかもしれませんが、硫黄島海嶺の先には富士のお山があります」とも書いていて、やはり富士山が気になるのだろうか。

 前回の記事で紹介したように、1973年9月11日に西之島付近で海底火山噴火があった時にも新島が出現し、半年後に西之島と合体している。そして、その直後の1974年5月9日に、30人の死者が出たM6.8の伊豆半島沖地震が発生した。今回は、その当時と比べて1日あたり5倍の溶岩が流出しているというから、それだけマグマの活動が活発化しているのだろうか。

 松原氏は、富士山が噴火すれば、その前後の遠くないうちには南海トラフ地震や首都直下地震も起こり得ると「世見」している。もしそれらの災害の連動が現実になったら以前トカナで紹介した松原氏の懸念のように、「東京オリンピックは中止」(記事はコチラ)という可能性もあるかもしれない。

 伊豆小笠原諸島スーパー巨大地震、南海トラフ地震、富士山噴火、首都直下地震と、これから数年間は、3.11で火がついて自然災害のラッシュにならないことを祈りたいところだ。

【参考サイト】
琉球大学 木村正昭名誉教授が緊急警告!! ひょっこり火山島は富士山大噴火の凶兆か(デジタル大衆)

■百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家。地震前兆研究家。シャーマニズム、古代史、民俗学なども研究。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ『探求三昧』主宰。Twitterは@noya_momose

以上は「百瀬直也氏」ブログより

     

うつは薬では治らない

うつは薬では治らない

   
「うつで病院に行くと殺される!?」シリーズを9回連載したSAPIOが、その集大成として4P特集記事を掲載しています。
http://www.shogakukan.co.jp/magazines/detail/_sbook_1409701114

激震対談
他国に類を見ない「多剤大量処方」は心の多重債務を作り出すだけだ
獨協医科大学教授井原裕×伊藤隼也医療ジャーナリスト
「うつは薬では治らない」

印象深い箇所を一部引用します。
---------------------
伊藤 私のところにも脳外科医から「精神科医が脳を壊す薬を出すのをやめさせてくれ」という連絡がしょっちゅうあります。井原先生は薬物療法偏重を批判していますが、そういう正論を堂々と主張する人は少ない。いても開業医がほとんどです。ただでさえ医療という狭い世界で、さまざまな関係性を持っている大学病院に所属している医者が精神医療の現状を批判すると風当たりが強いのでは。

井原 勤務先は大学病院なので、救急医、脳外科医、小児科医、内科医などの他科の仲間に囲まれています。皆、私が薬漬け批判をしているのを知ると、「こんな精神科医は初めてだ。まさにその通りだ」と共感してくれます。私は、精神科医の一部を敵に回しても構わないと思っています。だって、それよりもはるかに多数派の他科の医師たちの圧倒的な支持を頂いているわけですから。
----------------------

他科の医師は精神科の薬漬けをおかしいと感じており、そのような考えは精神科医以外から圧倒的な支持を得ているというのは興味深いことです。

人の命と心を破壊するようなデタラメ投薬が今までスルーされてきたこと自体が異常なのです。井原氏のような精神科医は初めてだとすると、今まで精神科医は何をやっていたのでしょうか?
   

以上は「精神科医の犯罪を問う」より

日本は薬剤を出し過ぎるようです。薬は基本的に毒なのです。不必要な薬は毒となります。                                     以上

地球生命の火星由来説に2つの新根拠

地球生命の火星由来説に2つの新根拠

  Yahoo!に登録   このエントリーをはてなブックマークに追加           

Marc Kaufman
for National Geographic News
September 6, 2013

 地球の生命の起源は他の天体から飛来したとする「パンスペルミア説」は、長らく議論されながらも多くの場合は否定されてきた。だがこのところ、この学説がにわかに息を吹き返している。生命の形成に不可欠ないくつかの物質が、初期の地球には欠けていたが当時の火星には存在した可能性が高いとするそれぞれ別個の研究が、相次いで2件発表されたのだ。

 
【関連コンテンツ】

以上は「NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS」より

火星の過去には生命が存在していた模様ですから火星から地球に生命が移転した可能性がますます強まったものと思われます。                   以上

>>

昨年の夏、アメリカのFEMA第3区で大量のリチウムが撒かれていまして

この夏、アメリカのFEMA第3区で大量のリチウムが撒かれていまして。

アメリカの大気汚染は人が健康的に暮らしていけるレベルを超えています。米政府が意図的に毒物を大気中に撒いているからです。アメリカの多くの地域では澄んだ青空を眺めることができなくなっているのではないでしょうか。ケムトレイルにより、上空の雲も不自然な形をしており、筋状の人工雲が空を覆っています。
アメリカ国内では、放射能汚染によるものと思われる症状が多く出ており、それを全て福島原発のせいにしている反日ジャーナリスト達がいます。しかし本当は、アメリカ国内の汚染によるものだということが以下の記事でよく分かります。この夏、米政府(米軍も)は、ロケットを打ち上げ、大量のリチウムを大気中に噴霧したそうです。
しかも、それは日米の共同プロジェクトの一環だそうで、日本に対し低レベルな説明で軍事目的にリチウムを使用させようとしているのだそうです。誰でも分かるような米政府の嘘っぱちの説明をうのみにして、日本政府は米政府の勧める通りに、日本の上空にもリチウムを撒くなどということはないでしょうね!!何しろ、日本上空でも(欧米ほどではありませんが)、ケムトレイルが日々撒かれているのですから。それを許している日本政府もアメリカの奴隷だということですが。。。まさか、アメリカが自国民にやっているように、日本国民の人口を削減するために、ケムトレイルの噴霧量を増したり、リチウムを大量に撒くなどということはないでしょうね!!日本政府は米政府のように邪悪ではないと思います。
オバマ政権下で人口削減計画が益々促進されています。アメリカの大気中(ヨーロッパも)は有毒な化学物質で飽和状態です。これではうつ病や他の病気を患ったりして寿命が縮むのは仕方のないこと。こんなことを続けていくと、自分たちも病気になるでしょうに。。。
本当に頭がおかしいとしか考えられません。劇薬のリチウムをアメリカの東部全域に撒いていたのですから。
このようにアメリカで起きている異常な状況を全て福島原発のせいにした記事を書き続けている理由は、アメリカで実行している毒ガス噴霧の人口削減計画から米国民の目をそらすためなのではないでしょうか。日本を貶めるためにも効果的だと思っているのでしょう。しかし、多くの人々は、なんでもかんでも福島原発のせいにしている記事が頻繁に投稿されること自体、異様だと思っているのではないでしょうか。
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/12/must-see-lithium-being-sprayed-over-fema-region-3-video-2849410.html
(概要)
12月15日付け:
この夏、アメリカでは国民の命を奪うためにFEMA第3区の上空にリチウムをまき散らしました。地球工学が生命に最も危険な段階に来ています。彼らは何の目的でリチウムを撒いたのでしょうか。私たち、国民のためでないことは確かです。たぶん、オバマの犯罪を隠蔽するためにアメリカに天災を発生させようとしているのかもしれません。リチウムが私たちにどのように影響を与えるのかをビデオの中で説明しています。

 

 

 

 

(ビデオ 概要)
Space.comの情報によると、7月4日の早朝に、NASAは上層大気に存在する電流パターン(?)を調べるためにバージニア州東岸部から2基の小型ロケットうぃ打ち上げました。
(0:54辺り)今、ロケットが打ち上げられたところです。
グーグルアース上で東岸部にあるNASAの施設を確認します。
ここに2台のロケット発射装置とアンテナが見えています。(1:30辺り)打ち上げられたロケットのうちの1基は、FEMA第3区の上空に大量のリチウムをまき散らしながら飛んで行きました。
(1:35辺り)ここに、2本のロケット雲が残っています。(1:40辺り)これらのロケット雲にはリチウムが含まれています。ロケットはペイロード(爆発弾頭?)もまき散らしていきました。
(1:49辺り)赤い点は大気中に分散したリチウムのペイロードを示しています。このようにロケットによりリチウムが大気にまき散らされたのです。
NASAは、「これはNASAと日本の共同プロジェクトであり、リチウムを大気中に噴霧することで、通信用の周波数に影響を与え、軍事目的としても使えるということを日本に教えるためのものだ。」と伝えています。
リチウムは最初に北東方向に撒かれ、次に西方向、そして南方向に撒かれました。(2:40辺り)ご覧のとおり、FEMA第3区(メーン州~ノースカロライナ州まで)の上空に大量のリチウムが撒かれたのが分かります。
リチウムはアルカリ性金属元素の一つで白銀色の軟らかい元素であり全ての金属元素の中で最も軽く 、比熱容量は全固体元素中で最も高く、アルカリ性金属の中でも非常に反応しやすく、可燃性が高いのです。
リチウムには金属光沢があり、高い反応性があるため周波数で発生する電磁気力に反応します。
実際、核種リチウムは非常に不安定な特質のために重宝されています。しかし自然に発生することはなく、イオン化合物の中で生成され、核融合燃料や核融合兵器に使われます。さらに耐熱ガラスやセラミックスや電池にリチウムが使われています。
リチウムは水蒸気に触れると途端に腐食し、表面が黒色に変色します。そのため、伝導性金属としてはほんの短時間しか使うことができません。しかし。。。上空に撒かれ、腐食した状態の炭酸リチウムが人々が暮らす地上に降り注いでいるのです。リチウムはケムトレイルにも使われており、様々な人工雲(黒ずんだ雲)を発生させています。
さらに炭酸リチウムは躁うつ病の精神安定剤としても常用されています。しかし副作用として、頭がぼーっとしたり、手や身体に微小の震えがきたりします。さらに尿崩症、吐き気、頭痛の症状に悩まさせることになります。
炭酸リチウムの治療を受け続けると、甲状腺機能高進症の発症率が通常の6倍にも増加し、慢性的な鬱病に苦しみます。
さらに体重が増加し、奇形児が生まれる原因にもなります。炭酸リチウムの治療薬を過剰摂取すると命を落とす危険性があります。
炭酸リチウムによる中毒症状は、吐き気、嘔吐、下痢、息切れ、運動失調、無気力、精神錯乱、脳卒中、意識不明、筋肉のつりやけいれん、腎不全、骨髄増殖症候群(?)などがあります。
さらに。。。警告しておきます。ここからが問題です。大気中に撒かれ腐食した炭酸リチウムは私たちのどのような影響を与えているのでしょうか。
リチウムは腐食性の物質ですから肌に触れないようにしなければなりません。しかし、上空ではリチウムを含んだケムトレイルが大量に撒かれているため、私たちはアルカリ性のリチウムの塵や化合物を口から吸っており、喉や鼻が刺激されています。皆さん、喉が痛かったり鼻がむずむずしていますよね。
さらには、私がそうですが、肺の中に水がたまるようになります。おれは肺水腫の原因となります。リチウムは、水蒸気に触れると、生体細胞を破壊する水酸化ナトリウムに変化するため劇物として扱われます。
アメリカ国内の検閲所では、警察がドライバーを呼び止め、任意で血液とDNA検査を受けるように伝えています。

「放射能汚染写真」 東京や福島の車のエアーフイルター

【放射能汚染写真】東京や福島の車のエアフィルター

以上は「原発問題」より

小生もマイカーの一年点検でエアーフィルターの交換をしました。約5千円の費用でした。やはりだいぶ汚染されていたようです。千葉県と前橋市の往復が多い1年でしたのでそれなりに汚染されていたのです。この空気をいつも吸っているのです。恐ろしいことです。 以上

2014年1月21日 (火)

新西之島 噴火は富士山噴火の前兆か?(1/2)

巨大地震・富士山噴火の前兆だった!? 合体した小笠原の新島・西之島に、学者・予言者が警告 

関連キーワード:予知, 予言, 噴火, 地震, 富士山, 百瀬直也

――30年以上にわたり、スピリチュアル・超常現象を研究する百瀬直也が、今話題の不思議ニュースを独自の目線で紹介する。

NIIJIMA.jpg
画像は、You Tubeより

 11月20日に小笠原諸島・西之島の近くに海底火山噴火によって出現した新島の話題を。この新島はその後も成長を続け、海上保安庁の発表によると、12月26日にこの新島が西之島とつながったことを確認したという。

 今ネット上では、この新島の合体後の姿が、「スヌーピーにそっくり!」だとして話題になっているが、今回紹介するのは、大災害に関わるシビアな内容だ。

 以前トカナでは、火山噴火の後で地震が発生するケースが非常に多いという、木村政昭琉球大名誉教授の説を紹介した(記事はコチラ)。木村氏はその後、「新島出現が富士山の活動と関係がある」という発言もしている。

 東側から太平洋プレートの力を受けている日本列島に関して、週刊大衆の取材に応じて、こうコメントしている。

「今回の新島は、この力が日本の南側にあるフィリピン海プレートにかかった結果。同様に、富士山が乗っているユーラシアプレートも太平洋プレートからのプレッシャーを受け続けていて、そのストレスがたまり続けています」(週刊大衆12月16日号)

 そのため、新島の出現は富士山の活動と無関係ではないというのだ。

NHKが推し進める早期介入戦略

NHKが推し進める早期介入戦略

   
NHKは、いまや早期介入グループの大本営発表を垂れ流す、極めて偏った放送機関となりました。先日も中学生に対する精神疾患啓発授業が取り上げられていましたが、今回はこれです。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2013/12/04/01.html

ここに登場する「専門家ゲスト:水野雅文さん(東邦大学医学部 教授)」とは何者でしょうか?

怪しい人物を見たら、すぐにこちらに照合しましょう。
http://kie.nu/1vLy

グラクソスミスクライン、イーライリリー、大塚製薬、アステラス、ヤンセンファーマ、田辺三菱、Meiji Seikaファルマ、持田、大日本住友製薬、ノバルティスファーマから金を受け取っています。彼が教授を務める東邦大学医学部精神神経医学講座には少なくとも製薬会社から300万円の寄附があり、系列の医療センター精神神経医学講座を含めると1000万円以上でしょう。

有名無実化している放送法ではこのように定められています。
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html

公共放送に見せかけ、実際には一方的な偏った内容の洗脳報道となっています。

統合失調症の早期介入には効果がないばかりか有害ですらあるという研究がいくつもあります。抗精神病薬の有害性を暴く研究は数えきれないほどあります。非投薬群と長期投薬群では、長期投薬群の方が明らかに悪化していることを示す研究もあります。そもそも、精神科医が正しく診断できるのかどうかという根本的な問題があります。

そういったことは一切放送されません。専門家ゲストは製薬マネーにまみれた、精神医療産業の回し者です。しかし、NHKブランドによって、この専門家は中立で正しいことを述べているように見えます。

※参考情報
・NHKと製薬会社の関係について
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/52142595.html
http://www.npwo.or.jp/donation/member/
↑日本イーライリリーとの関係

・水野雅文教授
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/39049138.html
   

以上は「精神科医の犯罪を問う」より

今の日本の医学界は一度洗濯する必要があります。これもその一端です。 以上

巨大な六角形、土星北極の大嵐

巨大な六角形、土星北極の大嵐

  Yahoo!に登録   このエントリーをはてなブックマークに追加           
December 19, 2013

【関連コンテンツ】

以上は「NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS」より

大嵐は地球だけではないのです。太陽系惑星群全体が今78万年ぶりの大異変に突入したのです。木星も火星もみな大異変になっています。           以上

ポリンシアの離島の先住民は大昔に二進法を発明していました

ポリネシアの離島の先住民は大昔に既に二進法を発明していました。

昔は、ポリネシアの先住民の文明の方が当時の西洋人よりも進歩していたようです。文字を使わなかった時代には暗記しか方法はありませんから、当時の先住民は貿易をするのに複雑な計算方法を覚えて暗記していたのです。しかも西洋人よりも早くに二進法と十進法の計算をマスターしていたのですから、驚きです。
文字やパソコンに頼る時代に生きる私たちは当時のポリネシアの先住民のような暗算や暗記を行うことはできないと思います。便利になりすぎると脳が退化してしまいます。日本人も昔はそろばんを使っていましたから暗算や暗記が得意だったと思います。当時の日本人も西洋人より文明的な生活をしていたのではないかと思いますが。。。

世界200カ国バックパック

http://www.ancient-origins.net/news-evolution-human-origins/remote-islanders-invented-binary-number-system-famous-mathematician

(概要)
12月17日付け:
Mangareva - Binary System

彼らは貿易を行う上でこの計算方式を最も頻繁に使っていました。書面や表記法を持っていなかった彼らは、暗算しやすい二進法を使うことで貿易が容易にできました。しかも全てを暗記していたのです。
17世紀の最も有名な数学者の一人であるゴットフリート・ライプニッツが二進法を発明したとされていますが、現在、二進法は0か1で表すコンピュータ・システムの基礎を表す計算法として知られています。
しかし最近の研究により、マンガレバ島の先住民が十進法と二進法を組み合わせた計算方式で貿易を行っていたことが分かりました。ただ、この計算方式 は15世紀の半ばには使われなくなってしまいました。
当時のマンガレバ島の先住民はマルケサス諸島、ハワイ諸島そしてタヒチ周辺の島々まで航海し、亀、タコ、ココナッツ、パンノキなどを現地の島民に売っていました。古代の人々は二進法を使いながら彼らの貿易活動の記録を行っていたのです。 驚くべきことに、彼らはメモを取る必要もなく複雑な計算方式を使うことができました。

いい加減な除染作業、市管理せず、業者任せ

いい加減な除染作業、児童公園に汚染土を放置、市管理せず業者任せ(12/17 福島民報)

 白河市の県営団地で、除染によって発生した土砂などの廃棄物が保管袋に入れられたまま敷地内の児童公園内に置かれ、一時子どもらが自由に近づける状態であったことが分かった。県は不適切な管理だったとして今月上旬までに金属製の柵などを設ける隔離措置を取ったほか、関係部署に管理の徹底を指示した。
 除染を発注した県県南建設事務所によると、市内5カ所の県営団地の除染を6月と9月の2回に分け発注した。このうち最も規模の大きな県営団地では当初は児童公園の地中に埋設する予定だったが地中の配管が不明であることから地上に保管。土砂や植栽が入った1立方メートルの保管袋197個が公園内に置かれたままになった。
 環境省のガイドラインでは保管場所に囲いや掲示板を設けることなどを指示している。県南建設事務所はガイドラインに従い作業を進めることを業者に指示したものの、廃棄物の保管状況は確認せず、業者任せにしていたという。
 ガイドラインでは、生活圏と保管場所との境界線上の空間放射線量が毎時0・23マイクロシーベルト以下になるよう安全策も求めている。しかし、県の測定によると、囲い設置後も、毎時0・23マイクロシーベルト以下になったのは1カ所のみ。残る4カ所のうち最も高い1カ所で同0・7マイクロシーベルト計測されている。
 県は放射性廃棄物を白河市の仮置き場に搬出することで調整が付いたため、16日から作業を始めた。同0・23マイクロシーベルト以下を目標に、放射線遮蔽(しゃへい)用の土のうの設置も今月中に完了する。
 県建築住宅課によると、県は福島、郡山、いわき、白河、須賀川、南相馬の6市の合わせて78カ所の県営団地で平成25年度から除染を順次実施している。このうち、6カ所で除染を完了し、15カ所で除染中だ。

http://www.minpo.jp/news/detail/2013121712787
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 放射能汚染
  • 以上は「東京江戸川放射線」より
  • 地元住民もいい加減なら市もいい加減になります。福島原発事故が起きてもまた自民党議員を選ぶ選挙民にしてこの実態です。自業自得と言われても仕方無い状況です。やがて死ぬ運命となっても気が付かない人々が多いのでしょう。以上

2014年1月20日 (月)

辺野古分捕る米国の代理人

辺野古分捕る米国の代理人
      仲井真知事3000億円で郷土売る
              対中戦争拠点作る安倍政府   2013年12月27日付

 特定秘密保護法を強行成立させるなど、かつての戦争の反省を覆して戦時国家づくりを進めようとする安倍政府が、アメリカの代理人となって沖縄県名護市辺野古に米軍の新基地をつくる計画をごり押ししている。安倍首相は25日、沖縄県の仲井真知事と会談し、沖縄振興予算の大盤振舞やオスプレイの訓練の本土移転を提起。これを仲井真知事が「驚くべき立派な内容」と絶賛し、米軍普天間基地の辺野古への移設のための国の埋め立て申請を27日にも承認する。沖縄県民の声に聞く耳をもたず、金と権力による民主主義破壊のファッショ政治だが、これを契機に「知事にも市長にも、どの政党にも幻想を持つことはできない」「これからは保守対革新でなく、米日政府の側か県民の側かだ」という意見が噴出しており、下から県民が団結し本土と団結して「安保」破棄、米軍基地撤去の大衆運動を巻き起こす新しい情勢を迎えている。
       
       沖縄・普天間基地移転問題

       沖縄県民のなかでは、仲井真知事が辺野古の埋め立て申請を承認したことに対して、「これで県知事をはじめ政治家がいかにあてにならないかが、誰の目にもはっきりした。下からの運動でしか今の政治を変えることはできない」と語られている。
       50代の男性は、「3000億円の補助金が入るというが、結局本土のゼネコンなど大手にとられて沖縄にはなにも残らない。そんなことはわかりきっているのに、あんなはした金で裏切るとは、みんなあきれかえっている。保守系の人人のなかでもかなりの反発が出ている。これからは保守も革新も関係ない。米日政府の側に立つのか、県民の側に立つのかだ。良識ある県民がこれから立ち上がって、爆発するときがくる」と強調した。
       70代の戦争体験者は、「われわれは乞食ではない。戦後70年近く虐げられてきたこの屈辱は、はらさなくてはならない。そのためにはすべての米軍基地を撤去することだ。庶民が1人1人バラバラでは変えることはできないが、みんなが団結してゼネストを起こせば米軍でも手出しはできない。政府は東北の復興も放置して国民に犠牲を押しつけているが、沖縄と一緒だ。沖縄と本土が一緒になってたたかわなくてはいけない」と語っている。
       安倍政府はこの間、アメリカの代理人となって、来年1月の名護市長選で辺野古移設反対の候補が再選される前に仲井真知事の埋め立て承認を得ようと、民主主義の建前もかなぐり捨てて金と権力で迫ってきた。「どこの国の首相か」といわれるゆえんである。
 先月には、沖縄が地盤の五人の自民党国会議員に、選挙公約の「県外移設」を放棄させ、自民党県連にも同調させた。
       一方、辺野古移設をめぐる17日の沖縄政策協議会で仲井真知事が出した要求は、米国政府が居丈高に拒否した。知事は事件・事故が起こった場合の米軍基地内への立入調査ができるよう日米地位協定の改定を求めたが、アメリカ側は「見直し交渉に同意したことはないし、協議を開くつもりもない」とはねつけた。「普天間飛行場の5年以内の運用停止」の要求も拒否している。そして辺野古移転への知事の承認を強く求めた。
       こうしたなかで25日、安倍首相と仲井真知事の会談が開かれた。会談では、知事が要請していた複数年度にわたる沖縄振興予算について、安倍首相が、概算要求を上回る破格の約3500億円を来年度予算に計上するとともに、2021年度までの8年間、毎年3000億円の振興予算を注ぎ込む異例の提案をおこなった。
       また、米軍基地の負担軽減策について、普天間基地に配備された垂直離着陸輸送機オスプレイ24機の訓練の半分を県外で、複数の本土演習場でおこなうようにすると説明した。アメリカではやれないオスプレイの低空飛行訓練を日本列島の上空でやるということであり、「県外移設」といって全土の米軍基地化を進めている。とくにこの間進んでいるのは、米軍岩国基地への普天間基地機能の移転である。
       しかし安倍首相のこの提案を、仲井真知事が「驚くべき立派な内容」「140万県民を代表して心から感謝する」と絶賛した。知事は米軍普天間基地の代替として名護市辺野古に新基地を建設するための、国の辺野古埋め立て申請を27日に承認する。カネで沖縄をアメリカに売り飛ばしておきながら「これでいい正月が迎えられる」などという知事に対して、県民の怒りは爆発している。

       新基地建設の為の移転 滑走路2本体制に

 もともと「米軍普天間飛行場の移転問題」は、米軍再編の一環として辺野古に新基地をつくるというアメリカの要求である。それをマスメディアが「住宅街のど真ん中にある世界一危険な基地をなくす」と騒ぎ、県民をだまして強行しようとしてきた。事故の数からいえば嘉手納基地の方がはるかに多いが、嘉手納基地は問題にされてこなかった。岩国で「騒音軽減のため」とだまして基地を沖合に拡張し、「市民のためのニュータウンをつくる」とだまして愛宕山に米軍住宅をつくろうとしているのと同じである。
       今、普天間基地には使い古した滑走路が1本しかない。それを辺野古移設に乗じて滑走路をV字型にすると決め、事実上滑走路を二本体制に増強する計画とした。また、普天間基地は敵前上陸作戦や対地攻撃をおこなう海兵隊のヘリ部隊が中心だが、昨年には輸送ヘリCH46Eを速度は2倍、1度に運べる兵員も2倍、航続距離は5倍となるオスプレイに更新した。たんなる移転ではなく、中国や朝鮮との戦争を想定した出撃拠点をつくるためのものである。
 最近、日米両政府は沖縄・尖閣諸島をめぐる日本有事を想定した共同作戦計画の策定に着手した。それは「尖閣諸島に中国軍が侵攻した場合、米海兵隊の支援の下で自衛隊が奪還作戦を展開する」などという内容である。
 そして海兵隊司令部や家族を沖縄より安全なグアムへ移動させ、米軍は後方で無人機などを操作し、日本の自衛隊を戦争の矢面に立てようとしている。それを「沖縄の負担軽減」といって、移転費用まで日本の税金を差し出して面倒を見るというのだから、度はずれた売国奴政治というほかない。
       一方、米軍再編のもう一つの柱が米軍岩国基地の増強である。最近、岩国市の福田市長は、普天間基地のKC―130空中給油機15機と隊員・家族870人を、「沖縄の負担軽減」を名目に来年6月から9月の間、岩国基地に前倒しで移駐させることを容認した。オスプレイも本土で日米共同訓練をやるさいには岩国を中継基地にしている。現在、岩国基地は普天間基地や厚木基地の機能が移転して、極東最大の基地になろうとしており、基地内の軍事施設や兵舎の約7割をリニューアルする大工事や基地につながる道路の拡張工事が始まっている。
       2017年には米軍厚木基地(神奈川県)から空母艦載機59機と、兵員・軍属・家族約4000人が移駐してくる。さらに同年には、現在岩国基地に配備されているFA18ホーネットと入れ替えて、最新鋭のステルス戦斗機F35Bの配備が発表されている。さらに、当初は厚木基地に移転するといわれていた、海上自衛隊の隊員と家族計約1600人、所属17機の残留も発表された。
 さらに朝鮮半島に近い下関港は、米軍から物資補給や出撃拠点としての重要港に指定されている。人工島も商港としては使い道がなく、岩国とセットになった軍港化の狙いがある。いざ朝鮮半島有事となれば、岩国基地から高速道路や新幹線を使って兵隊や物資を下関に運び、強襲揚陸艦に乗せて出撃、ということすら考えられる。
 つまり辺野古の新基地建設は、岩国基地の大増強・山口県全域の米軍基地化とともに、アメリカが日本全土を最前線基地にしてアジアで核戦争をやろうとしていることを象徴している。かつての戦争で広島、長崎に原爆を投げつけられた日本が、今度はアメリカ本土を守るために核ミサイル戦争の盾とされ、再び原水爆の焼け野原にされようとしていることを、黙って見ているわけにはいかない。

       戦中戦後の屈辱はらす 安保体制打破の斗い

 今、沖縄県民のなかでは、沖縄戦の体験や復帰斗争の経験が鮮明によみがえっている。
       1945年の沖縄戦ではアメリカは1500隻の軍艦と55万の兵員を動員して沖縄に攻め込み、「鉄の暴風」と呼ばれた艦砲射撃など無差別の県民大虐殺をやって18万7000人も殺し、沖縄を米軍基地として奪いとった。戦後も沖縄はアメリカの軍政下で、殺人や婦女暴行をくり返す米兵を捕まえることもできず、基地拡張のために土地を問答無用にとりあげられた。その積もり積もった民族の怒りの爆発が復帰斗争であった。1970年代初頭には、本土と沖縄はあい呼応して、全土の沖縄化を狙う沖縄の「ニセ返還」を粉砕し全面返還を求め、佐藤売国政府を打倒するたたかいを全国主要都市で、労働者の政治ストライキを中心に連日数万から数十万の規模でたたかった。
 その後、革新勢力やマスメディアが「沖縄独立論」を煽り、本土と沖縄の分断をはかろうとしたり、県知事や議会に頼って「基地の縮小」を願望する議会主義、改良主義がふりまかれた。だが、その欺瞞はいまや広範な県民に見抜かれ、復帰斗争のときのように、敵は誰か、友は誰かを鮮明にして、全県団結、本土との団結で日本社会を根本的に変えようという世論が沸騰している。
 辺野古の新基地建設や岩国基地の大増強の問題は、消費増税やTPPで日本の富を奪いつくし、日本社会を崩壊させてしまう植民地支配の根幹として在日米軍がおり、そのうえにアメリカの国益のための核戦争に日本人民を総動員するものとしてあらわれている。それは日本の平和と繁栄、民主主義を実現するためにも、独立を成し遂げることが最大の課題となっていることを示している。
 労働者を中心に農漁民、都市勤労人民、中小商工業者、教師、文化人・知識人、青年学生、婦人、被爆者・戦争体験者などあらゆる階級階層の人人が、それぞれの基本要求にもとづく運動を発展させるとともに、「日米安保」体制打破のための共同のたたかいに大合流させる全国的な統一戦線をつくりあげることが、切迫した民族的な課題となっている。

以上は「長周新聞」より

今度起きる戦争は核戦争です。米国はアジア人同士を戦わせて人口減少を狙う作戦です。日本の安倍政権は米国に騙されて戦争を起こそうとしているのです。何としても戦争はさせては日本はありません。戦争絶対阻止です。  以上

オバマ大統領の離婚危機スキャンダル

オバマ大統領の離婚危機スキャンダル


テーマ:
http://www.hoshusokuhou.com/archives/35274971.html


オバマ大統領は米国版ルーピーか!?  支持率急落、自撮りで離婚危機に

オバマ大統領の支持率が大きく急落している。米CNNが12月20日に発表した数字によると、
今年1月に
は55%あったものの現在は41%と就任以来、最低の支持率となった。

今年、自身の目玉政策として新医療
保険制度(オバマケア)を導入したものの、
申し込み用の政府サイトが機能せずに大混乱。オバマ大統領も
会見で「失敗だった」と
間違いを認める異例の事態で、かねてからリーダーシップの欠如も指摘されるなど 

米国内では早くも「史上最低の大統領」との呼び声も高まっている。 

オバマ氏への逆風はそれだけに終わらない。南アフリカのネルソン・マンデラ追悼式典に
出席した際のある
行動が問題視されているようなのだ。式典でオバマ氏は、美人の誉れ高い
デンマークのシュミット首相(46)
と浮かれながらスマートフォンのカメラで「自撮り」する様子が
報じられ、顰蹙を買っていた。

これには米国内
メディアからも批判が噴出していたが、もっとも怒りを露わにしたのは
ミッシェル夫人だったようだ。
The National  Enquirerによると現在、夫婦が別室で寝ており、
近いうちにミッシェル夫人は子供を連れて
シカゴへ移住する計画もあり、すでに有能な
弁護士と離婚に向けて準備しているという。 


再選前からオバマ夫妻の不仲は有名で、これまでにも何度か離婚危機が報じられていた。
現在、ネット上には
マンデラ追悼式典でミッシェル夫人が見せた鬼の形相がいくつもアップされ、
離婚危機説に信憑性を与えている。 


ちなみに政権支持率41%という数字は、2010年の鳩山内閣が当時の小沢一郎幹事長の
政治資金問題で揺れていた
時と同じ数字で、オバマ氏がいかに逆境に立たされているかが
伝わってくる。 


http://n-knuckles.com/case/international/news001026.html


ミッシェル夫人の激怒を伝えるThe National Enquirer紙。 

20131229165836_1_1

 


>>1

合コンかよw
20131229165836_16_1



>>16
これは怒るだろw 



>>16
うわあ 


>>16
嫁さんの膨れっ面w 
マンデラの葬儀でこれはないわ 不謹慎すぎる
タイの美人首相ともイチャイチャして嫁さんに怒られてたろ
これじゃ安倍にも舐められるわけだ 



>>16
これはアカンw しかも人の葬式でw 



>>16
楽しんでるなあ 



>>16
右端の仏頂面wwwww 



>>142
葬儀でやる態度じゃないよな。常識も無い馬鹿連中だな。 
奥さん可哀想。



>>16
たのしいおそうしき 



>>16
葬式でこの合コンノリはきっついな 



>>16
これは酷いなあ 



>>16
葬式でやったのかw不謹慎だなぁ 



>>16
こりゃだめだわwww
靖国参拝にもケチつけるし 
死人にムチうつようなことしかできないんだろう



>>339
なんだろうね
ちょっとおかしいよね 

>>16
葬式の最中にしかも隣に嫁さん居る状態で何やってんだこれ 



>>16
黒人差別と真っ向から戦ったマンデラの葬儀でコレだからなあ…

でも、共和党にはコイツに負けるような人材しか居らんのだよ… 



>>16
これはw 



>>16
(  ´・ω・`)これが合衆国大統領?ただのDQNやないか。



>>16
葬式なの、これ。 
なんかただの記念日かなにかと勘違いしてそう。



>>1>>16見ると
ハニトラとかには、すぐ引っかかるタイプに見える。 

ゲスい大統領だなあ・・



>>16
なんかすげぇなw 
ミッシェル・オバマがものすごい形相してるし。
その前でこんなバカ真似できるフセイン・オバマはいい根性してる。 

ミッシェルが腹いせする方法として。
フセイン・オバマの在任中に離婚を成立させる。
ミッシェルは弁護士だから、簡単だろう♪ 



>>16
ワロタ、婦人の方が大統領っぽいな。 



>>16
まじであかんわこれwwwwwwww 
こいつアホだったんだw



>>16
これアカン奴や 


>>16

これ普通のおっさんやん(´・ω・`) 


>>16
デンマーク首相の左にいるやつ、英国首相のキャメロンだろ?

こいつも何しとんねんww 


>>16
これはいかんだろwww 



>>16
オバマもさることながらキャメロンもお馬鹿っぽいw 
そういえばオバマはタイの淫楽にもデレデレしてたっけ。
ミッシェル夫人は密かに旦那のこと見下してそうな気がする。 


やっぱりオバマさんって無能だったんだ・・・orz 



20131229165836_293_1

20131229165836_293_2



奥さんめっちゃ睨んでるw



20131229165836_400_1

アカン、これはアカンやつや・・・ 



>>400
こりゃ世界中の黒人が失望するよな。せっかくでできた黒人大統領がコレだもんな。
黒人大統領が「白人女萌え」って不味いだろ。 


>>400
これは・・・ 



>>400
あかん、嫁さんが野獣先輩みたいになっとる… 
人の葬式でこんな事してたらそりゃあ叩かれますわ



>>400
オバマ夫人の反応は常識だぞ。葬式でなに調子こいてんじゃオバマw 
デンマークのハニトラw 


>>400
ワロタ 



20131229165836_424_1

20131229165836_424_2

20131229165836_424_3


安倍ちゃんの奥さんが首相だったら日米関係はもっと良く・・・>< 



>>1

20131229165836_545_1

20131229165836_545_2

20131229165836_545_3

20131229165836_545_4

20131229165836_545_5



>>545
オバカ大統領www 


20131229165836_826_1


20131229165836_826_2


カメラマン良い腕しているなw 




>>826
オバカwwwww 



>>826
表情の推移が笑えるw 


>>826
下のオバマの
あからさまなガッカリ感たるや 



>>826
これはアメリカ史に残るw 


以上は「マイケルは愛のメッセンジャー」より オバマによらず最近のリーダーは哲学がなくて軽い指導者が多いようです。もちろん日本でも同様です。だから世の中の政治が良くならないのです。                                   以上

北朝鮮でなにが起こっているのか?

「北朝鮮で何が起こっているのか?」

今回は前回の続きを書くつもりであった。だが、急に北朝鮮の情勢が緊張してきたので、これについて書く。北朝鮮の情勢は非常に複雑なので、要点だけを書く。

東アジアの緊張、戦争の予感?

中国による防空識別圏の設定、これに対する安倍政権の反発と中国の非難、さらに北朝鮮におけるキム・ジョンウンに次ぐ実質的にナンバー2であったチャン・ソンテクの処刑など、東アジアで緊張を高める事態が続いている。こうした状況を見て戦争を予感する人も多いのではないだろうか?

特に、今回のチャン・ソンテクの処刑の衝撃は大きかった。これから北朝鮮は予測不能な状況になり、下手をすると戦争が起こってもおかしくない状況に突入して行く可能性を予感させた。

飛び交う情報

今回のチャン・ソンテクの粛正とそれに続く処刑が衝撃的だったのは、チャン・ソンテクがキム・ジョンイルの妹の夫、つまりキム・ジョンウンの叔父であり、北朝鮮のキム王朝の一族であったこと、そして粛正と処刑があまりに突然と行われたことであった。

このため、いま日本でも海外でもこれがどのような意味をもつのか、さまざまな情報と見解が飛び交っている。

実際はなにが起こっているのか?

北朝鮮の情勢は非常に複雑である。実際になにが起こっているのか、事実を簡単に確認することにしよう。

まず今回のチャン・ソンテク氏の粛正と処刑だが、驚きをもってうけとめられているものの、実際はは突然に起こったわけではない。チャン・ソンテク氏は、すでに2012年の後半から権力闘争に敗れ、要職から追放されていた。

北朝鮮には2つの権力の中枢が存在する。ひとつは軍部であり、もうひとつは政府の労働党である。前のキム・ジョンイルの時代から、軍の強化を最優先する先軍政治が実施され、労働党よりも強い政治的な発言権を保持していた。

しかし、キム・ジョンイルは死の数年前から先軍政治で強大化した軍部のバランスを取るため、今度は労働党の強化に動いていた。実はチャン・ソンテク氏という人物は、この動きを率先して担い、権力の中枢に上り詰めた人物だった。キム・ジョンイルの死後、キム・ジョンウンを後継者としていち早く支持し、新しい指導体制の基礎を築いた人物だった。このような経緯から、チャン・ソンテクはキム・ジョンウンの後見人とまで言われていた。

軍の強硬派の排除と労働党による経済政策の掌握

軍の強硬派を排除して労働党による経済運営に重点をおく政策は、キム・ジョンウンが第一書記となってすぐに実行された。まず、軍の中枢にいた200名に上る最高幹部が更迭された。

なかでもこれを示すもっとも象徴的な出来事は、昨年の軍の強硬派の最高幹部の一人であったリ・ヨンホ(李英鎬)朝鮮人民軍総参謀長の解任である。解任された直後、李英鎬を連行しようとしたチェ・リョンヘ(崔竜海)軍総政治局長配下の兵士と、リ・ヨンホの護衛兵との間で戦闘が起き、20人余りが死亡したのだ。これを指令したのはチャン・ソンテクであったことが知られている。

ちなみに、ここで登場しているチェ・リョンヘ軍総政治局長は、チャン・ソンテクの後継者に指名された人物だ。チェ・リョンヘはチャン・ソンテクの側近だったのである。

ところで、この解任劇のあった直後、金正恩には「元帥」の称号を与えられた。これも、軍の強硬派の発言力を排除し、キム・ジョンウンの政権基盤の強化を狙ったチャン・ソンテクの主導で実現したと言われている。

一方チャン・ソンテクは、労働党が中心となって中国の改革開放モデルを北朝鮮に積極的に導入した。

他方中国も、北朝鮮に改革開放を促進する方向に動き、チャン・ソンテクを窓口にして、中国との北朝鮮の国境で外資誘致のための14の経済特区開発を推進してきた。さらに、中国は資源を安定的に確保するとの目標から、北朝鮮の鉱物資源を大量に輸入してきた。

こうした経緯で、中国はチャン・ソンテクを重視し、2012年8月のチャン・ソンテクの訪中の際には当時の胡錦濤国家主席ら首脳が会談するなどして厚遇した。

北朝鮮の熾烈な権力闘争

このように、改革解放政策ですべての経済政策をチャン・ソンテクが実施していたので、国の経済を実質的に掌握できる権力がすべてチャン・ソンテクに集中し、その結果、労働党内部にチャン・ソンテクを中心とした強力な勢力ができていたことは間違いない。そのような勢力が経済の領域にできてしまうと、十分な資金があるので、巨大な権力の中枢ができてしまう。

したがって軍部には、チャン・ソンテクに対する強い反発があり、チャン・ソンテクの排除を狙う勢力が存在した。そのように見ると今回の処刑は、先軍政治を主張する軍部が権力を再掌握するための権力闘争であることは間違いない。

独裁体制の永続をもっとも重要と見ている軍部からすると、チャン・ソンテクを中心とした勢力の存在は、独裁体制に対する重大な挑戦であると見えたとしてもおかしくない。ほおっておくとこの勢力は、改革開放政策によって得られた中国資本の経済力を背景にしてさらに強大化し、キム・ジョンウンの独裁体制を本格的に脅かす勢力に将来なる可能性も出てくる。

そうなる前に、軍部がこの勢力を完全に壊滅しようとしたのが、今回のチャン・ソンテクの処刑の真の理由ではなかったのではないだろうか。

チャン・ソンテクのクーデターか?

一方いま日本では、中国をバックにしてチャン・ソンテクがキム・ジョンウン体制を打倒するクーデターを起こそうとしていたのではないかという観測が報道されているようだが、それもかならすしも当たっているようには見えない。

なぜなら、チャン・ソンテクはすでに2012年の半ばから要職からは解任されており、政権の中枢からの排除は徐々に進行していたからだ。

もし今回の処刑の原因がチャン・ソンテクによるクーデターであったのなら、処刑はなんの前触れもなく突然と行われていたはずだ。一年以上の時間をかけてゆっくりと権力の中枢から排除するというというような悠長なことはしない。クーデターの計画が発見された段階で、即刻処刑していたはずである。クーデターではなかった可能性が大きいように思う。

では中国との関係は?

このように、チャン・ソンテクは中国との関係を背景に権力を掌握した人物である。これが軍部によって排除されたのであれば、これから先軍政治の復活があるはずである。

すると、中国をモデルとした現在の改革開放政策は早急に破棄され、軍部中心の政策変更が実施されていてもよい。特にそれは中国との関係が悪化していてもおかしくないはずだ。今後、中国との関係が悪化する可能性は否定できない。

しかし、いまのところそのような予兆はない。たとえば、いま北朝鮮は吉林省図們市の資本を導入して豆満江の穏城島を観光休養地とし、一部に工業団地を建設して、北朝鮮の労働力を利用する第2の開城工業団地にする予定だが、吉林省図們市の担当幹部によると、プロジェクトの契約にはチャン・ソンテクの処刑後もなんの問題も出てないという。

また中国外務省によると、チャン・ソンテク処刑後、北朝鮮の代表団が急遽中国を訪問したが、「両国は友好的な協力関係にあり、両国外務省で日常的に交流や意思疎通を保持している」と強調した。

さらに、「中央日報」が引用した匿名希望の中国人ビジネスマンの話によると、「チャン・ソンテクが粛清された可能性を韓国国家情報機関が示唆したことを受けてまもなく、北朝鮮当局に「近くわが国に大事件が起こるが、我々のビジネス連携の原則は変わらない。だから、進行する」といわれたという。

このようにいまの段階では、チャン・ソンテクの処刑後も改革開放政策には変更はないし、中国との関係にも別段大きな変化はない。

ということは、今回チャン・ソンテクを処刑した勢力は、中国との経済関係をすぐに変える意図はないように見える。

はたしてキム・ジョンウンは権力を握っているのか?

チャン・ソンテクはキム・ジョンウンの叔父である。すでに報道されているように、1950年代以来、北朝鮮では側近の粛正や処刑は幾度かあった。だが、キム一族に連なるいわば身内が処刑されたことはない。排除された人物は存在したが、再教育されただけで処刑はされなかった。

ということは、身内の処刑がキム・ジョンウンの指示によって実施されたとは考えにくい。もしかしたらキム・ジョンウンは実際にはたいした権力はもっておらず、まだはっきりとは分からない別の人物によってコントロールされている可能性も十分にある。

キム・ジョンウン体制の長期的な安定?

ただはっきりしているのは、強大な権力を掌握していたチャン・ソテクの粛正により、だれがコントロールしているにせよ、キム・ジョンウンへの権力の集中が進み、一層強固な独裁体制になるということだ。

事実、いま粛正の対象となっているのはチャン・ソテクだけではない。チャン・ソテクの2人の側近は11月に処刑されている。さらに、チャン・ソテクの外交政策を担当していた側近も処刑されたと伝えられている。また、マレーシアとキューバの大使であったチャン氏の甥と義理の兄弟は、本国に送還された。

チャン・ソンテク一族の粛正はこれから本格化し、最終的にはチャン・ソンテクの影響下にあった2万人に上る人々が粛正の対象となるのではないかとも言われている。すでに、中国でチャン・ソンテクの配下の100名余りの貿易関係者が突然と姿消したという情報もある。

もしこの粛正がスムーズに進むようなら、キム・ジョンウンの国内の主要な反対勢力は粛正され、独裁体制の安定した基盤が形成される可能性は確かに高くなることは間違いない。

とても気になる情報

さて、このように見ると、これから北朝鮮はキム・ジョンウンは恐怖政治で権力を集中し、安定した独裁国家になる可能性もあるように見える。

だが、そうは簡単には落ち着かず、これからかなりの混乱の原因にもなりかねない情報もある。

そのひとつは、側近だった人物の亡命である。チャン・ソンテクの資金を管理していた側近は韓国に亡命申請し、現在韓国政府の保護下で中国に滞在している。この人物は、チャン・ソンテクが部長であった労働党行政府所属の人民軍将軍出身の側近だとされている。

韓国のアジア経済専門紙「亜州経済」によると、なんとこの人物は、北朝鮮の核施設情報とともに、北朝鮮が保有している核物質関連情報が記載された極秘文書を持ち出したとされている。さらに持ち出した文書には、チャン・ソンテクの秘密資金帳簿も含まれているという。

いま、中国、韓国、そしてアメリカはこれらの文書に強い興味を示しているという。


もしこの文書に、北朝鮮にとって最重要の機密情報が記載されているとするなら、北朝鮮はこの文書を取り戻すために予測できない行動に出てくる可能性は否定できないはずだ。

これに対し毎日新聞では以下のような中国の反応を伝えている。

「一方、中国の軍事サイトなどで10日、人民解放軍が中朝国境を管轄とする部隊に戦闘機を増援しているとの情報が流れた。衛星情報の分析が根拠とされ、事実ならば、中国東北部の遼寧省瀋陽を拠点とする瀋陽軍区の東北部隊が警戒監視を強め、朝鮮半島有事に神経をとがらせていることになる。」

さて、このように見ると、北朝鮮と中国は水面下でかなり緊張した状態になっているのかもしれない。まだ分からないが、これから情勢が急に展開し、緊張感が高まる可能性も否定できないだろう。

デイムス少佐のビジョン

このように、北朝鮮の情勢は非常に複雑だが、危機に向かっている可能性もある。

ところで、リモートビューイングのデド・デイムス少佐だが、昨年北朝鮮に関する意味深なビジョンを公開していた。以前にメルマガで紹介したものだ。以下である。

「私は北朝鮮が核を持っているとは思われていなかった時期に、北朝鮮は核をすでに保有していると言った。はからずもこれは的中した。

もちろん北朝鮮は核兵器を持っている。遠隔透視ではその一つは、米潜水艦を撃沈するために開発した核搭載の機雷であることが明らかになっている。

北朝鮮は怒りから核を爆発させる。これは普通の出来事ではない、歴史的な出来事となる。」


以上である。

最近デイムス少佐はさらに新たな不気味なビジョンを公開している。要約が間に合わないので、今週号のメルマガに書く。

デイムス少佐のリモートビューイングのビジョンは、311など的中しているものも多いが、かなりのビジョンが外れているのも事実だ。おそらく未来は決定されていない。なので、信じ込むことなく現実がこの方向にこれから動くのかどうか注視する必要があるだろう。

続く

以上は「ヤスの備忘録」より

「3.11テロ」時に金正日氏は米国より日本に核兵器を投下するように命令されたがそれをやらなかったために暗殺されてしまったのです。金正恩氏は核爆弾を日本に投下する可能性も出てきました。これこそ歴史的な出来事になります。      以上

NASAが隠すポールシフト情報

NASAが隠すポールシフト情報

いよいよポールシフトが起こるのでしょうか。。。ポールシフトとは磁極がずれることであって、地球自体が上下に回るのではないと聴いていますが、それでも、ポールシフトが起きると、地表はかなり厳しい天候となるようです。本当に起こるのでしょうか。それとも、人々を脅しているだけなのでしょうか。。。もし実際に起きた場合、日本や世界の原発は危険なのではないでしょうか。ポールシフトが起きても起きなくても、なるようにしかなりませんから、ごく普通に暮らしていくしかありませんね。今は何でもありの時代ですから。。。宇宙規模で考えると、良い意味で凄いことが起きようとしているのかもしれませんし。

http://beforeitsnews.com/2012/2012/10/ex-nasa-employee-leaks-pole-shift-info-gag-order-placed-2438946.html
(概要)
元NASAの職員が、報道禁止命令下のポールシフトの情報をリークしました。

私の職場に時々来ている男性が、10月24日に私にそっと以下の情報を教えてくれました。彼の叔父さんは去年退職したNASAの元職員ですが、叔父さんから以下の情報を聴いたとのことです。

・地球の磁場はこの2年間で40%も低下しており、NASAは、来月(11月)~来春までにポールシフトが起きるであろうと考えています。
・NASA の主要部は、オハイオ州、デイトンに移転しました。
・基本的にガス施設や石油施設は海岸沿いにあるため、ポールシフトが起きると全て破壊されるでしょう。コロラド州の山岳地域には製油所がありますが、それはそのまま残るでしょう。ノースカロライナ州にはダムがいくつかあるため、場所によっては電力の供給が可能です。
・ポールシフトは3日間で起きる可能性があり、壊滅的な暴風が吹き荒れるでしょう。
・NASAの職員に対して、報道禁止命令がでています。この情報を他に漏らさないように言われており、他の情報も近親者以外には教えてはいけないことになっています。

上記の情報を聴いた後に、NASAの主要部が既にオハイオに移転したことを写真上でも確認しました。

多くの人々は、ポールシフトは単なる陰謀だと思うかもしれません。しかし、やがて、起こるであろうポールシフトについての科学的根拠があるのです。以下のビデオは、NASAが警戒するポールシフトを裏付ける内容です。これが本当なら、NASAは、一般の人々に正直に話すでしょうか。もし世界中の人々が情報を知らされたなら、世界中が大混乱してしまうでしょう。

しかし、科学者によると、今、地上には非常に多くの嵐が発生しており、何万年間も我々を守ってくれてた磁気シールドが弱くなってしまい、磁場が徐々に消滅してしまうのではないかと考えられています。もし、地上の磁場が消滅してしまうと何が起こるのか。。。地核のドロドロに熱せられた鉄により地上に磁場が形成されていますが、最近、地核が不安定になっています。その結果、急激に地上の磁場が弱くなっており、世界中の科学者達を当惑させています。我々は磁場についてあまり理解してこなかったのです。現在起きている磁場の変化は、人類の未来を激変させるかもしれません。今後、再び、北極から南極へポールシフトが起り、また、元に戻ることが分りました。
(ビデオは省略)

不正選挙、次代に向けて維持すべきは”事実の共認”  4/4

次代に向けて維持すべきは“事実の共認”
 
川井孝浩 HP ( 40 東京 社会事業 ) 13/12/11 PM10 【印刷用へ
特定秘密保護法案を巡っての意識潮流は、どうにも良くない。
圧倒的に反対意見が多数を締める中においても、政府与党としては法的な手順を踏んで多数決の原則により可決しただけであって、いかに批判や要求の声を高めたところで現実は変わらない、という事が明確に示される結果と成った。これこそが、民主主義の欺瞞性だ。

間違った政治家を選択した国民の責任でもある、という声もあるが、果たしてそうであろうか?投票率の低迷に加えて、違法選挙の疑いすらある中、現国民の期待が集積された代表団体とは決して言えないのが、今の政府の姿ではないか。内閣の支持率を見ても、ここ何年もの間、国民の過半数が常に不支持を表明してきた現実を見る必要がある。

しかしそれ以上に、311福島原発事故以降、立て続けに国民の期待を無視するような流れがここまであからさまに繰り広げられる事自体に、大きな懸念が残る。民主主義の原則、そして歪めらた多数決の論理に従い続けていけば、現状のような反発の渦が益々加速し、いずれこれらの不満は憎悪を呼び、対立の溝を深めることになっていく。その先にあるのは、人間関係の崩壊だ。不信感ばかりが高まる国家が、一体感や活力を生み出せる訳が無い。むしろ、国力の衰弱を意図的に狙ったかのような流れに入っている事に最大の危機感を持たねばならない。

世界中から賞賛をされる日本の強みは、如何なる状況に置かれても秩序を保つことの出来る国民性の中にこそ見いだせるものである。対話を重ね、感謝と謝罪を通じて互いに期待し、信頼し合える共認関係が、日本にはある。共認統合は多数決に非ず、お互いに認め合う事で統合される人間関係を構築できるからこそ、共に充足が得られるのだ。

実は最近、共認形成の困難さを耳にする機会が多い。例え少人数であっても合意形成が上手く行かない、といった相談が殆ど。今の政府と国民の対立と、全く同じ現象ではないかと感じる。

共認形成とは、そもそも何のために行うものなのか?決して、自分の意見を押し通す為では無い。“人それぞれ”の価値観を認める為でも無い。あくまでも、“事実の共認”によってお互いに充足できる道筋を探り当てる為のものではないか。より深く対象に同化し、共認形成するためにこそ、観念機能が発達したのではないか。

何か問題にぶち当たった時には、「相手」では無く「原因」を探りだす。原因構造を解明する事により、突破方針を組み立てる。その事により、相手も自分も充足可能性に向かえる。これが本来の観念(頭)の使い方であり、人間にはそれが可能な能力が誰にでも備わっている。しかし残念ながら、今の政府・マスコミの愚行は、これら人類の充足可能性たる共認形成を破壊する行為にしか成っていない。だから、こんな流れに乗ってはいけない。

時間を掛けてでも、周りの仲間達と“事実の共認”を羅針盤とした共認形成に地道に取り組んでいくこと。これを常に心がけていれば、必然的に人の繋がりはネットワーク的に拡がっていく。人として充足を積み重ね、現実社会に適応できる最適な手段として、絶対に守らなければならない砦だと思う。

以上は「るいネット」より

国民は騙されても騙されても、まただました議員を許して、また選んでしまう癖がある限り日本の政治は良くなりません。日本国民の自覚がまず先決です。  以上

 
 
 
 
 

2014年1月19日 (日)

規制委:首都圏地震の原発対策ゼロ!

規制委、首都圏地震の原発対策ゼロ!現在のマニュアルは平時の状態が前提に!被曝基準を定めているのも3県のみ! new!!

Fukushima 1 Nuclear Power Plant_47
Fukushima 1 Nuclear Power Plant_47 / hige-darumaひげだるまattractive woman Version

政府の地震調査研究推進本部が「首都圏での大地震発生確率が上昇している」と発表したのに、原子力村の連中は首都圏地震を想定した対策マニュアルを作ってすらいなかった事が判明しました。東京新聞によると、「規制委は地震で自らの組織の機能が失われることを想定できていない」とのことで、東日本大震災のような緊急事態が再び発生した場合、対処が出来ない可能性が高いです。

しかも、原発の30キロ圏内に入っている21道府県のうち、被曝基準などを定めている都道府県は3県しか無い事も分かりました。規制委員会と行政が原発事故の対策方法をちゃんと考えていないということは、個人で対策するしかないということになります。

福島原発事故の時には、「避難先の放射線量が高い」ということもあったわけで、一家に一台は放射能測定器が必須だと言えるでしょう。また、高性能マスクや篭城するための飲食料なども備蓄しておくべきです。行政は全く信用することが出来ないため、様々な事態を考えて、ちゃんと備えておきましょう。


☆規制委発足1年超 「首都直下」マニュアルなし
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014010502000100.html

引用:
 国内の原発の安全対策を担う原子力規制委員会が、首都直下地震の発生を想定した危機管理マニュアルに当たる事業継続計画(BCP)を発足から一年以上がたった現在も策定していないことが分かった。首都直下地震では、政府の中枢機能が停止する事態に備える必要がある。だが、現状では、規制委は地震で自らの組織の機能が失われることを想定できていない。 (中根政人)

 東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故を受けて、再発防止のために設置された規制委の組織自体が教訓を生かしてこなかったことになる。

 地震の影響で原発が事故を起こしたり、事故の危険が生じた場合、規制委は初動対応や事故拡大の防止策、防災対策を定めたマニュアルに沿って対応する。だが、現状のマニュアルは、規制委の機能が平時の状態を保っていることが前提になっている。規制委の庁舎は東京・六本木の民間ビル。事務局の規制庁の担当者は「震度6強~7の地震でも庁舎が倒壊する可能性は低い」と強調。庁舎が停電の長期化などで使用できない事態は想定してこなかったと説明する。


 代替施設について、担当者は「首相官邸や既存の原発のオフサイトセンター(事故時の対策拠点施設)が使用可能」とするが、正式には決まっていない。現在の体制では、首都機能の停止と原発事故が同時に起きた場合、適切な対応ができない恐れがある。
:引用終了

☆<被ばく基準>設定3県のみ 原発30キロ圏21道府県職員
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140101-00000032-mai-soci

引用:
毎日新聞 1月1日(水)10時43分配信
 原発30キロ圏の防災重点区域に入る21道府県のうち、防災業務に当たる自治体職員の1日当たりの被ばく線量基準を定めているのは3県にとどまることが毎日新聞の調査でわかった。福島第1原発事故では自治体職員の被ばくも問題化。国は基準設定を勧めているが、具体的な数値を示しておらず、被ばく管理はなおざり状態だ。住民の安全確保にも影響しかねず、事故の教訓が生かされていない。

 基準を定めているのは福島、新潟、福井3県。うち新潟、福井両県は震災前から原子力災害時の地域防災計画で職員の1日の活動ごとの被ばく線量基準を「1日10ミリシーベルト」と規定。福島県は事故の教訓から2011年9月、国が福島の原発事故に限って定めた周辺地域への立ち入り基準をもとに「1日1ミリシーベルト」などとするガイドラインを作った。

 福島県によると、原発事故では職員が被害状況の確認や防災拠点での活動で被ばくした。担当者は「線量計を持たずに活動したケースもあった。職員の安全管理のため基準を設けた」と説明する。
:引用終了

☆地震調査研究推進本部 地震予測図
URL http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/

jisinnyosokuzu12210202020.jpg
jisinnyosokuzu122110101010.jpg


関連過去記事

☆【放射能測定器の種類と性能】市販の放射能測定器を買う時は注意!放射能測定器は種類によって、性能が全く違う!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-445.html


エアカウンターS
以上は「真実を探すブログ」より
日本は最初から原発事故はないことを前提に考えていたのです。福島原発事故もないはずが起きてしまったのです。そしてまた原発再稼働のようです。これでは再度原発事故は必至です。つける薬がないのが実情です。それが安倍政権なのです。二度目が起きてからやっと原発中止となるでしょうがそれではお仕舞です。AKBにうつつを抜かす安倍政権ならやりそうな事です。国民のことなど少しも気にしていないのです。生きよう死のうが構わないのです。以上

5感の共有が可能になるネットワーク

今回の記事

今回は前々回の続きである。脳を相互に結合し、脳の信号を相手に送る技術が開発されている。これを紹介し、このテクノロジーがこれから人間をどう変えるのか見て見る。

五感の共有が可能になるネットワーク

前々回の記事では、これから個人の体験をネットワークで直接共有することができる時代がすぐそこまで来ていることを紹介した。

そうした変化を主導するのは、グーグル・グラスやテレパシー・ワンなどのウエラブルな次世代型スマホの登場である。このテクノロジーはさらに発展し、すでに再現されている視覚と聴覚だけではなく、触覚、味覚、臭覚などの包括的な感覚がデジタル技術で再現され、ネットワークを通して共有されるところまで行くことは確実だ。すでにそうしたテクノロジーは開発されており、来年からさまざまなデバイスとして市場に登場するはずである。

このようなテクノロジーを通して、個人が体験している主観的な世界がネットワークで共有され、追体験できる時代に入った。来年からは、この方向を目指して驀進して行くことだろう。

脳の結合と感情の共有、すでに成功している実験

このような、五感の全面的な共有を可能にするテクノロジーが到達する地点は、脳をネットワークにつなげ、脳の信号そのものを共有することだろう。これが可能になると、五感の共有を越えて感情や気持ちの共有も可能になるはずだ。

前々回の記事の名無しさんからの投稿にもあったように、ネズミの脳を互いにネットワークで結合する実験にはすでに成功している。これは、一方のネズミが学習した内容をもう一方のネズミに送信する実験だ。

下の動画がそうだ。左が学習内容の送信側で、右が受信側のネズミだ。それぞれのネズミはブラジルとアメリカの数千キロ離れた研究所におり、インターネットにつながっている。

まず左のネズミは、レバーを引くと水が出て来ることを学習する。脳が結合しているので、学習内容は右のネズミに送信される。すると、信号を受信した右のネズミはすぐにレバーを引き、同じように報酬としての水を得る。これは、左のネズミが学習した内容が、そのまま右のネズミに送信されたことを示している。

人間でも成功

さらにこれと類似した実験は人間でも成功している。以下は今年の9月に成功したワシントン州、シアトルにあるワシントン大学の実験だ。

実験は、2人の被験者に脳の信号を検出するヘッドギアを装着させることで行われる。一方の被験者の脳の信号は、別の場所にいる被験者の脳へとインターネットを通して直接送られる。

まず一方の被験者Aには、ゲームが映っているスクリーンを見てもらう。これはシューティングゲームだが、Aにはゲームのターゲットを撃ち落とすときに使うキーボードは与えらていない。Aはゲームのターゲットに大砲を撃ちたいとき、心のなかで「撃て!」と言うだけである。

遠くの場所でインターネットにつながれたもう一方の被験者Bには、キーボードが与えられているが、画面は見ていない。

ところが、心のなかで「撃て!」と言ったAの信号を受信するとすぐにBは反応し、キーボードをたたいてターゲットを撃ち落とした。これは、脳の信号を直接送信するコミュニケーションが将来可能になることを示している。

個人の概念の変化

このように、現在早期的な実験に成功しているということは、これからこの分野のテクノロジーが急速に発展し、五感のみならず、将来は感情と気持ちをも含めた我々の体験内容のすべてが全面的に共有されることを示している。つまり、五感の共有から感情の共有への発展だろう。

これが実現すると、個人でそれぞれ質的に異なる体験が、それがあたかも自分の体験であるかのような状態で共有されてしまう。それだけに、共有された体験はあまりにリアルで、どこまでが自分の体験でどこまでが他者の体験なのか、区別がほとんどつかない状況になるはずだ。

これは個人と個人の境界が不鮮明になる体験になるはずだ。すると、こうした体験を通して「個人」という概念の徹底した組み替えが行われるに違いない。

これまで我々は、それぞれの個人の主観的な体験は独自であり、感情や気持ちを細部まで共有することは絶対に不可能なことであった。この体験の共有不可能性こそ、個の固有性の感覚の源泉である。

マルチトラックシステムとしての脳

一方自我の意識は固有なものではなく、変更することが可能なことはよく知られている。

すでに1960年代の終わりには、大脳科学は脳の内部に、自我の存在の明確な根拠となる物理的な場所がないことを発見していた。我々は主観的に、自我が脳の中心であるように感じている。だが実は脳は、中心のないシステムであることが明らかになった。

脳の大部分の活動は、内蔵運動のような意識の介入をまったく必要としない無意識のプロセスが占めている。こうしたプロセスは脳の該当する領域が担うので、その領域だけで完結している。そのため、脳の異なった領域の間でネットワークを形成する必要性がない場合も多い。

脳とは、1千万台の独立したコンピュータが、それぞれ勝手に担当するプロセスを実行しているシステムだ。そのため脳は、脳全体に指令を出す意識や自我のような中心はそもそも必要としないと考えられている。中心となる司令塔を必要としないこうした脳のシステムは、マルチトラックシステムと呼ばれている。

バーチャルリアリティーとしての自我


このようなマルチトラックシステムとしての脳には、自我のような中心となる司令塔は存在しない。

自我とは「私」の意識のことである。では、我々にはなぜ自我があるのだろうか?大脳科学はこの納得行く説明ができるさまざまなモデルを提出してきた。

そうした長い間の議論もやっと決着がつきつつある。大脳哲学者のダニエル・デネットが「解明される意識」のような本で提示したモデルがもっとも有効ではないかと見られている。

このモデルは、自我は、言語を使う必然性から脳が作り出したバーチャルリアリティーではないかと断言する。そのモデルはこうだ。

確かに脳はマルチトラックシステムで、自我という司令塔となる中心はもともと必要としていない。だが、他者とコミュニケーションをしなければならない状況では、自分を他者に対してひとつの存在としてまとめる必要性が出て来る。

なぜならそもそもコミュニケーションとは、メッセージの送り手である「私」が、受け手である「あなた」にメッセージを送る過程なので、それぞれの脳は「私」ないし「あなた」というひとつの存在としてまとまっていなければならないからだ。自分が分裂して「私」や「あなた」が存在しないような状況では、そもそもコミュニケーションは成立しようがない。

自我とは、脳がこのような必要から、自分をひとつの存在として表象するために作り出したバーチャルリアリティーなのではないかというのだ。つまり、脳にインストールされたソフトウエアーのようなものが、「私」の意識としての自我である。

「解明される意識」の著者のダニエル・デネットは、自我の意識とは「重心」のようなものだと書いている。「重心」は重さのあるどんな存在にもかならず「ある」が、それは物理的な存在として「ある」わけではない。例えるなら、自我の意識も、どの脳にもあるものの物理的には存在しない「重心」のようなものではないかとしている。

ハイアーセルフとバーチャルリアリティー

もちろん、自我の意識がバーチャルリアリティーだとするこうした考えには、強い抵抗を感じることだろう。すでに一般的になっている前世療法やトランスパーソナル心理学などの心理療法では、一貫した前世の記憶が治療の過程で出現することはまれではない。こうした事例は、死後も継続するなんらかの主体が存在していることを強く暗示している。それは、ユングの「自己」や「ハイアーセルフ」と呼ばれるような存在かもしれない。

そうだとすると、自我の意識が脳が作り出したバーチャルリアリティーだという現代の大脳科学のモデルとは真っ向からぶつかることになる。それぞれに十分に信頼できる証拠とデータがある2つの考え方が、一方が他方を相互に否定するというのは、居心地がかなり悪い。十分に納得が行くものではない。

ただ、自我の意識が脳が作り出したバーチャルリアリティーだという見方は、前世からの一環した存在という魂次元の話とは、根本的に異なるのではないだろうか?「自己」や「ハイアーセルフ」のような一貫した存在があったとしても、そうした存在は脳が作り出したものではまったくないことは間違いない。それらは脳とはかかわりなく存在している。

すると、大脳科学が語るバーチャルリアリティーとしての自我の意識とは、脳が自分自身を表象する方法なのであって、「自己」や「ハイアーセルフ」のような超越的な存在とは基本的に関係がないのかもしれない。それは、コミュニケーションの必要から、脳が自分を映すために作りだした鏡だということだ。ただ、おそらくこの「鏡」は、本来の「自己」や「ハイアーセルフ」の存在の一端を反映している可能性は大きいかもしれないが。

この問題については、いずれ記事を改めて書くことにする。

変更可能な「私」の意識

いずれにせよ、もし自我の「私」の意識が脳が作り出したバーチャルリアリティーであるとするなら、それは絶対的なものではまったくなく、異なる条件では変更可能な存在であることになる。

例えば、不自由を感じないほど外国語をマスターすると、自分の自己イメージが変化することはよく知られている。これは、外国語のコミュニケーションが要求する「私」のあり方と、日本語のそれが大きく異なっていることが原因だとされている。

英語圏では、自分の思っていることを抑圧せずに自由に表現することが要求される「私」だが、日本語では他者の感情に気を使い、本音の表現をはばかる「私」ができあがる。両者の「私」では内容も実感もかなり異なることだろう。

このように、言語が異なるだけで「私」の実感が大きく変わるのであれば、「私」の内容はそれ以外のさまざまな方法で変更できることを強く示唆している。

デジタル的に体験できるワンネス?

では、脳を相互に直接つなげ、五感の体験のみならず感情や気持ちをネットワークで共有できるようになると、「私」はどのように変化するのだろうか?言語で「私」が変化してしまうのだから、感情や気持ちの共有による変化はすさまじいものになるに違いない。

先にも書いたように、脳のネットワークによる結合では、どこまでが自分の体験で、どこまでが他者の体験なのかはっきりとした区別がつかなくなる。他者の体験が自分の体験に侵入し、混然一体と化してしまうことも起こりえる。

おそらくこれは、個人と個人との境界が不鮮明になり、あらゆる個人の体験が凝縮したプールのような状況にほうり込まれることを意味している。そうした状況では、固有の自我によって分断された個人の概念など成り立たなくなるかもしれない。どんな体験や感情もネットワークにつながった脳を通して瞬時に共有されるので、そこで出現するのは、巨大なひとつの「我々の意識」なのかもしれない。

もしかしたらこれは、デジタル的に実現されたワンネスなのではないだろうか?

テクノロジーの進歩の速度から見て、我々はこれが実現する時期はかなり近いのではないだろうか?きっと2014年の後半あたりから、脳の信号を相互に送るヘッドギアが製品化される可能性もあるだろう。

世界の新しい体験様式

前にも書いたように、世界の様式が突然と変化することは歴史的に何度も起こっている。その意味では、自立した「自我」として個人を体験する様式そのものが近代以降に成立した新しい体験様式である。

いま我々は、体験の相互浸透を通してデジタル的に実現されたワンネスが出現する一歩手前の状況にいるのかもしれない。

これこそ、まったく新しい世界の体験様式であろう。だが、もちろんそこには、個々人の内面に抑圧されているとてつもない否定性が勢いよく噴出してくるという状況もかならず随伴するのだが。

これは記事を改めて書く。

続く

右脳だけの世界を経験した。それは、あらゆる存在がエネルギー体として結び付いたワンネスの世界であった。テイラーはこれを世界的に著名なTEDのプレゼンテーションで公開した。すでに見た読者も多いと思うが、以下がそのビデオだ。日本語の字幕がある。

「奇跡の脳」脳卒中体験を語る / ジル・ボルティ・テーラー


実際に起こっていることを確認する

これは非常に興味深いテーマだと思う。これから、実際に世界の体験様式の変化がどのように進んでいるのか、実例をたくさん集めてみたいと思う。

ところで、「ウエイクアップ(覚醒)」は実に興味深い映画だ。いずれ日本語の字幕をつけて、どっかで上映会でもできればと思っている。

続く

ネオコンは今もジョン・ケリーの国務省で益々健在

ネオコンは今もジョン・ケリー長官の国務省で益々健在 Wayne MADSEN

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/nato-07ed.html 2013年12月18日 (水) より

ウクライナ: NATOの東方の獲物 Strategic Culture Foundation Wayne MADSEN 2013年12月16日| 00:00  

国際ヘッジ・ファンド盗賊ジョージ・ソロス[George Soros]の民主主義操縦工作と、
CIAの戦術家ジーン・シャープ[Gene Sharp]の人為的街頭革命戦術が組んで、
世界中に≪新しいアメリカの世紀≫を押しつけるというアメリカ・ネオコンの狙いの中核戦略を形成して以来、ウクライナは、アメリカの介入主義的海外政策の獲物になっている。そして、ネオコンは今もジョン・ケリー[John Kerry]長官の国務省で益々健在だ。

ウクライナの≪オレンジ革命 II≫と呼ばれるもののを受け、ヴィクトリア・ヌーランド[Victoria Nuland]、かつてヒラリー・クリントン[Hillary Clinto]米国務省の報道官を勤めた、ヌーランド米国務次官補(欧州・ユーラシア担当)は
ヴィクトル・ヤヌコヴィッチ[Viktor Yanukovych]大統領率いるウクライナ政府に対して経済制裁をすると脅した。
キエフ中心部の抗議行動参加者を、ホテルの窓から見下ろしながら、反ロシア・ウクライナ人が出現する様相に、アリゾナ州選出の狂信的共和党上院議員ジョン・マケイン[John McCain]は舌なめずりをしていた。マケインは冷戦先祖返りで、ハノイの戦争捕虜監房における昔の思い出と、今日の現実との間で、精神的に不安定な人物だ。

ヨーロッパの銀行家が率いる緊縮政策と貧困連合に統合しようという欧州連合の企みに抵抗したウクライナは、EUとの≪同盟協定≫を中止した後、EUによる攻撃の標的となった。そうはせず、ウクライナは、より有利なロシアとの経済連合の方を選んだのだ。この動きが、民主的に選出されたウクライナの大統領と政府の辞任を要求する、キエフのマイダン(独立)広場での街頭大衆抗議行動を引き起こした。


キエフでの抗議行動と、外部からのEUの操り手とのつながりが極めて明白となり、ウクライナの≪タフリール広場≫となったキエフの広場は≪ユーロマイダン≫と呼ばれているが、エジプトのホスニ・ムバラク大統領を打倒した、そもそものカイロはタフリール広場での抗議行動の一部は、アメリカ合衆国とヨーロッパからエジプトに飛行機でやってきたプロの政治運動家達から指図を受ける、ソロスが資金援助し、シャープが影響力を及ぼしている街頭抗議行動参加者によって操られていた。

専門家が煽動した最近のキエフの見せ物は、2004年のいわゆるオレンジ革命でのウクライナ政府打倒を実現したのと全く同じ、ソロス/シャープ/全米民主主義基金NED/CIAという複数の頭を持った怪獣が陣頭指揮を執っていた。今回は、ウクライナ大統領ヤヌコヴィッチのみならず、究極的には、ロシア大統領ウラジーミル・プーチン[Vladimir Putin]も標的だ…

手が血にまみれたネオコンの大天使ロバート・ケーガン[Robert Kagan]と結婚しているヌーランド国務次官補は、マイダン広場の抗議行動参加者にスナックを手渡した。

ロシアや中国外務省の次席レベル幹部が、ワシントンで、オキュパイ・ウォール街の抗議行動参加者に食料を手渡しし、もし必要であれば、実力で、オバマ大統領を打倒するよう促した場合の、アメリカ合衆国の反応をご想像願いたい。

ところが、マイダンで抗議行動参加者を支持して、ヌーランドは、まさにそういうシナリオを演じたのだ。しかも、彼女はマイダンでの厳しい警備に対して、ヤヌコヴィッチを非難した。ヤヌコヴィッチをも激しく非難したヌーランドとケリーは、オキュパイ運動の抗議活動参加者に対してアメリカの警官が行なった警察の蛮行も、グループの指導者達を暗殺する為に狙撃兵を用いるというFBIの計画も忘れ去っている。

しかも、今年早々、イスタンブールのタクシム広場で、平和な抗議行動参加者達に対し、トルコ政府が機動隊を放った際は、ヌーランドとケリーは全く静かだった。結局、トルコはNATO加盟国であり、ウクライナは、当面の所そうではないのだ。

ジーン・シャープと、世界中で≪金で集める暴徒≫反政府抗議行動を組織する為の前衛組織、彼の二つの≪申し子≫NGOのOTPORと、応用非暴力行動・戦略センター(CANVAS)にとっては、ウォール街とペンタゴンが設計する≪新世界秩序≫に抵抗性のある国の国民だけが、現金や、パンフレットや、i-Padやi-Phonesや、スナック、≪テーマ革命≫プラカードや、横断幕、過去の時代の復元国旗や他のプロパガンダ支援を受ける格好の的だ。

最近、漏出した電子メールによって、アメリカやイスラエルの軍-諜報組織とのつながりが良く知られている、ジョージ・フリードマン[George Friedman]が創設したCIAやペンタゴンと関係がある諜報会社STRATFORと、
CANVAS創設者スルジャ・ポポヴィッチ[Srdja Popovic]が協力していることが明らかになった。

キエフの≪オレンジ革命II≫も、ソロスのオープン・ソサエティー・インスティテュートのプロジェクト、メディア開発ローン財団の仕掛けであるプラハのセンター・フォー・アドヴァンスド・メディア等を含む、様々なソロスの報道機関による後援のおかげで、中欧・東欧や世界の他の場所で、好意的に報道されている。

全ての似非≪テーマ≫革命同様、≪金で集めた暴徒≫を行動に結集させる為には、≪追い詰められた殉教者≫が必要だ。ウクライナの抗議行動参加者にとって、≪マイダンの乙女≫は、賄賂で獄中にある元首相、ユリア・チモシェンコ[]だ。現在ハリコフの病院に囚われているチモシェンコは、ウクライナの≪アウン・サン・スー・チー≫となった。しかし多くのウクライナ人にとって、元首相は厚顔無恥な目立ちたがり屋で、そのトレードマークの編んだ髪形は、多くのウクライナ人から頭頂の≪ベーグル≫と馬鹿にされていた。

オレンジ革命IIでは、新≪ヒーロー≫は元ボクサーで野党UDAR党首ヴィタリー・クリチコ[Vitali Klitschko]と
極右民族主義者オレフ・チャフニボク[Oleh Tyahnybok]だ。
連中の脚本は、キエフではなく、プラハ、ロンドン、ワシントンと、ニューヨークにあるソロスの秘密工作事務所で書かれている。


余りに多くの東欧と中欧の政治活動家達が、ソロスが資金を提供している似非≪民主化運動≫に≪取り込まれている≫。
言うまでもなく、ソロスは、親民主主義、親労働者の大義とされているものの代弁者や、まして資金提供者であるはずがない。ソロスは、1960年代末に、スイス、ジュネーブのエドモン・ロスチャイルドのプライベート・バンキングで
副頭取をしていたジョルジ・クーロン・カールワイス[Georges Coulon Karlweis]のもとで
ヘッジ・ファンド(賭博場とねずみ講の組み合わせ)における卑しむべき経歴を開始した。

1960年代末、カールワイスは、ロスチャイルドの資金を、ソロスのクオータやクワンタム・ヘッジ・ファンドに提供していた。カールワイスは、ロバート・ヴェスコ[Robert Vesco]が逃亡生活に入る前に略奪した企業、バーナード・コーンフェルド[Bernard Cornfeld]のインターナショナル・オーバーシーズ・サービシズ(IOS)の計画にも関係している、グローバル金融のごまかしといんちきの名人だ。カールワイスは、マイケル・ミリケン[Michael Milken]、ドレクセル・バーナム・ランバート・ジャンク・ボンドの違法な金もうけのばか騒ぎにも関係している。

ソロスは資金力がある自由の大義の提唱者のふりをしているが、彼は様々なフロント組織経由で不正手段で得た利益をばらまいて、本当の進歩派を弱体化させたのだ。ソロスのオープン・ソサエティー・インスティテュートは、様々な親民主主義フロント組織を支援しているが、これらの団体は、ブラックストーン・グループ[Blackstone Group]の様な謎につつまれたグローバル金融企業の権益の為に尽くしている。

ブラックストーンの元理事長は、ソロスの旧友、金融界の同僚、ジェイコブ・ロスチャイルド男爵[Lord Jacob Rothschild]だ。
ソロスは、彼が買収した≪進歩派≫マスコミ組織を使い、ヨーロッパや世界中で、彼自身の反民主的で反進歩的活動を明らかにする様な、あらゆるニュースを抑え込んでいる。

テーマ革命第一ラウンドでは、ソロスとアメリカ政府協力者が資金援助し、ジーン・シャープの脚本を順守して、新世界秩序ひな型の政府が、ウクライナとグルジアにしつらえられた。

ウクライナでは、ヴィクトル・ユシチェンコ[Viktor Yushchenko]と、チモシェンコ[Tymoshenk]首相が、グルジアでは、ミヘイル・サアカシュビリ[Mikheil Saakashvili]が率いて≪親民主主義≫騒ぎのさなかに据えつけられた親NATO、親EUの各国政府は、間もなく腐敗した縁故主義の政権に成り下がった。チモシェンコとサアカシュビリは間もなく、マフィアや、腐敗した実業界の大物連中と関わり合いを持った。チモシェンコのかつてのビジネス・パートナー、元ウクライナ首相パヴロ・ラザレンコ[Pavlo Lazarenko]は、マネー・ロンダリングと賄賂と詐欺のかどで、カリフォルニアで服役を始めた。一方、サアカシュビリは、キプロスの謎めいた≪ゴールデン・フリース(金の羊毛≫慈善基金に巻き込まれた。

ソロスやテーマ革命の活動家連中は、NATOとEUへの加盟を期待して据えつけた政府に、余りに多く投資していた為、ネオコン連中は、ユシチェンコ-チモシェンコ政権の終焉から決して立ち直ってはいない。ユシチェンコの妻、カテリーナ・チュマチェンコ・ユシチェンコ[Kateryna Chumachenko Yushchenko]は、ロナルド・レーガン[Ronald Reagan]のホワイト・ハウスで働いていた。チュマチェンコは、ホワイト・ハウスの社会連絡課でも働いていたことがあり、そこでヘリテージ財団等、他のネオコン拠点を含む、アメリカ合衆国内の様々な右翼や、反共亡命者集団への働きかけをおこなっていた。

今、オバマ政権内部の≪保護する責任≫を主張する介入主義者達は、カレンダーを2004年に戻して、ウクライナで選挙で選出された政府に対する次の非民主的追放を引き起こそうとしているのだ。

ウクライナ、モルドヴァ、ロシア、ベラルーシ、ルーマニアや東欧と中欧の他の国々で、新世代のソロス派活動家や工作員連中が、次の≪テーマ革命≫を始めようとしている。今度の目標は、またもやウクライナをロシアから引き離し、EUとNATOに引き込むことだ。

記事原文

Ukraine: NATO’s Eastern Prize Wayne MADSEN | 16.12.2013 | 00:00
http://www.strategic-culture.org/news/2013/12/16/ukraine-nato-eastern-prize.html


訳者コメントより

国家安全保障戦略に、「愛国心」を明記するという狂気の沙汰。「売国心」の印刷間違いに違いない。
この属国運営には、ソロスもシャープも不要。何しろヴィクトル・ユシチェンコと、チモシェンコ首相とミヘイル・サアカシュビリ全員を合成したような人々による腐敗した縁故主義の政権が70年ほど続いているのだから。(これは特定秘密に違いない。)
++
ブラック革命ですか?


以上は「さてはてメモ帳」より
金儲けのためには何でもやる悪い連中がどこにもいるものです。  以上


   
 
 

不正選挙、その背後勢力分析  3/4

 
不正選挙問題で、普通の人々が単純に疑問に思うのが、何故、小沢一郎らは、不正選挙を問題にしないorできないのか?というものだろう。藤原氏はムサシの背後には共和党系軍産複合体だけでなく、金融利権勢力もいると分析している。おそらく既成政治家はどこかで彼らにやっかいになっており、触れてはいけないタブーとなっているのだろう。

引き続き リンク から

*************

藤原 新聞やテレビは検察審査会や不正選挙については報道も追及もせず、ウヤムヤのうちに時間が経過し、民主党は内紛でガタガタになった。マスコミは小沢や鳩山のスキャンダルを叩き、ドサクサの中で菅直人が代表になり、マニフェスト放棄に等しい増税を主張したことによって、民主党への信用は雲散霧消してしまった。

本澤  その前に注目する必要があるのは、民主党の代表選挙のプロセスです。投票用紙の発送先が遠く離れた茨城県つくば市の郵便局、開票は東京、という奇妙な工作があった。

藤原  不正選挙問題について検索したら、総務省のサイトにある民主党の政治活動資金のリストに、ムサシ(※4)に支払った金額が公表されていました。民主党の代表選挙は2010年9月であり、8月25 日に委託費として7170万円、10 月25 日には代表選関連費として8758万円が民主党からムサシに支払われている。この選挙で菅が民主党代表になり自動的に首相になったのだから、ムサシが不正選挙を手伝っていたとしたら、ムサシが日本の首相を決めたことになる。

藤原 小沢が情報コネクションをCIAから英国のMI6に移し、反米路線を鮮明にしたことに対する報復の格好で、小沢つぶしが激化したと聞いています。その転機となったのが菅直人副首相の訪米だった。彼はアーリントン墓地に詣でた際に、首相になる“秘訣”を学んだ。しかも次期首相としての任務を与えられ、密かに転向して党内の“トロイの木馬”と手を組み、民主党の乗っ取り工作を実行した。

本澤  ムサシは選挙銘柄として知られ、小遣い稼ぎにムサシ株を買っている政治家もいると聞く。だから日本の選挙は、選挙委員会ではなく、営利を目的とする私企業の利権になっているというわけです。そして民主主義は“お題目”になり果て、不正が横行しました。ムサシは自民党のみならず、民主党をはじめ全政党に食い込んで不正選挙を推進してきたといわれ、違反選挙を誰も批判できない。

藤原 菅の首相就任が仕組まれたものなら、不正選挙を民主党が追及できずにウヤムヤになったのは当然です。民主党にはアメリカで訓練されたネオコンの手先が“トロイの木馬”の形で分裂工作員として送り込まれ、菅が叛旗を翻すのを待っていた。その合図が消費税増税の宣言です。

本澤  増税という公約違反は奇襲であり、お蔭で民主党の信用は崩壊、これは自民党にとっては神風になりました。しかも、不正選挙がまかり通り、選挙結果など信用できないのに、マスコミはそれを取り上げない。だから国民は詐欺にあったも同然で、投票も民主主義も画に描いた餅にすぎない。こうなるとムサシが選挙を乗っ取ったようなものですけど、そのムサシの後ろには誰がいるのでしょうか。

藤原  ムサシの背後には、ゴールドマンサックス(GS)がいます。選挙操作に関与していれば、これは謀略以上の政治操作です。 GSが米国の政治を操ったことはよく知られていて、ルービンやポールソンは財務長官として辣腕を揮い、相当あくどいことをしたといわれています。そのうえギリシャ政府には、ニセ情報を使って経済破綻の原因を作る仕掛けもしたとも。破綻した長銀に8兆円の税金を注入し、10 億円でハゲタカファンドに売却した時に財務省のコンサルタントだったのがGSです。日本を食い物にした凶状持ちと言っても過言ではないでしょう。

本澤 GSは金融相だった竹中平蔵と親しく、日本郵政公社が持つ預金を狙って民営化を小泉首相にやらせたけれど、その仕組みは未だ解明されていない。この郵政民営化に関する政治工作は、おそらくロッキード事件以上の疑惑ですが、検察もジャーナリズムも何もしない。

藤原  GS会長から財務長官になって略奪財政を推進したポールソンは、竹中と何度も会って圧力工作を行い、特に緊密な関係にある住友の会長、辣腕の西川善文を郵政公社の総裁にしました。彼は民営化後、日本郵政の初代社長になり、郵貯や簡保のカネを武器に日本の産業界の支配を目指しました。そのために住友と三井を組み合わせたわけですが、その背後にGSとロスチャイルドがいた。

本澤  最後のバンカーと呼ばれる西川善文の海外コネクションは強力ですから、民主党政権は西川社長を更迭しました。でも自民党が勝って誕生した安倍内閣の下では、驚いたことに、東芝の社長だった西室泰三が日本郵政の社長に就任しています。しかも、民主党色を一掃するために、取締役18 人のうち17 人を解任しました。 東芝は三井の中心的な存在だから、財閥による経済支配が進んでいることの危険性が論じられないのはおかしなことです。GHQによる財閥解体の成果か、戦後日本では「財閥」は「大企業」と称されるようになっているわけですが、戦前も戦後も、実質的には財閥がカネで政治を動かし、日本を支配し続けているのです。

藤原  戦前の財閥は経済と軍部を動かして侵略主義を実行していましたが、戦後は経済とともに官僚を操って政治を支配する方法まで使い、国家資本主義を復活させようとしています。
 
 
  この記事は 285052 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_285054

 この記事に対する返信とトラックバック
285147 国民の圧倒的多数が反対する法案が、国会の圧倒的多数で採決される国民と国会の新たなねじれ 匿名希望 13/12/15 PM07
285115 猪瀬知事が辞任し安倍内閣支持率が急落し続ける(植草一秀の『知られざる真実』) 匿名希望 13/12/14 PM06
285055 不正選挙→機密保護法~その背後勢力分析4:フリーメーソンP2事件を通じて世界の闇勢力と繋がった日本財閥 山澤貴志 13/12/12 PM09

以上は「るいネット」より

   

 
 
 
 
 
 

福島原発事故、その恐るべき健康被害の全貌

東京電力原発事故、その恐るべき健康被害の全貌 ―Googleトレンドは嘘をつかない― ②データ編

 

理論編のおさらい

東京電力原発事故で、あらゆる健康被害が爆発的に増加しつつある。このデータを本稿でお見せいたしますが、その前に「理論編」のおさらいをしておきます。

●東京の放射能汚染は、「放射線管理区域」相当の汚染状況である。

●広島・長崎やチェルノブイリなどの過去の例からいって、被曝による健康被害の典型は癌ではなく、倦怠感・心不全・膀胱炎・ホルモン異常・免疫低下など、全身の多様な慢性疾患であること。

●「科学的にいって放射能は安全である」という議論の元となっているICRPは、論理によってデータを排除し、残ったデータで理論を強化する「神話」の「循環構造」を構成している事。

●東京電力原発事故の主たる放射性降下物は、セシウムを含む不溶性合金の放射性物質微粒子(ホットパーティクル)であることが実証されたこと。

●人工放射性物質と自然放射性物質の唯一の違いは、ホットパーティクルを構成しうるか否かであること。

●ホットパーティクルとよばれる人工放射性物質の微粒子のリスクを、ICRPの体系が過小評価していること。

●バイスタンダー効果など最新の生物学の知見によって、ホットパーティクル(放射性物質微粒子)の危険性が明らかになりつつあること。

上のことで、これからお見せするデータが、充分な理論的バックグラウンドでもって、予測・理解可能なことを示したつもりです。「科学的にいってこれは放射能のせいではありえない」という批判をしたい方は、ぜひ「理論編」を読んだ上で、批判を試みてください。

 

なお、本稿のデータ・本文は、引用・転載自由です。全文転載は、非商用に限り認めます。このデータと手法が、私の手を離れてできる限り拡散することを望んでおります。

Googleトレンドは嘘をつかない

ICRPとECRR。決着の刻、来たれり。

前稿で、私は主にECRR側に立って、放射能の危険性について議論してきました。まず、東電原発事故によって、東京で放射線管理区域レベルの土壌汚染があったこと。放射能による健康被害は癌だけではないこと。ICRPでは内部被曝を測れない事。内部被曝で危険なのはホットパーティクルと呼ばれる放射性微粒子であること。そして、東電原発事故の主要な放射性降下物(の一つ)は、セシウム・ホットパーティクルであったこと。

もし、私たちの議論が大筋で正しければ、これから日本で起こる出来事がどのようなものなのか、戦慄すべき想像が頭に浮かびます。何年か後、チェルノブイリ周辺地域と同じように、東京で生まれた子供のうち、健康な子どもが20%しかいない、という事態が起きてもおかしくない。私としても、そのようなことが起こるとは信じたくない気持ちもあるのですが、残念ながら、それが今、私に入手できる限りの情報と論理的思考から、たどり着く推測です。

ただし、ここで、あえて前を向きましょう。事実はつねに、理論に優先します。以上の議論は、あくまでこれまで集めた情報と理論からえた、私(たち)の推測にしかすぎません。そして、内部被曝については、まだまだ判明していない事が多い。もし、現実に健康被害が起きていないならば、私たちの議論は、どこか根本的に間違っていることになる。

事実というのは厳正なものです。たった一度でも、理論とあわないデータがあれば、その理論は修正ないし棄却されなければならない。ECRRは、チェルノブイリなどの膨大なデータをもって、ICRPを徹底的に批判してきました。その審判は、当然私が主に依拠しているECRRの被曝モデルに対しても、常に向けられるべきです。

何が言いたいのか。ICRPの被曝モデルによれば、東京での健康被害は、晩発性の発癌以外には存在せず、癌も非常に微少な増加しかないはずです。すなわち、統計的な有意差は決して表われないはずです。それに対して、ECRRがもし正しいのだとすれば、主たる放射性降下物がセシウム・ホットパーティクルであったことから、東京でも癌以外のあらゆる健康被害が、2011年3月以降、増加し続けているはずです。

チェルノブイリ原発事故の時は、あらゆる健康被害の増加のデータに対して、「放射線恐怖症」や、「ソ連崩壊に伴う社会環境の変化」といった因子で説明可能かもしれないという反論がありました。また、旧社会主義体制やその後の独裁体制による、情報の隠蔽もあった。そのため、放射能が安全か危険か、決着を付けることができないまま、両者の立場の違いが大きくなった。それに対して、東電原発事故の場合は、少なくとも東京では、こうした外的要因は相対的に小さい。「放射能が安全」であるという「科学的根拠」が社会全体に浸透し、「放射能恐怖症」の人間はごく一部となっている。311以降、社会構造の大きな変化は今のところ存在しない。そして、情報統制は、現時点では旧社会主義国ほどひどくはない。交絡因子が非常に少ないため、統計上、非常にクリアーな結果が得られる可能性が高い。

健康被害を総合的・時系列的にあらわす統計データさえ存在すればいい。そうすれば、内部被曝が安全なのか危険なのか、ICRPとECRRの論争に簡単に決着を付ける事ができるはずです。

Googleトレンド 理想的な自覚症状の統計データ 

ICRPとECRRで決着をつけることができる、東京の健康被害に関するデータがどのような類のものでなければいけないのか、その条件も制約されます。

  1. 癌以外のあらゆる健康被害が個別に測定できるもの。もし可能ならば、個々の病名ではなく、自覚症状などの健康状態に関する指標がよい(病名で統計を出すと、病名が付けられにくい放射能健康被害が過小評価される)。 
  2. 時系列的に、発生時点を確認できるもの。 
  3. 他の非・被爆者を、参照群として選択できるもの。

さて、以上の条件を満たす、そのような都合が良い健康データがあるのか、という、根本的な問題にぶつかる事になります。普通に考えれば、そんなものなさそうです。なので、私としても、これまで医者に訊いたりしていましたが、統計データと呼べるものは入手できそうもありませんでした。当然と言えば当然です。統計的に有意と言えるようなデータを収集するためには、膨大なお金を使った疫学調査が必要となる。そして、政府はそういう統計を一切取ろうとしそうもないし、仮に資金繰りの問題が解決されたとして、民間でそのような調査を行おうとしても、きっとどこかから妨害が入るに違いない。

そうすると、被曝について調べる人が、個人的に自分の周りや知人のネットワークを使って、個々の健康被害について訊いて回るしかない。これまで、内部被曝の危険性について気にしている人は、みなそうしてきました。でも、仮に変な症状が起きている人が周りにいたとしても、あるいは(私のように)自分の周囲の人間で明らかに健康状態がおかしい人が増えてきたとしても、それが統計的に有意であるとはとても言えない。たまたま、私がそういう情報を選択して仕入れているだけかもしれないし、たまたま、私の周りだけ、健康被害が起きているだけかもしれない。他人に「知人の誰々さんがこういう症状があって」と言っても、「それは放射能のせいじゃなくて、あなたの放射脳のせいよ」とか、「偶然でしょう」とか、もっと典型的には「でっちあげだ」と言われておしまいになる。そして、健康被害が本当に、爆発的に多発しはじめるまで、圧倒的多数の人間は、それが被曝症状だとは気がつかないことになる・・・。

とまあ、私はそう半ば諦念していました。しかし、たった2-3ヶ月前、あるアイディアが、私に去来しました。おそらく一つだけ、リアルタイムで健康被害の統計として使えるツールが存在する事に気がついたのです。

もし仮に、ECRRが正しいとして、何かしら、身体に異変を感じる人が増えてきたと仮定します。そうすれば、その人たちの一部は、何かしら情報を集めたり治療を行ったりするために、自分が抱えている自覚症状で、Web上のサーチエンジンで検索するはずだ。つまり、自覚症状の全体の検索数の中で、その自覚症状の検索の割合が、必ず増えているはずだ。

そんなことが分かる、都合が良いサービスがあるのでしょうか。それが、あったことに私は突然気がつきました。マーケティングの分野ではすでに必須のツールとなっているため、ご存じの方も多いでしょう。Googleの無料サービス、Googleトレンドです。

Googleトレンドは、日本はもとより、世界中で使われているGoogleのサーチエンジンの膨大な検索に基づいて、ある検索キーワードのトレンドをグラフで表示してくれます。しかも、2004年以降なら、期間や地域を細かく規定して、その検索トレンドを調べることができる。まさに、上に挙げた条件を満たした、理想的なツールです。

いや、Googleトレンドは、理想的以上と言って良いでしょう。

  • 2010年7月以降、それまで日本国内の検索エンジンのトップだったYahoo!がGoogleの検索エンジンを採用したため、以後現在に至るまで、日本における検索エンジンのシェアの9割を得ている。つまり、自覚症状についてサーチエンジンを検索する人のほとんどが、Googleを使用しているはずである。 
  • 私たちはパソコンやタブレット、スマートフォンを持っているインターネットユーザーなら、誰でもそのサービスを無償で使える。そして、誰でも簡単に検証ができる。つまり、その情報はデマである・捏造だ、という批判を受ける余地が全くない。 
  • インターネットの普及率、Googleの検索エンジンのシェアなどによる検索ボリューム数などの変化などの外部要因による複雑な統計処理は、全部あらかじめGoogleがやってくれた上でデータを出してくれているため、非常に簡便である。 
  • 調べる対象の検索キーワードを変えれば、別の角度や、別の症状、あらゆる角度から検証できる。

しかし、仮にそうだとしても、本当にGoogleトレンドは、身体症状に関する統計データとして使用できるのでしょうか?Google自身が、インフルエンザのリアルタイム統計として使えるということを既に検証して、その論文がNatureに掲載されています(Detecting influenza epidemics using search engine query data ※有料記事 Googleによる無料公開版はこちら)。

簡単に内容を紹介すると、インフルエンザに関連する検索数は、インフルエンザ患者の医者の訪問数と非常に高い相関関係があると思われます。(インフルエンザらしき症状に罹った患者は、病院を検索するということでしょう)。そこで、複数の検索キーワードを重み付けして、インフルエンザ関連の病院訪問数を最も説明できる、線形的な検索キーワードの組み合わせを選ぶ、それが彼らの研究の目的です。

アメリカ疾病予防管理センターのインフルエンザに関するデータを使用して、その増減傾向と合致する検索キーワードのトップ100を選んだところ、トップ45は全てインフルエンザ関連でした。その45キーワードに適切な重み付けをして線形的な予測モデルを作り、未解析期間のインフルエンザデータと合致させたところ、0.97という非常に高い相関係数で予測できました。

image_thumb27

この手法は、もちろんきちんとした疫学データに代えられるものではないですが、通常の疫学データよりも優れた点があります。それは、疫学データよりも圧倒的にリアルタイム性が高く、パンデミックのいち早い予測と予防に使えるというところです。ここで開発したインフルエンザ予測ツールは、Googleインフルトレンドというサービスして公開されています。

さて、GoogleトレンドとGoogleインフルトレンドの違いは何かと言えば、前者が単一の単語の検索トレンドなのに対して、後者がそれらの検索トレンドを複数足しあわせて、現実のデータに合致するように、一定の重み付けをしたものだということです。言い換えれば、Googleインフルトレンドは、Googleトレンドを変数とした、多変数一次関数です。

残念ながら、今回、被曝に関するデータは現実には未だ存在しないので、インフルトレンドのような手法は採用できません。ただ、先の論文がいうように、インフルエンザ関連キーワード単体でも、概ねインフルエンザ流行の動向とかなり高い相関関係がある。そう考えると、人が自覚症状で検索しそうなキーワードを適切に選びさえすれば、その背後にある健康被害の増減傾向を見る指標としては、十二分に使えそうです。少なくとも、ECRRとICRP、どちらがより正しいか、判定することぐらいはできそうです。

ともあれ、被曝統計データとしてのGoogleトレンドというアイディアが私の脳裏に去来したとき、即座に確信しました。ECRRがもし仮に正しくて、微量の内部被曝が大きな健康被害をもたらすのだとすれば、日本語で数々の自覚症状でGoogleトレンドを検索すれば、必ず、2011年3月を境に、増加トレンドが見られるはずだと。

そして、覚悟を決めました。それまで私は、自分なりに色々調べていて、理論的に言っても実証的に言っても、ICRPよりもECRRの方が正しいだろうと考えていました。しかし、今回Googleトレンドを調べてみて、自覚症状の増加が見いだせなかったとしたら、理論はどうであれ、ICRPの方が現実に合致すると判断し、放射能安全側に立場を移そう、と。

Googleトレンド自体は、放射能安全派でも、放射脳でもない。それは、ただ現実を、より正確に言えば、たくさんの人が経験してきた現実を、映し出す鏡にすぎない。だから、Googleトレンドという手法の「発見」は、東電原発事故による癌以外の健康被害がないと信じているICRP側にとっても、「放射能危険デマ」を潰す、千載一遇のチャンスのはずです。

大切なことは、立場を問わず、科学者として、あるいはこの世界に対して責任を負う一人の人間として、その現実に向かい合う勇気があるかどうかではないでしょうか。

私は、ここですぐに結論は出しません。もしこの記事を、パソコンやスマートフォンなどから見ていらっしゃれば、簡単に自分で確かめる事が出来ます。あなた自身の目でで確かめてほしい。もし、紙で読まれていらっしゃるのでしたら、ぜひ、インターネットに接続できるパソコンやタブレット端末を用意してほしい。今から、そのご案内をいたします。

Googleトレンドの使い方

まず、Googleトレンドのページを訪問してみましょう。下のリンクをクリックしてみてください。

http://www.google.co.jp/trends/explore#cmpt=q

次のような画面が出てきたら、準備ができたことになります。

image_thumb29

ただし、ブラウザに制限があるようで、Internet Explorerだとうまくグラフが表示されないことがあるようです。うまく行かない場合は、ブラウザを代えてみてください。Googleが出しているブラウザGoogle ChromeやOperaでは、個人的に動作を確認できています。

そこで、調べたいキーワードを上の検索ボックス、あるいは「キーワードを追加」のところに入れると、トレンドグラフが出てきます。試しに、好きな言葉を何でも入れてみてください。たとえば、「オリンピック」と入れると、四年に一度の大きなピークと、四年に一度の小さなピークが見られます。

image_thumb31[1]

また、地域を絞るためには、「すべての国」から国→地域と選び、期間を絞り込む為には「2004年-現在」というところをクリックすればいいです。

image_thumb33

ちなみに、Googleのアカウントを持っていれば、右上の歯車のマークから、CSV形式でダウンロード可能です。Excelなどで加工して使えます。

注意点だけ付けておきます。これはビッグデータ解析なので、充分に検索数がある検索キーワードでなければ、有効なデータは出にくい。したがって、地域で絞ったときに有意なデータが出やすいのは、大都市圏ということになってしまう。

もう一つ、これはあくまで、すでにGoogleによって統計処理されて指数化された数値なので、実際の検索ボリュームはわかりません。その統計処理のアルゴリズムは、私が知る限り公開されていないため、そこがブラックボックスになっている。つまり、私たちとしては、さしあたりGoogleを信用するしかありません。これが、Googleの指数が現実の検索トレンドを反映しているかどうかは、非常に複雑な検討が必要になってくるでしょう。

さらに、これはGoogleも論文で書いており、容易に想像がつくことですが、ニュースなどで話題になったキーワードは、飛び抜けて高く表示されます。そのため、何か不自然に突出する動きが出てきた場合、そこにはそうした因子が混じっていないか、確認する必要があります。

自覚症状を調べてみる―まずは「心臓」から

これで準備は完了です。今から、Googleトレンドを検索してみましょう。

まず、「心臓 痛い」で検索してみたグラフが次の通りです。

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84&cmpt=q

image_thumb35

ある時期から、明確にトレンドが変わり、爆発的な増加傾向を示しています。そのポイントが具体的にどこなのか、補助線を引いて見てみましょう。

image_thumb37

少し色が薄いため見にくいと思いますが、2011年の前半のどこかが、ターニングポイントであることは疑いようがない。ちなみに、2011年3月を縦にマークしてみると、概ね合致しているようにも見えます。

image_thumb39

地域別に絞ってみてみましょう。ただし、検索数の関係で、よほど大きな大都市圏でなければ、うまくグラフが表示されない事が多いです。そこで、今回の記事では、主に対象を東京に絞り、参照群として、大阪に絞ります。ただし、重要な事は、大阪であっても「非-被曝群」とはとても言えないということです。なぜなら、汚染された食品はすでに日本中を出回っていると考える必要があるからです。ただし、土壌汚染の度合いから考えると、直接の放射性降下物由来の呼吸からの内部被曝は、西日本ではほとんどないと言ってよいでしょう。そういう意味で、参照群にする意義は充分あります。

東京 「心臓 痛い」

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

image_thumb42

大阪 「心臓 痛い」

image_thumb44

今回、大阪は、2012年ぐらいまで全くなかったのに、急激に跳ね上がっているように見えますが、これは検索ボリュームが少ないときのグラフの特徴です。この場合は、さほど参考にはならないと言えるでしょう。それに対して、東京は、割と有意なグラフが表示されているように思われます。(これが、実は今回、東京の健康被害を前面に取り上げた、最大の要因です)。

さて、ここで一つ、注意しなければならないことがあります。ちょうど2011年のところに「メモ」という項目があります。ここにマウスポインタを当てると、「Googleの地域区分の変更は2011年1月1日に適用されました」と表示されます。つまり、ここで、データの前後で不連続性がある、とGoogleは言っています。この件についても、具体的にどのように前後が接合されているのかブラックボックスとなっていますが、2011年1月1日をまたがない期間での増減傾向については信用できます。

また、地域を限定しなければ、不連続性の問題は発生しません。おそらくは人口比の関係から、地域が限定されないグラフは、おおむね東京の動向ともっとも強い相関関係があるように思われます。

より、このトレンドを明確にするため、関連しそうなキーワードのトレンドをあわせて参考にすることでよりデータを確実なものにできます。

たとえば、「心臓 痛い」「不整脈」「胸 痛い」をあわせて、地域を絞らずに検索したのが次のグラフです。

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84%2C%20%E4%B8%8D%E6%95%B4%E8%84%88%2C%20%E8%83%B8%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84&cmpt=q

image_thumb51

「胸 痛い」にだけ見られる11年5月のピークについては、よくわかりません。ただ、この三つをあわわせると、非常に明確に、2011年3月に、どの指標もそれまでのトレンドからのターニングポイントを迎えていることが、はっきりと分かります。どのグラフも、そこで近似曲線に変化が見られます。

では、たとえば「心筋梗塞」で調べてみるとどうでしょうか?

image_thumb53

そうすると、あからさまに突出したピークが浮かび上がってきます。ただし、このピーク上のアルファベットにマウスをあわせると、著名人が心筋梗塞になったニュースがあったため、検索が増えたということがわかります。そのため、病名は検索キーワードとして、気をつけなければなりません。なぜなら、病名の場合、メディアや本などでの一般的知識としての検索が混じってくるからです。それに対して、自覚症状で検索する人の大部分は、自分あるいは身近な人の症状を改善するために検索することが多い、と容易に想像できます。

そのキーワードがどのような目的で調べられているのかは、下の「関連キーワード」の人気・注目を見るとよいでしょう。2011年11月23日現在の、「心臓 痛い」の関連キーワードは、以下のようなものでした。

image_thumb55

こうしてみると、自覚症状を改善するために検索している可能性が、やはり高いように思われます。そして、右側の「注目」で「ストレス」が二つあることから、心臓の痛みは、ストレスが原因だろうと、現在の検索者は考えているらしい、ということも何となくわかります。

さて、そうだとすると、おそらくGoogleトレンドのグラフは、「罹患率」よりも「発症率」と高い相関関係にあるのではないか、というのが私の予想です。なぜなら、人はその自覚症状の初期に原因や病院を調べるために検索すると思われるからです。おそらく、慢性的に抱えている場合は、初期よりも検索しなくなるのではないか。ただし、これは、今のところ根拠がない憶測にすぎません。

また、このGoogleトレンドのデータには、もう一つ欠陥があります。それはトレンドが―おそらく発症率が―従来の何倍になったかは調べられますが、実際にそれが何人に、そして人工の何%に相当するのか、推定するのが非常に難しいということです。こうしたことは、おそらく現実の疫学データと付き合わせる必要が出てくるでしょう。

心臓の異変は「放射脳」のせいか?

先ほど見たように、心臓に関する自覚症状について、どの指標も2011年3月以降、明らかに急増していることがわかりました。あえて統計処理をするまでもなく、これは偶然ではありえない。そのときをきっかけに、何かが根本的に変わったのです。しかし、それが「放射能」のせいであると断言するのは、議論として拙速にすぎるかもしれません。念のため、他の可能性を検討しておきましょう。

まず第一に、「放射線恐怖症」、あるいはいわゆる「放射脳」のせいで、身体に異変が起きている、あるいは異変が起きると思い込んでいるのではないか、という可能性を考えてみます。もし、関連があるとすれば、「被曝」や「放射能」というキーワードと、それぞれの自覚症状との間に、相関関係・親和性が見られるはずです。

放射能(東京)

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD&geo=JP-13&cmpt=q

image_thumb57

「被曝」「セシウム」(東京)

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%A2%AB%E6%9B%9D%2C%20%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0&geo=JP-13&cmpt=q

image_thumb60

どのグラフも、2011年3月をピークに、20分の1程度に減少しています。(セシウムだけは、2011年8月、米から微量に検出されたというニュースと相関しています)。グラフを出したのは東京ですが、これは日本ではどこでも変わりない傾向です。つまり、原発事故の直後はみな被曝について心配したけれど、ごく一部の人を除いては、急激に忘れ去ってしまったということを意味しています。放射能がその一方で、心臓の異変はあきらかに急増している。この二つの間には、まったく相関関係は見いだせません。

「でも」、と「放射能安全派」の人は言うかもしれません。そのごく一部の「放射脳」の人が、心配して、「心臓が痛い」という気になっているかもしれないか、と。念のため、その可能性も検証しておきましょう。もしそうだとすれば、心臓の自覚症状について調べている人の大部分は、放射能などのキーワードと一緒に調べているはずです。

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD&cmpt=q

image_thumb61

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E8%A2%AB%E6%9B%9D%2C%20%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E5%BF%83%E8%87%93&cmpt=q

image_thumb62

これが結果です。どうやら、日本人の圧倒的大部分は、心臓と被曝の関連についてほとんど想像していないらしい。そして、そもそも、自覚症状について調べる人のうち一定数以上が、その原因を被曝に関連づけているならば、下の「関連キーワード」のところに表示されるはずです。しかし、これから膨大な量のグラフをお見せしますが、そのどれ一つとして、放射能関連・福島第一原発事故関連のキーワードは出てきません。

では、他の要因は何かあるでしょうか?たとえば、最近、福島周辺で、健康被害に関する症状について、「避難生活疲れ」によるストレスが原因とされることが多いようです。たとえば、毎日新聞の2013年9月8日の「震災関連死:福島県内で直接死上回る 避難生活疲れで」という記事には次のように書かれています。

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者の死亡例のうち、福島県内自治体が「震災関連死」と認定した死者数が8月末現在で1539人に上り、地震や津波による直接死者数1599人(県災害対策本部調べ)に迫っていることが、毎日新聞の調査で分かった。少なくとも109人について申請中であることも判明。近く直接死を上回るのは確実だ。 長引く避難生活で体調が悪化したり、自殺に追い込まれたりするケースがあり、原発事故被害の深刻さが裏付けられた。〔中略] 
 死因については多くの市町村が「今後の審査に影響する」と回答を避けた。復興庁による昨年3月末のデータを基にした県内734人の原因調査では「避難所などの生活疲労」33.7%▽「避難所などへの移動中の疲労」29.5%▽「病院の機能停止による既往症の悪化」14.5%など。自殺は9人だった。

しかし、東京に絞っていえば、いまだに東京都内で避難生活をしている人は非常に少ないと思われるので、まず可能性としては排除できるでしょう。ちなみに、「心臓 痛い」「不整脈」「胸 痛い」で、東京で絞ったときも、絞らなかった場合と同じように、2011年3月以降どれも増加傾向にあります。東京の震災ストレスは、私が知る限り一過性のものと考えられるため、継続的な増加傾向は、震災ストレスが原因ではありません。

●「心臓 痛い」 「不整脈」「胸 痛い」(東京)

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84%2C%20%E4%B8%8D%E6%95%B4%E8%84%88%2C%20%E8%83%B8%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

image_thumb64

また、2011年3月以降、大きな社会構造の変化があったとは、私には思えません。また、景気も悪化しているどころか、一時的に改善してさえいる。これも、要因としては外せます。

では、放射能が原因であるという可能性を否定・肯定する方法はないのでしょうか?あるとすれば、参照群を正しく設定して見る、ということになりそうです。もし、これらの身体症状の異変が関東以北に降り積もった「死の灰」が主たる原因なのだとすれば、大阪では全く違うグラフになるはずです。

●「心臓 痛い」 「不整脈」「胸 痛い」(大阪)

image_thumb66

このグラフに見るように、どうもかなり違う様相が浮かびあがってきます。胸・心臓の痛みは、2011年12月以降から少しずつ増えているように見える。その後平行に推移し、2012年12月ぐらいからまた増えるようです。それに対して、不整脈はほとんどトレンドが変わらない。ただ、いずれにしても、大阪でさえも、健康被害が少しずつ増えてきているということは確からしい。これは、セシウムに汚染された食物が、秋に収穫される事で、主に体調が悪化すると考えれば、説明がつくような気がしますが、これについては、別途検討が必要でしょう。

ともあれ、大阪を参照群としたときに、東京とのグラフのあからさまな違いから、何か根本的に異なるものがあるということは確かだと思われます。しかし、社会生活で根本的な差が311以降あるとも思えない。気候にしても、とりわけ東京が猛暑であったとか、寒冷であったとか、そういうこともなかったと記憶しています。

だとすると、私には今のところ、一つの要因しか思い浮かびません。それは、セシウムによる土壌汚染です。バンダジェフスキーの議論における、不整脈と体内セシウム濃度との相関関係のグラフを出してみます。

image_thumb68

 

ただし、バンダジェフスキーの議論は、非常な批判に晒されています。私が知っている限り、批判者の根拠は、60Kgの人体で4000BqのK40を含んでいるからです。つまり、私たちの体は67Bq/kgの放射能を持っています。それにもかかわらず、10Bq/kg程度のCs137で心臓に異常が発生するわけがない、と。

自然放射能と人工放射能の違いについては、すでに述べたとおりなので、繰り返しません。バンダジェフスキー批判に対する再反論に限定すると、大山敏郎さんという方がブログなどで残されている議論が、もっとも説得力があるように私には思われます(セシウム内部被曝によるBandazhevskyのデータの理解)(より詳細なPDF版)。非常に専門的な議論ですが、簡単に要約すると、細胞のカリウムチャネルを通過する時間はカリウムの場合一瞬だが、セシウムはがちがちに嵌り、通過時間が非常に長くなる。そこでセシウムが崩壊すると、カリウムチャネルを壊す。心筋細胞の電位系は直列なので、ごく一部の細胞のカリウムチャネルの崩壊も、QT異常になって表れる、と。とにかく、セシウムによる心臓異常を説明しうるメカニズムが存在する以上、「そんなことは科学的に言ってありえない」という「言い訳」は、もはや通用しません。

もしバンダジェフスキーや大山氏が正しいとするならば、東京で心臓の自覚症状が増えていなければおかしいでしょうし、今回のGoogleトレンドのデータは、それを実証しているように見えます。ただ、それを最終的に確定的な事実にするためには、日本でも、セシウム濃度と不整脈との関係を、きちんと研究する必要があると思われます。

 

東京電力原発事故、その恐るべき健康被害の全貌

さて、ここまで、2011年3月以降、東京で心臓に関する異変が急増していること、そしてその最大の原因が、セシウムによる土壌汚染であるらしいことを確認してきました。

では、他の健康被害についてはどうでしょうか?これについては、ただ、私はひたすら、グラフを貼付けていきます。以下のグラフは特に断りがなければ、すべて東京で絞り込んだものです。リンクを貼っておきますので、お望みならば、大阪など他の地域と対照させてみたり、逆に地域の絞り込みを外したり、近いキーワードで調べてみることで、検証してみてください。

特に注釈が必要でなければ、解説はいたしません。解説するまでもなく、結果が明白だからです。ただし、チェルノブイリと対照させたり、こういう異常な症例があったとか、そういう話があれば、その都度追加していきます。また、グラフもその都度追加していければと考えております。

その他 循環器系
 

●「血圧 高い」「血圧 低い

image_thumb70

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%A1%80%E5%9C%A7%E3%80%80%E9%AB%98%E3%81%84%2C%20%E8%A1%80%E5%9C%A7%E3%80%80%E4%BD%8E%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

●「動悸

image_thumb72

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%8B%95%E6%82%B8&geo=JP-13&cmpt=q

このグラフで、2010年12月と2012年1月のギャップ(40→60)は、地域変更による不連続性によるものだと思われます。実際、地域による絞り込みを外すと、このギャップは消失し、2011年3月以降急増する、すでに見慣れたグラフが表われます。

●「動悸」(地域絞り込みなし)

image_thumb74

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%8B%95%E6%82%B8&cmpt=q

貧血

image_thumb76

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%B2%A7%E8%A1%80&geo=JP-13&cmpt=q

全身症状

たまたま、先に循環器系を取り上げましたが、すでに述べたように、被曝症状の典型は、「ぶらぶら病」と呼ばれる、全身の倦怠感です。放射性物質の影響を判断するためには、それの有無を確認する必要があります。

●倦怠感

image_thumb78

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%80%A6%E6%80%A0%E6%84%9F&geo=JP-13&cmpt=q

●だるい

image_thumb80

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

この二つには、明らかに年に一度、6-8月ぐらいにピークがありますが、それは梅雨・暑さによる季節性トレンドであると思われます。しかし、2011年以降は、明らかにピークが大きくなると同時に、もっとも低い冬の時期ですら、上昇トレンドであることがわかります。

疲れやすい

image_thumb82

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E7%96%B2%E3%82%8C%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

●微熱

image_thumb86

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%BE%AE%E7%86%B1&geo=JP-13&cmpt=q

皮膚疾患

●「湿疹」「発疹

image_thumb88

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E6%B9%BF%E7%96%B9%2C%20%E7%99%BA%E7%96%B9&geo=JP-13&cmpt=q

帯状疱疹

image_thumb90

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9&geo=JP-13&cmpt=q

●爪 剥がれる

image_thumb92

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E7%88%AA%E3%80%80%E5%89%A5%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%82%8B&geo=JP-13&cmpt=q

●ほくろ

image_thumb94

「Togetter ほくろが増えたのは原発由来の放射能のせい?」2011年7月9日

最近ほくろが増えた気がするというツイート
  ↓
放射能のせいじゃないの?
  ↓
わたしも増えた!あざも放射能のせい?という人続々
  ↓
徐々に冷静なツイートも増加(←イマココ)

放射能で増えたかどうかは定かではありませんが
TLには確実にほくろが増えているようです。
昨日あたりから。

確かに、ほくろは増えているようです。ちなみに、大阪でのトレンドと対照させて見ると、分岐点が明確に異なるのがわかります。

ほくろ(大阪)

image_thumb96

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E3%81%BB%E3%81%8F%E3%82%8D&geo=JP-27&cmpt=q

東京・大阪のどちらにも、2013年6月のピークがあります。これはちょっと戸惑っていたのですが、原因がはっきりわかりました。このときに、「ほくろ占い」の爆発的な流行があったようです(笑)。

参考 ほくろ占い

image_thumb139

そのため、厳密には、ほくろ占いが除外されるキーワードを見つけなければいけないですが、「黒子」だと「黒子のバスケ」が混じってくるので、苦しいところです。たぶん、ほくろからほくろ占いを引いて処理をすればうまくいくのでしょうが、しかし、ちょうど他の皮膚疾患のピークもまったく同じ時期にあるため、かなり悩ましい。時間の関係で今回はパスさせてください。

●痒い

image_thumb98

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E7%97%92%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

●水虫

参考のために、水虫を出してみます。少しだけ上昇トレンドにあるようにも見えますが、他のグラフほど明確ではありません。むしろここ二年の猛暑などの気候要因の方が、今のところ主立ったものであるようにも思われますが、来年以降の動向を見ないと、判断は難しいでしょう。

image_thumb100

呼吸器系

image_thumb102

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%92%B3&geo=JP-13&cmpt=q

肺 痛い

image_thumb104

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%82%BA%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

喘息

image_thumb106

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%96%98%E6%81%AF&geo=JP-13&cmpt=q

呼吸 苦しい

image_thumb108

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%91%BC%E5%90%B8%E3%80%80%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

●痰

image_thumb110

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E7%97%B0&geo=JP-13&cmpt=q

血 吐く

image_thumb130

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%A1%80%E3%80%80%E5%90%90%E3%81%8F&geo=JP-13&cmpt=q

鼻血

image_thumb155

鼻血に関しては、311の直後に、Twitterなどで被曝症状か否かということで、ずいぶん話題になったことがありました。このようにしてみると、やはり2011年3月以降、明らかに増えています。関連キーワードを見ると、子どもが鼻血を出していて、ちょっと異常なので、何かの病気ではないかとGoogleで親が検索している様子が目に浮かびます。

image_thumb157

●喉 痛い

image_thumb159

http://www.google.co.jp/trends/explore#q=%E5%96%89%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

泌尿器系

●膀胱炎

チェルノブイリにおいて、前癌状態である膀胱炎の多発が見られたことは、すでに述べました。東電原発事故ではどうでしょうか。

image_thumb112

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%86%80%E8%83%B1%E7%82%8E&geo=JP-13&cmpt=q

ただし、これは先に述べた、地域の不連続性によって、ターニングポイントがやや不明瞭になっています。地域の絞り込みをなくしてみます。

膀胱炎(地域絞り込みなし)

image_thumb114

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%86%80%E8%83%B1%E7%82%8E&cmpt=q

◎がついているところが、2011年3月ですが、ここが明確にトレンドの分岐点になっていることがわかります。

ついでに、大阪を見てみます。

膀胱炎(大阪)

image_thumb116

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%86%80%E8%83%B1%E7%82%8E&geo=JP-27&cmpt=q

まったく違う形状のグラフが表われました。明らかに上昇トレンドと言えるのは、2012年の後半になってからで、とりわけ2013年に入ってから明確になっているように見える。これはむしろ、「心臓 痛い」の大阪のグラフに、形状としては近いように思われます。

心臓 痛い」「胸 痛い」(大阪)

image_thumb119

これは、大阪においても、東京においても、単一の要因が、心臓の異変と膀胱炎の両方を引き起こしている、と考える他ないでしょう。これは、放射性セシウムが原因であると思われますが、統計的に有意かどうかは、現時点では省略させてください。

残尿感

image_thumb121

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E6%AE%8B%E5%B0%BF%E6%84%9F&geo=JP-13&cmpt=q

消化器系

●下痢

image_thumb123

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E4%B8%8B%E7%97%A2&geo=JP-13&cmpt=q

これは、分岐点は2011年1月ぐらいのように見えますが、これは地域の不連続性が要因かもしれない。ただ、もう一つ可能性があって、2011年1月頃に風邪が非常に流行っていたため、その季節性トレンドの効果で、分岐点が早まっているように見える可能性があります。

参考 風邪 

image_thumb125

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E9%A2%A8%E9%82%AA&geo=JP-13&cmpt=q

ただし、風邪もまた、2011年から上昇トレンドにあるように見えます。これは、免疫力の低下が原因ではないかと思われます。

● 「吐き気」 「嘔吐」

image_thumb128

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%90%90%E3%81%8D%E6%B0%97%2C%20%E5%98%94%E5%90%90&geo=JP-13&cmpt=q

血便

image_thumb132

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#geo=JP-13&q=%E8%A1%80%E4%BE%BF&cmpt=q

このグラフ、見覚えがあるような気がしませんか?私は、これが、膀胱炎のグラフと非常に近いように見えます。同時に検索してみましょう。

参考「膀胱炎」「血便

image_thumb135

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%A1%80%E4%BE%BF%2C%20%E8%86%80%E8%83%B1%E7%82%8E&geo=JP-13&cmpt=q

便秘

image_thumb137

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E4%BE%BF%E7%A7%98&geo=JP-13&cmpt=q

便秘も、血便や下痢と同じようなグラフを描いています。どのようなメカニズムなのかは分かりませんが、いずれにしても、消化器が弱っていることは確かなようです。

虫歯

image_thumb151

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E8%99%AB%E6%AD%AF&geo=JP-13&cmpt=q

口内炎

image_thumb153

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%8F%A3%E5%86%85%E7%82%8E&geo=JP-13&cmpt=q

神経系

●「目 ぼやける」「目 かすむ(地域絞り込みなし)

image_thumb163

覚えられない

image_thumb165

http://www.google.co.jp/trends/explore#q=%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

頭痛

image_thumb167

http://www.google.co.jp/trends/explore#q=%E9%A0%AD%E7%97%9B&geo=JP-13&cmpt=q

眠れない

image_thumb168

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E7%9C%A0%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

生殖器系

不正出血」「生理不順

image_thumb142

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E5%87%BA%E8%A1%80%2C%20%E7%94%9F%E7%90%86%E4%B8%8D%E9%A0%86&geo=JP-13&cmpt=q

●子宮 痛い

image_thumb145

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E5%AD%90%E5%AE%AE%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84&geo=JP-13&cmpt=q

●流産

image_thumb147

http://www.google.co.jp/trends/explore?q=%E5%BF%83%E8%87%93%E3%80%80%E7%97%9B%E3%81%84#q=%E6%B5%81%E7%94%A3&geo=JP-13&cmpt=q

圧倒的なデータの前には、言葉を失うしかありません。関連キーワードは次のような感じです。

image_thumb149

この一つ一つのデータを形作っている、その魂の叫びが垣間見えそうな気がします。お腹の子どもを喪った、あるいは喪いかけているお母さんたち、あるいはお父さんたちは、どんな思いで、パソコンに向かって検索したのでしょうか。何が自分の子どもを殺しているのか、その答えは、インターネットを通じて得られたのでしょうか。

本章の最後に

以上のデータ自体は厳正なもので、かつ今後なんらかの改竄・データ変更やアクセス遮断がなければ、みなさんがご自身で確かめられるものです。どの自覚症状のキーワードをとっても、東京では、2011年3月を境にトレンドがまったく変ってしまった。そして、もしこれらの指標が、罹患率ではなくて発病率に近いという推測が正しければ、健康被害は現在もなお、おそらくは爆発的に増え続けていることになる。そして、この手法は、検索ボリュームが多い大都市圏でしか使えないため、今回は東京に絞りましたが、福島で起こっていることは、これよりはるかに悲惨な現実であることは、想像に難くありません。現在、震災関連死に関して、「避難生活ストレス」が原因であるとの見解が横行しておりますが、それもまた、このデータを元に、大幅に見直されなければならない。

ともあれ、関東以北で、生活の質が大きく低下しつつある。そして、西日本も、決して人ごとではない。何らかの形で―おそらくは汚染食品とがれき焼却によって―健康被害が遅れて進行しつつある。

それでもなお、このデータを否認するということもできるかもしれません。私自身、正直、信じたくない気持ちがあるので、理解できます。もちろん、これが「放射脳」のせいではないことはすでに示したとおりですし、このデータを充分に説明できそうな気候変動や社会変化も想像出来ません。これは何か他の要因こんなことが現実に起こるはずがない、と。ただし、Googleのアルゴリズムがそもそも間違っている、という批判?はありえるでしょうが、それは残念ながら私たちにはブラックボックスになっているため、検証は難しいでしょう。

ただし、理論編を読んで、理解していただいた人はご存じのとおり、このデータは、あらかじめ予測されたものでした。これは、チェルノブイリ原発事故において、ウクライナやベラルーシにおいて起こった事とまったく同じ事のように思われます。そして、主たる放射性降下物がセシウムホットパーティクルであることから、理論的にいっても、「起こらないはずがない」出来事でした。

それでもなお、「科学的にいってそのような事がありえない」と言う人はいるでしょう。ただし、その「ICRP」という名の「科学」が、事実の前に無力である事を示しているだけです。以上のデータは、ICRPよりもECRRの方が圧倒的に正しい事を支持しているように思われます。

ただし、Googleトレンドのデータが、本当に間違いがないものであるかを確認するためには、疫学データや人口統計、薬の出荷量など、他のデータと付き合わせていく必要があると思われます。

それと、本稿を書いた私の意図は、二つあります。一つは、もちろん、事実を示したいということです。そうすることで、たとえばいま、体調不良で苦しんでいる方が、対処する一助になれば、本望です。関東や東北から避難した人に、自分の選択が正しかったと思っていただけるなら―また、放射能を怖がっていることで、孤立し、避難など必要な措置がとれない人が、実証的・理論的に、必要な人を説得できるツールとして使ってもらえるなら、何より嬉しい。

もう一つの意図は、Googleトレンドという手法を拡散することです。私は、残念ながら医学的素養が欠如しているため、上のデータを見ても、くみ取れる事は少ない。ただ、専門家がみれば、もっとわかることがあるかもしれない。たとえば様々な角度からデータを収集し、解析する事で、たとえば健康被害のうちの、呼吸経由と食物経由の内部被曝の比率を割り出す事もできるかもしれない。Googleトレンドという、誰でも容易にアクセスができる手法をベースにして、多くの国の、多くの分野の専門家や一般市民が集まって、集合知によって、東京電力原発事故やチェルノブイリの問題を分析を深めていったり、あるいはGoogleトレンドという手法そのものを洗練・進化させていったりできるかもしれない。それが、私の望みです。

幸い、すでに国内外の専門家何人かにお話しして、手法とデータ双方に、非常な関心を持ってもらっております。この記事を今回投稿し、さらに多くの人と繋がっていければと願っております。本稿は、無断引用かつ非商用なら全文転載自由としたのは、そのためです。

もし、皆さんも、こういうキーワードで調べたら興味深いことがあったとか、あるいは他のデータや事例と整合したなど、何かあれば、どんどん公表してもらえたらと存じますし、私にも教えていただければ、非常にありがたく存じます。

結論に代えて

ここまで読んでいただいた方の中で、データが告げるものを目の前にして、非常に暗い気分になった方も多いのではないかと存じます。私自身、胸が塞がれる気持ちで、いっぱいになることが多かった。

でも、私は絶望を告げたくて、本稿を書いたわけではありません。むしろ、この絶望こそが希望なのだ、とさえ考えています。なぜなら、実際に東京で、あるいは日本全国で不可解な健康被害が増加しつつあったとして、それで苦しんでいる人の圧倒的大部分は、何が元凶なのか知らないまま、原因不明の不調を抱えて生きている。

しかし、Googleトレンドは明らかにしました。そうした個々人の不調をマクロな視点から眺めれば、2011年3月に起こった出来事が原因であることをはっきりさせた。ならば、たとえそれが困難な敵であったとしても、対処方法はあります。

被曝への対処方法については、他の人が書いていることでもあるので、ここでは簡単にまとめておきます。大切なのは、これ以上の被曝をしないことです。可能ならば、西日本あるいは海外に移住できるとよい。私が個人的に知っている人も含めて、西日本に移住する事で、劇的に体調が改善した人がたくさんいます。ほんとうに、自分が抱えている症状が被曝症状で、移住で改善する可能性があるかを確認するために、一度、ショートステイするとよいかもしれません。

もし、移住することが困難なら、外出時にマスクを着用するだけでも、大丈夫でしょう。今回のセシウムホットパーティクルは、直径2μmなので、医療用のN95マスクで充分に防げるはずです。

そして、これは西日本でも言えることですが、食品に気をつけること。私の推測では、今危ないのは農作物よりも、太平洋の魚です。土壌汚染は主にセシウムで、しかも土壌に定着しているため、チェルノブイリのときよりも、食物に移行する割合は低い。

しかし、海は違います。超高濃度汚染水が漏れていますが、それらは燃料が溶解した原子炉を通過しているため、セシウム以外のあらゆるα線核種・β線核種が含まれている可能性が高いのではないか、そのように私は予想しています。にも関わらず、相変わらずセシウムしか測定していない。非常に危険なことだ、と思います。

本当は、東京の除染など、国家レベルでできることもたくさんあるはずなのですが、それは現状、望んでも得られそうもないので書きません。ただ、事実に向かい合う事で、はじめて適切な対策を取る事ができる。それは、国家でも、企業でも、個人でもかわりありません。本稿が、将来的に、皆様の健康と幸福の一助になることを祈りつつ、筆を置きます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
東京電力原発事故、その恐るべき健康被害の全貌 by Naoki Okada is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 4.0 国際 License.
以上は「SPACE OF ISHTARIST」より
いくら安倍政権が秘密保護法で隠ぺいしようが各種データーは嘘を付きません。現に周りでなくなる方が多くなっています。                       以上

2014年1月18日 (土)

シリア大統領:サウジのワッハービズムに対する戦いを呼びかける

シリア大統領:サウジのワッハービズムに対する戦いを呼びかける


レバノンの宗教者らを迎えるシリアのアサド大統領


◆1月2日

 現代世界において、イスラム過激派、あるいはイスラム原理主義と言われる存在が各地でテロ活動を展開し、世界を血なまぐさいものにしている。このイスラム原理主義の源泉となるのが、ワッハーブ派の思想であり、その思想で国家を成り立たせてきたのがサウジアラビアである。

 9・11同時多発テロ事件がサウジ出身のオサマ・ビン・ラディンによるものとされてきたが、当時全米を飛行中の航空機が強制的に着陸を余儀なくされた時、サウジアラビア関係者の搭乗した航空機だけは、当局の許可の下、アメリカの地を飛び去っていった。これもサウジとアメリカの連携によるテロというものを示唆している。

 全てのイスラム教徒のテロがこのワッハーブ派の者によるとは限らないが、彼等が原理主義者であり、聖戦を呼びかけ自爆テロを奨励している限り、多くのイスラム教徒がこれからも、さまざまな情勢下でテロ活動をしていくことであろう。

 したがって、3年になろうとするシリアにおける戦争でも、今や反政府勢力の主導権を握った立場にある、このワッハーブ派の過激派テロリストに対し、シリア政府が断固その打倒を目指すことは当然である。宗教的な寛容こそ、世界平和に向けて絶対的に必要な要素であり、このワッハーブ派の非寛容で相手を「背教者」と断罪する姿勢と行動からは、平和な世界は未来永劫見出すことはできない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●シリア大統領:サウジアラビアのワッハービズムに対する戦いを呼びかける
http://en.alalam.ir/news/1549826
【12月30日 ALALAM】

 シリアのアサド大統領はサウジアラビア政権の政治・宗教的バックボーンであるワッハービズムに対する戦いを呼びかけた、と国営通信SANAが報じた。

 「アサド大統領は、過激派とワッハーブ派の思想が寛容を説く真実のイスラムを歪曲している、と指摘した」、また「大統領は、我々の社会には受け入れられていないワッハーブ派の思想に対する戦いにおける宗教家の役割を強調した」と12月29日、SANAが報じた。

 アサド大統領は29日、集団の理事会議長であるシェイフ・ハッサン・アブドゥラに率いられたレバノンのムスリム学者集団の代表団の訪問を受けた。
 
 この会合では、この中東とりわけシリアとレバノンでの動き、および中東の歴史、将来、共存を標的とするタクフィリ(背教者だと非難する者)精神の及ぼす脅威について話し合いが行われた。

 アルカイダ系のグループはシリア政府に対する戦いに参加している。サウジ政権はこのワッハーブ派テロリストの主なる支援者であり、シリアを破壊せんとするテロリストらに資金を供給している。


●映画「砂漠の王」でワッハーブ派の源泉が示されている
http://en.alalam.ir/news/1545409
【12月17日 ALALAM】

 サウジアラビアの高官が上映を阻止せんと試みたナジダド・アンズール監督の映画「砂漠の王」は現在シリアの映画館で上映されている。

 この映画はサウジアラビア王家の創設者であるアブドゥル・アジズ・イブン・サウドの伝記映画であり、その類の映画はサウジアラビアではタブーとなっているため、この映画が初めての映画となる。

 監督は、全世界に拡散しているワッハーブ派のテロリズム現象の源泉は、サウジ王朝の始まりにまで遡ることが出来ると指摘している。

 監督は、この映画は100年前におきたことが、現在のアラブ世界における混乱を説明するとして、「歴史の修正」に役立つものだと語っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「rockway express」より
今の世の中を悪くしているものに宗教があります。その意味で宗教改革が必要な時代でもあるのです。自分の宗教が一番で他の宗教を認めないことに戦争の種があるのです。そのような宗教はいりません。他の宗教にも寛容な精神が必要なのです。  以上

都内在住「目の下のクマ、顔色が土色」の子供が多い

都内在住『目の下のクマ、顔色が土色』の子供たちが多い
 
Unknown (都内在住)
2011-06-13 03:20:16
私は(大人)お医者さんは放射性物質とは関係がないと言いますが、
先月甲状腺に『しこり』があると指摘され、
結果は出ていませんが、とても気になります、
 
うちの子は尿検査に引っかかり、
二次検査が来ました(血尿±)気になります…
 
喉の痛みや変な咳は4月から1ヶ月以上続きました、
子供の学校では鼻血を出す子が多いです、
 
授業参観では顔色の悪い子が多かったです(目の下のクマ、顔色が土色)
 
これからプール、夏休み明けの秋には運動会もあります
 
学校給食は汚染地帯の野菜、牛乳などを使っています。
 
逃げて子供を安全な場所に移したい…
 
人と違う行動になります、とても目立ってしまいます…
でもそんな事気にして居たら、大事な子を守れないですね…

 

東京、小1の息子のクラスで、 ほとんどの子に「目の下にクマ」

恐くなりました。息子たちは、下痢を繰り返し・・

>チェルノブイリの子たちは みんな「目の下にクマ」がある

子供たちにクマが・・・ (リル)
2011-06-02 18:36:30
東京です。
息子たちの目の下にクマがでてきました。
小1の息子のクラスでもほとんどの子にでていて、恐くなりました。

>ぐっと深い長いクマが入っていたら、甲状腺が悲鳴をあげています!
>一刻も早く避難させて。
>http://mayamiroku.exblog.jp/tags/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA/

息子たちは下痢を繰り返し、末の娘は月に2回も発熱、嘔吐、長引く下痢などありました。
そういう症状は風邪ではと議論されていますが、クマはどうですか?
元々子供にあるものですか?
どうぞ子供たちの顔をよく見てあげてください。
チェルノブイリの子たちはみんなクマがあるそうです。
そういう人種だと思っていたくらいみんなクマがあり顔色もねずみ色なのだそうです。
外部被ばくだけじゃなく給食や汚染野菜の流通で内部被ばくもさせているバカな大人たち。
顔色が悪くなっている子供たちをよく見てほしい!
その子たちの目を見て自分たちのしていることに胸を張れるのかだろうか?!

 


 

動悸、喘息、咳が止まらない、口内炎、インフルエンザ、こむら返り。

出国先では、口内炎が消え、こむら返り一度もせず。動悸が消えました。

東京都豊島区在住 (Tamama)2011-09-02 22:09:20

3月11日は、インフルエンザのため長男は学級閉鎖で早めに帰宅していました。

翌日から1週間ほど、長男もインフルエンザにかかり、

地震の不安もあり二人とも学校を休ませました。

ただ、長男はうち2日ほど病院に連れて行くため外出しましたが、

ずっとマスク着用。

3月21日だけ、マスク着用で終業式に登校。

4月中までマスク着用。プールは入らず。牛乳は5月中旬から中止。

ですが、次男は喘息の症状が出て、咳が止まらず。

ずっと鼻声。長男は尿検査でひっかかり、

3回受けて、3か月ごとの経過観察。二人とも口内炎消えず。

私は、動悸がし、呼吸が苦しくなったり、

右足ひざ下こむら返りが度々ありました。

7月9日に一度出国。8月中旬に、日本へ帰国。

出国先では、口内炎が消え、こむら返り一度もせず。動悸が消えました。

日本に帰国して、今、再び子供たちに口内炎。

私の右足、ふたたびこむら返りが始まりました。

おまけに、今日、同じ小学校に通うお子さんのママから、

8月下旬に子供の尿検査をしたら

セシウム134、137両方が検出されたと聞きました。

彼女は理系女子で、食品メーカーにも勤めた経験があり、

家での食事や水に注意していたそうです。

おそらく給食から内部被曝したに違いないと。

私は、給食食べていないので、

我が家は見直しが必要だと思いました。

今後、改めて勉強し直してみます。

 


 

【警告】風邪の症状でも内部被爆の初期症状の可能性
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/293aeae83dc5ec866351f124c082e34b

JCO臨界事故被曝の「健康実態の調査結果」を例に見てみます。
・・事故直後に吐き気、下痢、頭痛、全身倦怠、脱力感、めまい、のど痛、リンパ腺の腫れ、黒色便、食欲減退、口内炎、白髪増加等の症状が出ています。

元気だったのに、事故後少し動き回っただけで疲れてぐったりする状態になり、体重も51kgから47kgに落ちました。

特にリンパ腺の腫れが気になり、内科と歯科に行きましたが、原因もわからず、いらいらがつのっています。   しかも10ヶ月後もそれらの症状が続いた上に、息切れ、むくみ、風邪が治りにくい、怒りっぽくなった、熟睡出来ない等の症状が新たに出てきています。

被爆症状とはどんなものなのでしょうか・・続き>>

 

 

【対策方法】放射線内部被曝の初期症状:喉痛み,ドライマウス,鼻血,下痢,せき,微熱,声がれ,皮膚の痒みが出たら

口の中や食道、胃腸など消化器の粘膜は、皮膚よりも放射線の感受性が強く、低い線量で粘膜炎を起こすことがあります。


現在関東を中心に、喉痛み,ドライマウス,鼻血,下痢,軽いせき,微熱,味覚異常,嚥下痛,声がれなどの症状を訴える人が増えているようですが、放射線治療を行った際にも同様の副作用が起こやすくなるそうです。
【鼻血・喉痛み・咳・下痢】東京など首都圏で低線量被曝の症状の子どもが増えている情報【放射能被曝】

要するに、これらの症状は、内部被曝の初期症状です。

また、被曝後数ヵ月後にこれらの症状が出ることもあるそうなので要注意です。。

 
  以上は「原発問題」より
都内も放射能汚染がひどいので、当然影響が出ることを予想していましたが以外にも早く影響が出て来たようです。可能ならば避難したほうが良いぐらいの汚染度です。全員健康被害にあうわけではありませんが体が弱い人から被害が出てくるのです。 以上

あなたの携帯は、いつも盗聴されている

あなたの携帯は、いつも盗聴されている!?

光軍の戦士達さんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11733397779.html
知っている人、解っている人、造っている人等には今更でしょうが
<転載開始>
あなたの携帯は、いつも盗聴されている!? 






この情報は、ちょっとやばいので
ご本人の安全の為にも情報ソ-スは、
敢えて、明らかにしません。
特定秘密保護法の関係もあり、
こういったケ-スは、今後増えるでしょう。



国民監視!こんな恐ろしい盗聴が始っていますよ!
皆さまは御存知かと想いますが…念のために投稿します。

ガラケーと呼ばれる携帯電話には、元々、盗聴機能が付いていると、
機種の説明書の片隅に小さく書いてあるそうですが。。
そしてスマホ携帯電話には更に高感度の盗聴装置が付いています。
どちらも電源を切っても盗聴機能は作動を続けています。

盗聴を防ぐには、ガラケー携帯電話の場合は1つだけ手があります。
★電池パックとSIMカードを外す!
こうすれば…盗聴機能は止められます。

★スマホの場合は
何をしても盗聴機能は止められません。

一般常識では、電子機器は、電源を入力しないと
作動出来ないと思われていますが…
スマホは、電池パックを外し、
SIMカードを外しても盗聴は続くそうです!
(もしかしたら中にマイクロチップ?)


そして
来年早々には、パナソニック製の高性能盗聴装置が
街中のビルや広場の監視カメラの周りに、ドーナッツ状の
輪形の高感度盗聴装置が付くそうです!

なんと…性能は、何百人の群衆の中からでも、
一人一人の会話を自動録音し、顔と共に認定できる高性能だと。
そうそう、液晶テレビには盗撮機能が付いているそうです。

国民監視は、家内ではテレビや携帯電話で、外出先でも、
携帯電話と監視盗撮カメラで。。

大切な話しは、電磁波カット機能?
ボックスに携帯電話を入れて、テレビに布を掛けて!?

外なら、監視盗撮カメラの無い田舎や海岸か洋上で!?
という時代に成りました。


↑本当かな~ 寝言も聞かれてるのか・・・

免許書の中にはRFIDチップが埋め込まれ
顔写真データ、住所などが入っています。
金属の板(アルミホイル)一枚入れておけば
読み取り出来なくなります。
100均にもそれらしい物が売っています。
電子マネーも知らない間に盗ることが出来ます。


引用終わり




管理人

以前、携帯電話の電磁波の危険性について
何度か記事にしたことがあります。
基本、携帯の使用は必要最低限度にする。

問題は次にありました。



携帯は、いつも、なるべく身体から離しておく。

電源を切っても、電磁波は出ています。



この箇所が、ずっと気になっていました。
電源を切っているのに、何故、電磁波が
出続けているんだろうと、ずっと疑問でした。

しかし、冒頭の記述の中身を見ていると
全てがつながってしまいます。

そういえば、そういった膨大な電波情報を
ス-パ-コンピュ-タ-などで情報収集し、
監視している組織があると聞いたことがある。

無論、全ての人の会話を気にしている訳ではないでしょう。
つまり、要注意人物や重要人物などの電波だけを
選択的にピックアップして聞かれている可能性が
非常に高いという事。

これやられると・・・
大抵のことは出来ちゃいそうですね・・・
タ-ゲットの人物を
スキャンダルで潰すことはもちろんのこと、
その人物の今後の予定は、全て筒抜けになり、
待ち伏せだって簡単に出来てしまう。

まあ、こんなことをやっている連中の正体は
云わなくても分かっている訳ですが、
これ等の一連のハイテクに関わっている
関連企業も大変怪しいと云わざるを得ません。

携帯で、大事な会話はしないほうが良さそうですね。
携帯は、盗聴機器と認定しても良いのかな・・・
だとすれば、大事な会話をする際には、
近くに、携帯を置いていてもダメってことだね。

今や、国民は丸裸も同然。
何も知らないのは、日本国民だけってことです。

そして、特定秘密保護法によって、
悪い奴らの秘密は、全て闇に葬るのだろう。
まさに、やりたい放題だね。
これが、今の日本社会の真実だ!



<転載終了>
以上は「大摩邇」より
恐ろしい時代になりました。監視、警察国家になりました。          以上

不正選挙偽政府なので秘密保護法も無効です  2/4

不正選挙偽政府が、秘密保全法案を通すとか、ブロガーを罰するとかいろいろ言ってますが、不正選挙なので全部無効です。
 
森羅万象 ( 知命 万象 ) 13/11/26 PM09 【印刷用へ
■不正選挙と秘密保全法案に関連する記事です。
★以下の文章どおりだと思います。
>正当な方法では無く当選した国会議員が立法出来るはずがないのです。
当然、私たちが、その正当ではない立法に従う義務もないということです。
>選挙が不正なのだから、裁判官の任命権その他も全部無効なのです。
当たり前です。
>不正選挙は、公務員の不法行為です。
>なので、私たち一般国民は、それを追求することに対していかなる反対も受けないと日本国憲法に規定されていますし、その賠償を求めることが出来るのです。
>つまり、我々は、絶対に負けないのです。
>しかも、秘密保全法は、明らかに憲法違反です。
 
●velvetmorning blog リンク より引用です。
~引用開始~
不正選挙偽政府が、秘密保全法案を通すとか、ブロガーを罰するとかいろいろ言ってますが、不正選挙なので全部無効です。

当たり前です。
正当な方法では無く当選した国会議員が立法出来るはずがないのです。
当然、私たちが、その正当ではない立法に従う義務もないということです。
選挙が不正なのだから、裁判官の任命権その他も全部無効なのです。
当たり前です。
司法の当たり前

『規則』より『法律』の方が上にあり、さらに憲法が上に来ます。
第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
○2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない
第十六条  何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。
第十七条  何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

不正選挙は、公務員の不法行為です。
なので、私たち一般国民は、それを追求することに対していかなる反対も受けないと日本国憲法に規定されていますし、その賠償を求めることが出来るのです。
つまり、我々は、絶対に負けないのです。
しかも、秘密保全法は、明らかに憲法違反です。

第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

これに違反してます。
つまり、違憲です。

第三十一条  何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第三十二条  何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。
第九十八条  この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
~引用終わり~
 
 
  この記事は 283697 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_284523

 この記事に対する返信とトラックバック
285027 次代に向けて維持すべきは“事実の共認” 川井孝浩 13/12/11 PM10
284664 不正選挙の証拠一覧~小野寺光一氏~① 猛獣王S 13/12/01 AM01
284586

特定秘密保護法案の成立を急ぐ理由は「TPP」にあった?

以上は「るいネット」より

謎の目的でGOOGLEアカウントIDを密かに外部送信するANDROID IDアプリ、38種確認

IT・科学

謎の目的でGoogleアカウントIDを密かに外部送信するAndroidアプリ、38種確認

Impress Watch 12月17日(火)20時0分配信    

謎の目的でGoogleアカウントIDを密かに外部送信するAndroidアプリ、38種確認                   

写真:Impress Watch

 Android端末のGoogleアカウントIDを密かに外部送信する日本語アプリが、Google Play上に多数存在していることを、マカフィー株式会社が同社公式ブログで明らかにした。パスワードが収集されるわけではないが、多くのAndroidユーザーの場合、GoogleアカウントIDはGmailアドレスとなっており、アカウントIDだけでもセキュリティリスクやプライバシーリスクがあるとして注意を呼び掛けている。

【この記事を写真付きで見る】

 占い系と出会い系の2つのアプリにおいて、アプリ起動直後にGoogleアカウントIDを密かにウェブサーバーに送信しているという。これらのアプリのダウンロード数はそれぞれ1万~5万回に上るとしている。

 これとは別に、さまざまなカテゴリーにわたる36種類のアプリでは、アプリ起動直後、GoogleアカウントIDに加えて、端末識別番号のIMEIと加入者識別番号のIMSIも密かにウェブサーバーに送信するという。一部のアプリはかなり前に公開された形跡があるほか、外国語にも対応していることもあり、これらの合計ダウンロード数は少なくとも数百万回に上るとしている。なお、これらは複数の開発者名で公開されているアプリだが、データ送信の実装コードや送信先が同じであることから、同一の開発者か関連グループによるものと、マカフィーではみている。

 マカフィーによると、「これらのアプリがなぜGoogleアカウントIDを密かに収集しているのか、どのように使用しているのか、どのように安全に管理しているのかは不明」。収集されたアカウントIDを利用した不正行為も今のところ確認していないというが、「どのような使用方法にせよ、これらのアプリはこの情報の自動収集の事実と利用目的について事前にユーザーに明示し、かつそれを拒否する機会をユーザーに与えるべき」と指摘している。

 Androidアプリは、インストール時に「この端末上のアカウントの検索」(GET_ACCOUNTS)権限の許可を得てアカウントID情報を収集できるようになるが、この権限は、プッシュ通知のための標準的な機構「Google Cloud Messaging:GCM」をアプリが使うためにしばしば要求されるという。そのため、ユーザーにとっては、アプリがGCMを使うためにGET_ACCOUNTS権限を要求しているのか、悪意ある用途を含め、本当にアカウントIDを取得したいために要求しているのか見分けるのは困難だという。

 なお、GET_ACCOUNTS権限が許可されても、前述のようにパスワードを取得することはできないが、アカウントIDの漏えいだけでも以下のようなリスクがあると、マカフィーでは説明。また、一般的に、このようなアカウントIDを不特定多数が閲覧可能な場所に公開することも、本当に必要な場合でない限り避けた方がいいとアドバイスしている。

アカウントIDが他の悪意ある人物と共有されたり、メールアドレス収集業者に販売されたりする。
アカウントID(メールアドレス)宛にスパムや詐欺メールが送信される。
ユーザーが弱いパスワードを設定していた場合、パスワードを見破られ、アカウントに不正アクセスされる。
アカウントIDを使用してユーザー登録を行ったSNS(例えば、Google+)やコミュニケーションサービス上での個人情報が特定される。


【INTERNET Watch,永沢 茂】

最終更新:12月17日(火)23時55分

Impress Watch

 

以上は「IMPRESS watch」より

最近はどこで情報を盗まれているのか分からない不安な世の中になってきました。以上

2014年1月17日 (金)

中国で「発症率100%で高致死率」の動物疾病による大量死が確認される

2013年12月28日


中国で、これまで発生が確認されていなかった「発症率100パーセントで高致死率」の動物疾病による大量死が確認される

今朝、下のような報道をいくつかのメディアなどで見ました。

ppr-top-01.gif

▲ 12月27日の国際線上 (中国) より。



ppr-top.gif

▲ 12月27日の Extinction Protocol より。


最近は家禽類の大量死は珍しくはないのですが、「どうも気になる」という思いが強くなり、記事を読んで、その病気を調べてみますと、なかなか脅威のある話だということに気づきました。

今回、中国新疆のクルム(中国ではハミと呼ばれます)で発生した病気は「小反芻獣疫 (PPR) 」というものだそうです。

上の記事の内容は、共に、

12月21日に、 新疆クルム市で 176頭のヤギが疾病症状を示し、そのうち 34頭が死亡した。12月27日に、外来動物疾病研究センターは、この病気が、小反芻獣疫 ( PPR )であることを確認した。

地元当局は現場一帯を閉鎖し、疾病の拡散を防ぐために 271頭のヤギを殺処分し、その地域の消毒と滅菌活動をおこなっている。


というものですが、記事の最後のほうには

「小反芻獣疫は致死率は 100パーセントに達するもので、致死率は最大で、100パーセント」

と書かれていました。

かなりインパクトのある数字ですので、小反芻獣疫 ( PPR )というものを調べてみました。





発症率100%、死亡率20~90%の小反芻獣疫  という病気

大まかなこの病気の説明としては、 JICA の「小反芻獣疫 (peste des petitis ruminants: PPR)」というサイトから抜粋します。


PPR は伝播の早い重篤な疾病で、主に家畜の小反芻動物に認められる。本病の特徴は、突然発生する沈うつ状態、発熱、流涙、鼻漏、口部のただれ、呼吸困難と発咳、悪臭の下痢と死である。

臨床症状は羊と山羊に認められる。

PPR の発生時には、群の 100 %が発症し 20~90 %が死亡する可能性がある。



という、かなり恐ろしいもののようですが、そのサイトにある地図では、これまで発生が認めらた国としては、中東からインド、アフガニスタンなどとなっていまして、地図では下のオレンジの部分がその発生地域だったのだそう。

ppr-map-01.gif


そして、今回、中国で発生したクルムというのは地図では上の赤丸で示した位置です。中国などの東アジアは、これまでは、この病気の感染地帯ではなかったことがわかります。

そして、今回、唐突に新疆に発生したということで、これまでは、中東で地域的につながっていた PPR という病気の範囲が「突然拡大した」という形になるように思います。


上の JICA のサイトでも、


これらの地域から小型反芻動物を輸入した国々は、国内に PPR が存在しないことを確認するため、呼吸困難、流涙、鼻漏、流涎、口部のただれ、下痢を特徴とする症候群の有無を徹底的に調査することをお勧めする。


と記すほど、ウイルスの流入には敏感になるべきもののようです。


本当に今は、世界中で動物の大量死が多く、こういう報道もあまり軽く見ることのできない私なのでした。

過去記事の、

米国東海岸のイルカの大量死はさらに厳しい状況に
 2013年09月09日

でご紹介したアメリカでのイルカの大量死は、上の9月の記事では 430頭でしたが、12月の中旬のアメリカ海洋大気庁の発表では下のように 1,200頭を越えてきています。

am-dl-1215.gif

NOAA (アメリカ海洋大気庁)より。


また、やはり過去記事の、

米国ニューメキシコ州の牧草地で 100頭以上のエルク(ヘラジカ)が謎の大量死
 2013年09月06日

については、その後も、同種のタイプの動物の大量死が米国の各地で報告され続けています。

moose-2013.gif

▲ 2013年11月22日の Earthfiles より。


どれも「何らかの病気」のようなのですが、決定的な原因の報道は目にしていません。

まるで動物たちが次々と消えようとしているようで、それについては気になります。




以上は「地球の記録」より
 
地球環境の激変による新しい病気だと思われます。いずれ人間にもそれは訪れることになりそうです。                              以上
 

界面活性剤O(ゼロ)のバジャン! その意味