カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 狂人ビル・ゲイツ | トップページ | 米国により依拠しない日本を目指す安倍晋三 »

2014年2月12日 (水)

十和田湖、1月27日に800回も地震が発生

十和田湖、27日に800回も地震が発生!青森周囲でプレートが動いている?千葉房総沖でも巨大地震の前兆!

2014012718towadan0000.png
青森県の十和田湖で、27日に800回以上の地震が発生していたことが判明しました。十和田湖は日本の記録に残っている中で史上最大級の噴火をした場所で、その破壊力は富士山の数十倍とも言われています。防災科学技術研究所が発表している揺れのデータを見てみると、確かに十和田湖周囲で多数の揺れを観測していました。

ただ、28日以降は揺れの回数が減少していることから、あくまでも一時的に地殻変動が活発化しただけの可能性が高いです。青森県といえば、東日本大震災を引き起こした太平洋プレートと面している場所でもあり、十和田湖の奥深くにも太平洋プレートの一部が沈み込んでいます。
今回の地殻変動には太平洋プレートの動きが関係していると推測され、今月上旬に千葉の房総沖でスロースリップ地震が観測されたことも合わせて考えると、東日本の太平洋側でプレートが一気にズレ動き出していると言えるでしょう。


☆カルデラ湖の十和田湖、1日で地震800回
URL http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140129-OYT1T00633.htm

引用:
仙台管区気象台は、十和田湖で27日に地震活動が活発となり、800回以上の地震が発生したが、28日には減ったと発表した。

 同気象台は「付近の地殻変動に変化は見られず、火山性微動も観測されず、火山活動に特段の変化はない。噴火の兆候も見られないが、今後も注意深く監視する」としている。

 同気象台火山監視・情報センターによると、十和田湖は火山噴火でできたカルデラ湖。27日午前10時頃から、十和田湖のうち、中湖なかのうみ付近の深さ4~7キロ・メートルを震源とする地震が増え始め、午後5~7時には1時間あたり100回以上を観測した。周辺住民への聞き取り調査では、体に感じる震度1~2相当の揺れがあった。地震の発生は徐々に落ち着き、28日には1時間あたり1~10回ほどに減った。

(2014年1月29日17時30分 読売新聞)
:引用終了

☆防災科研 Hi-net 【高感度地震観測網】 青森県
URL http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/?LANG=ja

TWW2014012717towdako.png
20140130183742towadako01010.jpg

☆十和田湖
URL https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%8D%81%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%B9%96&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x5f9b22b5fad4c8e1:0x8f7edd5064d3e42c,%E5%8D%81%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%B9%96&gl=jp&ei=EhzqUqKKCcWKkAWZy4HwDw&ved=0CLMBELYD

20140130183222towadako.jpg


今月上旬に発生が観測された千葉沖のスロースリップ地震は、東日本大震災前からも定期的に観測されていました。以下は国土地理院が発表した千葉沖のスロースリップ地震に関する資料です。

最初に千葉沖でスロースリップが観測されたのは1996年で、次は2002年、その次は2007年、4度目は2011年で、5度目は2014年に観測されました。このように並べてみると分かりますが、スロースリップ地震の発生間隔が約1年ずつ短くなって来ているのです。

前回は2011年10月に発生したので、それから見てみると、今回は僅かに2年半しか時間が経っていません。東日本大震災前にも同じような現象が観測されており、発生間隔が極限まで短くなった途端に震災が発生してしまいました。


☆房総半島沖でプレート境界面のゆっくり滑り(スロースリップ)現象を検出
URL http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/chikakukansi_boso20140102.html

引用: 
発表日時:平成26年1月10日(金) 14時00分
房総半島の電子基準点観測データに、平成26年1月2日頃から、通常とは異なる地殻変動(非定常地殻変動)が検出されました。これまでに検出された非定常地殻変動は大きいところで約1cmです。

この変動は、房総半島沖のフィリピン海プレートと陸側のプレートの境界面※で発生している「ゆっくり滑り(スロースリップ)現象」によるものと推定されます。検出された非定常地殻変動からプレート境界面上の滑りを計算したところ、房総半島沖で最大約6cmの滑りが推定されました。
※この境界面は、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震を引き起こした太平洋プレートと陸側のプレートとの境界面とは別のものです。

20140110-203658tiba020.jpg
20140110-203745tiba03.jpg
20140110-203914tiba05.jpg
20140110-203637tiba02.jpg
:引用終了

☆地震予知連絡会、東日本大震災発生のメカニズムの見解まとめる
URL http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00240766.html

引用:
o0552028712426436280.jpg
o0552028712426436279.jpg

地震予知連絡会は、2011年3月11日の地震と津波が、なぜ発生したのかなどの見解を、初めてまとめた。

地震予知連絡会の見解によると、3月11日の地震については、その前の月に、東北沖の太平洋で、10日間程度の海底の地すべりが起きたことが、3月9日の前震を招き、さらに本震に至った可能性があるとしている。
一方、津波については、15分から20分程度、押し波が続いた結果、内陸部まで津波が到達したことにつながったとしている。
また、この押し波に、さらに波が重なったことで、記録的な高さの津波になったという。
地震予知連では、今後の地震予知のポイントとして、「余効変動(よこうへんどう)」と呼ばれる、大きな地震のあとに長期間にわたってゆっくりと進行する地殻の変動を把握していくことと、海底の地震観測が重要としている。
:引用終了


つまり、遅かれ早かれ、いずれは関東周囲の沖合で巨大地震が発生するということです。青森県の地震活動よりも千葉沖の地震活動の方が今も非常に活発化しています。規模が小さいので大きな揺れは伴っていませんが、マグニチュード3以下の地震が数百単位で捉えられているのです。

千葉から小笠原諸島のラインは政府の警戒をしていない場所で、ここで巨大地震が発生すると、津波が東京湾の正面から流れ込んできます。直下型地震の対策では津波を防ぐことは出来ないため、今のうちに津波も視野に入れた地震対策を国家規模でしておかなければいけません。
もっとも、津波対策を東京でしようとしている政治家は誰もいませんが・・・(苦笑)。


☆巨大地震の予知 スロークェイク & 電離層の異常 2013 10 08

*上記の動画で電離層と地震の関係について分かり易く解説しています。


防災対策関連記事

☆【防災】大地震が発生したときの対処法 実は机に隠れるのは間違い!?非常用バックに入れるべき物
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-149.html


☆【大地震対策】外出時に持っておきたい防災グッズ!予備充電器、現金、飲水、食べ物、ミニラジオなど
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-79.html


2013年4月25日追加製造決定 ( セール価格 お一人様10袋まで ) 非常食 もどし水入り きなこ餅 【保存期間3年】 どこでもすぐに美味しいきなこ餅がいただけます。お水+餅6枚+箸・皿+きなこ2袋


災害対策 地震 緊急 「防災活動出来ていますか?」 車脱出用ハンマー(雨天時にも使用可能な LED 赤色灯 ライト 搭載 ) second trad 車用緊急脱出ツール 2013使用 正規品


非常食安心セット16食入


GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP


UNIDEN 地震津波警報機 EWR200


木村飲料 生命の水 「長期保存水 5年保存」2000ml×6本


井村屋 えいようかん 5本


尾西食品 (OnishiFoods) アルファ米 五目ご飯 1食分 OG1


[5年保証]災害備蓄用パン 黒まめ
関連記事
以上は「真実を探すブログ」より
今は、日本だけでなく世界中で大異変を起こしつつあります。その原因は「地球大異変」期に突入したことが影響しています。したがって、数千年ぶりとか場合によれば数万年ぶりの出来事が起きる可能性があるのです。これは今後現実化することになります。人類始まって以来の78万年ぶりの激変期にあるのです。  以上

« 狂人ビル・ゲイツ | トップページ | 米国により依拠しない日本を目指す安倍晋三 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖、1月27日に800回も地震が発生:

« 狂人ビル・ゲイツ | トップページ | 米国により依拠しない日本を目指す安倍晋三 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ