カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 忍び寄る内部被ばく、歯が欠ける人が続出 | トップページ | 日本でも既に放射能による脳障害の兆候が出ている »

2014年3月21日 (金)

自民・高市政調会長「もんじゅを活用」!!

自民・高市政調会長「もんじゅを活用」!!

2014-02-17
 自民党の高市政調会長、もんじゅの研究機能強化を主張しました。

もんじゅ高市
(朝日新聞西部本社版朝刊 2月17日)

 そもそも、もともとの目的の高速増殖炉としてさえ、まともに動かなかったのに、何が出来るというのでしょうか。
 だいたい、この原子炉、ちゃんと管理されていない。

 「もんじゅ確認中なのに完了と報告 点検計画で機構」(47NEWS=共同通信 1月15日)
 「もんじゅ点検漏れで改善策を報告 規制庁へ原子力機構」(福井新聞HP 2月17日)

 転用については、新聞社もいろいろボロクソ書いています。

 「高速炉「もんじゅ」/開発推進はもはや無理筋」(河北新報HP 2月13日)
 「もんじゅ転用 「夢」の乗り換えは論外」(北海道新聞HP 2月16日)

 何が危ないって、高速増殖炉もんじゅ、一次冷却材にナトリウムを使用しているので、何か事故があった場合、冷却方法がなくなります。水をかけたら、こんなふうに爆発します↓(再度のリンクです)



 こっちもおまけしときましょう↓ ナトリウムの量から言ったらこっちの方が近いでしょう。



 もちろん効能書きも付け加えときましょう。↑これらは派手に見えるけど実は単なる露払い。高速増殖炉の実害はその後が本番です。ナトリウム-水素爆発で炉心が吹き飛ばされると、出てくるのはセシウムや放射性ヨウ素みたいな“弱毒性”(?)の放射性物質ではなくて(それも出てくるけど)、“強毒性”かつ半減期2万4000年のプルトニウムです。
 もんじゅ みたいなもの、早く廃止しなくてどうする。


tag :
以上は「脱原発を考える」ブログより
このようなドアホな人物が政調会長を務めているとは安倍政権の程度が知れます。この体質が福島原発事故を招いたのです。事故を起こしても誰も責任を取らない体質も変わらずです。安倍政権を支持する連中は皆無責任な連中の集まりです。これらの連中は一掃する必要があります。                              以上

« 忍び寄る内部被ばく、歯が欠ける人が続出 | トップページ | 日本でも既に放射能による脳障害の兆候が出ている »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民・高市政調会長「もんじゅを活用」!!:

« 忍び寄る内部被ばく、歯が欠ける人が続出 | トップページ | 日本でも既に放射能による脳障害の兆候が出ている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ