カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 竹中平蔵「日本は物凄い格差社会になる」 | トップページ | 千島学説第2回:生命弁証法「千島学説」の基礎となる科学的方法論 »

2014年4月24日 (木)

最近の突然死をみて、チエルノブイリと比較してみた

★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 351.html  
最近の突然死(2chより) をみて、チェルノブイリと比較してみた。
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/351.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 4 月 06 日 18:41:55: 4hA5hGpynEyZM


文京区軟式野球連盟 副理事長 青木 正春 ご逝去******(64才)3月4日
サックスプレーヤーのチープ広石氏が、東京都、逝去**(52才)3月9日
吉田沙保里選手の父・栄勝さんがくも膜下出血で急逝**(61才)3月11日
声優のあきやまるなさんが心不全のため死亡*********(59才)3月12日
作曲家、編曲家、淀彰(よど あきら)氏が死去*******(59才) 3月13日
藤巻幸夫参議院議員がお亡くなりになりました******(54才)3月15日
上杉裕之・前世田谷区議が「くも膜下出血」で逝去***(50才)3月19日
福来心理学研究所の菊地文人氏 心不全で死亡********(37才)3月22日
浦和エンゼルス監督の牧野憲一さん心筋梗塞のため死亡(67才)3月24日
筑波大学教授・鎌田 博先生ご逝去されました*******(64才)3月24日
漫画情報誌『ぱふ』の村石憲一・元編集長が死去****(55才)3月25日
東京交響楽団チェロ奏者井伊 準氏、心臓疾患により死亡(27才)3月26日
福島子どもを守るネットワーク代表団野和美さん死去(44才)3月26日
作詞家おのりくさんおのりくさんこと園田凌次さん死去(38才)3月27日
作詞家、歌手,園田凌士氏が急性心筋梗塞で死去*(38才)3月27日
ハイファイ・セットの元メンバー山本俊彦さん死去**(67才)3月28日
麻布中,高等学校,鳥越先生が心停止で死去********(49才)3月29日
俳優蟹江敬三さんが胃がんのため死去*************(69才)3月30日
ドラムの宮田繁男さんが亡くなられた**********(55才)3月30日
川添 貴氏(京都精華大教授)胃がんのため死去、京都(48才)3月30日
ボクシング・ビート誌 春原俊樹記者が死去*******(57才)3月30日
日本大学,熊谷保宏教授が心不全のため死去*********(57才)3月30日
『プロレス』(任天堂)開発の増田雅人氏が死亡*******(48才)3月30日
長野市の管弦楽団打楽器奏者、小林秀樹さんが急逝**(62才)3月某日
琉球大教授の清野光弘先生が学会参加中に死亡******(51才)4月2日
ロードレース界の草分け森 幸春さんが膵がんのため死去(61才)4月2日
新潮エンターテインメント大賞の光本正記氏が突然死*(35才)4月4日


最近の突然死(2chより)  東京江戸川放射線
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-3435.html
以上終了



若年層の循環器系突然死が多いと感じられますね。 カリウムの放射性誘導体セシウムはセメントとの親和性も高いようで都市部での除染は難しいとか。 コンクリートジャングルの東京市街地や関東一円のそれでは、より一層の犠牲者が出るのではないでしょうか。

チェルノブイリでもガンよりも循環器系での被害が目立ったようですね。



四年後以降、循環器系を中心に発現数が激増しています。

前にも触れましたが、チェルノブイリでは1基で石棺という処理により、直接的な環境への暴露は、ある程度防げたのではないでしょうか。 それに、核の独裁者たちに“研究者牧場”で飼育されている人々-カレイドスコープhttp://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2734.htmlにもあるように、フクイチでの出来事のほうが、チェルノブイリでのそれを規模の上でも遥かに凌駕した大惨事だったのではないでしょうか。

その上、食品は食べて応援、広域瓦礫処理等で放射能禍を拡散している状況もチェルノブイリではみられませんでした。 あらゆる側面で今回は、チェルノブイリを先例とするどころか、それを無視した国家的施策の結果は、おそらく、


       対象人口が数千万単位の話になり、

事が顕在化したときの深刻さが気になりますね。

どうなっちゃうんでしょうか?

甲状腺異常に関しても、フクイチ原発事故による健康問題を通じて、現日本政府を思考して、政治の右、左思想を考え直す。http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/123.htmlのなかで言いましたが、


青森で1630人中21人の、5.1ミリ、20.1ミリ以上の甲状腺の結節やのう胞がみられたといいます。でもこの調査でより特筆すべきは、遠く離れた長崎においても、1369人中8人の同様の結節やのう胞が見られた点ではないでしょうか。(甲状腺結節性疾患有所見率等調査http://www.jabts.net/koujyousen-jigyou/kakka_ken/index.html)北九州で行われているがれき焼却だけが原因とは考えにくいのでは。 それともう一つ気になったのが、A2評価5ミリ、20ミリ以下の結節やのう胞が、青森で57.6%、山梨で69.3%、長崎で58.2%それぞれ全体に対してあった。 で、考えるに、チェルノブイリで、7年経過してあまりにも大多数の子供の甲状腺異常で180キロ半径からの退避があったのであれば、それより汚染度の高い、その上、石棺で覆われていない、大気と地下水、海水等への放射能の垂れ流しを続けている、フクイチ由来であろうA2評価は、決して問題のない、いずれ良性化して消失するであろう群ではなくて、成長途上のガン予備軍であろうと思考するほうが論理的に思われます。



憂慮されるべき可能性が既に数字として表れています。

私は何も、煽っているのでも何でもないです。 チェルノブイリ以上のことが起こっている地域があり、そこに住まいする人々のあまりの多さと、そこに暮らす人々の無頓着さに対して、その科学的側面と過去の実績から見通すことの出来る悲しい予想を知ってもらいたいだけです。

そして、あなたがどうすべきか、一度立ち止まって考えてみてください。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
01. 2014年4月06日 20:29:09 : JtJ3sR90Ws
「どうなっちゃうんでしょうか?」

破滅するんだよ。

「チェルノブイリ以上のことが」

以上のことがではない、福島はチェルノブイリの百倍或は千倍以上の被害になる。
30年後の2040年代には阿鼻叫喚の事態が出現する。


02. 2014年4月06日 22:02:09 : RZAYuPFngk
小児甲状腺結節は、穿刺吸引細胞診の結果が良性で、超音波画像に問題がなく、注意すべき既往症もなく、要手術状態でなくても、今後3~5年間は、超音波検査による経過観察が必要だと、以下の論文が述べています。

>Evaluation and Management of Pediatric Thyroid Nodules 

http://cdn.intechopen.com/pdfs-wm/33332.pdf

今年から2順目に入るそうですが、福島県が行っている甲状腺検査は、この点から質と量共に問題が山積しています。

ウクライナ緊急事態省の報告書(125ページ)によれば、急性白血病に罹った子どもの32%に、内分泌系の変化が見られたとあります。

甲状腺が障害された場合、他の重篤な余病を発症するリスクが高まるのかもしれません。

ECRRが出版した「20年目のチェルノブイリ」では、ベラルーシの汚染地域において、突然死のほとんどは、放射性物質の体内摂取と関連していたことが、バンダジェフスキー博士の研究から示された書かれています。

http://www.llrc.org/health/subtopic/ecrrchapteronesynopsis.htm

ヤロシンスカヤ著「25年後のチェルノブイリ」(序文9ページ)でも、研究所に勤める、直前まで健康状態は良好だった、28歳の若い女性技術職の突然死について、驚きを隠さない女性医師のエピソードが書かれています。

女性医師が、突然死した遺体をいくつか解剖をしてみると、内臓にはひどいダメージがあったということです。

外形は、健康そうに見えても、内臓は老人のようにダメージを受けていたと書かれています。

>Alla A. Yaroshinskaya,Chernobyl: Crime without Punishment


03. 2014年4月08日 10:18:28 : AlCNPNbZNI
私は他の方に参考となるような数字データは持っていませんが、
いまだに、福島の状況がチェルノブイリより悪くないと根拠もなしに考えている
人が日本人の大部分であることに、日本の将来は暗いと考えています。

04. 最期の良心武田教授 2014年4月08日 19:41:19 : 34kh4X0GgM.GQ : bpNbq9rUMc

レベル7の事故を
起こしといて
それを忘れて生きよう
という考えが凄いと思う


05. 2014年4月09日 00:33:44 : fVHVkfDlDk
仮に1日1ベクレル体にセシウムが溜まっていき、5年の体重が60kgの人の1kg
当たりのセシウムを計算すれば

 1ベクレルx365日x4年=1460ベクレル
 で 体に1460ベクレル溜まりこれを体重の60kgで割れば
 1kg当たり24.333ベクレル溜まり、ロシアのバンダジェフスキー
 教授の指摘していた内部被ばくの危険なレベルに入りつつあることが
 わかる。内部被ばくはセシウムのほかベータ線やアルファ線で被曝して
 300倍危険と言われるストロンチウムやトリチウムもなどもある。

もう日本は放射能被爆災害の第二ステージに入りかけているのは間違い
ないだろう。こういう放射能の危険性はテレビや新聞が拡散しなけれ
ならないはずだが、原発マネーに毒されただろう日本のマス塵には、とても
期待できそうにない相談といえそうだ。
とにかく、自分や家族など身内の健康は自分で守るしかないだろう。
 
 


06. 2014年4月09日 00:39:42 : fVHVkfDlDk
>>5 訂正
 5年の体重  →  4年後の体重の人が

07. paperblanks 2014年4月09日 08:32:35 : 3laTr6kFXG1oM : VYRFQGZWvQ
2020年のトウキョウオリンピックに出場できるレベルのスポーツ選手は何人生き残っているだろうか(-_-;)元自転車選手の森幸春さんは昨年までお元気で、トレーニングもしていたが、年末に膵臓がんがみつかり、3ヶ月ちょっとであっと言う間に亡くなられた。3月には作家イラストレーターの安西水丸さんも、執筆中の突然の脳出血で亡くなられて。合掌

以上は「阿修羅」より
福島原発事故による放射能汚染の健康被害が予想よりも早く現実化しているのが良く分かります。今後の被害の拡大に空恐ろしさを感じます。1/3は健康を害してなくなることになるでしょう。                                      以上

« 竹中平蔵「日本は物凄い格差社会になる」 | トップページ | 千島学説第2回:生命弁証法「千島学説」の基礎となる科学的方法論 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の突然死をみて、チエルノブイリと比較してみた:

« 竹中平蔵「日本は物凄い格差社会になる」 | トップページ | 千島学説第2回:生命弁証法「千島学説」の基礎となる科学的方法論 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ