カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 6都県で母乳から放射性物質を検出 | トップページ | 千島学説第4回:第一原理「赤血球分化説」② »

2014年4月26日 (土)

珍しいフランスの地震

珍しいフランスの地震    フランス南東部でM5,2の地震 フランス南東部で7日、マグニチュード5,2の地震があった。AFPが伝えた。 地震の揺れは、グルノーブルからマルセイユまでの地域で体感され、特にニース やカンヌでは強い揺れが感じられた。

France-01.jpg

France-01.jpg 地中海に面するオート・アルプ県では、地元住民から少なくとも600もの電話が、 警察などに殺到した。人的物的被害に関する情報は、今のところ届いていない。

   France-02.jpg
   France-03.jpg
フランスでM5.2の地震が発生しました。とても珍しいですね。
あまり聞いたことはありません。フランスって火山大国ではない
ようですが、隣国のイタリアでは、時々噴火しているエトナ火山、
ポンペイの埋没で有名なベスビオ火山があります。距離的には
離れていますが、イエローストーン火山とカリフォルニア半島と
同じく、ちょっと気になりました。それと、フランスは原発大国で
すが、今後、群発地震が増えると、その辺も気になります。


関連記事
FC2 Management
以上は「MUのブログ」より
現在は78万年ぶりの「地球大異変期」なので想定もしないことが起きる時期なのです。起きて当然な時期にあるのです。まだまだ大変なことが次々に起きることになります。心の準備は必要です。このような時期にあるので世界の原発は直ちに停止する必要があるのです。これが分かる政治指導者がいないのが人類の不幸なのです。特に日本が率先して原発停止をする必要があるのです。それが人類に対する日本の責任でもあるのです。日本の総理にはいくら説明しても理解してくれません。理解力が無いのです。以上

« 6都県で母乳から放射性物質を検出 | トップページ | 千島学説第4回:第一原理「赤血球分化説」② »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいフランスの地震:

« 6都県で母乳から放射性物質を検出 | トップページ | 千島学説第4回:第一原理「赤血球分化説」② »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ