カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2021年有人火星フライバイを計画 | トップページ | アメリカが警戒”失言政治家”の危ない勘違い(4/4) »

2014年4月18日 (金)

米教授/専門家:日本は手遅れになる前に行動せよ!

米教授/専門家:日本は手遅れになる前に行動せよ 1原子炉が4炉巻き込む連鎖反応を懸念 状況は不安定(EN)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/357.html

投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 4 月 07 日 00:59:51: YeIY2bStqQR0.

エネ・ニュース 福島原発事故アーカイブ

記事元

MIT Professor & US Experts: Japan “must act now to seal Fukushima reactors, before it’s too late” — Concern US to be affected by “explosions – a chain reaction, engulfing reactors one to four” — “Situation is dynamically degrading and unstable” — Aircraft can likely entomb plant in 6 months
マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)教授と米専門家:日本は「手遅れになる前に、福島の原子炉を密閉するために今行動しなければならない」-「爆発-連鎖反応、1原子炉が4原子炉を巻き込む」ことによる影響を米国は懸念-「状況はダイナミックに下落し、不安定である」-航空機は、おそらく6ヶ月で原子力発電所を埋葬することができます

Published: April 4th, 2014 at 1:40 pm ET By ENENews
公開日:4月4日、2014 13:40 ET ENENewsによる

South China Morning Post (Subscription Required), Apr. 4, 2014:
南中国•モーニング•ポスト(購読料が必要)、2014年4月4日:

Ernst G. Frankel is emeritus professor of ocean engineering at MIT — Jerome A. Cohen is co-director of the US-Asia Law Institute at NYU Law School — Julian Gresser is chairman of Alliances for Discovery — Dick Wullaert also contributed to the article
エルンスト・G・フランケルは、マサチューセッツ工科大学海洋工学の名誉教授である-ジェローム・A・コーエンはニューヨーク大学法律学校での米国・アジア法律協会の共同ディレクターである-ジュリアン・グレッサーは発見のための同盟の会長である-ディック・ウラートも記事に貢献している

Headline: Abe must act now to seal Fukushima reactors, before it’s too late
タイトル:手遅れになる前に、安倍は、福島の原子炉を密閉するために、今行動しなければならない

Dear Prime Minister Abe, the Fukushima crisis is getting worse.
親愛なる安倍総理、福島の危機は悪化している。

The key assumption [...] is that you still have a safe window of time, at least two or three more years, and possibly longer, to deal with Fukushima’s four damaged nuclear reactors
What if this assessment is unrealistically optimistic? What if the safe window of time is less than a year? What if the very concept of a safe window is inappropriate for Fukushima? The fact is, we really don’t know what might happen.
According to [Tepco's] published engineering reports, the most severely damaged reactors are only secure to the level of a magnitude 7.9 earthquake.
The crucial question is: how secure is the facility against any number of dark scenarios?
主要な仮定は、 [...]あなた(安倍総理)はまだ福島の4損傷した原子炉に対処するために、少なくとも2、3年以上、おそらくもっと長く、安全な時間がある、ということです
もし、この評価が非現実的で楽観的であるならば何か?もし安全な時間が1年未満であれば何か?もし安全な期間の概念そのものが福島に不適切ならば何か?事実は、我々は何が起こるのか本当に分からないということです。
[東京電力]公表されたエンジニアリング報告によると、最も深刻な損傷を受けた原子炉は、マグニチュード7.9の地震のレベルまでにのみ安全です。
重要な問題は:如何なる数の暗黒シナリオに対して(原子力)施設がどの位安全なのでしょうか?

There is a high probability that, if a quake of magnitude 7.9 or above, or some other serious event, strikes Fukushima, a “criticality” will occur.
The least dangerous would be the local release of strontium-90, caesium 134/137, or nano-plutonium.
もしマグニチュード7.9あるいはそれ以上の地震、またはその他の重大事故が福島を襲ったとき、「危機的状況(臨界)」が発生する可能性が高い。
少なくとも、ストロンチウム90、セシウム134/137 、あるいはナノ-プルトニウムのローカルな放出は危険であろう。

Far more dangerous would be an explosion, or a series of explosions – a chain reaction, engulfing reactors one to four – that would spew this contamination over much broader areas of helpless populations. The next criticality may be far more serious [...]爆発、あるいは一連の爆発はより遥かに危険でだろう-連鎖反応、1原子炉が4原子炉を巻き込む-無力な住民のより広範囲のエリアに及んで、この汚染を吐き出すだろう。次の危機的状況(臨界)はより遥かに深刻である[... ]

The jet stream will transport airborne contamination to the U.S. and other parts of world
Fukushima may be far more dangerous [than Chernobyl] because the risks are continuing, and the situation is dynamically degrading and unstable.
ジェット気流は、米国および世界の他の部分に空気中の汚染を輸送する
リスクは継続しており、状況はダイナミックに下落し不安定であるため、福島は[チェルノブイリより]遥かに危険かもしれません。

The formidable problems of access to reactors one to three make accurate assessment of the true extent of the damage, hence the level of risk and vulnerability, extremely challenging.
原子炉1-3に接近するのが手ごわいという問題により、ダメージの真の程度、それ故にリスク、脆弱性のレベルの正確な評価が、極めて厳しくなる。

We urge that you commission a 30-day independent assessment by a multidisciplinary international team of experts on the feasibility of entombment of reactors one to four, addressing the following specific scenario among others:
我々は、あなた(安倍総理)が原子炉1-4の埋葬を実現する可能性に関する専門家の集学的国際的チームによって、30日間の独立した評価を委託命令するように、催促する、数ある中でも以下の特殊シナリオを提出する。

Use helicopters mounted with telescopic nozzles, and, after reinforcing the spent fuel pool in the target reactor, spray it with special lighter-than-water concrete, dissolved in water solution;
伸縮ノズルを搭載したヘリコプターを使用しなさい、そして、目標原子炉内の使用済み燃料プールを補強した後に、水溶液に溶解した、水より軽量な特殊コンクリートでそれ(燃料プール)に噴霧しなさい;

let the pool harden, along with the remainder of the facility, which is also sprayed until it becomes impervious to radiation or explosion.
プールを硬化させなさい、(原子力)施設の残りの部分と一緒に、それはまた放射能や爆発を通さなくなるまで噴霧される。

Reactors one to four can probably be entombed within six months. Entomb them.
原子炉1-4は、おそらく6ヶ月以内に埋葬することができる。それらを葬りなさい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
01. 2014年4月07日 06:23:08 : bwFzMVs2eU

  このキチガイ国家、万が一、福島に地震、人為的ミス、思いもしない簡単な事故が有れば

  北半球が終わってしまう、来た日本がロシアのカムチャッカに移民どころではない、

  終息もしていない、3基に原子炉 と ガレキまみれの使用済み燃料の取り出しもまだ

  誤って落とせば、近寄れもしない、中国よりも恐怖

      今なら、金がないからアメリカ国債を廃炉費用に返してくれ

        ぐらいは言えよ、キチガイ下痢ゾウ


02. 2014年4月07日 06:27:19 : 4IIsvL27Pf
>>01さん

 同感です。


03. 2014年4月07日 10:57:46 : HQu0KmPKJ2

福島の事故より原子力村帝国が牙をむいた
あらゆるところえ圧力をかけ
不正選挙まで手を染めた
利権を得る為に脱原発は抹殺システムを作り上げ
今度は秘密保護法案で原発・武器・輸出
正論を発するものは刑務所を送り・・

政府は日本に住む所が無くなるまで解らないのか・・
欧州を見習いなさい


04. 2014年4月07日 11:56:32 : rVzSlkKyF6
>>01

大地震、大津波が来れば終わりとは福島第一原発の吉田元所長も言っておられたこと
です。

たまに気休めのアメリカ製ロボットで内部を撮影しているのがいいところです。それ
も操作ミスなどで原発内はロボットの墓場になりつつあります。考えようによっては
今生きていられるのは幸運ともいえます。


05. 2014年4月07日 12:25:10 : 1geRdsjJSg
上を固めても下に抜けているのではどうしようもないではないか。しかも冷やせなくなる。

06. 2014年4月07日 15:31:28 : 9L5qHJyxOU
>>03 HQu0KmPKJ2 さん
同感です。
怖いですね~、安倍政権の猛進する

  FEMA(Federal Emergency Management Agency)創設計画

ですって!
怖くてとても書けない。
表題ググッて自分で調べて。


07. オリハル 2014年4月07日 22:57:25 : 3eVpHzO3Pti46 : AmwoG4U4n2
>>01 さん、同感です。

311を予言していたアメリカ人予言者ジョセフ・ティテル氏によれば、また大地震が来て、原発周辺・関連がかなりヤバイことになるらしい。
http://tocana.jp/2014/03/post_3776_entry.html

【予言4】 福島原発の背後にある真実に、私は心痛を抱いている。放射汚染された数千キロの水が海に流れ込んでいる。この毒性の強い水が大幅に生態系に影響を与え、高線量の放射線で魚に感染している。今後数年間に、ある魚は食べられなくなる。たとえばマグロのような魚が死滅してしまう。

【予言5】 2014年中旬から2015年に、福島原発で更なる問題が生じる。新たな地震が福島周辺を襲い、さらに混乱が生じる。今後18カ月の間に日本で2つの大地震が起きる。2つ目の地震は反対側(日本海側)の海で起き、大きな被害をもたらす。原発を保護し、汚染水が海へ流出するのを防ぐ方法を試すが、失敗に終わる。食料はますます汚染される。


08. 2014年4月08日 00:41:27 : q0Lz7Emlg2
余震は続いてるし怖いな。他にも東南海地震が起きれば西の原発もかなりの確率で壊れる。起きれば廃炉に舵を取らなかった人達による大人災です。原発推進派や自民公明民主共産等、そんな意識も無ければ責任も取れないだろうな。人間としてはクズです。

09. 2014年4月08日 01:01:09 : fGUqMOISnU
08>さん

政治家だけではありません

無関心な人々もクズ以下です


10. 2014年4月08日 06:25:30 : TJjPHsvauw
カナダの専門家もMITの人と同じことを言っている

ロシアの声の報道
http://viploader.net/ippan/read.cgi/vlippan329489.jpg/l50

http://viploader.net/ippan/21.html?1396898321
http://viploader.net/ippan/22.html?1396898321

以上は「阿修羅」より

今の日本は、原発事故が起きてもその恐ろしさを理解できないのです。従って、手遅れの前に行動することはあり得ません。ことが起きてからやっとごそごそと動き出すのが精いっぱいです。特に安倍政権は理解力が乏しい政権です。このような民族は消滅する方が人類のためには安全のようです。人類を危機に陥れる日本が現実のものとなりつつあります。2020年の五輪を猫だましとして着々と危機は刻まれているのです。以上

« 2021年有人火星フライバイを計画 | トップページ | アメリカが警戒”失言政治家”の危ない勘違い(4/4) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米教授/専門家:日本は手遅れになる前に行動せよ!:

« 2021年有人火星フライバイを計画 | トップページ | アメリカが警戒”失言政治家”の危ない勘違い(4/4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ