カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 遺伝子組み換え食品よりも有害な食品とは・・・突然変異育種 | トップページ | ついにPTSD利権が動き出す »

2014年1月23日 (木)

老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功

老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功

 
22.12.2013, 01:10
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く

пожилой человек пенсионер старые руки старость старик

© Flickr.com/VinothChandar

   学者たちは、細胞老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせる薬を開発した。薬剤は現在、マウスで実験されている。

   専門家たちは、細胞のエネルギー産生能力が低下するという老化プロセスをマウスで研究した。2歳の実験用マウスに薬剤NMNを投与したところ、1週間後、このマウスの筋肉は、生後半年のネズミの筋肉と全く変わらなかったという。開発された薬剤が、人間の健康や若さを保ち、糖尿病やがんなどの加齢と関係する疾患の予防に役立つ可能性もあるという。

 世界中で多くの学者たちが、老化プロセスを研究している。この問題へのアプローチは、多岐にわたる可能性がある。例えばデンマークの研究者たちは12月初旬、ほぼ老化しない生物種を発見したと発表した。陸地に生息する特定のカメは、老化して死ぬのではなく、加齢と共に死亡率が低下しているという。

  informing.ruより

« 遺伝子組み換え食品よりも有害な食品とは・・・突然変異育種 | トップページ | ついにPTSD利権が動き出す »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功:

« 遺伝子組み換え食品よりも有害な食品とは・・・突然変異育種 | トップページ | ついにPTSD利権が動き出す »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ