最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 韓国同様おちぶれた小国と思っていた日本は違っていた | トップページ | 既に始まった中国史上最大の不動産バブル崩壊劇(2/4) »

2014年3月12日 (水)

小惑星が地球に接近していた

政治、経済、歴史、スピリチュアル、良書の紹介 などを中心に主婦の目線で。
 

17日夜の時点では、この小惑星が地球に接近するのは知っていたのですが、
何分にも日本語訳がなかったものですから、事が済んでからになってしまい
ました。海外ではライブ中継していたサイトもありました。今後も増えると思い
ますよ。このような宇宙関係のニュースは、どういった意図なのかわかりませ
んが、日本では報道されません。やっぱりお金にならないからでしょうかね?

小惑星が地球に接近、サッカー競技場3個分の大きさ


サッカー競技場3個分ほどの大きさの小惑星が17日(日本時間
18日午前11時ごろ)、地球に接近した。天体観測サイト「スロー
・コム」によると、地球から約340万キロの距離を時速4万3000
キロで通過した。

昨年2月には、ロシアのチェリャビンスク州に隕石が落下、衝撃
波で割れた窓ガラスなどで約1200人が負傷した。

同サイトの技術・調査ディレクター、ポール・コックス氏は「危害を
及ぼす恐れのある小惑星が引き続き、見つかっている。場合に
よっては地球に接近するわずか数日前に発見されることもある」
とし、早めに発見する必要があると指摘した。(2.18 ロイター)



関連記事
以上は「MUのブログ」より
日本のマスコミは鎖国時代の感覚にあります。今の日本は情報鎖国の状態です。日本のマスコミに頼らずに自らインターネット等により海外の情報に接する必要があります。そのようにしないと国際社会から取り残された状態になります。以上

« 韓国同様おちぶれた小国と思っていた日本は違っていた | トップページ | 既に始まった中国史上最大の不動産バブル崩壊劇(2/4) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星が地球に接近していた:

« 韓国同様おちぶれた小国と思っていた日本は違っていた | トップページ | 既に始まった中国史上最大の不動産バブル崩壊劇(2/4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ