カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 九州・川内原発・再稼働か、いよいよ列島完全破壊モードへ | トップページ | アメリカが警戒”失言政治家”の危ない感違い(1/4) »

2014年4月15日 (火)

ニカラグアで二度の地震により非常事態宣言

 
 

ニカラグアでM6・6の地震 2日連続、死傷者も

米地質調査所(USGS)によると、中米ニカラグア南西部で11日午後2時29分
(日本時間12日午前5時29分)ごろ、マグニチュード(M)6・6の地震があった。
前日に起きたM6・1の地震で死傷者が出ていることも判明した。
 
   Nicaragua Earthquake

11日の地震の震源地は首都マナグア南南東56キロ。震源の深さは約139キロ。
10日のM6・1の地震では女性(37)がショックで心筋梗塞を起こし死亡。
30人以上が負傷した。オルテガ大統領は11日、被害が広範に及んでいるとして
非常事態を宣言した。

同国のメディアによると、負傷者のうち3人は重体だという。10日の地震により800
以上の家屋や幹線道路が損壊した。また電話や電気、水が一時不通になった。
津波警報は出ていない。

11日の地震による新たな被害は不明。ニカラグア周辺のホンジュラスやエルサル
バドル、コスタリカでも揺れが感じられたという。ニカラグアの震源地付近ではこれ
までに400回以上の余震があった。オルテガ大統領は11日、震源地付近の教育
機関の休校を命じた。(共同)

昨日11日は、中米ニカラグアとソロモン諸島で大きな地震が発生しました。
特にニカラグアでは、前日にもM6.1の地震が発生しており、死者も出ています。
電気、通信、水道が不通になった地域もあり、大統領が非常事態宣言をしました。
先日のチリ地震のこともあり、南北アメリカでは警戒しているようです。

ソロモン諸島でM7.3の地震 日本への津波影響なし (4/11)

11日16:07頃、南太平洋ソロモン諸島を震源とするM7.3の地震が発生しました。
気象庁によると、震源の近傍で津波発生の可能性があります。この地震による
日本への津波の影響はありません。


関連記事

以上は「MUのブログ」より

今は、地球自体ががくがく動き出している時期なのです。今後ますますひどくなるでしょう。原発再稼働どころではありません。そのようなアホな国は滅亡あるのみです。以上

FC2 Management

« 九州・川内原発・再稼働か、いよいよ列島完全破壊モードへ | トップページ | アメリカが警戒”失言政治家”の危ない感違い(1/4) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニカラグアで二度の地震により非常事態宣言:

« 九州・川内原発・再稼働か、いよいよ列島完全破壊モードへ | トップページ | アメリカが警戒”失言政治家”の危ない感違い(1/4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ