カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 突然ドイツに現れた、16世紀の「奇跡の書」という名のアルマゲドン書物 | トップページ | 宇宙人からの伝言(6/14) »

2014年3月10日 (月)

世界中で寒波が吹き荒れる状況に

列島各地で3月の最低気温を更新!米国でも大寒波!世界中で寒波が吹き荒れる理由は地球寒冷化!遂に専門家達も指摘! new!!

20140309202643hyougaki.jpg
日本列島の各地で3月の最低気温を次々に更新しています。3月7日に長野県南牧村野辺山で氷点下25度を観測し、関東甲信や近畿、四国などの各地でも観測史上最も激しい寒さを観測しました。3月9日夜からは更に強い寒気が発生すると予想されており、北米などの世界各地でも日本と同じ様に最低気温を更新中です。

日本のマスコミは未だに「地球温暖化が原因」等と報道していますが、各国の専門家たちは地球温暖化という考え方を見直す方向で動き出しています。欧州の学者達は「既に地球は氷河期に突入している」と述べ、米海洋大気局の物理学者ダグ・ビーゼッカー氏も「黒点数は昨年、最高で67個だった。これは通常の黒点数の半数にも満たず、過去最弱のサイクルになっている」と太陽活動の異変を指摘しました。

事実、それを裏付けるかのように、昨年は北極圏の氷が1.5倍に激増したのが観測されています。僅か1年足らずで1.5倍に増加するのは今まで観測されたことがなく、今年の寒波と合わせる形で、地球寒冷化が表面化していると言えるでしょう。

元々、地球温暖化という考え方が、原発を推進するために作られた説でした。これは2009年に発生した「クライメイトゲート事件」で明らかになっている話で、このクライメイトゲート事件で流失した文章には、地球温暖化に見せるために意図的に原データを改竄した証拠などが記載されていたのです。

しかも、2010年に地球温暖化説の根拠である国連報告書にミスが発覚。地球温暖化説でよく言われていた「ヒマラヤの氷河が2035年までにみな解けてしまう」とか、「アフリカの農業生産は20年までに半減する」というような話には科学的根拠が無い事が判明しました。

このように地球温暖化説が嘘であることは国連を含め、具体的な証言や証拠が揃っています。もちろん、今まで原発を推進していたマスコミの連中は、これを積極的には取り上げません。取り上げたとしても、「トンデモ説」みたいな感じで少し触れるだけで、基本的にはスルーしています。
いずれは、今以上に地球の温度が冷え、地球温暖化説なんて誰も信用しなくなるでしょう。太陽活動が急激に低下している様子を見ると、その時は早くやって来ることになるかもしれません。


☆7日の日本列島厳寒 各地で3月最低気温を更新 長野・南牧で氷点下25・3度
URL http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140307/dst14030723120016-n1.htm

引用:
2014.3.7 23:11
 日本列島は7日、冬型の気圧配置が強まり、長野県南牧村野辺山で氷点下25・3度を記録するなど、関東甲信や近畿、四国の各地で3月としては観測史上最も厳しい寒さとなった。北日本では荒れた天気となった所もあり、気象庁は北海道と秋田県の一部に暴風雪警報を発表した。

 気象庁によると、南牧村野辺山のほか、群馬県草津町で氷点下12・6度、石川県輪島市で同7・4度、京都府南丹市で同5・4度、高松市(高松空港)で同3・6度など、計7カ所の観測点で3月の最低気温を更新した。

 日中になっても気温が上がらず、最高気温は北海道から沖縄の多くの地域で最も寒い時期を下回った。
:引用終了

☆米国に冬の嵐再び、9千万人に影響 車の事故で死者も
URL http://www.cnn.co.jp/usa/35044681.html?tag=cbox;usa

引用:
(CNN) この冬大雪などの被害が相次いでいる米国に新たな嵐が襲来し、交通機関などに大きな影響が及んでいる。コロラド州やミネソタ州では車が絡む事故が発生し、計4人が死亡した。
週末にカリフォルニア州に豪雨をもたらした低気圧が東へ進み、荒天が広い範囲に及ぶ気圧配置となった。すでに歴史的な積雪を記録している中西部から南東部、北東部で、さらに大雪が予想される。国立測候所(NWS)が出している警報や注意報の対象地域の住民は計9000万人を超えた。

航空情報サイトのフライトアウェアによると、米東部時間2日午後4時30分の時点で国際線、国内線の計1800便が欠航となり、4400便に遅れが出ている。テキサス州のダラス・フォートワース空港周辺が特に大きな影響を被っているという。
:引用終了

☆「地球は氷河期に突入していた!」世界中で寒波が吹き荒れる衝撃理由
URL http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140309/Taishu_politics952.html

引用:
この冬は日本だけでなく世界中で異常事態が続き、1月には北米でも例年の気温から14~17度も下がる大寒波が到来。全米で30万人が就業不能に陥るなど、大混乱に陥りました」(全国紙科学部記者)

この20年間で最大という北米の大寒波だが、その理由を米国防総省では、「地球温暖化による海水面上昇で海流が変化したため」と位置づけている。しかし、ここにきて、ある驚天動地の議論が沸き起こっている。温暖化どころか、「地球はすでに氷河期に突入している!」と言うのだ。

その証拠は太陽活動の観測結果にある。
「太陽の表面には、黒点と呼ばれる温度の低い部分があるんですが、その数が、過去200年で最も少なくなっている。黒点は太陽での核融合反応が活発になると観測されるため、黒点の減少は太陽活動低下の何よりの証拠です」(科学専門誌記者)

米海洋大気局の物理学者ダグ・ビーゼッカー氏は、「黒点数は昨年、最高で67個だった。これは通常の黒点数の半数にも満たず、過去最弱のサイクルになっている」と警鐘を鳴らしている。

「今回と同様に、黒点がほとんど観測されなかった1645年から1715年にかけての時期は、地球上では気温が急激に低下する小氷河期に突入し、多くの死者を出しました。今回も氷河期突入の前触れでは……という見方が有力になっています」(前出・科学専門誌記者)

地球温暖化の声の陰で、密かに地球を襲いつつある変異……。
地球規模の早い対策が望まれる。

週刊大衆03月10日号
:引用終了

☆南極の海氷面積増加、その意味は?
URL http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20121015003

引用:
アメリカ国立雪氷データセンター(NSIDC)が10月11日に発表したところによると、衛星データが示した2012年9月末の南極大陸周辺の海氷面積は、この領域での観測史上最大となる1944万平方キロを記録したという。
:引用終了

☆時代は「地球寒冷化」へ! 北極の氷冠が1年間で60パーセントの増加を記録
URL http://www.dailymail.co.uk/news/article-2415191/Global-cooling-Arctic-ice-caps-grows-60-global-warming-predictions.html

引用:
article-2415191-1BAED746000005DC-112_638x341.jpg
article-2415191-1BAED742000005DC-727_638x345.jpg
article-2415191-1BAEE1D0000005DC-503_640x366.jpg

今年の夏の北極では100万平方キロメートルに近い海を氷が覆い尽くしている。これは昨年の夏と比較して、約60パーセントも増加していることになる。

英国BBCは2007年に「地球温暖化により、2013年には北極の氷は消えているだろう」という内容の記事を出したが、それから6年後の今、逆に氷面積は増加している。氷床はヨーロッパの半分以上の大きさに達しており、それはカナダの島々からロシア北部の海岸にまで拡大。

今年は一年中、大西洋から太平洋への北西航路は氷により遮断された。また、そのルートでの横断を予定していた 20以上のヨットやクルーズ船は引き返す事態になった。

今、著名な科学者たちの中に「地球が寒冷化に進んでいる」と確信している方が大勢おり、彼らの中には「地球寒冷化は、少なくとも今世紀の半ばまで終わらない」と予想している者までいる。
:引用終了

☆もう地球は寒冷化しています、そのデータ、グラフなど
URL http://oilpeak.exblog.jp/18328015

o0800057312391578233.jpg

☆クライメイト・ゲート事件(ClimateGate)/地球温暖化詐欺-グレン・ベック


☆長沼毅 「ミニ氷河期」が到来?



関連過去記事

☆地球は寒冷化に突入した!北極の氷がこの1年間で60%も増加!寒冷化は15年間続く可能性!世界は再びマウンダー極小期の時代へ
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-844.html


科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている (宝島社新書)

以上は「真実を探すブログ」より
異常気象により日本でも四季が無くなりました。暑いか寒いかのどちらかです。春と秋は短くあるような無いような状況です。78万年ぶりの「地球大異変」期にあるからです。                              以上

« 突然ドイツに現れた、16世紀の「奇跡の書」という名のアルマゲドン書物 | トップページ | 宇宙人からの伝言(6/14) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界中で寒波が吹き荒れる状況に:

« 突然ドイツに現れた、16世紀の「奇跡の書」という名のアルマゲドン書物 | トップページ | 宇宙人からの伝言(6/14) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ