カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« イエローストーン国立公園から動物たちが逃げ出している | トップページ | 千島学説:第6回、特集、ガンと赤血球① »

2014年4月28日 (月)

ソロモン諸島の洪水と欧州の大気汚染

 

ソロモン諸島で豪雨 6人死亡30人不明(4/4 NHK)
 
南太平洋のソロモン諸島では、ここ数日続く大雨で川が決壊して洪水となり、
これまでに少なくとも6人が死亡、30人が行方不明となっているほか、1万人
が避難を余儀なくされています。

南太平洋のソロモン諸島では、ここ数日続く大雨で首都ホニアラを流れる川
の堤防が3日、決壊し、多くの住宅が流されました。ソロモン諸島政府により
ますと、これまでに少なくとも6人が死亡し、30人が行方不明となっています。

一方、オーストラリアABCは、ソロモン諸島政府関係者の話として16人が死
亡したと伝えており、死者は今後さらに増えるおそれがあります。

また、家を失い避難を余儀なくされている人はおよそ1万人に上るということです。
市内では橋が倒壊し、各地で道路が寸断されているほか、国際空港も閉鎖され
ています。また、市場で略奪の情報があるなど、治安の悪化も懸念されています。

隣国のニュージーランドやオーストラリアが支援を表明していますが、ソロモン諸
島では今も雨が激しく降り続いていて、海外からの支援が被災地に届くには時間
がかかりそうです。



英国でも高レベルの大気汚染、当局が警告(4/3 AFP)

英政府は2日、イングランドなどで高レベルの大気汚染が発生していることを受け、
健康被害の警告を発した。

予報によると大気汚染は今後、イングランド南東部、中部、ウェールズで最も悪化
する見通し。大気汚染の原因は、地元と欧州の排ガスさらにはサハラ砂漠から飛
来したちりとされる。


大気の質を、危険性が一番低い1から一番高い10までの10段階の評価で測定し
ている英環境・食料・農村省によると、2日朝の大気の質はほぼ全土で5だったが、
予報では同日中に8か9まで悪化する恐れがある。

ロンドン上空もスモッグでかすみがかかっているが、当局は車両規制を実施する
予定はないと発表している。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソロモン諸島では、大雨により川が決壊して洪水となり、死亡者と多数の行方不明
者が出ています。家を失い避難されている方がおよそ1万人も出てしまいました。
昨年のフィリピンでの台風被害を思い出します。周辺国も支援に動き出すようです
が、日本としても何かできればいいですね。

  ソロモン

英国のロンドンでは大気汚染が問題になっています。先月には仏のパリでも
問題になっていました。 大気汚染というと中国の専売特許のように思えますが、
欧州でもあるんですね~。いずれも自動車の排ガスが原因としてあげられてい
ますが、ロンドンに限ってはサハラ砂漠からの塵もあるそうです。本当かな?
「霧の都ロンドン」が「スモッグの都ロンドン」と皮肉る向きもあるようです。



パリで20年ぶりの自動車運転規制、大気汚染が危険水準に

    (3/17 ロイター)

フランス政府は17日、首都パリの大気汚染が危険水準に達したとして、20年ぶり
となる自動車の運転規制に踏み切る。

パリはフランスのディーゼル車補助金制度や自家用車台数の多さなどを背景として、
欧州の他の大都市に比べてスモッグに見舞われやすい。最近は季節外れの暖かさ
と晴天が1週間続き、汚染が悪化していた。

今回導入した制度では、ドライバーはナンバープレートが偶数か奇数かに応じて隔日
しか運転を許されない。先週はパリの空気が目に見えてかすんだため、公共自転車
や電気自動車の共有制度が無料化されていた。

以上は「MUのブログ」より

大気汚染は今や世界各地で起きている現象です。当然大雨になることも増えるのです。以上

« イエローストーン国立公園から動物たちが逃げ出している | トップページ | 千島学説:第6回、特集、ガンと赤血球① »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソロモン諸島の洪水と欧州の大気汚染:

« イエローストーン国立公園から動物たちが逃げ出している | トップページ | 千島学説:第6回、特集、ガンと赤血球① »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ