カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 病気の時代:太陽活動での地磁気の乱れが誘発するもの | トップページ | エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき(8/8) »

2014年4月 1日 (火)

南海トラフ巨大地震「春までに起きる可能性」

★阿修羅♪  > 自然災害19 > 498.html      
                                                          
      
 
南海トラフ巨大地震「春までに起きる可能性」 測量学の権威が衝撃警告(ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/13/jisin19/msg/498.html

投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 11 日 15:50:00: igsppGRN/E9PQ

   

地表変動が著しい高知県。矢印を示した2013年6月末-7月はじめ(左)、同9月1-7日(中)、同10月6-12日(右)に大きな変動がみられる。9月の全国一斉変動の際は6センチを超えるところもあった(JESEA提供)

南海トラフ巨大地震「春までに起きる可能性」 測量学の権威が衝撃警告
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140111/dms1401111456004-n1.htm
2014.01.11 夕刊フジ

 いつ、どこで起きるか分からない地震大国日本。昨年末から断続的に不気味な揺れが列島を襲う中、測量学者である東大名誉教授、村井俊治氏(74)は「南海トラフ巨大地震が春までに起きる可能性がある」と警告する。地盤の動きを解析すると、2011年3月の東日本大震災の直前と同じ異変が起きているのだという。地震学者ではない、異分野の権威が警鐘を鳴らすその衝撃内容とは-。

 「近畿地方から四国、九州の広い範囲にわたって、巨大地震の前兆現象が起きている。春ごろまでに南海トラフで震度6以上の巨大地震が起きる可能性がある」

 緻密なデータを示してこう指摘するのは、東大名誉教授で、測量学の分野では世界的な権威でもある村井俊治氏だ。

 村井氏は昨年1月に民間会社「JESEA」(地震科学探査機構)を立ち上げ、会員向けに月210円で地震予測のメールマガジンを配信。同社の顧問として地震予測の研究に傾注している。

 村井氏の研究の基になっているのが、国土地理院が全国約1270カ所に設置した「GNSS」(グローバル・ナビゲーション・サテライト・システム)という受信機のデータだ。衛星で地殻の動きをミリ単位で計測し、水平方向の変動だけでなく、上下の隆起、沈降も観測できる。

 村井氏は、00-07年に起きたM(マグニチュード)6以上の地震162個の追跡調査を実施。その結果、すべての地震の前に、地殻の異常変動が起きることを突き止めたという。

 11年3月の東日本大震災の直前のデータを解析したところ、半年前となる10年9月に、1-2センチの変動が通常のところ、福島県二本松地区で5・3センチを記録するなど全国的に異常な数値が確認された。さらに大地震の2カ月前に東北地方から関東地方にかけて、異常変動が4回起こった。

 この動きに類似しているのが、昨年半ば以降の南海地震の被害想定地域のデータだ。

 「昨年6月末から7月はじめに九州、四国、紀伊半島で異常変動があった。そして9月1-7日に、日本全国が異常な変動を起こした。その後しばらく変動がなく、10月前半に再び九州、四国、紀伊半島で異常変動があった。これらの場所は南海トラフ、特に九州、四国沖を震源とする南海地震の被害想定地域と符号する」(村井氏)

 一連の動きのなかでとくに注目すべきは、昨年9月1-7日の全国的な異常変動だ。約1270点の観測点のうち910点で4センチ以上の変動が確認された。とりわけ高知県の変動は著しく、土佐清水地区で6・7センチ、物部地区で6・5センチなどと一斉に高い数値を記録した。

 これは東日本大震災の半年前に起きた全国的な異常変動よりも大きな規模で、「(昨年9月の半年後となる)春ごろまでに大地震が発生する可能性があり、注意が必要」(同)というわけだ。

 村井氏は「東日本大震災の2日前には三陸沖を震源とする震度5弱の地震があった。今後、日向灘周辺で震度4、5が起きたら、引き金となって南海地震を引き起こす可能性がある」と警告する。

 地殻変動を解析することで、13年4月の淡路島地震などを“的中”させてきたという村井氏。だが、地震学者からは「地表の変動と、地震が発生する地下数キロの岩盤の動きとは関係ない」などと懐疑的な意見もある。

 「科学的な観測だけでなく、地殻の変動と地震の相関関係を読み解く工学的アプローチで、地震予測はできる。何万人もの被害を出す可能性があるデータを、自分だけのものにはできない」と訴える村井氏。

 迫り来る次の巨大地震に備えるため、この警告を無視することはできない。

 ■南海トラフ巨大地震 東海沖から九州沖の太平洋海底に延びる溝状の地形(トラフ)を震源として起きる巨大地震。政府は1707年に起きた宝永地震のマグニチュード(M)8・6を最大と想定していたが、東日本大震災を教訓にM9級の発生を想定。最悪の場合、巨大津波などで32万3000人が死亡、220兆円の経済被害が出ると推計した。南海トラフは連動する可能性が高く、1854年の安政の南海地震では、前後して東海地震が起きた。

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

コメント
 
01.  taked4700 2014年1月11日 17:05:45 : 9XFNe/BiX575U : wG0fC3rwwQ
http://www.jesea.co.jp/

まずは無料でお試し登録!!
初月無料  月々210円
毎週水曜日発行

ができます。

しかし、自分はこの春に南海トラフ地震が起こるとは思えません。
理由は二つあります。

1.311の地震の前回の三陸沖大地震である貞観地震の時、南海トラフ地震が起こるのはもっと時間を置いていること。

以下http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)の地震の年表(日本)から部分引用して、説明を除いたもの:

745年6月1日(6月5日)(天平17年4月27日) 天平地震 - M 7.9。岐阜県美濃地方

762年6月5日(6月9日)(天平宝字6年5月9日) 美濃・飛騨・信濃(岐阜・長野)で地震(『続日本紀』) - M 7以上。

9世紀
平安時代(794年 - 1190年頃)[25]

818年8月頃(弘仁9年7月) 弘仁地震 - M 7.9、北関東で地震。

827年8月7日(8月11日)(天長4年7月12日) 京都で地震(『類聚国史』) - M 6.5~7。

830年1月30日(2月3日)(天長7年1月3日) 出羽で地震(『類聚国史』) - M 7~7.5。

841年前半(承和8年5月3日以前) 伊豆地震 - M 7、

850年11月23日(11月27日)(嘉祥3年10月16日) 出羽国地震 - M 7、

863年7月6日(7月10日)(貞観5年6月17日) 越中・越後地震 - 死者多数、
(864年(貞観6年5月)富士山噴火(『日本三代実録』)(青木ヶ原樹海を作った貞観大噴火)、阿蘇山噴火)

868年7月30日(8月3日)(貞観10年7月8日) 播磨国地震(『日本三代実録』) - M 7台[30]。兵庫県の山崎断層帯の活動によるものと思われている。

869年7月9日(7月13日)(貞観11年5月26日夜) 貞観地震 - M 8.3~8.6(Mw >8.7)、陸奥国地大震動、地震に伴う津波(貞観津波)の被害が甚大で死者約1,000人(『日本三代実録』)。

878年10月28日(11月1日)(元慶2年9月29日) 相模・武蔵地震 - M 7.4、

880年11月19日(11月23日)(元慶4年10月14日) 出雲で地震 - M 7

886年6月29日(7月3日)(仁和2年5月24日) 伊豆諸島噴火。

887年
7月29日(8月2日)(仁和3年7月6日) 越後西部を震源、M 6.5。

8月22日(8月26日)(仁和3年7月30日) 仁和地震(南海トラフ連動型地震説あり) - M 8~8.5、五畿七道諸国大震、

10世紀
938年5月17日(5月22日)(承平8年4月15日) 京都などで地震 - M 7、
976年7月17日(7月22日)(天延4年6月18日) 山城・近江地震 - M 6.7以上、
*************************************
上の年表で分かるように869年の貞観地震から887年の仁和地震までは18年もあり、その間に首都直下地震(878年の相模・武蔵地震)が起こっている。
この時のまま次回が起こるとは全く言えないが、少なくとも三年とかの短期間で起こるとは思えない。そもそも、南海地震、東南海地震は1945年前後に起こっていてまだ70年余りしか経過していない。東海地震は既に200年以上起こっていないので、起こるとしたら東海地震が近い将来起こる可能性はある。

2.「西日本」とか「本州中部」での地震発生状況をhttp://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?LANG=jaで見ることが出来ます。最新24時間、最新7日間、最新30日間のどれをとっても、急激な変化は起こっていないはずです。

ただ、自分はあくまで個人で、しかもあまり厳密にデータを観測しているわけでもありませんから、あくまで自分の個人的な意見でしかありません。

また、村井氏が指摘されている変動はやはり重要なものであることであり、用心をすることはどちらにしても、必要です。


    
02. 2014年1月11日 18:00:13 : YMlf37rXzo

だから、田母神だと、ゆーておる。
危機管理のプロじゃ。

 舛添だの細川だの、なんもできやせん、右往左往するだけ、

地震発生とともに外国人の騒擾も危惧される。

ここわ自衛隊の出動だ。田母神だ。


    
03. 2014年1月11日 18:54:43 : HDwovAiKsc
>>02

 今、南海トラフ巨大地震を話題にしているんですよ。おまけに都知事が自衛隊を指揮するの?ついでに言えば、関東大震災時の日本の通信事情と今が同じレベルという認識?


    
04. 2014年1月11日 20:57:14 : XJV6xFIfxs
これは
「12月23日に国土地理院から公表されたデータが誤っており後に修正された」
「電子基準点のデータを公開している国土地理院の発表によりますと日本周辺IGS局の1点(WUHN)の アンテナ設定に誤りがあったため再解析を実施しデータを修正した」ので、
「JESEA」(地震科学探査機構)は国土地理院のデータを元に解析しており、「JESEA」(地震科学探査機構)のデータも修正させて頂きます、とのこと。
実際に南海付近の”歪み”も大きなものはなく、電子基準点のデータに基づく予想としては、直近での大規模地震の可能性は低いとの事です。

    
05. 2014年1月11日 21:27:00 : 9a7KhIQTJo
陸自11万人被災地へ…「南海トラフ」で防衛省
読売新聞 1月11日(土)21時9分配信
 南海トラフ巨大地震に備え、防衛省が作成した対処計画の概要が判明した。

 地震発生時には、米軍との連携を強化し、全国7か所に調整所を設置するほか、被災地には陸上部隊だけで、警戒監視要員などを除いて最大限出動できる約11万人を派遣する。ただ、政府は同地震では最悪のケースで32万人が死亡し、34万人の要救助者が出ると試算している。同省は「自衛隊だけでは対応に限界がある」として自治体などとの連携強化を急ぐ。

 計画では、被災を免れることが想定される北海道や東北、九州地方の部隊を被災地に迅速に派遣する。発生直後の被害の全容が判明していない段階から、まず一時的な集合場所として大阪府や滋賀県、静岡県内の約10か所の「中継地点」に移動を開始。救助活動を行う地点は到着後、被害の状況に応じて決める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140111-00000003-yom-pol


    
06. 2014年1月12日 07:04:35 : 7Onnx32U7Q
私は東北の地震は自然災害と思っていたが、気象庁が当初縦揺れのないいきなりの横揺れから始まる振動波だったことを地震直後の放送していたことを知ってどこかの国による地震兵器による人工地震の可能性があるとつい最近から考えるようになった。

すると自然災害の今までの過去のデータはあまり参考にならないのではと思う。

気象庁にはありのままをどこぞの国に知られぬように調査すべきである。
事実が人工地震兵器だったのであれば同様の兵器を作りどこぞの国かに仕返しをすべきとも思う。

言っていることが自分でも突飛だという気がするが(笑)、そういう人工地震の可能性が少しでもあるのであればまじめに調査と今後の対策、相応の仕返しが必要だ。


    
07. 2014年1月12日 08:37:08 : gNaY5VJEIw

田母神は航空自衛隊だろう。陸上自衛隊の大部隊の運用は航空自衛隊とは関係ないだろう。

まして、自衛隊の災害に対するマニュアルはできているので誰がトップでも同じことだ。

俺でもできると言うことだ。でも、俺は詐欺師でも嘘つきでもないから政治家の資格なんて微塵もないけどね。

追伸:田母神って奴はかなり、知能の低いお方だよ。


    
08. 2014年1月12日 14:26:58 : SfJARe3pmE
>>03 HDwovAiKsc さん

02は何処にでも田母神大明神様のお札を貼り付けている頭のおかしな老人でしょう。
捨て置いてください。


    
09. 2014年1月12日 14:28:00 : 7Onnx32U7Q
>>06. 2014年1月12日 07:04:35 : 7Onnx32U7Q
私は東北の地震は自然災害と思っていたが、気象庁が当初縦揺れのないいきなりの横揺れから始まる振動波だったことを地震直後の放送していたことを知ってどこかの国による地震兵器による人工地震の可能性があるとつい最近から考えるようになった。
>>すると自然災害の今までの過去のデータはあまり参考にならないのではと思う。

人工地震、福島破壊。TPPはアメリカからの日本いじめのようだ。

東北 関東大地震 あの雲はなんだ!
http://www.youtube.com/watch?v=dUQA1jLTzEs

アメノウズメ塾中級編⑫政府は311が人工と知っている?
http://www.youtube.com/watch?v=LtrVnSHHojg

元アメリカ国家安全保障局内部告発!311大震災は核兵器を
http://www.youtube.com/watch?v=tLV2YAsFn

東京関東では放送されていなかった たかじんの言って委員会 ではなんどか
呼ばれて論客の一人だった ベンジャミンフルフォード氏。

2007年の時点でアメリカの偽ユダ一派が核を使ったテロの話をしていた。

「ロスチャイルドさえも、今、日本の覚醒を待望している!」
http://www.youtube.com/watch?v=CwZRNFVSVT

経済産業省~もと官僚 京大の先生中野氏がTPPを説明
日米は経済戦争 真っ最中なのだ。

中野剛志 TPP 日本終了 ど~にも なりません
http://www.youtube.com/watch?v=3theHajCpVw

TPP_安倍は日本をユダヤに売った
http://www.youtube.com/watch?v=EGddoFxvGgc


    
10. 2014年1月12日 16:57:18 : 0tFnFMviBk
可能性があるということは

それが0,000001%でも90%でも可能性があるということは間違いはない。
あなたが明日交通事故で死ぬ可能性はあるわけだ。

数字を限定していないのであればほとんど意味がない言葉。


    
11. 2014年1月13日 00:46:22 : SODBQV4bpI
ラジオのニュースで南海トラフ地震を想定して

自衛隊とアメリカ軍が高知沖で災害時

合同訓練を行うと言うのを聞いたような気がするのですが

これって、9.11とかボストンマラソンとかの様に訓練のはずが本当に起こるなんて事

は、ないでしょうね


    
12. 2014年1月13日 01:08:55 : 7Onnx32U7Q
>>11. 2014年1月13日 00:46:22 : SODBQV4bpI
>>ラジオのニュースで南海トラフ地震を想定して
自衛隊とアメリカ軍が高知沖で災害時

>>合同訓練を行うと言うのを聞いたような気がするのですが

>>これって、3.11とかボストンマラソンとかの様に訓練のはずが本当に起こるなんて事は、ないでしょうね

以前1000年分調べたんですけども、自然に起きる大地震の場合には東北で起きる地震と太平洋南で起きる地震とは結構期間があいていました。短くても10年以上で20年30年の場合もあった記憶があります。太平洋の南海で起きる地震では確かに30メートル以上の津波の時もありましたがしかしそれは2000年以上も前のときでそれ以降の150年おきの地震でそのような巨大な地震はあまりないはずです。といっても10Mくらいのは何度もあるようです。

東北で起きた地震から3年なのでこの春に起きるなんていうことがあるならば人工地震のほうを疑ったほうがいいでしょうねえ。もし起きたら数十万の死傷者の仕返しをかならずしましょう。(笑)


    
13. 2014年1月13日 12:21:07 : lHZFsEiGiw
興味深い理論です。

[12削除理由]:意味なし
    
14. 2014年1月13日 17:07:34 : KmKM5nsJMQ
 春までに起こるとは恐ろしいですね。おそらく最大震度7じゃないでしょうか。

 そして南海地震が起きれば、東海、東南海も触発されるでしょうね。

 起きないで欲しいですね。

 でも、科学的データがある以上、かなり確率が高いのではないでしょうか。

     Mr.B


    
15. 2014年1月13日 18:08:14 : IBJorwVJ0w
04指摘のとおりならデータが違うんだから話にならない

    
16. 2014年1月13日 18:10:20 : 7Onnx32U7Q
>>13. 2014年1月13日 12:21:07 : lHZFsEiGiw
興味深い理論です。

地学で習った地震の学習の復習。
P波がきて S波がくるのが地震の波動の特徴。
P波を先にとらえてテレビで緊急警報の仕組みも作られています。

しかしP波がなくていきなり巨大なS波で始まる振動が発生し、少しの時間差で
それらが三つ発生しているのですという気象庁の発表があったのは驚きで、しかも
気象庁としては前例がないので当惑しておりますが今後調べたいと発表し、今は
そのテレビ放送の元動画が消されていて、でも市民がとったコピー版の動画は残っ
ているというのも驚き。NHKスペシャルでもそういえば不可解な地震なのだという
のも思い出して・・・・噂の人工地震という意味が僕も最近わかった次第。

海に沈めた水爆実験などは津波の実験だったといいますし、地下核実験というのも
そもそも人工地震。それを実際に使用するとすれば正気の沙汰ではないが、TPPなど
とんでも条約を押し付けるかの国などもあるわけで、それならばやりかねないと僕
も考えるようになったということ。

お人好しで、性善説で考える日本人の悪い癖。
こと外国についてはこれは考えないといけないのかと思い直ししているところ。


    
17.  taked4700 2014年1月13日 18:29:38 : 9XFNe/BiX575U : shcizmifdQ
>>16

>しかしP波がなくていきなり巨大なS波で始まる振動が発生し、少しの時間差で
>それらが三つ発生しているのですという気象庁の発表があったのは驚き

P波がないというのは、気象庁が観測機器で記録したものにP波が記録されていなかったというだけのことです。自分は観測機器が操作されていたか、または気象庁の一部の職員がデータを誤魔化したか、どちらかだと考えています。

根拠は次の通りです。

1.もしP波がないのであれば、そのことが地震学会で問題になり、なぜであるかの議論がされなければいけないが、そういった様子がない。つまり、地震学者はでっち上げであることを分かっている。

2.そもそも、震源深さ16キロ程度のM5以上の地震を海域で人工的に起こすことは100%不可能。人間が掘削できる穴の深さは地上でも10キロ程度。確か世界最高記録が17キロ程度で直径が10cm程度だったはず。海域で、水深が数百メートル以上ある時に、1kmも掘削はできない。更に、どこへ爆薬を仕掛けたらプレートがずれるかを地上から判断してその地点を確認することなど無理。

3.311の二日程度前からあの大地震の震源域ではM6程度の地震が数十回起こっていたことが世界中の地震ネットワークで確認されている。

4.アメリカが第二次大戦終了直前に昭和東南海地震に絡んで、あれが米軍の仕業だと暗に示唆するようなビラを飛行機からばら撒いている。要するに、人工地震であのように大きなものが起こせるというのは、情報戦の一環であり、デマを流して、自分たちが万能であるかのようおもわせる作戦の一部。


    
18. 2014年1月13日 21:50:51 : WJ3l3JEQSA
人工地震は未だ噂の域なので議論しても意味ないです。
ただもし某国ならソチ五輪に水を差すかもしれませんね。

    
19. 2014年1月14日 01:25:33 : MVEswqjBG2
<【 http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7498600.html 】郡山市の高校生が白血病(とある原発のメルトスルーブログ2014-01-12)
<★原発推進派よ、この父母達と子供達に顔向けできるのか!★郡山の父母たちの怒り心頭に達する!
〖張り紙1〗「生徒の野外活動を中止せよ!これ以上、白血病の生徒を出すな!by子供たちを放射能から守りたい父母の会」
〖張り紙2〗「放射能を軽視している県教、校長は白血病の責任をとれ!by子供たちを放射能から守りたい父母の会」
〖張り紙3〗「生徒に除染させた動画がYouTubeにのったから囲いで隠蔽したのか?隠蔽しなければならない事実があるのか?」
<◆生徒に除染作業をさせていた福島県立郡山高校の生徒が遂に白血病を患いました!それにより、この学校の周囲には抗議を表明する張り紙があった。その様子をレポート。生徒に除染作業って,それ傷害罪ですよ。以前に扱った記事の学校ですね。
<◆郡山市で未成年が除染作業を強いられている!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7107499.html
郡山市の高校生が白血病!!真実ブログ(http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1544.html

[12削除理由]:多重コメント
    
20. 2014年1月14日 03:12:01 : 4x7VGwI47k
06さん、

「人工地震」とかをキーワードに
ユーチューブで検索するとたくさん関連ビデオがひっかかるのですが。

どうも、日本に呼び込んでる勢力があるようです。ビデオ、しっかり見て見て下さい。眉唾ものとはどうしても思えません。

[ 宇野 正美 ] 誰が地震列島・日本の上に・・・ 2011年 5月収録
http://www.youtube.com/watch?v=4HDby-w2xjQ

東日本大震災はアメリカによる人工地震説その13
http://www.youtube.com/watch?v=CfMSj8_tvvI

福島原発>人工地震&津波_地震兵器はいつでも使える
http://www.youtube.com/watch?v=qMBO0pFJWAI


    
21. 2014年1月14日 15:15:59 : 7Onnx32U7Q
>>17. taked4700 2014年1月13日 18:29:38 : 9XFNe/BiX575U : shcizmifdQ

>>>それらが三つ発生しているのですという気象庁の発表があったのは驚き

>>」ミ波がないというのは、気象庁が観測機器で記録したものにP波が記録されていなかったというだけのことです。自分は観測機器が操作されていたか、または気象庁の一部の職員がデータを誤魔化したか、どちらかだと考えています。

・・・・記録されなかったと職員が発表している放送が動画で記録されたという
    ことは一つの立証資料ですよ。

    さらに貴殿がおっしゃる操作されていたとか、誤魔化したという主張は
    単なる貴殿の推測であって貴殿自身がケムにまこうとしているにすぎな
    いですよ。

>>根拠は次の通りです。

>>1.もしP波がないのであれば、そのことが地震学会で問題になり、なぜであるかの議論がされなければいけないが、そういった様子がない。つまり、地震学者はでっち上げであることを分かっている。

・・・・学会でも問題にするというのはNHKのスペシャル番組の中で疑問だと定義
    されていて今後の研究をさらにれ進めると放送していましたよ。
    でっち上げなのか、でっち上げでないかも今は不透明です。
    そもそもなぜいきなりS波だったのかについてのその後の放送なりについ
    ての議論の国民へのその後の報道はなされていないです。

>>2.そもそも、震源深さ16キロ程度のM5以上の地震を海域で人工的に起こすことは100%不可能。

・・・・ビキニの水爆のように水中で爆発させる方法だって津波や地震はおこせる
    でしょう。特に動画でもあるのですが、はるか沖に水爆のような煙がたっ
    た動画も残っているのが重要で、水中で爆破を3箇所でおこしたという
    こと、近海にアメリカ軍がいたこと~すぐにトモダチ作戦などと称して
    駆けつけていたことなどが逆に非常に怪しいわけです。
    いわゆるマッチとポンプです。

戦争などの議論をするスレではマッチポンプの話題はありますけれどもこうした
地震に関してのスレにおいても戦史の分析、政治的な話題ですけれどもこれから
は議論にいれていく必要があると僕は思います。


    
22. 2014年1月14日 15:33:08 : 7Onnx32U7Q
>>2.そもそも、震源深さ16キロ程度のM5以上の地震を海域で人工的に起こすことは100%不可能。

>>・・・ビキニの水爆のように水中で爆発させる方法だって津波や地震はおこせる
    でしょう。特に動画でもあるのですが、はるか沖に水爆のような煙がたっ
    た動画も残っているのが重要

昔日本海軍の艦隊を太平洋で集めてそこに水爆で沈めてしまった動画が残っているのですが 空中での水爆映像とは違い、海での水爆では白い巨大なキノコ雲になるのです。

そして福島沖の地震のときにアマチュアカメラマンがとった映像で太平洋東沖の風景でこの白いキノコ雲がはるかなかなたにそびえたった映像の動画があるのです。


    
23. 2014年1月14日 19:31:14 : lHZFsEiGiw
東南海トラフは些細な引き金を待つだけの準備万全な状態と伺っております。
いつ起きても不思議ではありませんね。

[12削除理由]:意味なし
    
24. 2014年1月15日 19:38:51 : lHZFsEiGiw
>地殻の変動と地震の相関関係を読み解く工学的アプローチ
なるほどね。これほど完璧な理論は目からうろこです。

[12削除理由]:意味なし
    
25. 2014年1月16日 01:39:59 : mKL2j9f4xM
人工地震について色々言われてますね。

元アメリカ国家安全保障局内部告発!311大震災は核兵器を使った!

 www.youtube.com/watch?v=tLV2YAsFn9U


    
26. 2014年1月17日 18:57:51 : lHZFsEiGiw
茨城沖地震の怖いところはスロー地近い地域すべりなのです。

[12削除理由]:意味なし
    
27. 2014年1月19日 01:41:00 : AiChp2veWo
わが神国に手をかけたものは、必ず亡びる。内からでも外からでも。

    
28. 2014年3月25日 19:35:25 : fOzkk4Sw02
春までに大地震って、もう春なんですけど。
もしかして伊予地震のことを予知したというのでしょうか?

    
29. 2014年3月25日 21:05:44 : xvHqFtUtxA
「ニュートンムック Newton別冊」で311以前に巨大地震の特集を購入し読んだことがあるが、過去に起きた12回(だったと思う)の 東海、南海、東南海の地震の起きる時期を古文書で調査した結果、全てが冬に起きていた。主に12月から3月まで。

4月から9月ごろまでは全くない。
これは一説に雪の重さで日本海側プレートが重くなるからではないかとも言われている。
もし過去に一度も起きていない時期に南海プレートの巨大地震が起きたのなら、明らかに人工的に起こされたという証拠となる。
自然現象ではありえないからだ。


    
30. 2014年3月25日 21:24:18 : xvHqFtUtxA
アメリカの2京円ともいわれるディフォルト、債務問題があるので、私たち日本人は、掘削船の位置に大いに注意を払う必要があるだろう。

    
31. 2014年3月26日 20:29:05 : xvHqFtUtxA
「ニュートンムック想定される日本の大震災」を探したら出てきたので、
駿河、南海トラフの地震に関してウル覚えであった部分の訂正も含めて記載させてもらいます。
まず、過去の古文書などの記録により、東海~南海地震は90年から150年周期で連動して起きていることが知れている。また、3月~7月の間は過去一度も起きてはいない。一番多かったのは12月の5回。このプレート型地震の大きな特徴として、季節性がある。
よって、3月27日に起きるなどと言っている学者がいるとしたら、大変胡散臭い。ただならぬ悪意を感じる。

自然界で、3月のこの時期に駿河、南海トラフの地震はあり得ないからである。
もし今、起きたとしたら、311同様、「アメリカからのテロ攻撃」が明らかになるはずだ。

過去に起こった駿河、南海トラフ地震のみの記録を以下に提示します。

明応地震 : 1498年 9月11日 東海、東南海、
慶長地震 : 1605年 2月 3日 東南海、 南海
宝永地震 : 1707年 10月28日 東海、東南海、南海、
安政東海地震 : 1854年 12月23日 東海、東南海
安政南海地震 : 1854年 12月24日 南海
東南海地震 : 1944年 12月 7日 東南海 
東海地震 : 1946年 12月 21日 南海


    
32. 2014年3月26日 21:01:59 : F65o7f73fL
【いま特権階級が人工地震を引き起こしたい理由】

あのケッシュ財団がフリーエネルギーや放射能除去に関する全情報を無料で開示したからこれが出回る前に必死に潰そうとしているだけです

http://www.onpa.tv/2014/03/19/2333-2


    

33. 2014年3月26日 21:43:28 : fOzkk4Sw02
26はスロー地震の意味わかってるのかな。

以上は「阿修羅」より

その前兆現象は出ていますので起きるものと思いますが時期については定かではありません。西の島での噴火や富士山の噴火に向けた前兆現象などいっぱいあります。いずれにせよ、近い将来に起きることは間違いないようです。以上

 

 

    
         

« 病気の時代:太陽活動での地磁気の乱れが誘発するもの | トップページ | エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき(8/8) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南海トラフ巨大地震「春までに起きる可能性」:

« 病気の時代:太陽活動での地磁気の乱れが誘発するもの | トップページ | エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき(8/8) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ