カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき (2/8) | トップページ | 英国の洪水は始まりに過ぎない »

2014年3月27日 (木)

米国が東電の救援依頼を断るは「正統派」現代物理学敗北宣言を意味する

スミルノフ学派Dr佐野千遥が語る爬虫類人レプタリアン科学者達の敗北

O085510751332947273558

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/10/post_bb76.html


2013-09-07 00:28:35
 
佐野千遥
ロシア科学アカデミー自体は、そのトップがビルダーバーグ会議に出席し「正統派」現代物理学を信奉する輩です。
我々はロシア科学アカデミーの中の反対派のスミルノフ学派です。但し、このスミルノフ学派には最近ロシア政府からロシアの高校生・大学生のためにスミルノフ学派の物理学の教科書を作って欲しい旨の依頼がきています。
福 島原発に付き東電がお手上げ状態で、勿論日本政府が助けようがなく、海外に救援を依頼したところ、アメリカが断ってきました。このニュースを読んで、私は 「ほら見た事か!」と独り言を申しました。このアメリカが断ってきたという事は、誤れるエントロピー単調増大法則を信奉し、磁気を見ずエントロピー増大要 因の電気しか見ない結果、原子核を弄ろうとすれば必ず熱核反応になってしまい、本当の放射能除染なんぞ出来る能力を実は全く持っていない「正統派」現代物 理学自体の敗北宣言を意味します。
つまり米国がお手上げ状態の東電からの救援依頼を断った事は「正統派」現代物理学敗北宣言を意味する。
東電の海外への救援依頼に対してロシアのプーチンがトリチウム汚染水の放射能除染につき救援すると返答しました。確かに最近のロシア政府自体が「正統派」現代物理学を超えた何物かを持っているようです。
3.11 東日本人工大震災・福島原発破壊、人工竜巻、台風の進路変更、富士山噴火の企てに関与したアラスカ米軍のHAARPは現在完全に破壊されており、それを 遣ったのは宇宙人だとかの論も流れていますが、実際には「スカラー兵器」=重力波兵器に付きアメリカを遥かに凌ぐロシアが重力波兵器を使って地球を真っ直 ぐに貫いてアラスカ米軍のHAARPを破壊したと見るのが最も順当と言えます。
ロシアのこのトリチウム汚染水の放射能除去技術といえ、重力波兵器といえ、ロシア科学アカデミー・スミルノフ学派のシャクパロノフの単極磁石を使った理学実験から派生した何らかの技術と見ることが出来ます。
ス ミルノフ学派の科学技術がその本家本元であります。私の恩師・A.P.スミルノフの数十年に渡るニュートンの動的作用反作用の法則=公理を軸とした一貫し た物理学論争・正統派」現代物理学批判を綴った膨大なる研究論文を読破し、そしてスミルノフ学派のシャクパロノフが35年間に渡って行った単極磁石の理 学実験結果の報告論文を読破し、私・佐野千遥が独自の数学的視点から創り出した新しい物理学体系、即ち、メービウスの帯構造による単極磁力子生成をモデル 化しているニュートンの動的作用反作用の法則を根本的普遍公理として出発し、普遍公理からその非線型性故に物理学のあらゆる特殊分野の論証を可能とする高 度な数学的秩序性を持った反エントロピー数理物理学体系こそが、これからの世界を担う民衆の為の新しい物理学体系と言えます。
未来地球人 がタイムマシンに乗って太古の昔に残したカタカムナの物理学文書はスミルノフ学派と佐野の物理学と驚くべき類似性を示しています。これは何を意味するか? 答えは、間もなく「正統派」現代物理学派はスミルノフ学派と佐野に全面敗退し、未来の地球に於いてはスミルノフ学派と佐野の物理学体系が真の物理学体系と して認められている事を意味する。
そして佐野がこの新しい物理学体系から割り出した技術的ノーハウが「ウラン・プルトニウム低温解体消滅システム」であり「原子力を遥かに凌ぐ巨大発電システム」です。
原爆と「便所の無い」原発を作り出した「正統派」現代物理学を権威付け、支えてきたノーベル賞委員会を解体せよ!!<後略>【転載終了】
ロシア科学アカデミー自体は、そのトップがビルダーバーグ会議に出席し「正統派」現代物理学を信奉する輩です
ロシア科学アカデミーってビルダーバーグやっている爬虫類人レプタリアンがやっているんだね。ビルダーバーグって、オランダのベルンハルト王子が創始者で、彼の主食は人間なんだって。オランダ王室のインサイダー情報によると、毎日オランダ王室に、檻にいれられた子供達がトラックで運ばれてきて、ベルンハルト王子に進呈されるんだって。彼は子供を食べる前に、レイプしたり、ソドマイズ(肛門レイプ)したりして子供を怖がらせ、子供の血に彼の大好きなアドレナリンが出るようにしてから、子供を裂いたり、切ったり、生きたまま焼いたりして食べるらしい。もちろん、王子だけでなく、王子の家族の王族みんなで食卓を囲むらしい。時々、王族同士で、どこの体の部分を食べるかで、すごい喧嘩する事もあるらしい。オランダ王室インサイダー情報によると、ベルンハルト王子は男の子の睾丸部分がとても好きで、この部分に関しては、必ず、ベルンハルト王子の取り分になるらしい。オランダ王室のお城の中には牢屋があり、たくさんの誘拐された子供達が入れられていたという。
その人食い爬虫類人レプタリアンのベルンハルト王子も、既に、International Tribunal into Crimes of Church and State (ITCCS) 教会と国家の犯罪に関する国際法廷で有罪になっている。だから、きっと今頃は、反対に牢屋に入れられている事だろう。長年、子供を誘拐し、檻に入れ、強姦したり拷問して、子供の肉を食べ血を飲んでいたオランダ王室の王子という名の爬虫類人レプタリアン犯罪者は、やっと捕まり犯罪者として取り扱われる事になった。
もし、天皇が欧州の王族貴族達と一緒に、子供達の肉を食べ血を飲んだのならば、遅かれ早かれInternational Tribunal into Crimes of Church and State (ITCCS) 教会と国家の犯罪に関する国際法廷で、天皇も裁かれる事になるだろう。そして天皇は皇居から牢屋へと送られる事だろう。

私は前法王ラツィンガーが悪魔儀式で女の子を殺すのを見た!

« エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき (2/8) | トップページ | 英国の洪水は始まりに過ぎない »

宇宙文明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき (2/8) | トップページ | 英国の洪水は始まりに過ぎない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ