カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 内閣府職員変死事件は! | トップページ | アメリカを駆け巡るイエローストーンの噴火の噂 »

2014年2月13日 (木)

福井で原発事故が起きれば琵琶湖は壊滅状態に

【原発】滋賀県が今まで非公開だった放射性物質拡散予測を公開する!福井で原発事故が起きると、琵琶湖は壊滅状態に!

20140130014605housyanouosenn.jpg
滋賀県が今まで非公開としていた放射性物質の拡散予測図が、県内の男性からの情報公開請求によって公開されました。この地図は福井県の原発で事故が発生した時を想定して作られた物で、主に放射性ヨウ素の拡散状況が予測されています。

実際に公開された地図を見てみると、かなり濃度の高い放射性物質が琵琶湖を完全に覆い尽くしており、福井で原発事故が起きると、西日本の水源が壊滅状態になると言えるでしょう。
また、福井県は中心部で500ミリシーベルトを超えています。広い範囲でも100ミリを超えていることから、福井で原発事故が発生した場合、近畿地方は壊滅状態になる可能性が高いです。

それにしても、この拡散予測地図を今まで公開しなかった滋賀県には呆れてしまいます。地震や津波と同じ様に、原発事故も前から危険なエリアを住民たちに教えて、事前に訓練などをしなければいけません。それなのに、滋賀県は重要な放射能拡散予測を公開していなかったのです。
他の県でも同じことが行われているという指摘があるので、今後も住民らは積極的に情報公開請求をするべきだと私は思います。


☆滋賀)放射性物質拡散予測、県外分もすべて公表
URL http://www.asahi.com/articles/ASG1X5TSHG1XPTJB012.html

引用:
20140130014337sigakennkakusannyosoku01.jpg

福井県内での原発事故を想定し、滋賀県が独自に作成した放射性物質の拡散予測図について、県はこれまで非公開としてきた福井県を含む他県の予測図を県内の男性からの情報公開請求に基づき開示した。非開示とした当初の決定を不服とした大津市の男性(44)の申し立てに対し、県情報公開審査会が昨年12月、「県外の拡散予測図も公開すべきだ」と答申したことを受けた対応。

 男性は28日に県庁で記者会見を開き、「市民の安全に関わる情報は公開されるべきで、今後は隠されることのないよう望む」と述べた。
:引用終了

☆微細粉塵拡散シュミレーション - YouTube.flv



エアカウンターS


エアカウンターS対応ナイロンケース


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


放射線被ばく CT検査でがんになる


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)
以上は「真実を探すブログ」より
原発再稼働を推進する連中は日本民族の滅亡を狙う回し者です。日本人を殺して金儲けをたくらむ悪人連中です。福島原発事故でそれは証明されています。以上

« 内閣府職員変死事件は! | トップページ | アメリカを駆け巡るイエローストーンの噴火の噂 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福井で原発事故が起きれば琵琶湖は壊滅状態に:

« 内閣府職員変死事件は! | トップページ | アメリカを駆け巡るイエローストーンの噴火の噂 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ