カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • アメリカ破産
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • デジタルID
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 不正選挙
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 池田創価学会
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 米NSAが量子コンピユーター開発中か、暗号解読用と米紙 | トップページ | 「1人当たりのガソリン消費量」世界各国の様子が一目でわかるグラフ »

2014年1月29日 (水)

蚊型スパイ無人機の恐怖

これこそ恐怖の特定秘密(市民をターゲットにしたカ(蚊)型スパイ無人機(ドローン)
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/251.html


https://decryptedmatrix.com/live/micro-drone-mosquito-cyborg-spy-with-on-board-rfid-nanotech/
翻訳文
これは、カ(蚊) でしょうか?
いいえ、違います。
これは、都市エリアでの
虫型 スパイ 無人機です。(無人機=ドローン)
※ドローンは、もともとは、ハチのブーンという羽音のこと。ここから
ブーンという音で飛ぶ 無人機のことをDRONE(ドローン)と呼ぶ。
すでにこの
虫型スパイ無人機(ドローン)は
生産させられていて
米国政府によって
資金提供がなされています。
この蚊のような虫型スパイ無人機(ドローン)
は、遠隔操作ができて、
(超小型)カメラと
(超小型)集音機を
そなえています。
このカ(蚊)にそっくりの
虫型スパイ無人機は
あなたの皮膚に
そっと
のっかります。
チュッと
カ(蚊)のように
その小さい注射針で
刺して
あなたの血液から
DNAのサンプルを
採取するでしょう。
そして同時に
RFIDトラッキング
(いわゆる 追跡可能な無線ICタグ)
をナノテクノロジー(超微細な技術)
であなたの肌に
追跡可能な
ICタグを残します。

もちろん、あなたがどこにいるのか
いつでも政府が把握するためです。
この虫型スパイ無人機(ドローン)は
カ(蚊)と同じくらい小さいので
あいている窓から
あなたのもとに
飛んでやってきます。

そして
あなたがこの虫型スパイ無人機(ドローン)を
家の中に連れ帰るまで
あなたの洋服に
そっととまっていることができるのです。

上記の記事は、
これから日本で現実化する。

http://rt.com/news/japan-usa-okinawa-drones-697/
ロシアで報道されているところによると
日本は31億円を
拠出決定
米軍を沖縄から動かして
スパイ無人機(ドローン)を配置するために
Japan to pay $3.1bn to remove US troops from Okinawa, will host spy drones
本屋(アマゾン)では
無人機(ドローン)を
使って
本を配送するなどと発表しているが
ていのいい偵察機では
ないのか
http://www.washingtonpost.com/business/economy/how-amazon-plans-to-deliver-your-stuff-in-2018/2013/12/03/42fe6d96-5bc5-11e3-bf7e-f567ee61ae21_graphic.html

以上は「小野寺光一氏」ブログより

恐ろしい時代になったものです。いつ無人テロ機に攻撃されて暗殺されるか分からない時代です。                                        以上

 

« 米NSAが量子コンピユーター開発中か、暗号解読用と米紙 | トップページ | 「1人当たりのガソリン消費量」世界各国の様子が一目でわかるグラフ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蚊型スパイ無人機の恐怖:

« 米NSAが量子コンピユーター開発中か、暗号解読用と米紙 | トップページ | 「1人当たりのガソリン消費量」世界各国の様子が一目でわかるグラフ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ